矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在16ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

左1のみ残す矯正方法について
2009年1月15日(木)10:12:03相談者:mayoi 【東京都】 女性 44歳
再度ご相談申し上げます。子供の右上1番の根近くに過剰歯があった件の者です。大学病院でCBCTを使うまでもなく無事抜歯致しました。その結果やはり右1は矯正には使えないと判明。
 そこで、結局右1と左2を抜歯する方法で話が進んでいます。つまり、「432134」と並べ最後に右2を1として補綴すれば、
〃鯀柑の犠牲抜歯は左2の1本で済み、
∋質を削る量も最少、
左右対称の仕上がり という事になります。
 そもそも2が先天性欠損の場合があることを考えますとこれが考えられる最良の方法だと思いますし、Dr.もその抜歯スペースで納まりがつくとの事。
 現在、下だけ装置が入っています。そろそろ上顎前歯が2本抜歯し上にも装置を入れると思います。
 そこでダメ押しですが、この方法で何か問題がある・起こるとしたらどんな事でしょうか?
回答宜しくお願い致します。


回答 Re:左1のみ残す矯正方法について
2009年1月21日(水)10:48:26回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 mayoiさん、お久しぶりです。順調に治療が進んでいるようで、ひと安心ですね!私も現在の選択肢が、もっともスタンダードな方法と思います。担当の先生と良くコミュニケーションをとるように心がけて下さい。
 これから、前歯の抜歯を行なうと、上の前歯が一時的にスキッ歯になって、ちょっと恥ずかしいと思いますが、少し我慢して下さい。もし可能であれば、その隙間にダミーの歯(飾り歯)をつけてもらうと、あまり目立たなくなって良いかも知れません。前歯の隙間が気になるようであれば、担当医に相談してみて下さい。
 また、何か疑問な事がありましたら、書き込みお待ちしております。


床矯正
2008年12月18日(木)15:57:55相談者:ゆきんこママ 【岩手県】 女性 33歳
小1の娘が顎が小さく永久歯が生えるスペースがないという理由で1か月半前から床矯正を始めました。
最近、顎からこめかみにかけてコキコキする、一瞬口が大きく開かない、などの症状を訴えています。
歯医者さんに相談したところ矯正で歯並びなどがかわってきてるから…心配ない、といわれましたが頻繁に症状を訴えるので心配です。痛みはないようですが、本当に心配ないのでしょうか。

回答 Re:床矯正で顎からこめかみにかけてコキコキする、口が大きく開かない
2008年12月31日(水)13:48:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ゆきんこママさん、初めまして。お返事が遅くなってゴメンなさい。
 その後、お嬢さんのあごの調子はいかがでしょうか?
 
 担当医が矯正歯科医なのかどうか?また、装置がどのようなタイプのものを使用しているのか解らないので、あまり具体的なアドバイスはできませんが、「顎からこめかみにかけてコキコキする、一瞬口が大きく開かない、などの症状を頻繁に訴える」のは、しつこく担当医にお聞きした方が良いと思います。

 担当医の言われるように、歯の移動の初期や咬み合わせを治す途中で、たまにこのような「あごの違和感」を感じることがありますが、これが長引くようなら何か考えなくてはならないでしょう。一番簡単なのは、今装着している装置を外して見る事です。装置を使用しないで、現在の症状が改善すれば、原因は装置にあったと言う事になるでしょう。
 もし、担当医が「心配ない」と言い続けるようであれば、これも一つの手段です。しかし、もう少し歯を移動したり、あごの位置がちょうど良いところに落ち着けば、このような症状も消失してしまう場合もあります。

 非常に判断の難しい部分ですので、ぜひ担当医と良くお話をして下さい。
 少し、しつこいくらい心配な事は担当医へ伝えて下さい。

 また、もし現在の担当医が矯正歯科医ではない場合、日本矯正学会の認定か専門医、または日本臨床矯正歯科医会のメンバーにご相談下さい。もう少し、具体的なアドバイス聞けると思います。

Re:床矯正
2009年1月8日(木)09:17:34返信者:匿名
ご回答ありがとうございました。
最近は以前より症状を訴えることが少なくなりましたが、一度担当医にじっくりと話をきいてみようと思います。お忙しい中ありがとうございました。

前歯が安定しません
2008年11月27日(木)16:19:47相談者:ライチ 【東京都】 女性 30歳
歯周病で歯を悪くしてしまい、上の歯を2本抜きました。
もともと歯並びがかなり悪かったので、歯を抜いた部分を埋めるためにもということで矯正を始め、リテーナーになって9ヶ月ほど経ちます。
歯の本数を合わせるために、下の健康な歯も2本抜いて矯正を始めました。歯周病の症状自体は治まっていますが、骨が歯周病でかなり減ってしまっていたため、下の前歯のぐらぐらが治まりません。
矯正歯科の先生には「もう少し様子を見ましょう」と言われていますが、歯周病治療の先生には「もうこれ以上下の前歯が安定することはないだろうから、裏側から固定してしまった方が良い」とおっしゃいます。私もこれ以上安定することはないような気がしますが、歯の裏側に何かをくっつけたまま一生を過ごすのかと思うと落ち込みます。
リテーナー期間は2年くらいと聞いていましたので、やはりあと少し様子を見たほうがいいのでしょうか。もしそれでも安定しなかった場合、やはり歯の裏側に固定装置を一生つけなければならないのでしょうか。
アドバイスをお願いします。

回答 Re:歯周病治療と矯正治療後の前歯が安定
2008年12月5日(金)19:54:32回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ライチさん、初めまして!お返事が遅くなってゴメンなさい。
 まだお若いのに、歯周病は辛いですね!!でも、なかなか腕のたつ歯周病の先生と矯正の先生に出会えたようで何よりです。

 これで悪かった歯並びも良くなり、歯周病の原因の一つがなくなったのですから、あとは一生懸命に歯を磨いて、歯を支える骨の回復を待つことになります。
 
 さて、下の前歯のグラグラですが、矯正治療の終了後には歯周病の方でなくても、ある程度グラグラするものです。矯正の先生は矯正治療後のグラグラを見ていますので、リテーナーを装着して軽くグラグラを押さえているワケですから、しばらく様子を見ましょうと言っているのだと思います。

 歯の裏に接着してしまうリテーナーは、固定式の意味でフィックスドタイプともいいます。

 歯周病の先生は歯周病によってグラグラしている歯をいつも見ているので、歯周病がある程度良くなったら、さっさと固定してしまいたいと思われるのでしょう。
 しかし、ここで裏側から付けてしまうと、どの程度グラグラが落ち着いたか、解らなくなってしまいますよね!!それで、リテーナーもしている事だし、矯正の先生はのんびりしているものを思います。

 両方の先生ともに、それぞれの意見がありますが、それほど大きな食い違いではありませんので、ライチさんは心配しなくても良いでしょう。

 「歯の裏側に何かをくっつけたまま一生を過ごすのかと思うと落ち込みます」というお気持ちは本当に良く解りますよ!でも、それほど嫌なものでもないですよ!
 一度メガネをかけると、結局一生ものになってしまいますが、それほど「落ち込み」ませんよね!!歯を裏から細い針金で接着するのも、落ち込むほど酷い装置ではないです!!
 ただ、歯石などが付着していないかとか、接着剤が剥がれたり、欠けたりしていないかは、定期的に検診を受ける必要があります。

 歯周病もかなり頑張って治療されているようですし、矯正治療も順調に経過しているようで、私にはとても上手く治療がすすんでいると思います。
 歯周病の先生と矯正の先生は両方大切にして、今後もしっかりと診てもらって下さい!!

リテーナーを変形させてしまいました
2008年12月16日(火)14:41:23返信者:ライチ
小笠原先生、ご回答ありがとうございました。
とりあえずしばらくは今のリテーナーで
様子を見てみようと思います。

・・・と思っていた矢先に、下の歯のリテーナーを誤ってぎゅっと握ってしまい、見た目にはわからなかったのですが少し変形させてしまったようで、はめると違和感がありました。
急いで矯正の先生に聞いてみたところ、「はまるのであればとりあえずはめておいて下さい」との事だったので、それまで通り食事と歯磨きの時以外ははめておいて、数日後にリテーナーを直して頂きに行きました。
変形させてしまったリテーナーをはめていた時からなのですが、歯を動かしていた時のような軽い痛みや浮いた感じ、肩こりなどがしていて、リテーナーを直して頂いた後はそれが更に酷くなっています。
先生は「目立った悪い動きは見られなかったし、2〜3日すれば落ち着くと思うのでしばらく様子を見て下さい」とおっしゃって下さいましたが、今までの保定期間を無駄にしてしまったのでは?ととても辛い気持ちです。
今後は気をつけようと思っていますが、今後またこのようなことがあった場合、本当に変形させてしまったリテーナーでも装着していた方が良いのでしょうか?
たった2、3日なら外していた方がよかったのでは・・・と後悔しています。

たびたびの質問ですみません。
よろしくお願いします。

回答 Re:誤ってリテーナーを変形させた場合は?
2008年12月31日(水)13:44:40回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 お返事が遅くなって、ごめんなさい。リテーナーは見た目よりデリケートなものですから、取り扱いには注意してくださいね!
 もうそろそろリテーナー調整後の違和感はなくなったでしょうか?

 少し変形したリテーナーを装着したために、何かとんでもない事が起こったのではないかと御心配されていることと思いますが、それほど複雑な事が起こっているわけではありません。
 確かに、ライチさんが誤って握り締めたせいで、少しワイヤーが変形したようです。その後、担当医がチェックしてワイヤーを調整したらさらに違和感が大きくなったと言うことですが、多分担当医は少し歯を押さえる力を強くしたのだと思います。これは、もしかしたら、変形したワイヤーによって、ほんの少し歯の好ましくない移動が起こっているかも知れないと思ったからです。私もそうですが、保定中に起こったリテーナーのトラブルの後はどうしても少ししっかり押さえておきたくなります。しかし、この調整による違和感も一週間もすると、だんだん慣れて来るものですので、あまり心配されない方が良いでしょう。

 また「変形させてしまったリテーナーでも装着していた方が良いのでしょうか?
たった2、3日なら外していた方がよかったのでは・・・」
 と言う事ですが、これは絶対に止めて下さい。
 多少違和感がある程度なら、絶対に入れておいて下さい。2、3日なら大丈夫と思っていると、再治療が必要なくらい悪くなってしまう事は良くあります。
 しかし、「変形」や「違和感」と言う事にも個人差がありますので、必ず担当医になるべく早く診せて、指示を待って下さい。

 矯正治療の中で歯を移動する事よりも、保定が一番難しいです。
 素人考えで、色々試す前に絶対に担当医に連絡して下さいね!!


ありがとうございました
2009年1月5日(月)11:32:24返信者:ライチ
小笠原先生、二度もご回答を本当にありがとうございます。
もうほとんど違和感はなくなり、今まで通りのリテーナー生活をしています。
外しておいたほうがよかったのではないかとかなりくよくよしていましが、小笠原先生のご回答を読んで、やはり担当医に言われた通りリテーナーを入れておいて本当によかったと思いました。
もうリテーナーを変形させたりしないよう取り扱いには十分気をつけようと思います。
ありがとうございました。

反対交互について
2008年11月20日(木)16:07:09相談者:中学生 【北海道】 女性 14歳
こんにちわ。                       私は、歯の生え換わりによって、かみ合わせがぎゃくになってしまいました。なんとか直したいのですがどうすればいいかわかりません。・・・マウスピース矯正というのをきいたのですが、どのようなものなのですか?費用はやはりたかいのでしょうか?
なるべくは自宅で治したいのですが・・・・・・・
アドバイスお願いします  

回答 Re:反対咬合の治療方法
2008年12月5日(金)16:31:28回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 中学生さん、こんにちは!中学生さんは、ネットをとても上手に使っているようですね!しかし、ネットの情報は嘘や思い込みなどの質が良いとは言えない情報も多いので、ただしく判断する目を養ってくださいネ。

 さて、なぜ咬み合わせが逆になってしまったのでしょう?
 治療するという事は、悪い所を治すという事ですょ!

 まず、上の前歯が内側へ傾斜してしまったり、下の前歯が外側へ傾斜してしまって咬み合わせが反対になる事があります。この両方を持っている患者さんもおります。このタイプの方を歯性の反対咬合と呼びます
 また、上下の歯の傾斜は正常でも、下あご自体が出てしまっていたり、上あごが引っ込んでいる場合には、咬み合わせが逆になってしまいます。このタイプは骨格性の反対咬合と呼びます。
 つまり、上下の歯の傾斜のせいで反対咬合になっている場合と、上下のあご自体の位置や大きさに問題があるために、反対になっている事があります。

 口の中だけ見ていると、この歯性と骨格性の反対咬合は区別がつきません。
 しかし、歯性の場合には歯を移動する装置を使えば治るワケですし、骨格性の場合にはあごの位置自体を治す必要があります。
 つまり、口の中だけ見ると同じように見える反対咬合でも、その原因によって、治療に必要な装置が異なると言うことです。

 以上が反対咬合を治す時の基本的な考え方です。

 では、「マウスピース矯正」というのは、どこを治せるのでしょう?
 僕は「マウスピース矯正」というのは、聞いた事がありません。
 インビザラインとかクリアライナーとかいう商品名のものであれば知ってますが。名前から類推すると歯の移動はできても、あごの移動は無理のような感じがしますね?!

 まずは、きちんと矯正歯科の先生に診てもらって、どこが悪いのかを調べてもらいましょう。その上でなければ、中学生さんに「マウスピース矯正」が適しているかどうか解りません。

 最近、歯に矯正器具をつけずに、マウスピースのようなものを2週間に一度取り替えるだけで歯が動くという宣伝がネット上に掲載されていますが、全ての患者さんをこれで治すという事ではありません。もちろん、適した患者さんもいるし、適していない患者さんもいます。

 この適している、適していないは、最初にお話しした「どこが悪いか?」という事が大きなキーポイントになります。きちんと矯正専門医に相談して、どのような治療が必要を診断してもらう必要があります。
 矯正の先生に診てもらったら、また書き込みお待ちしてます!


Re:反対交互について
2008年12月5日(金)18:46:03返信者:中学生
お忙しい中、返答ありがとうございます!!矯正の先生に診てもらうこと、検討してみます!!・・・っというところなのですが、そのまえに一つだけ、質問させてくださいm(__)m・・・私は、上の前歯が抜けるときになかなかぬけずらくて、子供の上の前歯が抜ける前に、下から生えてきてしまい、下の歯に、上の前歯が、覆いかぶさるような風にしてかみ合わせが反対になりました。このような理由で矯正をしたいと思っているのですが、ほかの子供の歯が、完全に生え換わってから、矯正したほうがいいのですか?・・お忙しいのに、本当にすみません。

Re:反対交互について
2008年12月5日(金)18:51:02返信者:匿名
何度もすみません。間違いがありました。・・「上の歯に下の歯が覆いかぶさる」ということでした。

回答 Re:反対咬合の原因と治療開始時期
2008年12月5日(金)20:12:54回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 中学生さん、さっそくお返事いいただき、ありがとうございます。

 歯の生え変わりの時に、乳歯が抜ける前に永久歯が出てきてしまったのは、乳歯が永久歯が生えるべき位置に残っていたためではなく、永久歯の位置自体が最初からズレていたためです。
 つまり、この生え代わりの時のトラブルのせいで、反対咬合になってしまったワケではありません。

 前に歯性と骨格性の話しをしましたが、骨格的に上あごが小さくて反対咬合になり、上の前歯の歯並びが悪くなっている方もたくさんいます。
 中学生さんは、この生え変わりの時に反対咬合の原因があると考えているようですが、それは少し違いますよ!

 また、「子供の歯が、完全に生え換わってから、矯正したほうがいいのですか?」という事ですが、できるだけ早く矯正専門医に相談して下さい。
 あごの自体に問題がある場合、身長が伸びている間でないと、あごの治療はできません。永久歯が全部生え揃っている必要はありませんので、なるべく早く矯正専門医に診せてくださいね!!


矯正を途中でやめられてしましました
2008年11月12日(水)12:47:28相談者:とりっぴー 【東京都】 女性 24歳
矯正歯科にて治療を受けていたのですが、上下とも隙間がしまりきる前に、これ以上しまらないといって治療をやめられてしました。理由は舌の力が強いから、とのことでした。しかし、別の矯正歯科さんに行くと、そんなことはない、治療費を返してもらうべきだ、といわれました。現在、別の矯正歯科さんに上のみ治療を受け、問題なく閉じている状態です。
この場合、最初の先生に治療費を返していただくなどのお話をしてもいいのでしょうか?

回答 Re:前歯の隙間があるのに矯正を途中で終了?
2008年11月20日(木)13:26:58回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 とりっぴーさん、初めまして。ご質問ありがとうございます。
 上下とも隙間がしまりきる前に、これ以上しまらないといって治療をやめられてしました時のお気持ちはお察しします!えっ、え〜っという感じですね!
 しかし、舌で前歯を押す癖などがある場合には、前歯のスペースの閉鎖に意外に時間を要したり、一旦は閉鎖してもまた開いて来ることは良く経験します。もしかして、前歯の隙間が閉じたり、開いたり、何度か繰り返したのではないでしょうか?

 しかし、他の先生の所では問題なく閉鎖できたのであれば、舌の癖などのせいではなく、装置などのメカニクスが原因であったかも知れません。
 この事は、やはり前医にもお話しして、治療費を一部返していただけないかどうか、お聞きになった方が良いでしょう。以前の治療が全部がダメといいう事ではなく、最終段階まで到達しなかったワケですから、一部を返して下さいとお願いしてみて下さい。もし、直接言いにくいようであれば、手紙などを書いてみてはいかがでしょうか?
 返すか返さないか、あるいはどの程度返すのは、その先生の考え方次第ですが。
 また解らないことがあれば、書き込みお待ちしています。

後戻り、リテーナー中の虫歯の治療について。
2008年10月29日(水)18:21:26相談者:キャメロン 【愛知県】 女性 27歳
初めまして。ご相談させていただきます。

私はブラケットでの一般的な矯正をし、リテーナー歴2年半なのですが、先生からは6月にもう夜だけでもいいよと言われましたが、自分では6時間以上外しているときつくなる感じがあるので、後戻りが怖くてまだ、夜だけにはできません。少しだけ歯の上前歯の両側が少しあと戻りで引っ込みを感じます。後戻りをしないのは不可能なのでしょうか?
きつくなるということは後戻りをしているという事なのでしょうか?

そして、リテーナー中に奥歯の虫歯を再治療する場合、詰め物の型が変わりリテーナーが合わない場合はリテーナーを作り直すしかありませんでしょうか?

先に治療をして合わなくなってしまったら、リテーナーを作っている期間はリテーナー装着ができないと思うのですが、どのように進行していったらよいでしょうか?

そして、リテーナーは注文すれば作り直していただけるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

回答 Re:後戻り、リテーナー中の虫歯の治療について。
2008年11月7日(金)19:29:49回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 キャメロンさん、こんにちは!リテーナーの御質問ありがとうございます。

 担当医には、既に相談されたのでしょうか?
 保定に関しては、担当医によって方法に、かなりバラツキがありますので、まず担当医にお聞きになってから、解らない事がありましたら、また書き込んでいただいた方が良いのではないでしょうか?

 もちろん、私の診療室でのやり方はありますが、ここでそれを書いてしまうと混乱の素になるような気がするので、まず担当医にお聞き下さい。
 それから、もう一度書き込みお待ちしております。

矯正をして出っ歯に...
2008年10月21日(火)14:44:52相談者:みき 【大阪府】 女性 26歳
歯並びが気になり、二年前に矯正を始めました。
 歯を並べるスペースがないのに、歯を抜かずに並べたことにより一年くらいたったころ、歯の並び方はマシになったのですが、
、全体的に歯が前に出てしまいました。 
 上下、歯が斜めにそった感じが気になり、
何度も先生に「歯が出てきたのが気になる」と伝えましたが、
今は、ブランケットがついてるのでそう見えるんです。
様子見ましょうの一点張りです。
 一年半が過ぎ、歯はますます押し出されていくので、
他の矯正歯科に相談し、これからは新しい歯科にお世話になろうと思います。
 矯正の治療は終了してないので、返金はしてもらえますか??
やはり、返金は難しいでしょうか??
 お返事おまちしています。

回答 Re:矯正をして出っ歯に...
2008年10月30日(木)21:31:46回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みきさん、こんにちは!歯並びを抜かないで治療して、上下とも出っ歯になってしまいましたか!ホントに、聞くのが辛いですね!
 なぜ担当医はみきさんの「歯が出てきたので気になる」という訴えに耳を貸さないのでしょうね?
 現在の担当医は認定医ですか??
 みきさんの、お気持ちは本当に良く解ります。
 これから、他の先生の所にかかるにしても、新たに費用が発生するワケですから、少しでも返してもらいたいと思うのは当り前と思います。

 ぜひ、現在の担当医に今の気持ちを伝えて下さい。
 面と向かって言いずらい場合には、手紙などの方が良いと思います。

 返金の可能性はありますが、全部は戻っては来ないでしょう。
 どんな不味いレストランで食事をしても、出て来た料理には料金が発生します。
 せひ、頑張って、交渉してみて下さい。
 また、解らない事がありましたら、書き込みお待ちしております。



上前歯の歯並び
2008年10月20日(月)11:20:39相談者:ちいさん 【広島県】 女性 44歳
小学2年生の子供の歯並びですが・・上の前歯2本のみ永久歯です。角度が反った出っ歯ではなく右のほうが前にきていて下唇がときおりひっかかり1本ちょこんと見え隠れします。下の前歯4本は永久歯ですが真ん中2本は少し、くの字を右に倒したように生えていてその両脇2本は奥の方から3ミリくらい顔を出してます。たしは上下2本前歯が反った出っ歯なので凄く子供の歯並びが気になります。
乳歯が生え変わって矯正を考えればよいかの時期がわかりません。
どうかよろしくおねがいします。

回答 Re:上前歯の歯並びの治療開始時期
2008年10月30日(木)21:30:05回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ちいさん、初めまして。
 「角度が反った出っ歯ではなく右のほうが前にきていて下唇がときおりひっかかり1本ちょこんと見え隠れします。」という文学的に優れた表現で感心しております。歯の状態のご説明から、やはり歯並びがかなり悪くなりそうな感じがします。
さらに、お母さんも少し歯が出ているようなので、そろそろ一度、矯正歯科を専門にしている医院に矯正相談を受けに行った方が良いでしょう。

 日本矯正歯科学会の認定医か専門医で、かつ日本臨床矯正歯科医会のメンバーであれば、ある程度安心して良いでしょう。
 小学校2年生であれば、ちょうど「もうこれ以上悪くしない抑制矯正治療」を開始するのに適当な時期です。
 なぜこのような歯並びになっているのか?そして、どの時期からどのような器具を使用して、どのくらいの期間が必要なのか。できれば、すでに治療された方の例も見せてもらって、どのように治って行くのかの説明を受けて下さい。費用は数千円か、場合によっては無料のところもあります。ぜひ、ちいさんと気のあう、信頼できる矯正歯科医探しから始めて下さい。

 また、解らないところがありましたら、具体的にご質問お待ちしてます!


前歯のひび
2008年10月17日(金)14:37:04相談者:まる子 【東京都】 女性 22歳
現在再矯正中で治療も終盤になってきましたが、
一つ心配なことがあります。
1回目の矯正治療のブラケットを取る時に、前歯の虫歯治療で
削ってレジンを詰めて、薄くなってしまっていた歯の表面部分
に力がかかり、縦に薄いヒビが入ってしまったんです。
今回ブラケットを取る際に、再び力がかかって、ヒビが広がってしまうかもと心配になってきました。
矯正の先生が「一般歯科の先生に聞いてください」とおっしゃったので、一般歯科の先生に聞いたのですが「矯正のブラケットを
とる際にどれだけの力がかかるか分からない」と言われてしまいました。ヒビの入った部分は表面なので、出来れば削らずに置いておきたいとは思うのですが、ブラケットを取る際の力で中の方までヒビが広がり、抜歯することになってしまったりしたら立ち直れません。
実際、ブラケットを取る際にはどれくらいの力がかかる
ものなのでしょうか。ヒビが広がる恐れはあるのでしょうか。
実際にヒビを見て頂いていないので、何とも言えないかとは
思いますが、小笠原先生はどのような対処が望ましいと思われますか。アドバイスを頂けますと幸いです。

回答 Re:前歯のひび
2008年10月30日(木)21:28:07回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 まる子さん、ブラケットを外す際の不安についてのご質問ありがとうございます。この掲示板用の文章ファイルがクラッシュして、せっかく書いた回答が全てトンデしまい、すっかりヘコんで回答遅くなりました。ゴメンなさい。

 さて、ブラケットを歯から外す時には、特殊なプライヤーでブラケットを持って、パチン、という感じで外すので、歯に傷がついたり、歯が欠けたり剥がれたりするのではないか不安になる患者さんがとても多いようです。

 もちろん、接着剤と一口に言っても、メーカーや製品によって、かなりの多様性がり、様々と言えるでしょう。接着の強さや接着剤自体の堅さ、吸水性やフッ素除放性、金属との接着強さや色で、それぞれの特長を持っています。どの接着剤を使用するかは、その矯正歯科医の考え方次第です。

 私も様々な接着剤を使用ているワケではないので、全部の接着剤が歯にヒビが入ってしまう事はないとは断言できません。
 しかし、私の場合は外す時の事を優先して、接着剤を選択しています。接着強さや堅さは弱めでも良いので、キレイに外れて、ムシ歯になりにくい吸水性がなくフッ素除放性の接着剤を使用しています。治療中にブラケットが外れる事もありますが、ムシ歯になるより良いと言う事です。

 歯と接着剤とブラケットの位置関係は、歯の上に接着剤が乗り、その接着剤の上にブラケットが乗っているサンドイッチ構造になっています。
 さて、ここで、ブラケットを外す時に起こっている事を考えてみましょう。
 ブラケットを外す際には、ブラケットの上下のウイング(出っ張りの部分)を特殊なプライヤーで鋏んで、ブラケット自体に歪みを与えるようにして、ブラケットと接着剤の間からパチンと外します。
 つまり、歯の上に接着剤を残すようにして外すワケです。こうする事により、歯に傷がついたり、ヒビが入るのをほぼ完全に防ぐ事ができます。そして、歯に残った接着剤を歯が削れない研磨器具を使って、きれいに磨いて外します。このようにすることで、歯自体に傷やヒビ、エナメル質を傷つけることなしに接着剤とブラケットを外す事ができます。

 まる子さんの場合は、すでにムシ歯にレジン(合成樹脂)を詰めていますし、歯にヒビも入っているので、慎重にブラケットを外す必要があります。できるだけ、歯のヒビに負担をかけないためには、パチンとブラケットを外さずに、最初からブラケットごと削り取ってしまう方法もありますので、担当医とご相談下さい。

 また、歯のヒビについてですが、実は意外に良く見られるものなのです。
 歯の表面には強い光をあててよーく見ると、歯にブラケットを着けた経験のない人でも、エナメル質の表面に薄くヒビのような部分がある事に気づくと思います。
 これを「クラック」と言って、熱いものや冷たいものを繰り返し食べることで、自然に入るものです。このクラックが入っているからと言って、直ぐに歯が割れれてしまうようなものではありません。歯の表面の堅いエナメル質の内側には、象牙質という木のような柔らかい組織で裏打ちされていおり、かなりはっきりと見えているクラックでも、この象牙質でしっかりと裏打ちされていれば歯が割れてしまう事はありません。しかし、ムシ歯でこの象牙質の裏打ちがなくなってしまうと、エナメル質は非常に脆く、欠け易くなってしまいます。

 このように、歯の表面のクラックは矯正装置とは関係なく普通に存在するものです。まる子さんのヒビがどの程度のものかはわかりませんが、象牙質の裏打ちがあるヒビであれば、それほど心配することはないでしょう。

 以上、少しでも参考になれば嬉しいです。
 また、解らない事があれば、書き込みお待ちしております。直ぐにはお答えできなくても、必ずお答えしますので!!
 ここまでは、ワープロがクラッシュせずにホットしてます!


親知らずの利用について
2008年9月29日(月)09:33:47相談者:ゆっこ 【愛媛県】 女性 20歳
 歯列矯正しようと思い、矯正歯科で相談してきた者です。幸い、歯を並べるスペースが足りないわけではないので抜歯せずに治療できるとおっしゃっていただきました。
 ところで、以前下の第一大臼歯が大きな虫歯になり、神経ぎりぎりまで削って治療したのですが、その奥の方に親知らずが真っ直ぐ生えてきています。第二大臼歯は虫歯になっていない歯です。一度治療した歯は再治療のサイクルに入ってしまうと聞いていますので、親知らずの代わりに第一大臼歯を抜歯して、第二大臼歯と親知らずを利用できないものかと相談したところ、奥歯にバンドを付ける都合上、それは技術的に無理だと言われました。
 時間や料金が多くかかっても、健康な親知らずを何とか生かしたいですし、素人考えでは、再治療の際にはおそらく神経を取る処置を受けるであろう第一大臼歯を抜歯する方が合理的だと思ってしまうのですが、お考えをお聞かせください。

回答 Re:親知らずの利用について
2008年10月3日(金)20:44:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ゆっこさん、ご質問ありがとうございます。とても、頭の良い方のようですね!

 確かに抜く必要がある場合には、ゆっこさんのおっしゃるとおり、抜歯すべき歯は第一大臼歯でしょう。
 しかし、ゆっこさんの場合は「歯を並べるスペースが足りないわけではないので抜歯せずに治療できる」のですよね!
 抜歯する必要のない方の一番大きな第一大臼歯を1本だけ抜歯したらどういう事になるか想像してみて下さい。
 抜歯したスペース(多分約11mmくらい)に、その後ろの健全な第二大臼歯と第三大臼歯がスーゥッと前に寄って来ると思っていらっしゃると思います。が、そんなに簡単にトンヤはおろしませんよ!!(笑)

 まず、抜歯した第一大臼歯のスペースを閉鎖するために、下の歯全体にマルチブラケット装置を装着して、全体の歯並びを治してから、第二大臼歯+第三大臼歯と小臼歯から前方の前歯とさらに反対の奥歯までにゴムをかけて引いてみます。
 すると、どんなに気をつけても、抜歯した側の小臼歯が第二大臼歯方向へ移動してきます。すると上下の歯の正中(前歯の真ん中)が抜歯した方向へ寄ってきます。
 また、前方へ移動する第二大臼歯は抜歯した第一大臼歯よりも高さを維持する事が出来ずに、咬む高さは抜歯した方が低くなり、咬合平面は抜歯した方向へ傾いてしまいます。
つまり、咬み合わせの左右の高さのバランスを現状のまま維持できなくなるのです。

 やっぱり、抜かずにできる治療は抜かない方が良いと思います。こんなリスクを犯す必要はないでしょう。

 まして、神経のない第一大臼歯でも、立派に何十年も維持している歯はいくらでもあります。まだまだ第一大臼歯を保たせることが可能なのですから、大切にしましょう!

 そもそも、真っすぐに生えて来ている親知らずは抜歯しなくても良いのではないですか?水平に倒れていたり、第二大臼歯の後方で変な方向を向いていると、感染して痛くなったり、張れたり、最悪の場合は第二大臼歯の根をムシ歯にしてしまうので、このように悪さを働く親知らずは、抜歯の対象になりますが、悪さを働かないのであれば抜歯する必要はありません。

 どうしても、この親知らずを抜歯する必要があるとすれば、この親しらずのスペースを使用して、第二大臼歯を後退する必要がある場合です。例えば、反対咬合で下の前歯を後退する場合には、第一小臼歯を抜く場合と親知らずを抜く場合があります。

 さて、納得していただけたでしょうか?
 歯の移動の様子を言葉で書くのは難しいですね!絵をかけば、一発で解ると思いますが!!
 また、疑問がありましたら、書き込みお待ちしております。



削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在16ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net