矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在22ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

子供の永久歯
2008年2月5日(火)12:40:43相談者:焼肉屋さん 【岐阜県】 女性 35歳
初めてメールします。
6歳になる息子の歯について相談なんですが、最近乳歯が取れて永久歯が少し顔を出しています。その、永久歯なんですが、息子の下顎が発達していなくて 乳歯2本分の場所から1本の永久歯が生えてきています。
しかも、乳歯が邪魔だったのか斜めに永久歯が出てきてしまっています。
1本目からこの状態だと、先のことを考えると心配でなりません。
これから、どのような対処とれば良いのでしょうか。ご返答宜しくお願いします。

回答 Re:下の前歯の乳歯から永久歯への生え換わり
2008年2月7日(木)15:39:35回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 焼肉屋さん、こんにちは!乳歯から永久歯への生え換わりについてのご質問ですね!
 この時期は、新しく永久歯が生えて来るごとに、お母さんとしてはドキドキする時期ですね。特に、焼肉屋さんの息子さんのように大きな歯が生えて来るお子さんは、乳歯の歯並びが隙間なくびっしりと生えている場合が多く、乳歯の歯並びは良かった方に多いのです。
 上下の上下の前歯6本づつの乳歯と永久歯の大きさを比べてみると、上では8mm大きく、下では5mm大きな歯が生えてきます。従って、前歯の交換期に入る5歳から7歳くらいの乳歯の歯並びは、スキッ歯でないと後続の永久歯が上手く生えて来ないのです。

 息子さんの場合には、下あごの発育というよりも歯のサイズが大き過ぎるのかも知れません。乳歯の2本分を1本の永久歯が占領してしまう事は良くあります。また、乳歯が邪魔して永久歯が斜めになってしまう事はありません。萌出スペースがないために斜めになってしまうのです。これも歯並びの悪いお子さんには良く見られます。
 このように、新しい永久歯のスペースが足りない場合には、この次に生えて来る永久歯もその次も、やっぱり前後にズレたり斜めになったりして生えて来ると思った方が良いでしょう。しかし、永久歯は乳歯よりやや内側から生えて来て、徐々に外側へ移動する傾向がありますので、最初にビックリしたよりは良くなる方向へ向かう事が多いです。

 この子の場合は、将来的にはやはり矯正歯科治療が必要と思いますので、上下の前歯が4本づつ生え揃ったら、一度近所の矯正歯科医に相談に行ってみて下さい。もう少し、詳しくこの子の状態をお話ししてもらえると思います。治療は少し時間がかかりますが、充分可能ですのでご安心下さい。今の所はせっかく生えて来た永久歯を虫歯にしないように、お母さんの仕上げ磨きをしっかりと行なって下さい。

Re:子供の永久歯
2008年2月8日(金)12:48:34返信者:匿名
小笠原先生 丁寧な回答ありがとうございました!!
上下4本永久歯が生えてきたら再度歯医者さんに相談しに行ってきます。

矯正後の問題
2008年2月1日(金)15:15:06相談者:ファン 【千葉県】 女性 40歳
矯正を2年前に終えた者です。矯正治療の結果について悩んでいます。私は矯正前は前歯4本ブリッジでした。口元の前突と顎関節症で悩み34歳で矯正を決意しました。当時矯正の知識もあまりなく担当医から薦められるまま治療に同意し、取り返しのつかない結果となりました。治療は4本のブリッジを壊し左前歯1番のない歯をつめ、左2番の歯を1番へ犬歯を2番へ。上下右第二小臼歯抜歯。期間は3年半。悩み躊躇しましたが、先生から「ブリッジより独立した歯の方が歯や歯茎にとって良い」と言われ治療に同意しました。しかし結果は不必要に凹んだ口元(抜歯は不必要だったという事は明らかです)前歯の審美性の悪さ。そして体調不良で精密検査を受けたところ、口中が狭いため舌骨が後ろに下がり喉元を圧迫し呼吸がしづらい事、噛む機能は通常の3分の1である事等がその他色々と分かりました。担当医にその事を話しましたが、歯列を戻す事も困難だし広げる事はできないという回答でした。再治療もできず、今後体調不良を我慢しながら生きていくしかありません。毎日矯正したことを後悔する日々です。少しでも改善できる方法はありませんでしょうか?

回答 Re:矯正後の口元の後退と体調不良
2008年2月7日(木)15:36:08回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ファンさん、こんにちは!ずいぶん矯正治療の結果に対して悩んでおられるようですね!体調不良で精密検査を受けられたのは、どのような医療機関でしょうか?また。その際、矯正治療前のレントゲン写真や模型などの資料は持参されたのでしょうか?
 また現在、体調の不良の具体的な症状は、どのような事があるのでしょうか?
 もう少し、詳しくお教え願えないでしょうか?


Re:矯正後の問題
2008年2月9日(土)16:33:29返信者:ファン
返信ありがとうございます。検査を受けたのは別の矯正歯科医院で口腔内から全身のトータルの検査を受けました。その際は治療前のレントゲン等の資料は持っていってません。先生にも矯正前の歯型や資料を持ってきてくださいと言われたので、担当医に話しましたが、資料や歯型は7年(?)保管する義務があるとかで頂けませんでした。購入する形になるそうです。体調不良の具体的症状は首から腰にかけて慢性的に凝ります。矯正中はそういう症状も出ると聞いていたのですが、矯正後は慢性的に凝るようになりました。腰痛は特にひどいです。そしてなんとなく喉が狭いと感じるようになりました。おかしい表現かも知れませんが、物が喉を通る時に苦しいんです。食べる時に息苦しさを感じます。歯のアーチですが、親から「大人の顎に子供の歯」という表現をされました。自分でもそう思います。不自然に小さいです。

Re:矯正後の問題
2008年2月9日(土)16:45:57返信者:ファン
すみません。追加です。現在の歯並びの状態です。正中が左に1〜2mm程ずれてます。左側の歯は2歯対1歯です。右側は1歯対1歯です。(この表現でいいですか?)歯列の理想的なかみ合わせの写真等を見ると、自分の今のかみ合わせがとても不安になります。長文で申し訳ございませんが、ご返信お待ちしております。宜しくお願いいたします。

回答 Re:矯正治療後の不快症状について
2008年2月14日(木)17:38:54回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ファンさん、ご説明ありがとうございます。
 矯正治療前の状態は
 「矯正前は前歯4本ブリッジで左上1番が欠損した状態で、口元の前突と顎関節症があった。」

 矯正治療による歯の移動を推測すると
1.上の前歯のブリッジを撤去して、欠損した左1には左2を。左2は左3と左を1本分  前方へ移動した
2.右の上下5番を抜歯して、左へズレて行く歯列弓の非対称化を防止
3.口元の前突の改善のために右の上下5番を抜歯した

 その結果、ファンさんがお考えになっている取り返しのつかない状態は
1.不必要に凹んだ口元(抜歯は不必要だったという事は明らか)
2.前歯の審美性の悪さ
3.首から腰にかけて慢性的に凝る。腰痛は特にひどいです。
4.喉が狭いと感じ、物が喉を通る時に苦しく、食べる時に息苦しさを感じる。
5.歯のアーチは、親から「大人の顎に子供の歯」という表現をされ不自然に小さい。
6.正中が左に1〜2mm程ずれている。
7.左側の歯は2歯対1歯です。右側は1歯対1歯。

 別の矯正歯科医院で口腔内から全身のトータルの検査を受けたところ
1.口中が狭いため舌骨が後ろに下がり喉元を圧迫し呼吸がしづらい。
2.噛む機能は通常の3分の1である事等がその他色々と分かりました。

 ファンさんの文章にできるだけ忠実にまとめると、このようになりました。
 私はファンさんを拝見していないので、本当の事は解りません。
 ここからは、私の推測になりますので、間違っているかも知れないという事をご理解の上、お読み下さい。

 まず、ファンさんおっしゃる「不必要にへこんだ口元」と、別の矯正医の検査の結果の「口中が狭いため舌骨が後ろに下がり喉元を圧迫し呼吸がしづらい」。さらに、ファンさんの「喉が狭いと感じ、物が喉を通る時に苦しく、食べる時に息苦しさを感じる」、「歯のアーチは、親から「大人の顎に子供の歯」という表現をされ不自然に小さい」は、関連づけて考えられているようです。
 ファンさんは前歯を後退し過ぎた感じられていると言う事なのでしょうが、左上の前歯を一本づつ、真ん中へ寄せて、上下の右の奥歯の1本手前の歯を抜歯したくらいで、それほど前歯がひどく後退するとは思えません。むしろ、初診時の段階で「口元の突出」があったワケですから、ある程度は上下の前歯を後退する治療方針を立てる方が自然ですし、あたりまえの事と思います。

 また、舌骨ですが、これは食物を飲込むときに喉を動かすための輪状の骨です。この骨の上部は下あごの内側に付着する筋肉で、下は鎖骨などに付着する筋肉で宙吊りになっており、前者を舌骨上筋群、後者を舌骨下筋群と言います。
 前歯のわずかな後退で、歯とはあまり関係のないこの舌骨の上下の筋肉のバランスが崩れると言うのは、ちょっと飛躍し過ぎではないでしょうか?もしそうだとしたら、舌骨の位置をレントゲンを使って、矯正治療前後で比較してみなくては、はっきりした事は言えないのではないでしょうか?

 「口中が狭いため舌骨が後ろに下がり喉元を圧迫し呼吸がしづらい」と言うのも、本当にそのような事が起きるのか、耳鼻科の先生にお聞きになってはいかがでしょうか?
 また、「首から腰にかけて慢性的に凝る。腰痛は特にひどい」については、整形外科で腰や頸椎、腰椎について精密検査をされる事がまず重要だと思います。

 確かに、前歯は左右で歯の種類が異なりますので、非対称となり「前歯の審美性は悪く」なります。また、左右の歯の大きさも異なりますので「正中が左に1〜2mm程ずれている」、「左側の歯は2歯対1歯です。右側は1歯対1歯」と、右だけ抜歯しても、歯列弓の非対称は残ってしまったようです。

 顎関節症の状態は、矯正治療前と現在ではいかがでしょうか?
 私の推測では、現在の不快な症状はこの顎関節の問題が関連しているかも知れません。一度、大学病院などの矯正歯科で、おおがかりな精密検査をされてみてはいかがでしょうか?また、腰痛などは歯から来ているのかも知れませんが、ぜひ整形外科も受診された方が良いでしょう。さらに、筋肉のコリや喉の閉塞感は精神的な緊張感が原因する場合もあります。できれば、心療内科の先生にもご相談された方が良いてしょう。
 以上の各方面の先生方に相談して、やはり前歯の後退が原因であるとお考えであれば、前歯を再度前方移動する事もできますのでご安心下さい。あまり前歯にばかりにこだわり過ぎて、大きな疾患を見逃して、それこそ取り返しのつかない事にならないように、多方面から原因を探される事をお勧めします。


娘と一緒に矯正中です。
2008年2月1日(金)12:36:13相談者:猫母さん 【大阪府】 女性 35歳
9歳の娘が、床矯正中。母は、叢生をデーモン3で矯正中です。
質問1 娘は、歯が大きめで、顎が小さく、床矯正をしています。始めて5ヶ月です。上顎に隙間が出来てきました。説明によると、8ヶ月ほどしたら、前歯にブラケットもつけて、矯正するとの事です。ブラケットを取り外す時に子供の歯が痛まないか心配です。何とか取り外しのきく装置だけで1期を終了し、二期でブラケットとはいかないのでしょうか?
質問2 私はブラケットをつけて5ヶ月たちますが、クリーニングをしてもらったことがありません。虫歯予防にも力を入れてもらいたいと思っています。勇気を出して、「クリーニングをしてください。」というと、「クリーニングは、別料金で、別の曜日に来て下さい」とか、「先生が必要となればしてくれますし、あまりしすぎると歯によくありません」と言われてまだしてくれません。忙しいからしていないようです。他の矯正歯科さんでは、クリーニング(虫歯予防)はどのようにされるのでしょうか?
質問3 最近下顎に装置が付いたのですが、それ以降、肩こりがひどく、顎がだるい感じがあります。大丈夫でしょうか?
よろしくお願いいたします。

回答 Re:娘と一緒に矯正中です。
2008年2月6日(水)15:30:31回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 猫母さん、はじめまして。たくさんご質問がありますので、順番にお答えします。

 質問1-1 「前歯のブラケットを取り外す時に子供の歯が痛まないか心配です。」との事ですが、虫歯以外の心配がほとんどありません。最近の矯正治療用の接着剤は取り外しの際に歯を傷つけないように工夫されています。また、接着剤の中には虫歯予防のためにフッ素が微量ずつ溶け出すように工夫されているのもありますのでご心配なく。

 質問1-2 「取り外しのきく装置だけで1期を終了し、二期でブラケットとはいかないのでしょうか? 」という事ですが、我々矯正歯科医は必要のない装置は使用しません。きっと、ブラケットをつけて行なう必要があるのだと思います。遠慮せずに、なんのためにブラケットを着ける必要があるのか担当医にお聞き下さい。

 質問2-1 「ブラケットをつけて5ヶ月たちますがクリーニングをしてもらったことがありません。」 歯のクリーニングはブラケットの装着前に必ず行ないます。これを行なわないと、接着しずらくなるからです。また、ブラケット装着後は、クリーニングの振動などで痛みが出たり、歯の位置が移動して今まで陰になっていた部分が表に出てきて、知覚過敏の状態になっている事が少なくありません。これは、海水浴に海に行った時に、最初は砂浜をあるくのに足の裏が痛かった記憶があると思います。しかし、帰るころには慣れてしまってそれほど苦にはならなくなるのに似ています。このため、ブラケット装着から数か月は、患者さんに歯ブラシでしっかりと汚れを落としてもらうのが普通です。歯の移動がある程度順調になって来てから、汚れが溜まっている場合には勿論時間をとってクリーニングを行ないます。しかし、汚れが歯ブラシで落ちており、追加のクリーニングが必要ない場合には、特別クリーニングは行ないません。従って、ブラケット装着中のクリーニングは必要な方とそうでない方がおります。猫母さんの場合は、忙しいからではなくて、あまり必要ないと判断されたのかも知れませんね。

 質問3-1 「下顎に装置が付いたのですが、それ以降、肩こりがひどく顎がだるい感じがあります。大丈夫でしょうか?」 これは、私では解りません。ぜひ、担当医にお聞き下さい。一般的には、歯の移動が起こると一時的にうまく咬める場所がなくなったり、どこで咬めば良いのか解らなくなったりします。通常、あごの位置は上下の歯が一番たくさんのポイントで接触する所で決まっていますので、この位置が一時的に失われて、あごの位置を筋肉でコントロールしなければならない期間もあります。このために、あごが疲れたり、あごの筋肉と連動して肩や首の筋肉にも緊張(コリ)が現れてくる事も考えられます。まだ、装置がついたばかりなので、しばらく様子をみられても良いと思います。

 ご質問を全体的に拝見すると、担当医とのコミニュケーションがあまり上手くとれていないような気がします。治療の際には、小さな事でも「勇気」を出さなくても、話ができるようにされた方が良いと思います。特に、クリーニングに関しては歯科衛生士やスタッフの女の子にお聞きになっているようなので、ぜひ先生に直接聞いてみて下さい。もし、聞きづらいようであれば、質問事項を手紙に書いて、次回の診療の時に答えてもらうか、メールで聞いてみて下さい。
 私のような平民矯正歯科医は患者さんも話しがしやすいと思いますが、セレブの矯正歯科医にはなかなか聞きづらいかも知れません。しかし、この先、長い期間のおつきあいになりますので、ぜひ担当医と良い関係を作って行く事が快適に矯正治療を受けるコツです。また、聞き方も「ブラケットをつけて5か月たつのに、まだクリーニングしてもらってない」と言うよりも「自分で磨いてはいるが、磨けていない所もあるのでクリーニングして欲しい」と言った方が良いのではないでしょうか?ドクターと患者と言っても、お互い人間同士ですから、気持ちよく治療できるようにしたいものです。


Re:娘と一緒に矯正中です。
2008年2月6日(水)16:56:07返信者:母猫
小笠原先生、お忙しい中、本当にありがとうございます。歯科医院と信頼関係が築けないのは、固定担当医(院長)でお願いしているのに、違う若い先生にブラケットをつけられたのが原因かも知れません。(予約日に院長が急用で来れません。と診察台で言われ、仕方なく若い先生にブラケットをつけてもらっていると、10分せずに院長が来られたのです。すごく騙された感がありました。)このようなことが2〜3度ありました。また、歯列を良くするだけで、虫歯予防に力を入れていないと感じるからです。生え変わらない大事な歯をお任せする先生なので、信頼したと思います。
コミュニケーションが取れるようにもう少し頑張って見たいと思います。

Re:娘と一緒に矯正中です。
2008年2月6日(水)17:09:24返信者:猫母
担当医や衛生士さんとお話する時、素人考えで、先生方を不快にしないようにとても気をつけて話すようにしています。クリーニングを希望する時も、「虫歯になるのが怖いので、自宅で歯ブラシを頑張っているのですが、磨き残しがあると思うので、クリーニングをしていただけませんでしょうか?」・・と。このような感じで常にお話させてもらってます。
長々とすみません。先生にお答えいただけて、安心いたしました。これからも娘と一緒に頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

回答 Re:娘と一緒に矯正中です。
2008年2月7日(木)14:54:49回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 猫母さん、お返事ありがとうございます。
 担当医や衛生士に対して、とても気を使っておられたのですね!少し私の感じ方が間違っていたような気がします。私の解答の最後の部分の「クリーニングのお願いの仕方」については、削除してお詫びさせていただきます。ごめんなさい。

 猫母さんが不信感を持たれた原因が解っておられるようなので、遠慮せずに「院長先生にお願いします」と伝えた方がよいのではないでしょうか?とかく、衛生士やスタッフは仕事の効率を優先させがちで、患者さんの希望や気持ちが解ってはいても、軽く見てしまう事があります。
 また、私の診療室でも、歯ブラシでの清掃状態が良くない患者さんには、かなり厳しい目で毎回チェックして、歯ブラシの練習や機械を使用したクリーニング(PMTCと呼びます)を行なうのですが、ご家庭での歯ブラシが上手な患者さんに対しては、意外にあっさりと接しているような気がします。
 猫母さんは、御自分が思っているより歯ブラシが行き届いているのではないでしょうか?歯を大切にする気持ちはとても嬉しい事なので、歯科衛生士に接する時には、質問を一つ一つ区切って、「今日は磨き残しがありましたか?」「磨きずらい部分の磨き方を教えて欲しい」「どうしても自分では磨けない部分はクリーニングしてほしい」と段階を追って話してみてはいかがでしょう?
 また、次回の診療の時に何何して欲しいと言うと、意外に通りが良いかも知れません。これを衛生士に言う時には、必ずドクターにも聞こえるように言いましょう!!

 あまり参考にならないかも知れませんが、ちょっとした事で良い方向へ向かうような気がしますので、もう少し頑張ってみてください。私で役に立つ事がありましたら、また書き込みお待ちしております。



治療方法について
2008年1月31日(木)13:21:39相談者:そら 【神奈川県】 女性 18歳
こんにちは。私はいわゆる「すきっ歯」で悩んでいて、おそらく前歯の隙間ができた原因は子供の頃の指しゃぶりが原因だと思います。
表側からの矯正には抵抗があるので裏からの矯正をしたいと考えています。しかし金銭的な事で今すぐに矯正はできないので、矯正を始めるまで数年の間はビルトアップする方法で隙間を埋めたいと思っています。
充填治療をしたあと数年後に外して矯正を始めることは可能ですか?お忙しい中すみません、ご回答よろしくお願いいたします。

回答 Re:すきっ歯の治療方法について
2008年2月6日(水)15:29:22回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 そらさん、こんにちは!すきっ歯で悩んでいるようですね!
 原因は、そらさんが書いているように、指しゃぶりや、爪咬み、舌で前歯を押し出して飲込む癖などの「悪習癖」であることがほとんどです。特に、子供の頃「指しゃぶり」があった方の場合には、たとえ「指しゃぶり」がなくなっても、「舌を突き出す癖」がついてしまっていることが多いです。従って、この舌の癖を治さないと、矯正治療を行なって、すきっ歯を治しても再発する可能性が高いのです。このため、矯正治療の中では、この「悪習癖」に原因のある不正咬合の治療が最も難しい治療の一つとなっています。

 さて、裏から治療したいと言う事と矯正治療するまで一時的に人工的な素材を使って隙間を埋めたいという事ですが、あまりお勧めできません。
 レジンなどの合成樹脂を歯に接着してしまうと、矯正治療で使用する接着剤とは異なり、あまり外す時の事を考えて作られている材料ではありませんので、完全にキレイに除去できるとは限りません。また、歯を削ったりしないで接着するので、充填した物が破折したり脱落する可能性があります。さらに、充填した材料と歯の境目から虫歯が発生することがあります。
 患者さんにはそれぞれに事情があり、そらさんのお気持ちはわかるのですが、やはり治療はシンプルで、できるだけ患者さんの体に負担をかけない方法が一番良いと私は考えています。
 一見、とても良い考えのように見えても、そこには大きなリスクが待ち構えている事をご理解下さい。それよりも、どうやって「舌の癖」を治すかと言う事が、今、最優先して考えるべき事と思います。


Re:治療方法について
2008年2月8日(金)09:54:41返信者:そら
お返事ありがとうございます。
将来の事を考えると破折や様々な問題が起こる可能性があるのですね。すぐにでも埋めたいという気持ちで人口的な方法を考えていたのですが将来のことを裏側の矯正をしたいと思いました。

「舌を突き出す癖」というのがいまいちよく分からなかったのですが・・・
意識しなくても普通にしている状態で上あごに舌があたっているのですが、こうゆう事をいうのでしょうか?治らない限り、矯正を始めても意味がないことになりますよね;治すには意識して治す他に治療法があるのですか?

私が過去に虫歯の治療で行っていた近くの歯医者さんは「矯正歯科」ではないようなのですが、小学生の頃矯正を勧められたことがあります。
矯正をしたい場合は専門である矯正歯科に行くべきですか?
長々とすみません。ご回答よろしくお願いいたします。




回答 Re:舌癖について
2008年2月13日(水)15:20:13回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「舌を突き出す癖」について少し解説します。
 食物を飲込む時に、上下の前歯の裏側に舌を押し付けて飲込む癖を「舌癖:ぜつへき」といいます。

 この癖の由来はおっぱいを飲んでいる乳幼児にまでさかのぼると言われています。
 生まれてしばらくは母乳や人工乳などで育ちますが、この時期の飲込み方は
1.「上下のあごは開いて」
   (咬みしめるとお母さんが痛かったり、ミルクな出て来ない)
2.「舌を上下のあごの間に差し込んで」
3.「乳首は上あごと舌の間にはさんで」
 飲込んでいます。

 ところが、歯が生えてきて、咬んで食べるようになると、
1.「上下のあご(奥歯を)を咬んで」
2.「舌は上下のあごの間から突き出さずに」
3.「舌は上のあごに吸い付けるような位置で」
4.「食物は舌と上あごの間に置いて」
5.「飲込み始めの合図(トリガー)は奥歯を咬みしめる」
 ようにして、飲込んでいます。

 前者を乳幼児様の嚥下(飲込む事)、後者を成熟型の嚥下といいます。
 つまり、歯が生えてきても、この乳幼児様の嚥下が残存し、
1.「奥歯を咬まずに」または「上下のあごを開いたまま」
2.「舌を上下の歯の間に差し込む」または「上下の歯に舌を押し付けて」
3.「唇を内側へ吸い込むようにして」
 飲込むのを「舌癖」と言います。

 この「舌癖」があるかどうかは、
1.少量の水を舌の上に乗せて
2.軽く唇を開いて、鏡で自分の上下の歯が見えるようにして
3.水を飲み込んで下さい。
 この時に、歯と歯の隙間から舌が押し付けられているのが解ると思います。
 または、水が上下の歯の隙間から唇側へ溢れて来るのが見えるでしょう。
 このような事が起きれば、あなたは「舌癖」をもっています。

 では、この舌を突き出す癖がなぜ歯並びに影響があるのでしょう??
 毎日食事をしたり、お菓子などを食べていますが、ピーナッツ1個を噛み砕く時にはどのくらいの力が必要かご存知でしょうか?
 では絨毯の上にピーナッツをおいて、素足で踏みつけてみて下さい。
 これでは、ぜんぜん壊れないと思います。
 では、フローリングの上で踏みつけてみましょう。多分、真ん中から二つに割れると思いますが、歯で咬んだような粉々にはならないと思います。
 粉々にするには、靴を履いて、コンウリートやタイルなどの堅いものの上で踏みつけなければなりません。
 つまり、自分の体重よりも大きな力が必要なワケです。
 ピーナッツの場合は約70kg程度の力が必要と言われています。同様にリンゴをまるかじりする時には約40kgの力が必要と言われています。実際、普通の人の握力は20kgから30kg程度ですが、リンゴを握り潰せる人は握力を鍛えた格闘家やスポーツ選手くらいのものです。
 このように、普通の食事の時には数十キロの力が歯に加わっていますが、ピーナッツを食べても、リンゴをかじっても、歯が動く事はありません。歯周病の方は別ですよ!!
 歯を移動するために我々矯正歯科医が使用している力は、通常50gから150g程度です。
 歯は数十キロの力では全く動かないのに、数十グラムから数百グラムの力で移動してしまうワケです。最近の研究結果では25gでも歯は動くという事が解っています。
 さて、では舌で歯を押す力はどのくらいかと言うと、3gとか5g程度と言われています。
 この、数グラムの力が持続的に、食物や唾液を飲込む毎に歯に作用するワケです。
 一日にいったい何回飲み込む動作をするのでしょう??
 この「舌を突き出す癖」によって、歯は容易に外側へ押し出されてしまいます。

 もう一つ、考えておかなくてはならない事は「唇の力」です。
 口で呼吸していたり、いつも口を開いている癖によって、この「舌癖」はその威力を倍増します。
 言い換えると、上下の前歯の位置はこの「舌で前歯を押し出す力」と「唇で前歯を押し込む力」がバランスした所に歯が存在するという事ができます。

 私の推測ですが、
 そらさんの場合も、「指しゃぶり」によって、上下の歯を咬まないで、唇を開いたまま、舌を突き出して飲込む癖についてしまったのではないでしょうか?
 この癖は、指をしゃぶるのを止めても残ってしまうのが通常です。この舌の癖によって、上下の前歯が外に押し出されて、歯の間が開いて「スキッ歯」になってしまったものと思います。
 従って、スキッ歯になった原因が残っている限り、その結果であるスキッ歯は再発する可能性があると考えて良いでしょう。

 そらさんの場合のように、舌の機能に原因がある場合は矯正専門医でなければ治療は非常に難しいと思います。まして、裏からの治療を希望されているワケですから、ぜひ一度矯正専門のドクターにご相談下さい。


Re:治療方法について
2008年2月14日(木)18:35:53返信者:そら
先生、お返事ありがとうございます。
お礼のお返事が遅くなってしまいすみません。><

丁寧で詳しい説明ありがとうございます。
自分では意識していなかった幼い頃からの癖が原因だったのですね;;
確かに無意識に口で息を吸ってしまっているかもしれません。
唇が開いてることによっても影響があるとは思いませんでした。。
長い間少しずつ歯が外に押し出されて、歯の間が開いてしまったのですね。。(;;)
先生に勧めていただいた通り、以前診てもらっていた歯科医院ではなく、専門の矯正歯科に行ってみます。

矯正歯科には行ったことがないのですが・・
はじめて矯正歯科で診てもらう場合、今すぐに矯正を始めないとしたら 
原因を調べたり、具体的に自分にどんな癖があり、どのように治したら良いかなどを今のうちに診てもらえばよいのですか?
受付ではなんと言って診てもらえばよいのですか?

お忙しい中すみません。お願いします。

回答 Re:すきっ歯の治療方法について
2008年2月21日(木)11:54:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 そらさん、お返事ありがとうございます。舌癖についての概要をご理解しただき嬉しいです。
 矯正歯科では、「スキッ歯をなおしたい」「できれば裏から治療したい」「ネットで舌癖について知った」と言ってもらえれば、担当医が矯正相談を行なってくれます。
 この時、私と少し違う事を言うと思いますが、実際にお口の中を拝見しているのは担当医ですので、そちらが正しいとお考え下さい。
 「矯正相談」はお話しだけなので、料金も万札でおつりが来ると思いますので、気の合う先生を探すつもりで気軽にご来院下さい。できれば、「マルバツ矯正歯科」のように矯正だけを行なっているクリニックで、日本矯正歯科学会の認定医か専門医の先生で、日本臨床矯正歯科医会のメンバーが良いでしょう。
 良い担当医が見つかる事を期待してます!!頑張って下さい!!


Re:治療方法について
2008年2月22日(金)17:00:45返信者:そら
ご回答ありがとうございます。
近くの矯正歯科を探して、まずは矯正相談に行ってみます。
治療法について詳しく、丁寧に教えていただきありがとうございました!

口元の変化
2008年1月29日(火)12:53:09相談者:K 【福岡県】 男性 18歳
相談にのってください。僕は口元の突出感がコンプレックスだったので矯正を始めました。軽度の出っ歯で斜めに約3mm出ているそうです。角度は10度くらいだそうです。
4番を抜歯して治療を開始しました。最初の頃は「横顔がすっきりして正面から見たときに口元が綺麗に見えるようになる。」といわれました。
しかし4ヶ月前に「横顔は変化するけど正面は変わらないよ」とまったく違うことを言われました。その頃から担当医の態度が変わってきてだんだんと不信感がわいてきました。
そして3日前に調整に行った際、とうとう「多少は変わるけどあまり期待しない方がいい。後戻りもするしね・・・。」と開始当初とはまったく違うこと言い出しました。
お金を取られて歯を抜かれて装置を付けられて2年間痛みに耐えるのにあまり変わらないといわれたらもうどうしていいかわかりません。
今更病院を変えても治療結果は変わりませんよね?担当医の言うとおり3mm程度の出っ歯ではあまり変わりませんか?
よろしくお願いします。

回答 Re:抜歯治療による口元の変化
2008年2月6日(水)15:25:29回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 Kさん、こんにちは!口元の変化についてのご質問ありがとうございます。
 元々は「軽度の出っ歯で斜めに約3mm出ている。角度は10度」であったのですよね!

 これを、4番抜歯で治療して
1.最初は「横顔がすっきりして正面から見たときに口元が綺麗に見えるようになる。」
2.次に「横顔は変化するけど正面は変わらないよ。」
3.最近は「多少は変わるけどあまり期待しない方がいい。後戻りもするしね・・・。」
 と言われて、不信感がつのって来ているのだと思います。

 少し言い換えると、前歯を約3mm後退して、10°内側へいれた場合に
1.横顔はすっきりするのか?
2.正面の感じは変わるのか?
3.横顔や正面の感じは、多少は変わるけど、変化しないのか?
 という事だと思います。

 そこで提案なのですが、現在の前歯の位置と初診時の前歯の位置を比較すると、いったい何ミリ後退したのか?そして、前歯はどちら方向へ何度傾斜しているのかを、担当医に聞いてみてはいかがでしょう?

 「すっきり」とか「多少変わる」、「あまり期待しない方が・・」など、主感的な表現に惑わされているような気がします。
 現在、治療のどの段階かはご質問の文章からはわかりませんが、初診時の治療目標は前歯を何ミリ後退する事であったのか?そして、その治療目標は現時点で達成されているのか?患者さんの希望としては、初診時の治療目標や平均値よりも、もっと前歯を後退して欲しいのか?と言う事を担当医と具体的に話合うべきでしょう。
 言葉の行き違いで、担当医と患者さんとの信頼関係が崩れるのは、とても悲しい事です。ここは、現在の前歯の位置を具体的に数字で出してもらって、それを元に話をするのが一番の解決方法と思います。ぜひ、この事を担当医に伝えて、レントゲンを撮って準備をしてもらって、話をしてみて下さい。



無くなった歯医者さんの探し方
2008年1月25日(金)13:47:16相談者:にょん 【東京都】 女性 29歳
無くなってしまった歯医者さんに連絡を取りたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか。以前、歯列矯正をして終了しました。その後しばらくして歯がまた動き出したため再度診て頂こうと思ったのですが、通院していた歯科医院がなくなっていました。うわさによるとその歯科医院の歯医者さんが体調を崩されたそうで、歯科医院をやめられたとのことです。その歯科医院は普段は通常の歯科治療なのですが、月に2回だけ矯正の先生が来られ矯正治療をしていました。まだ矯正治療中だった患者さんも多数いたため、どこかの医院に引き継いでいるらしいのですが、その引継ぎ先がわかりません。通常の歯科治療であれば、よいですが歯列矯正に限っては引継ぎ先の医院で治療をすることで、今までの治療経過や治療方法が正確に伝わりますし、治療費の面を考えても引き継ぎ先で治療を受けたいと思っています。そこで、●矯正治療を行っていた歯科医院の連絡先などが登録されている教会や団体などがあれば教えて頂けますか?●あるいは、このような場合どのように連絡を取ればよいでしょうか?お忙しいとは思いますが、ご回答よろしくお願いいたします。

回答 Re:無くなった歯医者さんの探し方
2008年1月29日(火)16:21:15回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 にょんさん、こんにちは!閉院後の治療の引き継ぎについてのご質問ありがとうございます。これは、私を含めて個人で開業している矯正歯科医は、いつかは通る道ですので、ぜひこの掲示板をお読みのみなさんにも覚えていただきたいと思います。
 複数の歯科医師がいる大きな歯科医院でなければ、必ずこの日が訪れますので。

 にょんさんがご質問の体調をくずされて閉院した場合には、矯正治療中の患者さんは、近隣の矯正歯科医に引き継ぎされるか、月に2回来ていた矯正歯科医が場所を変えて、継続して診療されている場合が多いです。

 この場合には、まずその地区の歯科医師会に電話を入れて、事情を話してその後の対処についてお問い合わせ下さい。医院を閉められた先生が歯科医師会に入会されている場合は、歯科医師会で丁寧に対応してくれると思います。しかし、歯科医師会へ入会されていない場合には、かなり難しくなると思います。
 矯正歯科専門で開業している矯正歯科医の多くは個人開業ですから、万が一の場合に備えて、歯科医師会や日本臨床矯正歯科医会、その地区の矯正歯科医会などに、その先生が加入しているかどうか確認した方が良いでしょう。

 矯正歯科医として活動されている方の中には、歯科医師会に入会していない先生もおります。この場合でも、日本臨床矯正歯科医会に入会している方もおりますので、ホームページ上で歯科医師会へ照会するのと同じように問い合わせをすれば、各支部の支部長を通じてその後の対応について、教えてもらえると思います。

 上記、2つのルートでお問い合わせ下さい。今回のにょんさんの場合には、院長先生が一般開業されていたようなので、歯科医師会で対応されると思います。うまく連絡がとれたかどうか、ぜひ書き込みお待ちしております。


Re:無くなった歯医者さんの探し方
2008年2月14日(木)11:57:42返信者:にょん
小笠原先生、こんにちは。お忙しい中、先日はご回答頂きありがとうございました。早速、上記ご指導頂いた通りに、医師会に連絡の上、歯科医院に連絡をとっていただき、そして歯列矯正の先生が現在いらっしゃる歯科医院に行き着きました!先日無事その先生にお会いすることができ、診療して頂けました。小笠原先生、このたびは、本当にありがとうございました。小笠原先生のご指導のおかけで無事解決致しました。心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

プレート手術について
2008年1月9日(水)14:15:27相談者:ラルフ 【愛知県】 女性 25歳
見た目は歯並が悪くないのですが、開口(上の歯と下の歯がかみ合わない)為、また少し出っ歯の為、矯正歯科にいき検査をしてもらいました。

検査の結果、治療方法として
“柑をして矯正装置をつける・・・60万くらい
抜歯、歯茎を切ってプレートをつけて上あごを移動させながら矯正装置をつける・・・・150万くらい
でした。

ただ歯並びをきれいにするだけなら,能淑だけどより出っ歯を引っ込めて確実性のある治療は△世箸い錣譴泙靴拭
,任眤疹出っ歯は治るといわれました。

検査をしてくれた矯正歯科では△亮蟒僂呂任ないため、手術だけは違う病院でやらなければいけないし、麻酔・必要があれば入院もあるとのことでした。自分的にはそこまで歯並びば悪いわけではないので、そんな手術をしてまで、しかも150万かけてやるのはどうなのかと思いますが、この2種類では、そんなに結果に違いがでるものなのでしょうか。また、△亮N鼎六並びの悪くない私に必要でしょうか。

回答 Re:矯正治療と外科矯正治療の選択について
2008年1月12日(土)17:21:01回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ラルフさん、こんにちは。ラルフさんがおっしゃっている「プレート手術」という言葉が、どのようなものを指しているのか解りませんので、通常の顎変形症の外科矯正治療としてお答えさせていただきます。この外科矯正治療の中には「骨延長術」という、ネジを回しながら顎の位置を移動する方法も含んでいます。
 現在の症状に関しては、歯並びにデコボコはないが、上下の歯が咬み合っていない「開咬」と上のあごが突出している「上顎前突」あるいは上下の両方のあごが突出している「両顎前突」と理解させていただきました。

 さて、この場合に外科手術を行なった方が良いか、歯の矯正治療だけでも良いのかと言う事ですが、ラルさんはどこを治して欲しいのでしょう??歯だけ引っ込めて、上下の歯が咬み合わす事ができれば良いのか?上下のあご自体のズレも治療したいのか?という事が、治療方法の選択の大きな鍵となります。
 勿論、歯だけ治れば良いのであれば、矯正治療を選択されれば良いですし、あごの位置も治したいのであれば、外科手術を併用する外科矯正治療を選択されれば良いでしょう。

 ラルフさんの文章を拝見していると、歯並びだけを見ているように思います。外科手術を行なうと顔のどの部分がどのように変化するのかが、理解できていないような気がします。もう一度、外科矯正治療の治療結果について担当医に良くお聞き下さい。
 治療にかかる費用や入院、麻酔などは、もちろん治療法の選択の時に考慮すべき事項ですが、治療の目的ではありません。
 今は治療の目的をしっかりと定めて、その目的に合った治療方法を選択しなくてはなりません。あご自体が出ている事が気になって治療したいのであれば、費用が高くて入院が必要でも、外科矯正を選択すべきです。しかし、あごの位置よりも前歯を後退して上下で咬み合う事を目標とするのであれば、矯正治療を選択すれば良いでしょう。
 いずれにしても、担当医ともう一度相談してみて下さい. 



矯正後
2008年1月7日(月)15:38:20相談者:美月 【埼玉県】 女性 28歳
2年前に矯正が終わり今保定中です。矯正前から下前歯4本が差し歯でした。差し歯なので矯正が終わって歯の形が少しあわなくなってるのですが作り替えた方が良いのでしょうか?そのままにしてると今後の歯並びに影響はあるのでしょうか?

回答 Re:矯正後に差し歯の交換は必要ですか?
2008年1月12日(土)17:15:49回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 美月さん、こんにちは!矯正治療後の差し歯の形態についてのご質問ありがとうございます。
 新しい歯並びに、歯並びが悪かった時代に作成した差し歯がうまく合わなくなってしまう事は良くある事です。このような場合には、やはり矯正治療が終了して、保定もある程度のメドがついた段階で、新しい歯並びに合ったものを作り治した方が良い場合が多いです。
 しかし、全ての差し歯が、新しい歯並びに合っていないかというと、そんな事はありません。また、新しい歯並びと調和がとれていれば、差し歯だからと言って、特別その歯が不安定になったり、今後なにか問題が起きる事はありません。
 つまり、一概に差し歯だからダメというのではなく、その歯のどこが、どのように悪い影響があるのかを1本、1本考える必要があります。また、保定装置が入っていますので、差し歯の治療中も保定装置が入らなくならないようにしなくてはなりません。

 美月さんの場合は、保定後2年で新しい歯並びもかなり安定してくる時期に入って来ていますので、そろそろ必要な補綴処置(差し歯の入れ替えなど)を担当医と相談してみる時期です。前記したように、一概に言えるものではありませんし、一時的にせよ保定装置が入らなくなってしまうと、保定自体にも影響が出る場合がありますので、くれぐれも担当医と良く相談してから行なって下さい。

治療後にかみ合わせが悪くなった
2007年12月20日(木)16:35:17相談者:まきこ 【東京都】 女性 36歳
もともと右の顎関節症があります。
かみあわせ調整のため、右の奥歯の上2本と下2本を一気に治療しました。すべてメタルボンドのセラミックでかぶせものをしたのですが、ますますかみ合わせが悪くなり、とても困っています。

上の治療したひとつ前の歯に合わせかぶせ物をつくったようですが、それがもともと高さが合わない歯だったため、出来上がったかぶせ物の歯がすべて大きくしかも高く、いれてみたら、高すぎてどんどん削っていき、いまでは左の上の歯の形とまったく違う状態になってしまいました。

右の顎はもちろん、肩、頭、腰、背中まで痛くなり、いままでは噛むこと事態に影響はなかったのに、治療してからかむことすらも、どこでかんでいいのか、わからなくなり、ひどくなりました。先生は私の歯並びはもともととてもわるく触りたくない。様子見でとさじをなげられた感じです。

上2本とも20万近くかかっているので、私としたら作り直しを
お願いしたいところですが、それを言ってしまったら、主治医との関係が悪くなりそうで、困っています。
どうしたらいいのでしょうか?

回答 Re:補綴治療後にかみ合わせが悪くなった
2008年1月2日(水)15:04:04回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 まきこさん、こんにちは!お返事が遅くなり、ごめんなさい。
 さて、どこで咬んだら良いか解らなくしまったようで、お困りの様子良く解ります。加えて、今回の治療にかかった費用についても、お困りの事と思います。私は被せる治療は専門外ですが、解る範囲でお答えします。

 私が詰めたり、被せたりする治療をお願いしている一般歯科の先生は、最終の補綴物(被せ物の事でホテツブツと読みます)を装着する前には、必ず仮の歯を入れて咬みやすさや顎関節の調子を見ています。もし、仮の歯を入れない場合は、作成した補綴物を仮に歯に装着(仮着と言います)して様子を見ます。もう少し言うと、メタルボンドのような高額な補綴物で調整が難しいものは、一度でピッタリ合う事の方が希と考えた方が良いでしょう。

 さらに、まきこさんの場合には最初から顎関節症をお持ちで、この治療のために上下2本の奥歯に被せ物をしたわけです。従って、現在の状況は治療どころか、かえって悪化している訳ですから、これは再治療が必要です。
 しかし、20万円という料金が、現在の担当医との関係を悪化させてしまって、お金を無駄にしたくないという事がお悩みの原因になっているのは、本当にジレンマですネ!

 とは言っても、お金を払ったのですから、やはり担当医には、きちんと治してもらわなくてはなりません。
 そのためには、もう一度「仮の歯」などを入れてもらって、どの位置とどの大きさで補綴すれば良いのかを、担当医と一緒に考えて行くのが一番カドのたたない方法です。あなたの方から、もう少し高くしてみてとか、前後にズレにくい形にしてとか、いろいろとお願いして試してみるのが良い方法です。この方法は時間がかかりますが、御自分の症状をしっかり理解したい方や積極的に治療に参加してみたい方には、この一番穏便な方法も可能です。
 しかし、自分にはこのような治療をリードしていく自信がないと言う事であれば、支払ったお金を返してもらって、専門医か腕に自信のある先生に診てもらう方が良いでしょう。

 いずれにしても、顎関節の治療はトライアンドエラーになるところが多く、患者さんの意見や感じはとても参考になる要素です。これは義足などを作るのと似ているように思います。ぜひ、あまり遠慮しないで担当医と充分お話ができるようにするか、新たに気軽にお話しできる先生を探された方が、どんな名医を探すよりも重要かも知れませんネ!
 私の患者さん達は、ため息が出るくらい色々質問してきます(笑)。そんな時には、たまに「秘密」と答える事もありますが!(爆笑)



取消

回答 Re:歯が動きません
2007年12月17日(月)20:32:59回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 さちさん、こんにちは!4年目突入は僕らも焦ります!!!担当医はどのように説明しているのでしょうか?まず、何か難しい要素があるかも知れないので、質問してみて下さい。診療時間中に質問する時間がなかったり、言いにくいようであれば、手紙を書いて持って行って下さい。そうすれば、余裕のある時にゆっくり読めますので。また、メールでの質問も結構と思います。

 歯の移動の方法には様々なものがあり、パワーチェーンやOリングの他に、コイルスプリング、ワイヤーに組み込んだループと呼ばれるバネなどがあります。しかし、これらの使い方は、それぞれ特徴がありますので、一概にパワーチェンだから動かないとか言う事はではないと思います。

 もし、担当医が矯正歯科医ではない場合には、お近くの○×矯正歯科という看板を上げている矯正歯科医にご相談下さい。できれば、日本矯正歯科学会の認定医で、日本臨床矯正歯科医会のメンバーであれば、なおよろしいでしょう。

 まず、担当医から、返事をもらったら、その内容を書き込んでみて下さい。
 また、近所の矯正歯科医に何かアドバイスをもらったら、教えて下さい。

 状況があまり良く飲込めないので、具体的なアドバイスが難しくて御免なさい。
 その後の書き込み、御待ちしております。



削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在22ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net