矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在25ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

再矯正
2007年9月25日(火)17:42:20相談者:まあや 【東京都】 女性 42歳
非抜歯矯正で拡大中より特に上顎の圧迫感があり、顎や首や背中残りがひどくなりました。欠損部分もあることより再矯正を考えておりますが、小臼歯を抜いた後の気になる話がありますので質問させてください。
第一小臼歯は精神を安定させる役割がある。
重心にかかる力を抜く。
抜いて視力が悪くなる
(小臼歯抜くと視神経に集まる過度な負荷が蓄積されるらしい)
以上の内容は真実ですか?
よろしくお願いします。

回答 Re:非抜歯治療と肩こりの関連と抜歯の精神や視神経へ
2007年10月4日(木)12:45:00回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
a@まあやさん、初めまして。日本矯正歯科学会(大阪)と日本臨床矯正歯科医会北海道支部の市民公開講座が続いたため、解答が遅くなってゴメンなさい。
 さて、なかなか難しい問題を抱えているようですね!

 まず、「非抜歯矯正で拡大中より特に上顎の圧迫感があり、顎や首や背中のコリがひどくなりました。」とありますが、あごや首、背中のコリと、矯正治療の因果関係がはっきりしているワケではありませんので、これを直接結びつけて考えるのは危険です。
 物を咬むための筋肉「側頭筋」「咬筋」「内側翼突筋」「外側翼突筋」は大きさは大きくありませんが、非常に瞬発力のある筋肉で、一かみ数十キロの力が出る筋肉です。また、首や肩の筋肉は4〜5キロもある頭部を支える大きくて非常に持続力のある筋肉です。この2つの少し性質が異なる筋肉群が互いに連携や影響を及ぼしているだろうと言う事は容易に見当がつきますが、まだはっきりと因果関係が立証されているワケではありません。従って、非抜歯の矯正治療が首や背中のコリと直接結びつけるのは、少し無理があるというのが、現在の考え方です。ましてや、抜歯して治療すると「筋肉のバランスが崩れるので、非抜歯での治療を行なった方が良い」と言っている先生もおりますので、ますます話は複雑になります。

 ご質問の
・第一小臼歯は精神を安定させる役割がある。
・重心にかかる力を抜く。
・抜いて視力が悪くなる (小臼歯抜くと視神経に集まる過度な負荷が蓄積されるらしい)

 というのは、飛語流言のたぐいです。
 まったく箸にも棒にもかからないというのは、この事でしょう。
 第一小臼歯を抜くと神経が不安定になるのであれば、私が抜歯して治療した患者さんは、みんな神経が安定していないのでしょうか?また、視神経云々に関してのお話は、前世やオーラの方がよほど納得できる話だと私は思います。
 皆様の賢明なご判断をお願い申し上げます。


開咬でインプラント矯正です。
2007年9月10日(月)15:36:10相談者:さっちまん 【兵庫県】 女性 44歳
15歳の女子。かかりつけの歯科医院で開咬と診断されました。月に二度来る矯正のDrに治療をお願いしました。最初は手術が必要と言われたのですがその後矯正だけでいけるといわれました。上前歯(4番目?)を2本抜きました。その後インプラント矯正が必要と言われました。歯科の先生は矯正のためのインプラントを入れるのは初めてと言うことで少し悩んだのですが普通のインプラントはたくさんやっておられるようですし何より長年お世話になり信用しておりましたのでお願いしました。おととい上顎に設置したのですが夕べからぐらつきだし痛みも出たので今朝撤去しました。もう片方はきちんと入っています。入れ替えは骨が再生するのを2ヶ月ほど待って再度入れるといわれました。どうも位置が低すぎて骨が薄い部分だったようです。後々奥歯を落とす矯正も必要なのでインプラントは不可欠のようです。両方のDrを信じてお願いしようと考えているのですが、不安なのは色々手を入れた後外科的でないと無理という結果になることです。開咬はインプラントで必ず直せますか?おしえてください。

回答 Re:インプラントで開咬は必ず治せるか?
2007年9月14日(金)20:37:43回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 さっちまんさん、こんにちは!難しい質問ありがとうございます。
 まず、矯正治療に限らず、人間の体を扱う「治療」には、必ずという事はないとお考え下さい。
 色々とイジられて、やっぱり手術というのは嫌という気持ちは解りますが、ではインプラントの可能性を捨てて、最初から手術を選択すべきだったのでしょうか? 担当医としては、手術しなくてもインプラントで治療できる可能性があるので、患者さんの同意が得られれば、インプラントでの治療を行ないたいと言うことだと思います。従って、少しキツいですが、インプラントを使用しても、後でやっぱり外科処置が必要という事になる可能性があると言う事はご理解下さい。
 少し角度を変えると「インプランントを使ったから100%治る」とか「手術をしたから100%治る」という考え方自体がいかがなものでしょう??手術やインプラントは治療の手段を表しているだけで、開咬の原因に言及しいるワケではありません。
 開咬の原因を除去すれば、絶対に治るという事は言えるかも知れませんが、B先生が治療するとインプラントを使っても、手術しても治らないが、Z先生が治療するとインプラントも手術もせずに治るというのが、より現実に近い考えた方と思います。
 私はインプラントを使用する矯正治療を、韓国のペク先生に始めて見せていただき感動しました。その後、ペク先生はアメリカでも教壇に立ち、日本でもインプラントを使用する矯正治療についての講習会を開いていますが、本当に見事な症例ばかりでとても素晴らしい矯正センスをお持ちの先生です。北海道で勉強会を行なっていただいた時に、私が裏方をさせていただき、いろいろとお話もさせていただきました。しかし、同じインプラントを私が使ったからと言って、ペク先生と同じように、全ての症例を素晴らしく仕上げる事ができるかというと話は別です。
 少し、解っていただけたでしょうか?
 今のさっちまんさんのお気持ちは、ぜひ以前からお世話になっている一般歯科の先生と矯正歯科医にもお伝えしておいた方が良いでしょう。直接言いにくい場合には、手紙かメールを使ってみて下さい。担当医も頑張っていると思いますので、今、患者さんの気持ちを伝えておく事は、今後とても重要な事です。


Re:開咬でインプラント矯正です。
2007年9月15日(土)14:29:05返信者:さっちまん
回答いただきありがとうございました。“必ず”なんてことばを使って恥ずかしいです。インプラントをすると言われてから一週間、セカンドオピニオンを取らなくていいのかと悩み、任せしよう!と決心したはずなのにやり直しとなり、とてもナーバスになっていました。医学においてもそのほかのことでも“絶対”なんてありませんね。技術的にすばらしい先生を納得いくまで探すなんて事は今の状況では難しいです。(時間的にも経済的にも)今の治療計画に問題さえなければ、縁があってお世話になった先生方を信じてお任せするのが自然と思えてきました。手術をしてしなくても治せそうです、と言われた時感じた心から感謝する気持ちを思い出しました。心配するだけじゃなく家でできる事をできるだけ試してみます。とりあえずぽかんと口を開けて寝ている娘の口呼吸を直し、舌や唇の筋トレもはじめようと思います。ユーミーパタカラは持っているのですがインプラントを入れたらつかえなくなってしまったので何か他に良いトレーニング法があればおしえてください。

回答 Re:開咬の原因論
2007年9月21日(金)13:12:34回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 さっちまんさん、とても嬉しいお返事ありがとうございます。
 私がお答えした以上にご理解をいただき、驚いています。とても頭の良い方でさらに勉強もされているようですね!!

 ここからは、開咬という症状の成り立ちについてお話しします。私の私見もありますので、参考にできる所があれば幸いです。
 さっちまんさんのおっしゃるように「ぽかんと口を開けて寝ている娘の口呼吸を直し、舌や唇の筋トレもはじめようと思います。」という事が開咬の治療の最も重要な第一歩になると私は考えています。

 開咬の形態的特徴として、下あごの後方回転、上下臼歯の高位、上下前歯の低位(低位、高位は咬合平面に対して)が挙げられます。
 インプラントはこの臼歯の高位を骨の中に圧下する方向に移動して低くして咬み合わせを閉じ、さらに後方回転している下顎自体を逆に前方へ咬み込ませて咬み合わせを深くするために使用します。これは、開咬の形態的特徴から考えると非常に有効な方法で、上手い先生がやると劇的に治ります。しかし、下あごの後方回転や上臼歯の高位、上下前歯の低位の原因自体を除去する事にはなっていないのです。
 開咬の患者さんのほとんどの方は、舌を突き出して飲み込む癖と口呼吸を伴っています。実はこの舌の癖と口呼吸が開咬の「鶏と卵」なのです。
 
 まだ歯が生え揃わない乳幼児のおっぱいの飲み方は、上下の歯茎の間に舌を差し込んで上あごと舌の間に乳首を加えて吸いながら飲み込みのが普通の飲み込み方です。この時、もちろん上下のあごが咬んではいません。言い換えると上下の顎を咬まずに上下の歯茎の間に舌を突き出して飲み込むワケです。
 生後7から8か月になると下の前歯が生え始め、1歳半くらいには一番奥の乳歯以外の乳歯がだいたい生え揃って来る子が多くなってきます。上下の歯が生え揃って来ると、飲み込む時には上下の奥歯を咬んで、舌は上あごに押し当てて飲み込むようになります。
 つまり、おっぱいを飲んでいる時と歯が生え揃ってからでは飲み込み方が異なります。乳幼児の飲み込み方を乳児型嚥下、歯が生えてからの飲み込み方を成熟型の嚥下と言います。この2つの飲み込み方の支配神経は乳児型が顔面神経、成熟型が三叉神経(咬む筋肉の支配神経)と全く異なっています。この乳児型の嚥下が歯が生え揃ってからも続くと、上下の前歯は舌でこじ開けられて開咬が生じます。前歯が開いてしまうと、逆に舌を差し込まないと陰圧にできないので、常に舌が突出するようになるのが、一つの開咬の病因論です。

 また、口で呼吸する癖も開咬の大きな原因の一つです。
 口を開くと言うことは、上下の奥歯が咬み合っていない事を意味します。すると上下の奥歯はどんどん伸び出してきてしまうのです。上の奥歯は下方へ伸び出し、下の奥歯は上へ伸び出して、どんどん前歯は開咬が増悪します。さらに、奥歯が伸び出すと言う事は下あごが後方へ回転する事を意味します。

 また、口で呼吸するために、口腔内で気道を確保するために、舌は低位になり徐々に舌の筋肉に力がなくなって行きます。このため、さらに舌を上方へ持ち上げるのが苦手になり、前方または側方へ突出する事になります。
 このように、何重にも開咬への悪循環が始まることが想像できるでしょうか??
 この悪循環は「おしゃぶり」などの長期間の使用や「指しゃぶり」によっても、始まってしまいます。



回答 Re:開咬の成り立ちと舌や唇のトレーニング
2007年9月21日(金)13:14:28回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 この結果、奥歯だけが伸び出してしまうので、口蓋に対して歯槽部分が伸び出してしまうので口蓋が高く、上顎の横幅の成長が舌の低位によって減少して、上あごが狭くなってしまいます。さらに上下の前歯は上下に開くだけでなく前方へも突出しますから、上下顎前突になる事が多く、上の歯列弓はV字型を示すようになります。この前歯の突出によって、さらに口が閉じずらくなり、口がぽかんと開いてしまうワケです。口が閉じずらく、いつも開いていると、唇の筋肉も弛緩してさらに口唇の閉鎖は困難になって行きます。

 ここまでの悪循環のいくつかは、さっちまんさんのお嬢さんにも当てはまっているのではないでしょうか?これらの悪循環を断ち切るためには、歯の位置や咬み合わせを治すことによって自然に機能も回復するという意見と、舌の癖や口呼吸、舌や口の筋肉のトレーニングを行なってこれらの癖自体の頻度を減らし、筋肉にも力をつける事を先に行なわなければ治療は難しいと考えるグループがあります。私の場合は、形態を先に治療しても舌の異常運動や唇、舌などの筋力の低下がある場合には、せっかく治療した歯並びが再び悪くなりやすいと考えています。

 私が大学病院にいた頃(今から17.8年前)は、舌を突き出さないように下の歯の裏側に針金を使ってフェンスやトゲ(クリブ)をつける装置(タングフェンス、タングクリブ)を使用していました。この装置を装着すると開咬は一時的に落ち着くのですが、3年以上装着した後、装置のフェンスやトゲ(クリブ)を小さくしていくと、また開咬が再発してしまいました。このため、私が開業してからはこの装置を単独で使用した事がありません。これらの経験から、舌の癖や口呼吸はそれ自体を治さなかれば開咬の原因自体がなくならないので、開咬は治らないのではないかと言う結論にたどりつきました。

 このために、舌の筋肉、咬む筋肉、唇の筋肉を総合的にトレーニングを行なって、今ある癖を止めると言うよりも、新らしい癖をつける練習を行なう事にしました。
 これが、MFT(maio-fanctional thrapy)です。

 MFTはアメリカで言語療法師の方達が言葉のトレーニングを行なっている間に、歯並びみに変化が起こって来る事を発見した事が始まりと言われています。これを体系化して歯科衛生士が矯正歯科の外来でトレーニングができるようにしたのが、ジックフーズ夫妻で、日本では神奈川の「おおの矯正歯科」の大野粛英先生が日本での中心になっています。
 舌のトレーニング法は、このジックフーズと大野先生のものが主流ですので、これを外さないようにされるのが、私のアドバイスです。
 パタカラなどの機具を使用した方法にも一理ありますが、それだけでアレルギーまで治るとか、表情筋のトレーニングは意味がないなどの開発者の失言(思い上がり)で、私はお勧めしておりません。

 MFTは経験のある歯科衛生士がどうしても必要ですので、誰でもできるというワケではありません。ぜひ、担当の矯正歯科医にMFTについてもお聞き下さい。長くなってゴメなさい。少しでもお役に立てれば嬉しいです。



ありがとうございます。
2007年9月26日(水)17:31:52返信者:さっちまん
丁寧な説明をいただき感激しています!ありがとうございました。
口呼吸や舌癖で開咬になってしまう様子がリアルにイメージできました。
娘の場合去年の2月の歯科検診で異常なしだったのが10月の時点で開咬と診断されました。実際その半年で下あごが後退して写真など見るとドキリとするほど人相が変わってしまいました。成長に伴う骨格の急激な変化で短い時間に進む事もある、と言うような説明がありました。
矯正の先生も舌癖や口の周りの筋力がない事を指摘をされましたが、筋力をつけるグッズなども売っているみたいですね・・・と言われた程度で、トレーニング指導はありません。
次回の診察のときMFTについて考えをお聞きしてみたいと思いますが今の歯科医院で指導を受けられる可能性は低いと思われます。他の施設を紹介してもらえたら一番良いのですが。
もしそれも無理だった場合、以前見つけたサイトに“口のまわりの筋機能療法”としてトレーニング方が詳しく書かれていましたのでそれを参考にしながら自宅で訓練する可能性について考えています。
誰にでもできるわけではない、とのご指摘もありましたが、最終手段として、まず私がマスターし娘に指導できればと思います。
そのほか鼻呼吸を誘導するため就寝時に使うテープとブレストレーナーを注文しています。
到着次第はじめようと思っています。

今回の開咬の件では何気ない習慣が体に与える影響を痛感しました。
娘には少しつらい思いもさせますが今まで病気1つせず元気で育ってくれた事に感謝し、これからも元気にいられるために色々学ぶべき時なのだと受け止め、前向きにがんばっていこうと思います。
またお力をお借りする事もあると思います。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。


前歯のすきま
2007年9月4日(火)18:41:21相談者:みるここあ 【栃木県】 女性 24歳
今月で矯正を始めて2年半です.前歯の間が矯正をしてくうちに隙間が出来、少し前から気になっていました.ある日その隙間について先生にこれはくっつくんですか?と聞いたところ少し怒った様子であなたの歯の形が悪いからそうなってしまうと言われました.よく一般的にはとらいあんぐるトライアングルだとかブラックホールと言われるらしく先生みたいな歯の形をしていればならないものだといわれました.どうしたら隙間を少しでも直せる方法はありますか?

回答 Re:前歯のすきま(ブラック トライアングル))
2007年9月10日(月)19:38:27回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みるここあさん、初めまして!わかり易い質問ですが、治療は難しい質問ですね!
 少し解説すると、ここで「前歯の間が矯正をしてくうちに隙間ができ」とおっしゃっている「隙間」とは、隣の歯と接触しているものの、歯の根に近い部分の歯茎が少なくなって、隣の歯との間の歯茎に近い方に三角形の歯茎のない隙間が開いてしまう事です。
 前歯の形は長方形ではなく、歯茎に近い部分が少し細くなっていて、普通はこの歯茎側の三角形の部分はハグキで満たされています。しかし、デコボコの前歯の矯正治療を行なって歯を移動して、隣の歯とは真っすぐに並んでしっかり接触しているのに、この歯茎側の三角形の隙間にうまく歯茎が上がって来ずに、隙間が開いてしまう事を「ブラック トライアングル」と呼びます。
 このような隙間ができないように治療する事ができれば良いのですが、現在の技術では、なかなか上手くコントロールできません。歯並びのデコボコの度合いや、歯の形によっては、どうしてもこのブラック トライアングルができてしまう事があります。しかし、この三角形の隙間は特に病的なものではなく、このために何か機能的に障害を生じるワケではなく、見た目だけがちょっとと言うものです。 
 正直に言うと、できてしまったブラック トライアングルは、歯茎の量と位置の問題ですから、我々矯正歯科医には治す事ができません。歯周外科という歯茎の形を整える手術を行なっている先生にお願いしなくてはなりません。
 なんとかしようと思って、歯間ブラシを入れてゴシゴシやったりすると逆効果ですので、通常のブラッシングのみであまり刺激しないようにしましょう。
 みるここあさんが、どうしても気になるのであれば、矯正治療が終わって装置を外しても、やはり回復して来ないようであれば、担当医と相談して、この歯周外科の先生を紹介してもらって診てもらいましょう。



Re:前歯のすきま
2007年9月12日(水)18:56:18返信者:匿名
返信ありがとうございました.今通っている矯正の先生は新庄選手の様なセラミックの歯にするしか方法はないと言われていたので歯周外科と言う回答をいただけて少し安心しました.矯正が終わって落着いてからまたそのブラックトライアングルについてはまた考えてみようと思います

タイトルなし
2007年8月28日(火)14:58:40相談者:ちゃた 【青森県】 女性 20歳
反対咬合で悩んでいます。今まで親は気にするな、お金がかかるなど相手にしてもらえず今に至ります。その結果?下の歯がどんどん右にズレてきています。初めて気が付いた中学生の時より確実に。矯正しないとこのまま歯はズレ続けますか? 怖いです。小さい時に治してほしかったです。

回答 Re:反対咬合で下の歯がどんどん右へズレてきた
2007年9月1日(土)19:27:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ちゃたさん、こんにちは!御心配な気持ちよく解ります!
 中学生くらいで反対咬合に気がついて、その後、下の歯がどんどん右にズレているのであれば、上下の顎自体の位置に問題のある「骨格性の下顎前突」の可能性があります。
 この「骨格性の下顎前突」の場合は、身長が伸びる時に下あごも過成長になって。小学校6年生くらいから、中学生いっぱいはズレ続ける事が多いです。しかし、身長の伸びが止まって数年で下あごの成長も終了します。従って、すでに20歳と体の成長は終了していますので、これからさらに右にズる事はあまりありません。しかし、このズレが左右のあごや歯、筋肉の負担をさらに非対称にして、増悪することもあります。

 ちゃたさんの場合は、書き込みから想像するとこの骨格性の下顎前突の可能性が高いような気がします。この場合には、やはり上下のあご自体の位置を修正する必要のある場合に多く「外科矯正治療」という、矯正治療を行なってから外科手術を行なって、あご自体の位置を修正する治療が必要かも知れません。

 全ての矯正歯科医ではありませんが、骨格性の下顎前突の場合には「術前矯正治療」と「あごの外科手術」は健康保険の適用を受けることができる医療機関があります。健康保健の適応になると、矯正歯科では100万円近いお金を一度に支払う事はなくなります。ただし、外科手術の際には、入院と手術の費用が数十万円かかります。

 ぜひ一度、お近くの矯正歯科医にご相談下さい。


Re:タイトルなし
2007年9月3日(月)00:08:22返信者:ちゃた
回答ぁりがとぅござぃました!!あと一つだけ質問させて下さい(>_<)正直言うと…周りの目が気になって仕方なくて…(泣)何とか歯の表面ぢゃなくて裏に器具をつけたり?などあまり見えないで治療できる方法ってぁりますか?ぁったとしたらそれは普通のょりお金がかかるものですか?ゎがままですぃません…どぅか教えて下さい(>へ<)


回答 Re:目立たない装置は使用できますか?
2007年9月4日(火)16:24:44回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ちゃたさん、こんにちは!
 「周りの目が気になる」のは、下あごが曲がっているから?それとも矯正装置が目立つから??
 矯正装置は治療器具ですから、あなたの不正咬合を治療するために、もっとも適した装置を担当医が選択されると思います。
 これだけは覚えていて欲しいのですが、矯正装置の選択の優先順位は
1.きれいに
2.早く
3.確実に
4.なるべく目立たないように
 歯の移動ができる事が重要です。
 このため、あまり目立たない装置に固執すると、もっとも重要な「きれいに」「早く」「確実に」が「おろそか」になる可能性があります。
 何のために治療するのかという目的をしっかり持って、治療にあたってください。
 こう考えると裏からの装置は、ちゃたさんの治療にはあまり適していないかも知れません。また、費用も普通の治療よりは多くかかります。
 歯の装置を気にしているのは本人だけで、他人様はあなたの歯の装置などは、まったく気にしていません。矯正装置も骨折した時のまつば杖やメガネと同じ種類です。見た目よりも機能を重視して選択される事をおすすめします。


Re:タイトルなし
2007年9月6日(木)14:00:21返信者:ちゃた
器具のことです。ゃっぱり治すことが第一デスね!近くの矯正歯科に行って相談してみます!キレイになって戻ってきますね(^_^)本当に本当にぁりがとぅござぃました☆★

歯が動いた
2007年8月24日(金)18:37:16相談者:ケンタの母 【東京都】 女性 37歳
今までずっと悩んでいたのですが、なかなかこういう機会が無かったもので、誰にも相談できなかったのですが・・・今から約六年前、初めて子供を出産した時に、物凄い難産で、時間がかかりいきむ時間がとても長くかかった為に、生まれた瞬間に下の前歯三本(左AB右A)左CDが、斜めに動いてしまいました。
ぐらついては無いのですが噛み合せも良くなく、何時か歯が倒れてしまいそうで、
とても落ち着かない日々を過ごしています。
本当は、すぐにでも相談すれば良かったのですが、育児も大変で、それどころではなかったのですが、やっと子供も手がかからなくなってきたので、そろそろ、治した方が、良いと思い、相談しました。
治療法としては、どのような手段をとったらいいのかよきアドバイスを宜しくお願いします。

回答 Re:出産の時に歯が動いた
2007年9月1日(土)19:22:38回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ケンタんも母さん、こんにちは!出産というのは、そんなに大変なものなのですね!
 ぜひ、早めにお近くの「矯正歯科医」で「矯正相談」を受けてみて下さい。
 もし、本当に生まれた瞬間に下の前歯が倒れてしまったのであれば、下の前歯の歯槽骨(歯の根が埋まっている骨)が若木骨折(若くて柔らかい枝がグチャっと曲がる感じの骨折)したか、歯の根が脱臼している可能性があります。さらに、元々下の前歯に歯槽膿漏のような炎症があると、強く咬みしばることで傾斜してしまうこともあるかも知れません。
 いずれにしろ、我々矯正歯科医が歯の移動を行なうように、徐々に移動したものではないようなので、歯や歯根膜、あごの骨にダメージのある可能性があります。

 まず、このダメージがどの程度であるかを検査して、必要であれば治療を行なった後に、矯正治療を行なう事になると思います。この場合でも、最初から矯正治療を行なう前提で矯正歯科医に相談していれば、最も適切なそれぞれの専門医(歯周病専門医、口腔外科など)を紹介してくれるハズです。
 矯正歯科医選びは「日本臨床矯正歯科医会」のホームページを見れば、お近くの矯正
歯科医が良くわかると思います。ぜひ、このままにしないで、一度受診してみて下さい。
 また、解らない事などあれな、書き込み御待ちしております。



子供の矯正治療途中
2007年8月23日(木)10:56:56相談者:飛島今日子 【三重県】 女性 45歳
昨年夏頃から、ちょうど1年・・・
子供(13歳)の矯正を始めました。
しかし、家庭の事情で引っ越す事になり、
今の病院には通院する事は不可能です。
矯正を始めた時、契約のような書類等は一切なく
金額もローンでOKという事で
月々少しづつまだ支払っています。
矯正費用とは、返金してもらえるものなのでしょうか?

回答 Re:子供の矯正治療途中で通院不可能になった場合は?
2007年8月30日(木)21:03:39回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 飛島さん、こんにちは!
 矯正治療は我々医療者と患者さんとの間の契約によって成立しています。
 医者と患者さんとの関係は、いちいち書類を作らなくても、成り立っていると法律的には解釈されるらしいです。
 従って、ここで一般的な話をしても、飛島さんにとっては、あまり意味のない事のように思います。

 まず、第一に「家庭の事情で引っ越す事になり、 今の病院には通院する事は不可能である事」。そして、これまでの治療の費用を清算して欲しいとお申し出下さい。我々のように矯正を専門にしている矯正歯科では、年に何人か飛島さんのように転居により治療を中止して清算しなければならない患者さんがいらっしゃいます。このため、現在の担当医でも、その際の取り決めがあると思いますので、ぜひ担当医にお聞き下さい。
 これまでの1年間の治療の進行具合と成果を見て料金をいただくのが普通ですので、ローンで支払っているのであれば、不足分を支払うか、支払い過ぎた分を返金するのか、どちらになるか解りません。また、解らない事があれば、書き込みお待ちしています。


Re:子供の矯正治療途中
2007年8月31日(金)12:55:28返信者:飛島今日子
ご回答ありがとうございました。
一度、お医者さんに聞いてみます。

はじめまして
2007年8月22日(水)17:03:46相談者:ぷう 【埼玉県】 女性 18歳
初めまして。今までずっと悩んでいて、とりあえず相談したくて書き込みました。長くなりますが、すみませんm(__)m 私は今18なのですが、高校一年の秋から矯正をしていました。私としては歯並びにコンプレックスを感じることもなかったし、むしろ別にいいと思っていました。けれど昔から学校の歯科検診などで歯並びがひっかかっていたし、いずれはしなくちゃいけないんだな、と思っていたので、親にも勧められてすることになりました。私の歯並びは上の前歯2本が曲がっていることが一番の悪い点だったので、上と下の前歯だけを矯正し、高3の秋に矯正がおわり、今はもう治療をしていない状態です。でも治療して前歯が斜めに生えていたのは治ったのですが、その前歯がまっすぐになっただけで今は前歯全体が出た状態が気になるようになってしまいました。(きっと下の並びもよくしたのでそうなってしまったのかな…)今はそれでとても悩んでいます。かみ合わせたときに、前には歯並びが悪いながらもしっかりとかみ合っていた(正しい噛み合わせとはいえないかもしれませんが…)上の前歯と下の前歯に今までなかった隙間ができて、それがとても気になるのです。

はじめまして
2007年8月22日(水)17:04:22返信者:ぷう
息が漏れるうえにしゃべりにくいし、以前はあんなに大好きだったおしゃべりも今では嫌になってしまいました…。おしゃべりだった私も無口に…歯が乾くのでいつも寝起きの口みたいに口の中も気持ち悪くて。それになぜか笑いにくくもなってしまいました。それでまた矯正をしたいと思いました。けれど親に言っても「気にしすぎ」と言われてあまり分かってくれません。それにまたお金もかかるしなかなか矯正したいとは言い出せません。こんなことばかり悩んでどんどん自分が暗くなっていく気もして…どうしたらいいのかわからないので相談しました。私が悩んでいる症状はまた矯正すれば治るでしょうか?少しでもよくなるならいつかは絶対矯正したいのですが(><)

はじめまして
2007年8月22日(水)17:04:45返信者:ぷう
あと、通っていた歯医者も変えたいと思っています。私は矯正専門の歯科医でなく、近所の歯医者に通っていました。はじめるときに「そこまで矯正は得意じゃないし、モデルのような歯並びになりたいなら」と東京の有名な歯医者も教えてもらったのですが、そのときはモデルのようになりたいとは思っていなかったし(そこまで歯並びを気にしていなかったから)、東京に行くのには勇気がいったのでそこに通うことにしたのです…医師は「見た目より健康的なかみ合わせ」を目標にしていると言っていたのですが、私自身の感想としては、見た目は多少良くなったかもしれないけれど、こんな不快感を味わうなら元の歯並びに戻りたい!!と思っています… 3回にも分けてしまってすみません!とにかく聞いてほしくて…やっぱり親に相談して説得し、また矯正をしたほうがいいのでしょうか。教えてほしいです。

回答 真っすぐに並んだけど不快
2007年8月30日(木)20:46:20回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ぷうさん、こんにちは!長文の書き込みありがとうございます。
 お返事が遅れてゴメなさい。大分苦労されているようでお察しします。
 歯並びが悪い原因と結果を考えずに、単純に並べると、結局前歯が外側へあおられて突出し、下の歯と咬み合なくなり、「歯を使って発音する音が発音しずらく息がもれるような気がする」、「口が閉じずらいので口が乾く」ような現在の状態になります。
 やはり一度、日本矯正歯科学会の認定医か日本臨床矯正歯科医会のメンバーに相談してみて下さい。矯正専門で開業していて上記の団体のメンバーは、いきなり治療したりせず、必ず「矯正相談」というのをしますので、そこでじっくり話を聞いてから、考えた方が良いのではないでしょうか?再治療となるとお金もかかりますので、親に言い出せないのであれば、自分でお金を貯めてから治療しましょう。
 それからでも、きちんと治せますので安心して下さい。

 それと、「見た目より健康的なかみ合わせ」と言うのはどのような咬み合わせなのでしょうかね?現実に今回の治療で「見た目は多少良くなったかもしれないけれど、こんな不快感を味わっているう」ぷーさんは、「見た目は良いが、健康的でない咬み合わせ」になったのではないですか??この先生にも、今のぷーさんの気持ちをお話しして、支払った治療費を少し返してもらってはいかがでしょうか?



がんばろうと思います
2007年8月31日(金)11:48:07返信者:ぷう
お返事ありがとうございました(><)
歯並びが悪い結果と原因を考えずに治療すると今のようになると知ってびっくりしました。実際、矯正を始めて今の状態が気になるようになってからインターネットなどで他の矯正専門の病院の治療を見ると、レントゲンをきちんと撮ったり、顔全体のバランスを見てから治療を始めると知って、私は前のほうの歯の型をとっただけで治療をされたのでとても不安になっていました。だから今度は絶対に、ちゃんと専門の歯医者さんに何度も説明を聞いて納得してから治療をしたいと思いました。それに自分でお金を貯めてからでも治せると知って、今治療できなくても平気なんだ、と少し安心しました。
それになによりも今の状態を分かってもらえたことがとても嬉しかったです。自分でも気にしすぎなんだと言い聞かせて無理に忘れさせようとしたりもしました。けれど喋るたびに嫌でも不快感を感じてしまったりして…
とにかく、少し気が楽になりました。歯は一生自分が付き合うものなのだし、誰にも遠慮しないで絶対に治療をしようという決心もつきました。だからそのために今は自分のできることがんばっていこうと思います。今回相談してみてよかったです。本当に、ありがとうございました!

聞きたいこと
2007年8月31日(金)12:08:23返信者:ぷう
あと、ひとつだけ聞きたいことがあるのですが、もし再治療になった場合は、前に矯正していたことがあると言ったほうがいいですか?言わなくても問題はないのでしょうか??

回答 再治療の時に以前の治療を言った方が良いか?
2007年9月1日(土)19:21:05回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ぷうさん、とても嬉しいお返事ありがとうございます。
 少しでもお役に立てて、良かったです。

 さて、再治療の際には、必ず今回の治療の事も矯正歯科医に言って下さい。我々は、現在の症状の原因を探して、その原因を取り除くように治療する事が長期間安定させるために絶対に必要と考えています。
 つまり、「前歯が外側へあおられて突出し、下の歯と咬み合なくなっている」、「歯を使って発音する音が発音しずらく息がもれる」、「口が閉じずらいので口が乾く」などの原因が天然のものでなく、前歯だけの歯の移動によって引き起こされたものである事が解らないと、必要な治療方法が見つけずらくなります。できれば、今回の治療を行なう前の天然の状態の歯の模型やレントゲン写真があれば、もっとも効果的な治療方法が選択できると思います。
 我々矯正歯科医は治療前に必ずこれらの検査を行なっているので、再治療を他の医療機関で行なう場合には、これらの資料(歯の写真、歯の模型、レントゲン写真、診断と治療経過の説明文)を次の医療機関に送付します。今回も担当の先生が最初の状態の模型やレントゲン写真などをお持ちでしたら、ぜひ提供願えれば良いですね!今回の治療からあまり時間がたたないうちに、ぜひ一度聞いてみてください。あまり古くなると、せっかくとってある模型や写真がなくなっちゃたりする可能性もありますので!

 私もぷうさんの再治療を応援してますので、ぜひ頑張って下さい。また、解らない事や困った時には書き込みしてみて下さいネ!


骨癒着?
2007年8月9日(木)15:29:48相談者:鈴木 【福岡県】 女性 38歳
いつもお世話になっております。突然ですが・・・。歯が動いてない気がします。ぶつけて神経を取ってある前歯なのですが(差し歯)。治療前にまれにそういう方もいると説明を受けていたものの、まさか自分が、と思っていたもので。今の段階では担当の先生も動きがあるのか分からない、との事です。もし、動かない場合はどうなるのでしょうか?脱臼させる方法もある、と聞きましたが神経を取ってる歯なので不安です。その歯だけ何度か装置がはずれますが、癒着と関係ありますか?お願いします。

回答 Re:歯の骨癒着について
2007年8月13日(月)17:51:56回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 鈴木さん、こんにちは!これまでのご質問で、結構心配症なのは解っているので、どうお答えしょうか考えておりました。
 以前にもお答えしたと思いますが、神経がない歯だからと言って動かないという事はありません。しかし、「ぶつける」などの外傷を受けた歯となると話は別です。
 担当医の先生もおっしゃっていると思いますが、歯を強打すると歯の根の周囲をとりまく歯根膜が壊れて歯の根と骨が直接くっついてしまう(癒着と言います)事があります。 この(癒着)が厄介なのは、たとえ全部ではなく一部でも癒着してしまうと歯の移動が困難のなると言うことです。加えて、初診時の検査ではほとんどの場合には判別できません。動かして見て、はじめて癒着していることがわかる場合が多いです。しかし、これは癒着してるな!と思った歯でも、ある方向へ力をかけると急に動き出す事があります。この場合は、根の湾曲によって移動が障害されることもあるようです。
 鈴木さんの場合には、まだ治療が始まったばかりなので、癒着かどうか断定はできないと思いますが、装置が何度も外れるというのは、確かにその歯が動きづらい可能性があります。
 癒着歯に対する処置に関しては、さまざまな対処方法があり、患者さんの歯のコンディションや考え方によっても異なりますので、担当医と良くご相談下さい。


Re:骨癒着?
2007年8月13日(月)22:58:32返信者:鈴木
本当に・・・心配性で・・・。
当たり前ですが、はじめての事なので戸惑ってばかりです。
担当の先生とよく話し合って進めて行きたいと思っています。
いつもありがとうございます!

反対咬合について
2007年7月30日(月)14:44:41相談者:まろん 【福島県】 女性 26歳
はじめまして。3歳の娘、1歳7ヵ月の男の子のママです。
今回ご相談したい事なんですが、息子の反対咬合について…。
息子は、産まれて5ヵ月で歯が生えました。歯が生える前に、眠っている時に歯茎を調べてみたら、反対の噛み合わせになっており、心配しておりました。先月1歳6ヵ月検診の際に噛み合わせが反対と言われ、永久歯が生えてみてどうなるかだねと言われました。そして現在7ヵ月になったのですが、前歯が少し前後にズレているようなのですが、やはり矯正歯科で診察を受けるべきでしょうか。それに、歯が大きいような気もします。
ご回答の程、よろしくお願いいたします。

回答 Re:乳歯の反対咬合について
2007年8月4日(土)19:15:55回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 まろんさん、こんにちは!せっかく生えて来た乳歯が反対咬合になってしまって、がっかりされていることと思います。私も開業以来約16年間、区役所の保健センターで1歳半検診を行っていますので、お気持ちは良くわかります。
 まず、乳歯の前歯は薄くて小さいので、永久歯への交換期の5歳から6歳くらいになると、正常な子でも先端同士が噛み合う切端咬合になって来るのが普通です。まろんさんの息子さんも、反対になっている前歯の先端部が徐々に削れて、切端の状態になり、永久歯は正常な咬み合わせで生えて来る可能性もあります。
 このため、乳歯の反対咬合は、上下のあご自体の位置に大きな問題のある子以外は治療に着手しない事が多いです。上下のあごの位置自体に問題があるかどうかは、我々矯正歯科医が拝見しなければ解らないので、もし、ご心配であれば、ご近所の矯正歯科医にもご相談下さい。私の診療室では5歳前後の乳歯列の方で、骨格性の反対咬合がシビアな場合には治療を開始します。また、心配な事があれば、書き込み御待ちしております。


ありがとうございました。
2007年8月5日(日)09:28:24返信者:まろん
おはようございます。まろんです。先日はご返答ありがとうございました。とりあえず、専門医を受診して、様子を見てみたいと思っております。また何かありましたら、再度、相談させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

埋没犬歯の抜歯について
2007年7月27日(金)13:47:37相談者:リッシュ 【東京都】 女性 40歳
もうすぐ12歳になる娘が先日、埋没した犬歯二本の抜歯を薦められました。
2年ほど前から、矯正を始めていて、そもそも、犬歯二本の向きが怪しかったのですが、スペースを空けていた方向へとは進まず、正面前歯の上に中心に向かって進んでしまい、このままでは、前歯二本も吸収されてしまう危険性も無きにしも非ず、と言うことでした。
紹介された口腔外科で、所定位置に誘導する手術も可能と言われましたが、かかりつけの矯正歯科では、4,5年という長い月日がかかることと、その間に、スペースが無くなって、小臼歯を抜歯する可能性が高いことなどを説明されて、80%の割合で、埋没している犬歯の抜歯をしたほうが良いと言われました。
矯正歯科の先生からは犬歯の重要性などもお聞きした上でのことだったので、稀なケースとは思いますが、犬歯を抜いてよいものなのか・・・と悩んでいます。
犬歯の抜歯というのは、やはり、しないようがいいのでしょうか?

回答 Re:埋伏犬歯の抜歯について
2007年8月4日(土)19:13:02回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 リッシュさん、初めまして。犬歯の抜歯についてのご質問ありがとうございます。
 基本的に上の犬歯はできるだけ抜歯しないにこしたことはありません。
 しかし、上顎の歯並びを治療する時に小臼歯を抜歯しなければならない場合には、抜歯の部位を条件の悪い犬歯に切り替えることがあります。
 どの場合に、犬歯を抜歯するかと言うと、埋伏している位置がかなり明後日の方向と位置で、担当医が言っているように、元の位置に戻すために時間がかかり過ぎる場合や正しい位置に誘導する事ができない可能性が高い場合には、犬歯を抜歯した方が患者さんの利益は大きいかも知れません。
 治療方法の選択は、バランス感覚が重要です。
 その治療の方法を選択するメリットとデメリットを天秤にかけて、よりマシな方を選択するワケです。その時、患者さんの希望も勿論重要です。
 もし、リッシュさんが、時間はかかっても良いので、犬歯を元の位置に戻して欲しいというのであれば、それを担当医へお伝え下さい。多分、その方向で考えてくれると思います。まず、ご家族でよく話あって、犬歯を抜歯しないで牽引するリスク(時間がかかる)を犯しても抜かないで欲しいという意思を決定する事が第一です。



削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在25ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net