矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在27ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

抜歯について
2007年7月19日(木)11:46:52相談者:すいか 【東京都】 女性 30歳
現在通っている矯正歯科の先生が抜歯(親知らずではなく、普通の歯です)をしてくれる事は普通のことでしょうか?
やはり普通の歯科医院で抜歯は行った方が良いのでしょうか?

回答 Re:矯正歯科での抜歯について
2007年7月20日(金)14:28:25回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 すいかさん、こんにちは!
 矯正歯科医の中にも、抜歯が好きだったり、とても上手な先生がいらっしゃいますので、矯正歯科で抜歯するのは普通の事です。ご安心下さい。


知覚過敏について
2007年7月18日(水)14:37:52相談者:鈴木 【福岡県】 女性 38歳
小笠原先生。いつも相談に乗って頂き有難う御座います。実は歯磨きを頑張りすぎて知覚過敏になってしまいました。犬歯なんですがもともと歯茎が下がっており歯根が見えていたのですが油断したと言いますか必死になりすぎたと言いますか。冷たいものはもちろん空気にも沁みてしまいます。虫歯ではありません。矯正すると知覚過敏の症状は出たりしますか?今弱い電流みたいなものを歯に当てる処置をして様子みています。

矯正中の歯磨きケア
2007年7月18日(水)19:47:27返信者:鈴木
アドバイスお願いします。歯磨きの時歯磨き剤は使わなくても汚れ、歯垢、歯石などはとれますか?歯磨き剤を使わなければ歯は削れない(くさび形欠損でしたか?)のでしょうか?フッ素やキシリトールがいいと言われますが入ってる成分によっては歯が黒ずむ、変色するなど聞きました。小笠原先生は患者さんにどのような歯磨き指導をなさっていますか?またケア用品などどのようなものを薦めているのでしょうか?

回答 Re:知覚過敏と歯磨きについて
2007年7月20日(金)14:25:50回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 鈴木さん、こんにちは!知覚過敏は、矯正治療につきものですから原因さえわかっていれば、それほど怖いものではありません。現在の方法でかなり改善する事も多いはずです。
 また、歯磨きについても、当然、担当の先生の診療室でも指導されていると思いますが、担当医はなんと言ってますか?
 私が、ここで担当医のアシストととしてご説明するのは良いのですが、良かれと思ってご説明しても、その意に反して私の意見が担当医の先生の足を引っ張る可能性もあります。まずは担当医に相談して、解らない事があれば、また書き込みをおまちしております。


詰め物等の作り直しの時期
2007年7月13日(金)09:20:00相談者:イガラシ 【千葉県】 女性 39歳
初めまして。
2年半の矯正期間が終了し、もうすぐリテーナーに入ります。
リテーナーが出来上がるのは2週間後なので、
その間に詰め物を直したり、前4本の差し歯をセラミックに
かえたりしたいのですが、すぐに直してよいのでしょうか。
担当の矯正医とここ数日連絡が取れないので
こちらに相談させていただきました。

回答 Re:詰め物等の作り直しの時期
2007年7月13日(金)13:29:23回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 イガラシさん、こんにちは!緊急性がありますので、先にお答えします。
 「担当の矯正医とここ数日連絡が取れない」 と聞いて、僕の患者さんかと思ってドキッとしました。私も今、バンコクの歯医者さんとの打ち合わせでタイにいますので!(爆笑)!=^エ^=!

 さて、「リテーナーが出来上がるのは2週間後なので、 その間に詰め物を直したり、前4本の差し歯をセラミックに かえたりしたい」という事でしが、お気持ちは解ります。すっかりキレイに大掃除をして大晦日と新年を迎えるような、生まれ変わるような気分だと思いますが、今詰めたり、被せたりの補綴処置をされてしまうと、歯の形も変わってしまいますので、せっかくできたリテーナーが装着できなかったり、まったく適合しなくなってしまったりする可能性があります。
 ここはちょっと我慢していただいて、担当医と相談してからにして下さい。
 
 PS:この場を借りまして、私は18日に日本へ帰りますので、当院の患者さんからの連絡は、当院HPよりメールでお願いしますネ!


Re:詰め物等の作り直しの時期
2007年7月13日(金)15:32:00返信者:イガラシ
お返事ありがとうございました。
今日やっと、担当医と連絡が取れました!
気になるようだったら直してよいとのことです。
リテーナーはまた作り直してくれるようです。
お手数かけて悪いかな…とも思ったんですが、
ブラケットを外した前歯4本(15年前のメタルボンド)が傷だらけでどうしてもキレイにしたかったのです。
まだ、本当の意味での矯正は終わってません。
リテーナーに入ってからもっともっと歯を大事にして行きたいと思ってます!

見た目が悪くなると言われてしまうと、、、
2007年7月12日(木)12:55:02相談者:悠美 【神奈川県】 女性 19歳
裏側装置を付けてからほぼ一ヶ月が経過します。今、抜歯をするかしないかですごく悩んでいます。初めてカウンセリングに行った時、私の顎には歯が大きすぎて上は出っ歯と八重歯で下もねじれてるから抜歯しての治療になります。と言われました。それに、上の左5番目の歯が真横の生えていて、レントゲンを撮った結果その歯の根っこが短い事が分かったんです。だから抜くのは4番目でなく5番目の歯ですという説明も受けたんです。でも、後から私の鼻と顎を結んだ時の口元は今の状態が理想とされるラインだから抜歯すると下がりすぎて老けた印象になってしまうリスクがあるから抜歯せずに削りながら並べてみて考えましょうといわれたんです。ただ、削るのも限界があるから少し治療前より口元は出るかもしれないといわれました。私は顔あっての仕事をしているので口元が出てしまうことだけは避けたいのですが、抜歯して老けた印象になるのも怖いです。意見を変えられるとどっちにしても不安です。口元を悪くしないで歯並びをよくするにはどちらの方がいいのでしょうか。今抜歯せずに歯を並べているのでどんどん口元が出てきている為に仕事も行きたくなくなる位毎日が辛いです。

回答 Re:抜歯、非抜歯のボダーラインケースについて
2007年7月15日(日)13:40:14回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 悠美さん、こんにちは!とても難しい所で悩んでいるようですね!
 結論から言うと、悠美さんの場合は抜歯するか、しないかのボーダーライン上のようですね!悩まれたり、不安になる気持ちは解りますが、少し違う視点から考えると、お寿司にするか、ステーキにするかというような、どちらでも選択が可能と言う事もできます。絶対に歯を抜かなくてはできない方よりも、ある意味で症状は軽いとも言えます。

 きっと、担当の先生も悩まれていることと思います。
 レントゲンの計測データーや歯の模型などから考えると、やっぱり抜歯の方が無難に治療できると考えて、最初は抜歯した方が良いとご説明されてと思います。
 しかし、お顔の感じを拝見して、ミスユニバースで優勝した日本人やテレビや映画で人気のある複数の美しいと言われている女性の口元を考え合わせて、どの位置に前歯を置く事が最も良い評価を得る事ができるのかを考えていることと思います。意外に上顎前突でも口元の感じの良い方は、抜歯しなくてもうまく行く場合が多いです。私の患者さんでモデルをされている方もやはり抜歯しないで治療できました。

 あと、一つ大切な事は、治療の初期に抜歯しないで治療を開始していても、やっぱり歯を抜かないで治療すると口元が出過ぎになる場合には、途中から抜歯に切りかる事ができると言う事です。この逆に、抜歯して治療を開始してしまうと、途中でやっぱり抜かないで治療をやり直すという事はできません。従って、疑わしきは非抜歯というのが、より狙った結果を出す事ができるわけです。

 患者さんにとっては、「意見を変えられるとどっちにしても不安です」というお気持ちはとても良く解りますが、担当医は、そのリスクを犯しても慎重に治療を進めたいと考えている事はご理解下さい。 
 悠美さんの治療は「美しい方をより美しく」を目指す、ある意味でレベルの高い治療のために抜歯と非抜歯で揺れていると言う事です。まだ、治療開始から1か月ですので、「抜歯せずに歯を並べているのでどんどん口元が出てきている」というのは少し気にしすぎかも知れませんね。担当の先生の気持ちも私は良く解りますので、少し時間をとっていただいて、よく相談して下さい。悠美さんが「これは口元が出過ぎ」と判断すれば、いつでも抜歯に切り替える事ができます。きっと治療は上手く行くと思いますよ!!



子供の矯正について
2007年7月9日(月)17:37:58相談者:ぷーさん 【群馬県】 女性 32歳
現在7歳の娘の矯正について質問です。現在歯科医に通っています。歯が揺れていたので抜歯をしましたが、永久歯が生える隙間が狭く歯が前に出て生えてくると言われて矯正をすすめられました。夜だけつければいいといわれましたが必要なんでしょうか。
その歯以外にも抜けそうな歯がありやはり隙間が狭いようです。
この矯正はどういうものなのでしょうか。

回答 Re:子供の矯正相談について
2007年7月13日(金)13:15:56回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ぷーさん、初めまして。ご質問ありがとうございます。
 さて、ご質問から「永久歯が生える隙間が狭く」歯並びが悪くなりそうという事はわかるのですが、「夜だけつければいいといわれました」という装置が良くわかりません。
 もう一つ気になるのは、最初に矯正相談を行なって、その後に精密検査、診断、治療方針の説明(診断)が抜けているような気がします。もしかしたら、治療されているのは、矯正歯科を勉強されて認定医の資格を持っている先生ではないかも知れませんね?
 ぜひ一度、ご近所の矯正歯科医で「矯正相談」を受けられる事をお勧めします。
 矯正相談は、
1.現在の状態の説明
2.お子さんの不正咬合の原因
3.今後、起こる不正咬合の予測
4.矯正治療の開始時期と必要な早期治療の装置
5.同じような治療例で、どこまで治るかの予測
6.最終的な仕上げの方法
 などについて、細かく説明されると思います。
 矯正歯科医による「矯正相談」の費用もおおむね数千円で、場合によっては無料のところもあります。ぜひ一度、受診してみて下さい。


よろしくお願いします
2007年7月9日(月)16:18:09相談者:鈴木 【福岡県】 女性 38歳
前回は相談に乗って頂きありがとうございます。
そろそろ矯正期間二ヶ月目に入ろうとしています。実は歯軋りと食いしばりがひどく困っています。特に寝ている時にひどいらしく矯正中と言う事がありたまに痛みで目が覚めてしまいます。特に私は装置をつけてから前歯が集中的に痛く皆さんも経験なさる様に歯と歯がぶつかると痛い状態なので歯軋りで当たるとやはり痛くて仕方ありません。
もちろん痛みは我慢出来るのですがこんなに歯軋りが強くあっても矯正の過程で問題はないのでしょうか?せっかく先生がうまく動かして下さっているのに歯軋りでとんでもない方向に動いたりなどと言う心配はないのですか?
前歯は差し歯の上神経をとってから年月も立ちその前歯が矯正により少しずつ下の歯に当たるようになって来ています(前歯が少し前に出ている為今までは噛み合っていませんでした)
歯軋りの影響で負担が掛かり歯根が負けて折れるなどのダメージを受けないか不安です。前歯に関しては下の歯と当たらないような位置に歯を動かしてもらった方がいいのでしょうか?神経のない前歯ですがそれ故どうしても大事にしたいのです。
どうかよろしくお願いします。

回答 Re:歯ぎしり、くいしばりと矯正治療
2007年7月13日(金)13:13:20回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 鈴木さん、こんにちは!
 歯ぎしりや食いしばりの原因については、まだ良く解っていません。このような現象をブラキシズムと言います。私の知っている限りでは、このブラキシズムはストレスマネージメントと言って、昼間のストレスの発散の役に立っているという説もあります。
 鈴木さんが心配されているように、矯正治療を行なっていない患者さんでは、歯茎の炎症(歯周炎)や歯と歯茎の間の歯根膜の炎症による破壊(歯周病)があると、このブラキシズムによって歯周病が増悪する要因の一つです。
 矯正治療中も、確かにこのブラキシズムによって歯が揺さぶられると、歯に加わる矯正力が一定の方向以外から加わり、あまり良くない事は確かです。しかし、歯周炎や歯周病などのように歯の周囲の組織に炎症がなければ、歯根膜の破壊にまでには至らないと思います。このため、歯ブラシをしっかりと行なって、歯周病の原因となる汚れを毎日丹念に落とす事が今できる最も重要な事かも知れません。また、前回もご説明した通り、神経のない歯だからと言って、きちんと治療されていれば弱いワケではありませんので、折れたり、とんでもない場所へ移動してしまったりすることはありませんのご安心を。

 ここからは、私の私見ですが、このブラキシズムによって、神経のない歯の移動が上手く行かなかったという経験はありません。むしろ、夜間に痛みで目が覚めて、良く眠れない方が問題かも知れません。しかし、歯の移動の痛みも長い期間続くわけではありませんので、歯が動き出してしまうと、あまり気にならなくなるかもしれませんね!
 ぜひ担当医にも一度相談してみて下さい。
 良い先生と言う事なので、きっと口の中を拝見していない私に聞くよりも、納得の行く説明をしてくれると思いますよ!


治療を始めたのですが、、
2007年7月9日(月)13:05:18相談者:うさぎ 【東京都】 女性 25歳
こんにちは。
私は現在矯正治療を始めたばかりの者です。
半年前に診察をしてもらい、歯の治療・歯茎の治療・舌の運動と様々な治療の末に今月やっと矯正治療が始まりました。
今回抜歯をするのですが、抜歯をするにあたって矯正治療とは別にお金がかかると言われました。矯正治療に関する説明・同意書には治療内容に抜歯も記載されていたため、当然高い治療代に含まれていると思っていたのです。虫歯を治したりすることは別料金だとしても、抜歯は治療には含まれないのでしょうか?今後もこのように別料金を請求されたらと思うと、高い治療なので心配です。金額の内訳も明確ではないし、治療の進み方も明確ではありません。診察も言っていることが毎回違うのでだんだんと先生が信用できなくなってきてしまいました。
治療も始まって、料金もすこしづつ払い始めていて、今後このまま治療を続けても大丈夫かとても心配です。
良いアドバイスよろしくお願いします。

回答 Re:治療を始めたのですが、、
2007年7月10日(火)18:23:11回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 うさぎさん、こんにちは!歯に装置をつけて治療するまでに、少し時間がかかってしまったようですね!しかし、歯の治療・歯茎の治療・舌の運動の練習は、必ず装置をつけて治療を始める前に必要な事です。私の診療室でも、大人のかたの治療は、歯を抜いたりしてブラケットをつけて治療を始めるまでには、同じような理由でほぼ半年くらいはかかってしまいます。

 また、抜歯についてですが、矯正治療のために抜歯する場合には、矯正治療とは別に費用が発生するのが普通です。これは、主に我々矯正歯科医の場合には、自分の診療室で抜歯せずに、いつも診ていただいている担当の一般歯科の先生へお願いするためです。
 矯正料金は矯正歯科治療のみの料金という事が一般的ですので、ご了承下さい。
 当院でも開院から数年たった頃、手術を併用する下顎前突の治療の際に、手術費用も矯正料金の中に含まれていると思ったと言われ、手術の費用を当院で負担した事があります。これ以来、当院の「矯正治療に関する説明・同意書」には、虫歯の治療や抜歯の費用、外科処置に関する費用は治療を行なった医療機関にお支払い下さいと明記してあります。

 「今後も別料金を請求される事があるかどうか」担当医にぜひ直接お聞き下さい。
 やはり、疑問に思った事は直接お話しして、一つづつ解決して行かないと、小さな疑問も積み重なると、大きな不信感へと成長して行きます。
 勿論、聞くタイミングや聞き方は患者さんにとっては難しいこともあるとは思いますが、担当の衛生士をとうしてでも、お話を聞きたいという事をお伝え下さい。
 もし、やはり聞きずらいようであれば、お手紙やメールでも良いかも知れません。

 うさぎさんの治療はやっとこれから始まる所です。これから辛いことや、時間のかかることが山ほど待ち構えています。ぜひ、ここで担当医への信頼感を回復するように、積極的に行動される事をおすすめします。


再矯正について
2007年7月4日(水)17:55:16相談者:pipo 【大阪府】 女性 19歳
矯正後、前歯と犬歯の上下が大きく開いてしまい、ブラケットを着けて再治療をすることになりました。しかし歯の写真をとっただけで歯型やレントゲンは取りませんでした。また、奥歯の噛み合わせについて一箇所が強く当たっているのですが、前歯の問題に注意が向いていたため、まだ一度も先生に話していません。ブラケットを着けるほかに、ゴムで上下の歯の隙間を埋めると言う選択肢も示していただいたのですが、奥歯の問題と、中途半端にやるよりはとブラケットを着けることにしました。しかしそういった理由は先生に伝えていません。

それで相談させていただきたいのですが、ブラケットを上下の歯に着けての「再治療」ということなのですが、こういう場合は具体的にどういった治療が行われるのでしょうか。奥歯をまったく動かさずに前歯と犬歯だけを上下噛み合う様に動かすつもりなのではないか、そうして奥歯の噛み合わせがよいことを前提に前だけを動かした結果、問題が出て来るのではと不安です。それとも、ブラケットを外した直後のような理想的な並び、噛み合せを目指して全体的に歯を動かしていくものなのでしょうか。

回答 Re:開咬の再治療について
2007年7月7日(土)18:51:46回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 pipoさん、こんにちは!文面からするとpipoさんは「開咬」のようですが、いかがでしょうか?初診時にも「前歯と犬歯の上下が大きく開いて」いたのでしょうか?
 もし私の想像どおりであれば、治療は少し難しいかもしれませんね!

 まず、再治療に際して「歯の写真をとっただけで歯型やレントゲンは取りませんでした。」という事ですが、これはこれまで治療して来たので、状態はかなり把握できているし、検査したからと言って新しい事が解ると思えなかったので、省略したのだと思います。すでに解っていることで、患者さんに負担をかける事もないと考えたのでしょう。

 「また、奥歯の噛み合わせについて一箇所が強く当たっている」のは、担当医にもぜひお話し下さい。開咬は奥歯は当っているのに、前歯や犬歯、小臼歯部が上下に開いて咬み合わない状態をいいますが、この状態では奥歯だけしか当っていないので、奥歯だけ強く当って当たり前です。
 「奥歯の問題と、中途半端にやるよりはとブラケットを着けることにしました。」これは懸命です。ご自身も心配されているように、
 「奥歯をまったく動かさずに前歯と犬歯だけを上下噛み合う様に動かすつもりなのではないか、そうして奥歯の噛み合わせがよいことを前提に前だけを動かした結果、問題が出て来るのではと不安です。」
 というような不安は、全部の歯にマルチブラケットを装着して治療する場合には起こり得ません。
 まず、全部の歯にブラケットをつける場合は奥歯をまったく動かさないのは不可能です。お考えは解りますが「中途半端にやるよりはブラケットを着ける」方が「ブラケットを外した直後のような理想的な並び、噛み合せを目指して全体的に歯を動かしていくもの」なのです。

 ただし、ここからは私見ですが、なぜまた上下の前歯や犬歯が開いてきたのかという原因を考えた方が良いと思います。
 私の「開咬」の患者さんの多くは「舌を突き出して飲み込む癖」や「口呼吸」があります。そして、この悪い癖が開咬の原因になっている事が非常に多いように思います。
 pipoさんの前回の矯正治療では、これらの癖を治す事を指導されたりしているでしょうか?私の場合は、開咬の患者さんに対しては「舌の練習」(口腔周囲筋機能訓練法:MFT)という練習を行なって、最初に悪い癖を治してから全体の歯にブラケットを装着します。この練習がしっかりできていれば「開咬」の原因ななくなったワケですから、また咬み合わせが開いてくるようなことはないハズです。
 逆に言うと、この悪い舌の癖が残っている限り、ブラケットを着けようがゴムを使おうが、これらを外したとたんにまた再発すると言う事です。

 しかし、矯正歯科医の中には、この「舌の練習(MFT)」を信じていなかったり、疑問を持っている先生もたくさんおり、当院のように積極的に取り入れている方が少ないかも知れません。この舌の癖についても、担当医に良くお聞き下さい。
 私のpipoさんの症状に対する認識の間違いがあったり、解らない事があれば、また書き込みお願いします。


Re:再矯正について
2007年7月8日(日)18:41:26返信者:pipo
大変丁寧なご回答ありがとうございます。矯正を始めたのは小6で、開咬か分からないくらいぐちゃぐちゃな歯並びだったのを矯正、中三で保定へ移行したのですが、保定中にひどい鼻詰まりに悩まされ、顎が前に出て前歯のみが強く接触する時期があり、あまりにつらいのでリテーナーを緩めたりしたのですが、リテーナーを外そうかと言う頃に、上記のため、前歯の噛み合わせが極端に浅くなってしまっていたため、前歯に接着剤を乗せてリテーナーの針金の部分で三ヶ月ほど下に押し出して、リテーナーを外したのですが、(舌の癖もないようなので、このあたりに後戻りの原因があるのではと…先生はどうしてこんなに後戻りしたのか分からないそうですが…)定期健診の時には前歯に隙間が空いてしまっている状態でした。
その時装置を着けるか聞かれ、ここまでがんばったのにとショックで、できればつけたくない旨を伝えた所、マウスピースを頂き、一年ほどで右前歯が二本接触する様になったのですが、しばらく付けていないとだんだん接触が弱くなり、犬歯とその他の前歯、左の前から二番目の奥歯が完全に接触していない状態は変わらず、マウスピースをつけるのとつけないのでは、噛み合せもかなり変化し精神的にも不安なので、この際しっかり再矯正すべきだと決心しました。
当初私が、できればもう一度装置を着けることはしたくないと伝えていたため、マウスピースや、ゴムだけという選択肢を提示してくれたのだと思います。私も治療期間が終わったのに契約外で装置を着けて再矯正することには申し訳なさと不安を感じてしまい、先生ももう一度装置を着けようとは強く言わなかったため、ずるずると2年近くマウスピースで現状をかろうじて維持している状態で、すごく不安です。
これまで前歯のことだけしか問題にせず、それに消極的対処を続けていたこと、装置を着けることに抵抗がある旨をずっと伝えていたこと、ゴムだけでも装置をつける場合でも同じ約半年くらいだろうと言われたことなどから、装置を着けたとしても、同じように対症療法的な対応がなされるのではないか、再矯正なので治療直後のような噛み合せも含め理想的な状態にちゃんとしてもらえるのかというのがやはり一番心配です。もう一度装置を着けるからにはちゃんと理想的な状態で終えたいし、リテーナーも半永久的につける覚悟はあるのですが…。再矯正の場合、通常の矯正と何か異なる点はあるのでしょうか?それとも装置を着けるからには通常の矯正と変わらず、先生を信じて任せておけばいいのでしょうか…。

回答 Re:再矯正について
2007年7月10日(火)17:36:37回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 pipoさん、お返事ありがとうございます。
 随分長い歴史を持ち、苦労をされているのですね!!
 ここのまでの、矯正の歴史を振り返ってみると、やはり僕は舌や唇の癖や口呼吸といった「悪習癖」が原因の一つのような感じがします。「舌の癖ないよう」とご本人は言っていますが、MFTを学んだ事があるドクターか衛生士に診てもらった事はありますか??私には舌の癖や唇の癖、口呼吸などが悪さをしているように思います。

 装置をつけて再治療と言っても、歯の移動を行なうだけで、これまでの歯の移動後のあまり好ましくない歯の動きの原因まで除去できるワケではありません。
 ここは「先生を信じて任せておけばいい」という消極的な態度ではなく。担当医と良く話し合って、積極的に治療に参加していただくことで、いままでのモヤモヤがはれるのではないでしょうか?後悔や反省も大切ですが、元気に未来を信じて今までと違う事にチャレンジしてみて下さい。
 最初の「開咬か分からないくらいぐちゃぐちゃな歯並び」がここまでになったのですから、あと一息ですょ!


矯正治療中の不安
2007年7月3日(火)14:36:41相談者:ako 【東京都】 女性 30歳
矯正を始めて3ヶ月経ちました。始めのうちは気にならなかったのですが前歯の高さが揃わなくなってきました。歯が下がって来てる感じで正面から見ると前歯が斜めに並んでます。歯科衛生士さんに確認したら、歯軋りが原因かもしれないと言われましたが矯正治療で治るものなのですか?最近は、笑うのが本当に苦痛です。
お忙しいところ申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

回答 Re:治療開始後、前歯の高さが揃わなくなって来た
2007年7月4日(水)13:53:05回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 akoさん、こんにちは!前歯の位置を気にされて「笑うのも苦痛」というのは、かなりのダメージを受けられているようですね!
 しかし、まだ矯正治療を開始して3か月と、治療の初期の初期の段階です。
 この時期は「レベリング」と言って、まずは真っすぐに並べることから始める時期です。この「レベリング」というのは、隣の歯同士を非常に柔らかいワイヤーで繋いで、お互いのレベルを合わせるという作業です。この時、左右どちらかの2番目の前歯(側切歯)が内側へ入り込んでいたために、これの影響を受けて、最初は位置が揃っていた中切歯が、徐々に揃わなくなってくる事があります。
 しかし、これも一時的なものですので、それほど心配しなくても、治療の進行によって揃って来る場合がほとんどです。

 文面からだけの想像で、一般的な事をお答えしておりますので、ぜひ担当医にも直接お聞き下さい。もし、言いにくかったり、時間がないような場合には手紙やメールでも結構ですので、ぜひ担当医に伝えて下さい。
 担当医はきっとakoさんが「最近は、笑うのが本当に苦痛です」とは気づいてはいないと思います。akoさんのような敏感な患者さんには、それなりのケアーが必要ですので、ぜひ担当医に今のお気持ちを伝えて、今後数年間の治療を笑顔で乗り切れるようにして下さい。
 また、不安な事がありましたら、書き込み御待ちしております。



ブラケット取り外しの際の痛み対策は?
2007年7月2日(月)15:06:27相談者:doby 【神奈川県】 女性 40歳
お陰様で順調に治療が進み、
この調子なら、ブラケットを外せる見通しが、
そろそろたちそうなのですが、そこで心配事が。

以前、ブラケット交換のため一旦外した際、
相当な痛みを感じました。
4本を涙ながらになんとか耐えましたが、
あれを24本分我慢するのは恐怖で、
正直自信がありません。

麻酔で対処して頂く様、担当医に申し出ることを考えていますが、
これは無理な相談・わがままでしょうか?
仮にもしそうなら、
他になにか痛みを回避する方法はないものでしょうか?

また素朴な疑問ですが、矯正専門医の先生方は、皆さん、
一度に何10箇所ものブラケットのつけ外し(される方)を、
ご自分で体験なさっていらっしゃるのでしょうか?

子どもの頃からの虫歯治療の苦痛がトラウマになったのか、
他の部分の痛みには随分と耐性があるのですが、
口腔内の痛みにだけは
あまり耐性がないことは自分でよく承知しています。

「無痛」までは望みませんが、
軽減する方策があれば、教えて頂ければと思います。


回答 Re:ブラケット取り外しの際の痛み対策は?
2007年7月3日(火)16:47:15回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 dobyさん、5回目のご質問ありがとうございます。
 そろそろ動的な治療も終わりそうとお聞きして、この掲示板も「そんなになるんだなー」と感じております。上のサイト内検索で「doby」と検索すると5件表示されますので、興味のある方はdobyさんの矯正ストーリーを追体験してみて下さい。

 さて、今回はブラケットの取り外しの際の痛みについてですね!
 「矯正専門医の先生方は、一度に何10箇所ものブラケットのつけ外しをご自分で体験なさっていらっしゃるのでしょうか? 」 
 というご質問には、ゴメンなさいです。確かに私はブラケットを着けた経験がありまえん。お気持ちはホントに良く解りますので、ぜひ担当医の先生にも同じご質問とお願いをぜひ言ってみて下さい。
 余談になりますが、昨年の日本臨床矯正歯科医会は横浜で開催され、私も本部の学術委員と言う役割で主に学術展示と症例展示の担当をさせていただき、多くの神奈川の先生とお話しさせていただきましたが、きっといろいろ考えてくれるハズです。
 また、日本臨床矯正歯科医会の神奈川支部は皆で本を出版されたり、素晴らしい独自のホームページを持っていたりしますので、日本でも有数の矯正治療のレベルの高い地域です。
 私に聞くより、担当医の方が技術的に上かもしれませんので、ぜひ担当医にもお願いしてみて下さい。

 実は、私の診療室ではブラケットを外す時のことを考えて、虫歯になりずらくて外しやすい「柔らかい接着剤」を治療途中でハズレ易いリスクを受け入れて使用していますので、ブラケットの撤去時の苦痛はほんの一瞬のようです。
 わたしの場合は、パッキ、パッキという感じで上の10本から8本のブラケットは10秒とちょっとで外してしまいます。患者さんにとっては「ちょっと痛いなー」と思っても一瞬で終わってしまうので、あまり苦情を言われたことはありません。このため、ブラケットを外す時の痛みの質問は最も苦手かもしれませんネ!

 ぜひ、dobyさんのお願いに対する担当医の先生のお返事もお教えください。
 また、お返事お待ちしております。


回答御礼
2007年7月4日(水)14:34:02返信者:doby
小笠原先生、ご多忙の中ご回答いただきまして、
どうも有り難うございました。

麻酔希望の申し出は、それほど突飛ではない、
と考えて差し支えないものと判断しました。
担当医に希望を伝えようと思います。

こういった申し出をするに際して、
妥当な申し出なのか、単なる我儘なのか、
(要は、非常識な申し出か否かを)
予め知っておきたくてお尋ねした次第です。

医師のご経験の有無をお尋ねしたのも、
同様の目的からです。
つまり、患者の痛みを実際にご存知か否かで、
痛みに関する申し出が常識的か否かを
患者サイドから判断したかった、
ということをお書き添えしておきます。

矯正は、一旦治療がスタートすると、
セカンドオピニオンをとりにくい分野であることが、
この数ヶ月でよく分かりました。
そのため小笠原先生には本当にお世話になり、
心より深く感謝しております。

担当医の意見も後日ご報告させて頂きます。



削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在27ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net