矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在11ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

永久歯の生え方
2009年10月6日(火)11:42:18相談者:きゃさりん 【岐阜県】 女性 38歳
6歳になる息子の永久歯の生え方について質問させてください。サイトを一通り拝見しましたが、専門用語も出てきて勉強不足でよくわかりませんでした。同じような質問になるかもしれません。すみません。
乳歯はとてもきれいに生えていました。ただ、下唇を噛むという気になる癖がずっとなおらずにおりました。
最近前歯に隙間ができて二本続けて抜けました。一本目はきれいに生えてきたのですが、二本目が一本目の永久歯と隣の乳歯の間に入りきらず、少し後ろから生えてきています。
まだアゴが十分に大きくなっていないのに、下唇をかんでいたために、永久歯が刺激を受けて早く生え始めてしまったのでは・・・と心配しています。まだ頭が出てきたころはそこまで重なっていると思わなかったのですが、歯が結構大きくて充分に生えてくるスペースがないように見えます。隣の乳歯も少しぐらついてはいますが、まだまだ抜けそうにありません。早めに矯正の相談に行こうと思っていますが取り急ぎこちらでご相談できればと思い、投稿させていただきました。ご回答よろしくお願いします。

回答 Re:永久歯の生え方と下唇を咬む癖
2009年10月12日(月)15:48:21回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 きゃさりんさん、こんにちは!前歯が生え換わる時期のお母さんは、本当に良くお口の中を見てますよね!!いつも感心します。固唾を呑んで、ちゃんと生え換わるかどうかを観察しているのが良く解ります。

 さて、きゃさりんさんの息子さんですが、歯が大き過ぎたり、あごが小さ過ぎるのは、この時点では手の出しようがありませんが、下唇を咬む癖はちょっと気になりますね!

 この癖のせいで、下の前歯が内側へ押し込まれたり、内側へ傾斜して、下の前歯が生えて来るスペースがさらに少なくなっている可能性があります。さらに、下唇を咬む癖によって、上の前歯も外側へ傾斜して、上の歯が出過ぎ(上顎前突)を生じることもあります。

 このように、悪い癖は今後、歯並びや咬み合わせに様々な悪い影響を与える可能性がありますので、なるべく止めるようにした方が良いと思います。簡単に止めた方が良いとは言いますが、癖は簡単には止めることはできませんし、だからこそ癖になってしまいます。

 我々矯正歯科医はこの癖の悪い影響に着目しているドクターもたくさんおり、治すノウハウも持っている先生も多いので、ぜひ一度ご相談下さい。
 また、解らない事がありましたら、ぜひ書き込みお待ちしております。


永久歯の生え方と下唇を噛むクセ
2009年10月12日(月)20:49:11返信者:きゃさりん
丁寧なご回答ありがとうございました。先生のご回答から推測するに、クセは早く直したほうがいいけど、歯のほうはしばらく様子を見てもよいということでしょうか?先週末、矯正専門の先生のところに相談に伺ったところ「すぐに矯正はしなくても良さそうですが、隣の乳歯を少し削って隙間を作ってあげて、それでも隙間が足りなければ隣の乳歯を抜きましょう」と言われたのですが、それだと永久歯が生える隙間を作るために次から次へと乳歯を抜かないとイケないのでは??という疑問がわき先生に伺ったところ、「調整をしている間にもあごが成長してきますので削ったり抜いたりする必要がなくなる場合もあります」と言われました。主人とも相談してあと2〜3件相談に伺おうということになったのですが、その場合矯正歯科学会認定医の資格がない先生のところでもよいでしょうか?都会ではないため矯正歯科の看板をあげていてもなかなか資格を持った先生がいらっしゃらないので。
ちなみに、今回ご相談に伺った先生は資格を持っていらっしゃる先生でした。もし、先生に診察していただいたとしたら息子のケースはどうされるのかお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

回答 Re:永久歯の生え方と下唇を咬む癖
2009年10月19日(月)19:19:37回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 きゃさりんさん、早速のお返事ありがとうございます。
 前回の私の書き込みの主旨は「クセは早く直したほうがいいけど、歯のほうはしばらく様子を見てもよい」ということです。とても良くご理解いただき、ありがたいです。

 また、「隣の乳歯を少し削って隙間を作ってあげて、それでも隙間が足りなければ隣の乳歯を抜きましょう」ということは「永久歯が生える隙間を作るために次から次へと乳歯を抜かないとイケないのでは?」という「きゃさりんさん」のおっしゃっているのが正しいです。つまり、乳歯を多少削ったりしても、歯並びが悪い部分が多少変わるだけで、結局、次に生えて来る歯のスペースが無くなるだけです。
 今回、説明を受けられた先生の言い方では「あと2〜3件相談に伺おう」とお思いになるのもムリはないですね!

 しかし、日本矯正歯科学会の認定医をお持ちでない先生の診療室で矯正治療を始めるのはあまりお薦めしません。現在は認定医の上に専門医という資格があって、日本矯正歯科学会の矯正歯科認定医の資格は、矯正治療を始める際には最低限持っていなくてはならない資格と思ってください。

 多くはないですが、日本矯正歯科学会の専門医や日本臨床矯正歯科医会のメンバーが、一般歯科の先生の診療室をお借りして、月に一度だけ診療されている場合もあります。つまり、院長先生が矯正歯科医でなくても、認定医や専門医の治療が受けられることもありますので、矯正相談の前に院長先生が矯正治療をされるのか、別の先生がされるのかをお問い合わせ下さい。

 ちなみに、専門医の資格は認定医の資格をとってから、一定期間矯正専門医として矯正治療を行い、かなり厳しい資格試験を自分の治療した症例を呈示して合格する必要があります。

 都会ではなく、矯正歯科医探しも難しいという事情も良くわかりますが、お子さんもまだ小さいですから、緊急に治療を開始しなくてはならない状態ではないと思いますので、ゆっくり納得できる担当医を捜しましょう!必ずきゃさりんさんと相性の良い先生がいると思いますので。

 前記しましたが、日本矯正歯科医会とは別に、開業している矯正歯科医だけで構成されている日本臨床矯正歯科医会というのもあります。この会は日本の矯正治療の最先端を行く団体ですので、このホームページに掲載されているメンバーの診療室もぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?私もこの会の学術委員を6年ほどお手伝いさせていただいております。

 また、私は「きゃさりんさん」のお子さんを一度も診た事がないので、私の治療の方法をここで書くワケにはいかない事を御了承下さい。

Re:永久歯の生え方
2009年11月22日(日)10:36:23返信者:きゃさりん
大変わかりやすいお返事をありがとうございました。
お礼が遅くなりましてすみません。10月の末に就学児健診があり、校医の先生にも「まだ様子を見てもいいよ」とおしゃっていただいたので、しばらく様子を見ようと思います。また、問題がでてきたらご相談に伺います。ありがとうございました。



仕上がりに満足できない場合・・
2009年9月29日(火)18:26:00相談者:ゆち 【滋賀県】 女性 27歳
早速なのですが、相談させて下さい!
反対咬合(やや開咬)で八重歯、やや受け口の為、2年前に矯正を始めました。そして1ヶ月前からリテーナーに替わりました。
抜歯は親知らず4本と上下4本の、計8本ですが、上顎がうしろに引っ込み過ぎたような気がします(八重歯がなくなったからこともあるかもしれませんが)。また、下の歯は全体的に無理やり内側に倒して、上の歯とかみ合わせていますが、笑うと下の歯がかなり見えてしまって、気になって上手く笑えません。上の歯は前歯以外はほぼ見えません。内側に倒れている下の歯は奥まで見えるため、受け口が余計に目立つ気がします。
下の歯を内側に倒さず、上の歯の並びをもうすこし広げて、空いた隙間を埋めるために歯に被せ物をする、等、違う方法があったなら、そちらを選びたかったです。
かかりつけの先生に相談したところ、「下の歯が多く見えるのは骨格的な問題だから、治すのは手術しか無理。」と言われました。もともと外科手術の選択肢はなかったのですが、もっと慎重に治療法を決めれば良かったと後悔しています。
何か良い解決法はありませんでしょうか?



回答 Re:仕上がりに満足できない場合・・
2009年10月12日(月)15:43:16回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ゆちさん、初めまして。ご質問ありがとうございます。
 これは、根本的な診断と治療方針にかかわることですね!どう答えれば良いか、考え込んでしまいました。

 最初から、「もともと外科手術の選択肢はなかった」と言うことは、どういう事でしょうか?担当医から手術の選択肢を提示されなかったという事でしょうか?それとも、ゆちさんが手術はしたくなかったということでしょうか??

書き込みでは、反対咬合で開咬、さらに上の犬歯の八重歯とありますので、上あごが小さく、下あごが大きいことによって、上の犬歯だけが八重歯になている状態であった可能性があります。つまり、反対咬合も咬み合わせが浅かった(開咬)ために、それほど重症には見えなかったかも知れませんが、実際には上下のあごの大きさが、かなりバランスの悪い「骨格性の要素」が強いものであった事が推測されます。

 反対咬合や開咬の原因が骨格自体にあったものを、歯の移動だけで治療した結果、上の前歯は外側へ、下の前歯は内側へ傾斜させて治療せざるお得なくなり、このように咬み合わせを作った結果、現在の状態になったのかも知れませんね。従って、ゆちさんも感じているように、外科手術も選択肢に入れて、治療方法を選択した方が良かったですね。

 担当医の先生がおっしゃっているように、笑う時に下の前歯が見えてしまうのは、骨格性に問題がある反対咬合の患者さんの典型的な症状です。これは、たとえ外科手術を行っても「下の歯が見えすぎ」の症状が残る場合もあります。

 ここからは、私独自の考えであり、一般的ではない事をお断りしておきます。
 この「下の前歯が見えすぎ」に対して、歯やあごの位置をおおむね正常な状態にもどしても治らない事があるということは、その原因が歯やあごばかりではなく、唇や口唇の周囲の筋肉の活動にも関連している可能性があると考えています。

 つまり、唇などの顔の筋肉をトレーニングすれば、改善できるかもしれないということになります。このための方法として、当院では犬童先生のフェイスニングを取り入れています。同じような表情筋トレーニングやスマイルトレーニングが氾濫しておりますが、犬童先生のフェイスニングは解剖学や生理学的な裏付けがしっかりしているのが特徴です。この犬童先生は「ニンテンドーDS」の「顔トレ」というソフトの監修を行っていますので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 また、わからないことがあれば、書き込みお待ちしております。


親知らずと矯正について。
2009年9月17日(木)16:13:49相談者:ゆう 【東京都】 女性 27歳
初めて投稿致します。先日約3年半つけていた矯正器具を外してもらい、今は取り外し可能なリテーナーを付けています。

矯正を始める前に左下の親知らずと、上の犬歯の隣の歯を左右1本ずつ、親知らず含め計3本抜歯しました。親知らずはまだ上下各1本ずつありますが、その部分は様子を見てから将来抜くかもしれないと言われていました。

しかし、矯正器具を外してから急に残っている親知らずが気になり始めました。親知らずを抜いたほうがいいのか主治医に相談しましたが、タイミングを計って様子を見ましょうと言われました。そこで心配になったので、質問なんですが、

/特里蕕困残っていると、リテーナーをつけていても後戻りする可能性高い?

▲螢董璽福爾鬚弔韻燭个りだけど、早急に親知らず抜くべき?

ズレが生じてから親知らず抜いても遅いのではないですか??

回答よろしくお願いします。

回答 Re:親知らずと矯正について。
2009年9月26日(土)23:41:09回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ゆうさん、こんにちは! ちょっと時間はかかってしまいましたが、とりあえず、動的な矯正治療の完了おめでとうございます。これからは、ここまで頑張って手に入れた良い歯並びをできるだけ安定させるために、リテーナーを頑張ってください。

 と、担当医にも言われたと思います。それと、親知らずを残しておくと「矯正治療後に奥歯のズレを生じて、咬み合わせにまで悪い影響を与えたり、下の前歯がデコボコになる原因になることもある。」というのを、どこかで聞かれたか、読まれたのだと思います。

 それで、いままでは矯正装置でガッチリと止められていた歯が、装置を外すことで、それぞれバラバラになり不安定な感じがすることもあって、生真面目な「ゆうさん」は、とても親知らずが心配になって来たものとお察しします。

 親知らずを「抜く」・「抜かない」の判断は、残して置くと上記のような「悪さ」を働くかどうかという事です。少し目線を変えれば「親知らず」だからと言って、「悪さを働かなければ」必ずしも抜く必要はないと言う事です。
 加えて、私の場合は「治療上、どうしても必要なものは抜くが、できるだけ歯は抜かない」のが基本です。多くの矯正歯科医も同じような考えと思います。

 では、「親知らず」を抜かないで残しておくメリットを考えてみましょう。

 ゆうさんのように、犬歯の後ろの歯を抜歯しなくてはならなかった患者さんの場合には、この歯を抜歯して治療が終わるころ、矯正治療をしなかった場合には正常に出て来ることができなかった上の「親知らず」が、ほぼ正常に生えて来て、咬む事に参加することがあります。この場合は、犬歯の後ろの歯を抜いていても、矯正治療後の上の歯の本数は変わらないという結果になります。

 また、本格的にこの親知らずが、治療直後には機能しなかったにしろ、今後、上の奥歯が虫歯や歯槽膿ろうで抜歯しなくてはならなくなった時にスペアとして、抜いた歯の位置に誘導する事ができる場合もあります。

 さらに、「自家歯牙移植」という方法があり、喪失してしまった下の奥歯の位置にも「親知らず」を移植する事ができる可能性があります。また「再生医療」の発達により、近い将来、残っている親知らずから万能細胞のような細胞を取りだして目の角膜を再生したり、親知らずをスリ潰してあごの骨を再生する技術も研究されています。

 このような将来の可能性に対して、北海道医療大学や広島大学では、矯正治療を行うために抜いた犬歯の後ろの歯を「歯の銀行」と呼ばれる瞬間冷凍して長期保存して預けて置くような施設も設置され始めています。

 また、何といっても「親知らず」を抜くにも費用と時間と痛みがあり、術後の晴によって、一時的にリテーナーを使用できなくなる可能性もあります。従って、「親知らず」の抜歯のリスクも決して低いものではないと言うことです。

 確かに「親知らず」によって歯並びが崩される事がありますが、だからと言って、今すぐに「親知らず」を抜く事が、最善の手段ではありません。
 ゆうさんの担当医も、現在残っているゆうさんの「親知らず」は、今すぐ悪さを働く可能性の高い、抜く必要がある「親知らず」ではないと判断されたことと思います。勿論、今後はその可能性がないかどうか年1回くらいはレントゲン写真をとって観察して行く必要はあります。

 「親知らずは抜いとけば安心」という考えは解りますが、そればかりではない事もご理解いただけると、担当医の判断も納得できると思います。
 ぜひ、担当医からもお話を聞いてみてください。
 その上で、まだ疑問がありましたら、書き込みお待ちしております。


ブラケットを外す際の研磨
2009年9月17日(木)12:47:45相談者:窪田 【大阪府】 女性 40歳
子供が矯正治療をしており、先日上前歯のブラケットが外れました。
病院では何も説明がなかったのですが、
帰宅してから見ますと、
歯の中央がぼっこりへこんでいます。
子供に確認しましたら、
医師と衛生士の間で「着色が…」というような会話があり、
削られていたようだ、と言います。
(治療中は親は付き添えませんので、私は見ていません)
歯の真ん中部分(ブラケットがついていた部分)だけが凹み、
ざらついた感触です。
歯の淵は削っていないらしく、盛り上がった状態です。
削られた部分は少し透明、削られていない部分は白、
と、会話中も色の違いがわかるほどです。

ここでお尋ねですが、ブラケットを外す際に歯を削る、
というのは、本人や親に断りもなく行うほど、
よくあることなのでしょうか?
こんなに削ってしまって大丈夫なのでしょうか?
また、この段差や色の違いがある状態は、改善できますか?

治療を受けた病院で確認しようと思ってはいますが、
その前に、他の先生のご意見を伺いたく、ご相談いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

ブラケットを外す際の研磨(訂正です)
2009年9月23日(水)18:15:59返信者:匿名
>削られた部分は少し透明、削られていない部分は白、
>と、会話中も色の違いがわかるほどです。

と書きましたが、思い違がありましたので訂正します。
もう一度よく確認しましたら、
削られた部分は少し黄色がかった白、
削られていない部分は白、でした。

回答 Re:ブラケットを外す際の研磨
2009年9月24日(木)20:45:57回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 窪田様。初めまして。これは、難しいですね。どうお答えして良いやら、…
 もし、歯を削ったとして、どの程度削ったのかは、初診時の歯の写真かなにかと比較してみないと、実際の所は解らないです。

 お尋ねの件の「本人や親に断りもなくブラケットを外す際に歯を削るというのは、よくあることなのでしょうか? 」
 との事ですが、私の場合は絶対にありません。ブラケットを歯から外した後、歯に残った接着剤を完全に除去するために、歯を削る時に使用する「エアタービン」という道具に、接着剤は削れるが、歯は絶対削れない「先端部のチップ」をつけて、歯の表面に残った接着税のみを完全に外し、最後にシリコンのようなゴム質のチップで歯のツヤを出しています。

 窪田さんの担当医がどのような先生かは存じませんが、矯正専門医はブラケットを外す時に「着色があったから一緒に削る」という話は一度も聞いた事がありません。

 ここからは、私の推測なので、間違っている可能性が高いと思ってお読み下さい。

 日本人の上の中切歯(一番前の歯)の淵の部分は、やや隆起している事があります。ブラケットを歯に装着する時にも、ブラケットのベースが歯の表面形態に合わず、ブラケットの両端が歯に接して、中央部が浮いたような状態になってしまう事が、たまにあります。この状態をブラケットを外した後にだけ見ていると、中央部のブラケット部分が「削れて少し凹んで見える」かも知れません。

 また色ですが、本来の健康な方の歯の色は半透明の乳白色のエナメル質(外側の固い部分)から、歯の中心部を支える「木質のようで少し黄色っぽい象牙質」が透けて見える状態が正常です。

 窪田さんの書き込みによると、
「中央部のブケットが着いていた=削られたと思っている」部分は「黄色みかかった白」で、「ブラケットが着いていなかった=削られていない部分」は白ということですから、下記の2つの可能性があると思います。

 1つは、ブラケットのついていた部分を削ったため、エナメル質が薄くなって、黄色みがかった象牙質が透けている。
 2つ目は、ブラケットの周囲のエナメル質が虫歯のなりかけになり、エナメル質の透明度が落ちて白っぽく見え、それと比較してブラケットのついていた部分のエナメル質の透明度が高く、少し黄色っぽく見える。

 上記の答えは、私の診療における一般論ですから、必ずしも窪田さんのお子様には当てはまらないかもしれませんので御了承下さい。

 歯の色が気になる場合、私は上記の2つ目の場合がほとんどです。ブラケットがついている部分のエナメル質は保護されていますが、初期の虫歯によるブラケット周囲の歯の白濁によって、色の差が気になる患者さんが数人いました。
 このため、接着剤を吸湿性が少なく微細なヒビが入りにくく、フッ素が徐々に放出されて虫歯予防に効果がある接着材に数年前から変えています。

 担当医と良く相談して、今後どのような対策があるのか聞いてみてください。 


骨格の変化
2009年9月9日(水)16:59:21相談者:松本里美 【大阪府】 女性 29歳
はじめまして。
私は元々少し出っ歯気味で顎が後退している事、親知らずが影響して歯並びが悪くなった事が気になり矯正を始めました。
上を舌側矯正、舌を唇側から矯正を始めて一年になります。
舌の歯は抜歯の隙間もかなり無くなり、上の歯はまだ抜歯の後がポッカリ空いている状態(上の歯の状態は今で折り返し地点だそうです)ですが矯正自体の経過は良好との主治医の見立てです。
私が気になるのは、顔の骨格が変わったのか、元々頬骨は少し出ているほうでしたが、最近は特に目立ち、頬に影が出来るくらいこけてしまい病人のようです。
併せて こめかみの骨も少し出てきたように思います。
主治医は、奥歯に当たる頬の部分が一番こけているので、奥歯は動かしたくてもそうそう動かないし、矯正によって頬がこける事は有り得ないと仰います。
最近妊娠したのでそれが原因では?とのことですが 妊娠して痩せたわけではないし 明らかに骨格が変わりました。
矯正で頬がこける事は有り得ないのか、また上の歯がまだまだ途中なので正しい位置に来るとこけているのが和らぐのか・・不安になっております。
ご返答よろしくお願い致します。

回答 Re:矯正治療中に頬がこけ頬骨が目立ってくる骨格の変化
2009年9月17日(木)14:44:40回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 松本様。こんにちは!松本様のように、頬がこけたと言う質問は以前にもありました。本人からの質問、治療中の質問に分類されているハズですので、探してみてください。

 さて、人間の顔はいろいろな条件で、少しづつ変わってくるものです。

 頬骨の下の部分に指を当てて、ギュっと咬んでみてください。
 筋肉が下からグィッと盛り上がって来るのが解ると思います。

 また、左右の、「こめかみ」の部分にも指を当てて、ギュッと咬んで見てください。
 筋肉がピクピク動くのが解ると思います。

 そして、頬の上から指をあてて、上の奥歯を支えている骨を触ってみてください。
 かなり、奥まっており、グイッと盛り上げってくる筋肉の奥に奥歯があるのが解ると思います。

 大人の矯正治療では、上下のアゴの骨の中で、歯の移動を行うことはできても、あごの骨自体の大きさや位置を変える事はできません。もし、あご自体の形を変える必要のある場合には、外科手術が必要です。
 従って、矯正歯科治療によって、頬骨や「こめかみ」部分の骨格の変化が起こる事は、あり得ないとお考え下さい。

 やはり、現在の変化の主たる原因は、筋肉の大きさや強さの変化なのではないでしょうか?
 筋肉はトレーニングすることによって太く大きくなり、骨折などによってギブスで1か月も固定されている間に筋肉が落ちて、手足がすっかり細くなってしまうのは実感されていると思います。

 頬骨の下から下あごのエラのあたりには、太くて力の強い「咬筋」という筋肉があり、また、「こめかみ」の部分には、側頭部と下あごの筋突起と呼ばれる、あごの関節突起の前の方にあるツノ状に出ている部分に「側頭筋」という、これもかなり大きな筋肉がついています。

 松本様の場合には、下あごが後退して上の歯が出過ぎのようなので、元々この口を閉じて咬むための筋肉が強い方ではないと思います。
 矯正治療や妊娠によって、あまり咬まなくなった結果、この「咬筋」と「側頭筋」が細くなり、頬がこけ、頬骨が目立ってきているのかも知れません。

 ここまでの説明で、思いあたる節はないでしょうか??
 矯正装置が壊れない程度の食物を、回数を咬んで食べるようにすると、咬む筋肉の太さが元に戻って、頬のこけた感じも良くなると思います。
 ぜひ、この方法を試してみてください。
 松本さんのご質問をいただいてから、ずっと考えていました。
 ぜひ、その結果も教えていただけると嬉しいです。

 ちょっと頑張って練習してみてください!!


歯列矯正の抜歯について
2009年9月7日(月)09:49:04相談者:chocolat 【海外】 女性 33歳
はじめましてこんにちは。

私は海外在住で歯列矯正を検討しております。

カウンセリングにいったところ、4番の4本抜歯と左上2番の抜歯が必要とのことでした。

親知らず4本抜歯済みで顎が小さく歯が大きいです。

上前歯が出っ歯で3番が左右八重歯。

左上の2番は1番3番の後に完全に隠れてしまっています。

スペースがないので4番の抜歯は必要だとは思いますが、2番まで抜歯することに抵抗があります。

将来的に2番抜歯をしても大丈夫なのか?
前歯なので見た目がおかしくならないかも心配です。
5本も抜歯しちしまって大丈夫なのか?

ぜひご意見をお聞かせ下さい。


回答 Re:上の側切歯の抜歯について
2009年9月17日(木)12:12:47回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 chocolatさん、こんにちは!海外からご質問ありがとうございます。
 さて、chocolatの悪い予感、当たっているかも…!?

 上の2番まで抜歯すると、上の前歯は3本になってしまいますので、左右の対称性を確保するのが難しくなります。

 ここからは、私の想像ですが、現在の担当医は、上の犬歯の後ろの4番を抜歯しても、前歯4本を並べると前歯の後退ができないので、出っ歯を治せないと判断したのだと思います。
 さらに、2番(側切歯)は1番(中切歯)と3番(犬歯)の間に完全に隠れているとの事なので、現在すでに、上の前歯は見た目は3本前歯なワケです。従って、仕上がりも3本前歯で行こうと判断されたのだろうと思います。

 さて、このように、上の前歯を排列すると、前歯を後退するスペースがなく、出っ歯が残ってしまう場合には、治療の難易度はとても高くなります。
 方法としては、chocolatさんの担当医のように、上の3本前歯を選択するか。
 または、顎の幅を広げるか?または、インプラントやヘッドギアーを使用して、上の奥歯を後退するか??はたまた、外科的に下あごの手術をして、前方へ移動するか。
 ざっと考えて、このくらいの選択肢があります。

 この中で、現在の担当医は側切歯を抜歯すること選択されたのだと想います。もう一歩進んで考えると、この側切歯を残して、さらに前歯も後退するためには、ヘッドギアーなどの上の奥歯を後退するための装置を使用するか、インプラントなどの前歯を後退できるようなオプションの装置を準備する必要があると考えられます。

 かなり具体的に書いてしまいましたが。私は口の中を拝見したワケではないので、誤った事を答えているかも知れません。ぜひ、他の矯正歯科医にも相談して意見を聞いてみてください。

 大人の患者さんの場合には、直ぐ治療を始めなくてはいけないという時間的制約はありませんので、充分納得した上で治療を開始した方が良いと思います。
 また、解らないことがあれば、書き込みお待ちしております。


歯の動きについて
2009年9月4日(金)16:15:45相談者:もあ 【高知県】 女性 24歳
矯正を始めて2ヶ月です。
上下表側矯正で、右2番が1番と重なって内側に入ってましたが、前へ出す空間もできたので前に引っ張っているところです。
1週間くらい前から前へは出てきたのですが、急にその歯だけ下に下がっており、1番の歯の高さより斜めに3〜4mmくらい下がってます。
多忙でかかりつけの歯医者に連絡ができません。
来週には調整日なのですが、心配になってしまいました。
抜けてしまったり、下がったままで戻らなかったりするのでしょうか?
不安になり相談しています。
よろしくお願いします。

回答 急にその歯だけ斜めに3〜4mm下がってしまった
2009年9月9日(水)15:20:28回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 もあさん、こんににちは!もうそろそろ調整の日でしょうか?
 もしかすると、何か特殊なことが起こっている可能性がありますので、なるべく早く担当医に診せてください。あまり役に立たないお答えしかできなくて、ごめんなさい。



悩み中です。
2009年9月3日(木)17:12:50相談者:葛藤中 【埼玉県】 女性 33歳
先週、ハーフリンガルで矯正器具を付けました。
今は下側だけ付けて上は下の歯が整ってきてからという事で、上はまだ何も付いていないです。
実は、自分が思ったより下の装置が目立ちます。後、膨らみがあるので、口が少しつき出た表情になってしまいます。(もちろん先生には十分な説明を頂いたのですが)
最初は裏側で考えていたのですが、かなり話づらくなるという事で仕事に支障が出るかなと思ったのもあり、ハーフにしました。
ただ、表でも食事もかなりしづらいですし、内側でも良かったなといまさらながらに思う気持ちと、まず第一には目ためなのですが、どうしても気になってしまって、、、。

そこで、今から裏側矯正に変更するという事は可能なのでしょうか?
先生には何の不満もないですし、何だか今さら質問しづらくて。
宜しくお願い致します。

回答 ハーフリンガルの下の外側装置が気になる
2009年9月9日(水)15:17:44回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 葛藤中さん、初めまして。今からでも、下も裏からつける事は可能ですが、話をする時にはいちいち舌が装置にあたって話にくいですし、食事の時の食物が装置にひっかかるのは想像以上と思います。下を裏からつけても、良いことばかりではなく、辛いことがさらに多くなると思いますがいかがでしょうか?

 私は裏からの矯正装置は使用しませんが、裏からの装置を使って治療している先生に聞くと、下を裏からつけると半数以上の方が矯正治療を止めたいと言うようです。このため、下の歯には外側からつける、いわゆる「ハーフリンガル」というやりかたを採用しているようです。

 しかし、逆に考えると上下裏から治療できる方も半数いるわけですから、葛藤中さんも、上下とも裏からつけて治療されて方が良い方なのかも知れません。
 メリットとデメリットを良く考えて、担当医ともよく相談してみて下さい。


Re:悩み中です。
2009年9月10日(木)15:19:27返信者:悩み中でした
小笠原先生

ご返信ありがとうございました!
実は、今日で下の装置を付けてから、約2週間弱なのですが、装置が大分歯に馴染んできました。それからは話方もずいぶん変わってきたのか、周りの人にも「分からなかった」とか、装置を見せても話すとほとんど見えないよ。と言われる様になり、このまま頑張ろうと決意した所です!
お忙しい中お返事頂いてありがとうございました!
今後、ハーフリンガルをして私と同じ様に悩んでいる人がいたら、このレスを見てがんばるきっかけになってくれたら嬉しいです。
小笠原先生、きっと矯正が終わるまでに、またいろんな不安が出てくると思います。またこのレス使わせて頂きますのでその時はどうぞ宜しくお願い致します。


>先週、ハーフリンガルで矯正器具を付けました。
>今は下側だけ付けて上は下の歯が整ってきてからという事で、上はまだ何も付いていないです。
>実は、自分が思ったより下の装置が目立ちます。後、膨らみがあるので、口が少しつき出た表情になってしまいます。(もちろん先生には十分な説明を頂いたのですが)
>最初は裏側で考えていたのですが、かなり話づらくなるという事で仕事に支障が出るかなと思ったのもあり、ハーフにしました。
>ただ、表でも食事もかなりしづらいですし、内側でも良かったなといまさらながらに思う気持ちと、まず第一には目ためなのですが、どうしても気になってしまって、、、。
>
>そこで、今から裏側矯正に変更するという事は可能なのでしょうか?
>先生には何の不満もないですし、何だか今さら質問しづらくて。
>宜しくお願い致します。

埋もれている前歯&矯正
2009年8月31日(月)17:03:01相談者:mikomiko 【千葉県】 女性 48歳
人生の半分以上を過ぎた今になって矯正を考えています。両側に八重歯があるので奥の方の歯を2本抜歯する治療を提示されました。が、私には上の歯の根元近くに1本埋もれている歯があり矯正の邪魔になるようならこれも抜歯した方がよいと言われました。詳しい検査(5万円以上)をしないと抜歯の必要があるかどうかはわからないとの事。もし必要ならこれまで通っている歯科で手術をやるのでしょうが、一生おとなしく埋もれたままであるはずの歯をいじってまでの矯正は正直悩みます。
実は右下の奥から2番目の歯にインプラントを考えていた矢先の矯正の提案・・・。矯正するならインプラントは後回しですよね?
埋もれた歯の抜歯は大変でしょうか?また、インプラントは抜歯後どの程度放っておけるのでしょうか?私は1月に抜歯しました。
この状態でいつまでも進まないのが一番良くないと思っています。決心するのは自分次第ではありますが先生のご意見を伺いたくメールしました。よろしくお願いします。

回答 Re:埋もれている前歯&矯正とインプラント
2009年9月9日(水)15:15:08回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 mikomikoさん、こんにちは!もう人生も終わりのような事を言わないでくださいよ!
まだ、人生半分ではないですか!!楽しい思いは、これからですよ!!と、私は自分にいつも言い聞かせて、この掲示板を書いております!!(笑)

 ですから、積極的に行きましょう!!私の母はもうすぐ80歳ですが、3年ほど前に膝に人工関節を入れてから、飛行機の乗って旅行には行くし、スーパーの特売日には、走って目的の商品をゲットするわ!スゴイことになってます。
 積極的に自分の体を治すと、こんなにも元気になるものかと驚いております。母の体調が良いと、私が説教される事も減りました。(爆笑)

 さて、埋もれている歯は、必要なら抜歯しておいた方が良いでしょう。詳しい検査も最近はとても精度が良くなっていますので、ぜひ受けておいた方が良いでしょう。

 また、インプラントは、矯正治療をすることで、必要性がかなり変化する可能性があります。もう少しハッキリ言うと、インプラントを予定しているスペースを小さくする事ができるかもしれません。ぜひ、インプラントも含めて矯正歯科医に相談してみてください。

 この場合には、かならず矯正歯科の専門医の意見が必要です。もし、現在診てもらっている先生が矯正専門医なら問題ないですが、そうでないなら矯正の専門医にもぜひ相談してください。

 また、わからない事がでてきたら、書き込みお待ちしております。
 ボクより3歳も若いのですから、まだ老けるのは早いですよ!! 


噛みあわせについて
2009年8月25日(火)16:12:47相談者:はじめ 【和歌山県】 女性 14歳
こんにちは。
最近、顎に違和感を感じます。

そのため、先日歯医者の方へいってまいりました。
その方がおっしゃるには、
下あごに、親不知より前の奥歯?が生えてきているので
噛みあわせが安定してないから。
らしいのですが、この違和感はその歯が生えきれば
なくなるのでしょうか・・・?

それ以外に虫歯もなく、歯並びもなんとも言われませんでた。
しかも、親に見てもらったときに上顎にも同じような親不知より前の歯が生えているらしいのです。

親に気にしすぎだと言われるのですが・・・。
どうも気になっています。
専門の医師にみてもらうべきですか?

回答 奥歯の生える時の違和感??
2009年9月1日(火)19:59:56回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 はじめさん、こんにちは!14歳からの、ご質問ありがとうございます。

 まず、違和感というのはどんなものでしょうか?

 今、奥歯が生えてきている歯茎が、痛痒いような、ヒリヒリするような感じがするのでしょうか??そして、その部分の歯茎に食べ物が当たったり、指で押すと少し痛いとか言うことでしょうか?

 もし、この状態でしたら、すでに生えている第一大臼歯(6歳臼歯)の後ろから、単純に第二大臼歯(12歳臼歯)が生えて来ている所だからでしょう。
 この場合には、この第二大臼歯が生えてしまえば、違和感はなくなるでしょう。

 もし、上記以外の「違和感」のようであれば、もう一度書き込みお待ちしております。



削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在11ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net