矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在30ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

後戻り
2007年5月26日(土)19:32:38相談者:りんご
私は22歳から矯正を始めて、現在もまだリテーナーをはめています。
矯正前は、上の歯の右側の犬歯が八重歯になっていて、2番の上にのっていました。
一見キレイに並んだのですが、結果的にスペースが足りなかったのか、八重歯だった歯は、はじめは根っこがもこっとして骨がうっすら歯茎から見えていました。
物が触ると痛いこともありました。
根っこを中に押すと、出ている歯の部分が今度は他の歯より、もこっとしてきます。
今の状態です。
八重歯で出ていたときは正常な歯の向きからほぼ90度回転して生えていました。
その生え方だったからうまく入らないのでしょうか?
歯の形によるものなのでしょうか?
今は歯の型どりをした透明のリテーナー(10ヶ月用)を使用しています。
秋頃に終了予定です。
そのリテーナーは10ヶ月以下でも以上でも歯によくないということを言われました。
不安だからといってつけすぎてもいけないと言われました。
後戻りが心配です。

回答 Re:後戻り
2007年6月1日(金)20:58:36回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 りんごさん、こんにちは!解らない事が多ので、少し質問させて下さい。
1.22歳から矯正を始めて、何歳でブラケットを外したのでしょうか?現在は何歳ですか?
2.現在使用されている透明なリテーナーは1月ころから始めたのでしょうか?この透明なリテーナーはインビザラインという名前でしょうか?2週間に一度、新しいものに換えますか?
3.右上の犬歯は一旦は良い位置に移動したのに、また飛び出してきてしまったので、これを現在修正しているのですねよ?
4.歯は抜いて治療しましたか?それとも抜歯しないで治療しましたか?
5.ブラケットを外した直後のリテーナーはどのようなタイプのものだったのでしょうか?

 以上、お返事お待ちしています。



保定期間中の虫歯等の治療について
2007年5月26日(土)15:54:40相談者:ぐみ
初めまして。1ヶ月程前に保定装置になった者です。奥歯のバンドが被さっていた部分に、少し虫歯ができているようで、通っている矯正歯科とは別の、一般歯科に行きました。すると、奥歯の歯間は若干(デンタルフロスが楽に入るくらい)隙間があるし、奥歯の所に段差ができているので、詰め物をやり直して隙間と段差をなくすようにする、と言われました。まだ、保定期間に入ったばかりなのに、このような治療をしても良いのでしょうか?せっかく詰め物を入れ直しても、保定期間中に、歯が動いてしまう可能性があるのではないでしょうか?また、そもそも顎関節症の治療のため、矯正を始めたので、詰め物をやり直すことで、噛み合わせに影響がないか不安です。現時点では、表面(だけではないかもしれませんが)の虫歯治療だけではだめでしょうか?
お忙しいとは思いますが、御意見をお聞かせ下さい。よろしくお願い致します。

回答 Re:保定期間中の虫歯等の治療について
2007年5月27日(日)12:50:58回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ぐみさん、こんにちは!保定中の虫歯の治療のご質問ありがとうございます。
 なかなか洞察力のするどいご質問に感謝します。
 ぐみさんのおっしゃる通り、保定に入ったばかりの歯はそれほど安定したものではありません。「せっかく詰め物を入れ直しても、保定期間中に、歯が動いてしまう可能性があるのではないでしょうか?」というのはその通りです。また、「顎関節症の治療のため、矯正を始めたので、詰め物をやり直すことで、噛み合わせに影響がないか不安です。」というのも同感です。このため、「現時点では、表面(だけではないかもしれませんが)の虫歯治療だけ」の方が安全です。しかし、逆にしっかりした咬み合わせを被せて作っておいた方が安全な事もあります。
 一般歯科の先生は、ぐみさんの矯正治療後の歯や歯並び咬み合わせ、顎関節の状態について、あまり良くご存知ないのはないでしょうか?今回の虫歯の治療には矯正の担当医に紹介状や依頼状を持っていかれましたか?
 ぜひ、矯正の担当医にももう一度相談して、今後の虫歯の治療予定を決めて下さい。
 100点満点のご質問は初めてです。なんか、嬉しいですね!!



ありがとうございました
2007年5月28日(月)00:14:06返信者:ぐみ
お忙しいところ、御返事ありがとうございました。すごく心配だったので、助かります。
一応、矯正歯科の先生にもらった依頼状を持って行ったのですが、あまり詳しいことは書いてなかったようです。(私自身が依頼状の内容を見たわけではないのですが・・・)
一般歯科の次回の治療の前に、矯正歯科の先生に相談してみます。

歯の裂合(字が違っていたらすみません)について
2007年5月25日(金)15:21:16相談者:凛
初めて投稿させていただきます。私は矯正を考えている17歳の高校生です。
前々から歯並び(叢生)が気になっており最近良い矯正歯科を探し始めました。5〜6件いろいろな歯医者を駆けずり回ったところ一軒、値段も良心的で抜歯なしで矯正してくださる歯医者さんを見つけました。私の歯医者選びのポイントは「非抜歯」なのです。健康な歯を抜きたくない(それから麻酔も大嫌い)という思いがあり、そういった方針の歯医者さんを探していました。

先日精密検査を行ったところ、今のところ親知らずは抜歯しなくても良いそうで安心したのですが下の歯の叢生が激しくどうしても歯を裂合しなくてはいけないと言われました。その時は麻酔もして、少し歯肉も削れてしまう(?)的なこともおっしゃっていました。歯についての知識があまりないので裂合(字が合っているでしょうか…?)と言われてもいまいちピンときません。

そこで質問したいのですが矯正するための「裂合」は本当に歯肉も少し削れてしまうのですか?歯と歯の間を削る…ということしか分かりませんでした。

お忙しいことと思いますがご解答待っています。

回答 Re:非抜歯治療のための歯の削合ついて
2007年5月27日(日)12:49:52回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 凛さん、こんにちは!良さそうな先生が見つかって良かったですね!
 しかし、「歯医者選びのポイントは非抜歯」というのは、ちょっとひっかかります。
抜歯するか、しないかは、患者さんの好みや我々矯正歯科医の都合で決めるわけではありません。あごに対して歯が大き過ぎる場合には、抜歯しないで並べると出っ歯になってしまいます。「非抜歯」での治療は歯が前方へ移動しますので、その点は了解の上でしょうか??もちろん、症例によっては少し前歯を前へ出した方が良い場合もありますので、凛さんがこのタイプである事を祈っております。
 
 さて、<裂合>と書いてありますが、これは<削合>(さくごう)の事でだと思います。簡単に言うとあごに対して下の歯は大き過ぎるので、歯を削って小さくしましょうという事です。
 凛さんの場合、「下の歯の叢生が激しくどうしても歯を(削合)しなくてはいけない」と言うととなので、下の歯並びはかなりスペースが足りないようですね。
 ここで一つ質問ですが、健康な歯を2本抜くのは嫌だが、健康な歯を10本近く削るのは良いのでしょうか?

 歯を抜く場合は左右同名歯を二本ですが、歯を削ってスペースを作る場合には犬歯から犬歯6本とか、下の前歯4本の計10本を削る事になる可能性があります。勿論、痛みが出るところまでは削りませんが、歯の形はやはり天然ではなくなります。
 今回削る部分は歯と歯の接触している面で(隣接面)と言います。ここを少しづつ削って行きますので、歯茎を全く傷つけないで歯だけを削るのは不可能です。削っている時に歯茎から多少出血したり、削った後、少ししみたりするかも知れませんが、数日で治ってしまいますのでご安心下さい。

 もう一つ、削って作れるスペースの量を考えてみましょう。下の前歯4本は幅は平均値で5〜6mm、犬歯やその後ろの小臼歯は7〜8mmです。それぞれの歯の10%を削るとすると、前歯4本で約2mm、犬歯と小臼歯2本は0.7×3で2.1mm。これが両方ありますので4.1mmですので、10本を削っても6mmしかスペースを作ることができません。この6mmのスペースも全体的にバラけていますので、スペースの必要な部分に集める必要があります。従って、実際に歯を並べるために使用できるのはせいぜい4〜5mmです。

 一方、歯を抜く場合には多く患者さんで第一小臼歯を抜歯します。この歯は1本7mm程度ですから、左右両方で14mmのスペースを確保する事ができます。歯を削って作るスペースの約3倍にもなります。この抜歯スペースは。歯の重なりを解消するのに使用されるのはもちろん、前歯を後退するために使用したり、奥歯を前方へ移動させて2本目の奥歯を真っすぐに並べるスペースに使用して、空隙は完全に閉鎖します。

 さらに、抜歯しないで治療した症例の方が、上下の歯が出っ歯になって口が閉じずらくなったり、矯正治療終了後に下顎の前歯にまた叢生が発生したり、前記したように、2本目の奥歯(第二大臼歯)の萌出スペースが失われて、半分しか生えて来なかったり、内側や外側へ倒れてしまう確率が高くなります。

 白人の場合は、上下のあご形が前後に長い馬蹄形に近く、日本人の場合には半円形に近い浅い歯列弓を持っています。このため、白人は後方部に余裕がありますので、非抜歯治療に適していますが、日本人の場合には無理にこの白人用の治療方法を適用しようとすると、どうしても無理が生じてしまい、前記したように意外に上手く行かない事も多い事が解ってきているのです。
 「健康な歯を抜かない矯正治療」と言うと、非常に聞こえが良く、患者さんのに支持されやすいのははっきりしていますが、我々矯正歯科医はその患者さんにもっとも適した治療を選択する事が重要だと思います。
 「抜歯しなくてはならないのに抜歯しないで治療するのは、抜歯しなくても良いのに抜歯したのと同じくらい罪が重い」という言葉を、凛さんはどう思いますか??


ご返答ありがとうございます。
2007年5月28日(月)21:19:41返信者:凛
先生から非抜歯で矯正をすると若干出っ歯気味になってしまうというお話は伺いました。
しかしどのくらい出っ歯になるかは解りませんし、出っ歯の基準も人によって違うと先生はおっしゃっていました。矯正して歯並びはよくても出っ歯になって今度はそちらがコンプレックスになったらどうしますか?という話し合いを先生としましたが私は若干出っ歯気味になっても気にならない、自分の予想以上に出っ歯になったとしても先生に責任を押し付けないつもりでいます。

「削合」というのですね。大変失礼致しました^^;
先生のお話によると削合は最高でも4本の歯までみたいです。ですがら10本も削ることはないと思うのですが…もう一度先生に確認します。(もし10本も削合するのであれば小笠原先生のおっしゃる通り思い切って2本抜歯した方が合理的だと私も思います。)

「削合」と聞くとすごく怖いイメージがあったのですがそこまで心配しなくても良いみたいで安心しました。改めてもう一つ質問したいのですが麻酔の量も通常の抜歯や虫歯の治療で使用する量よりは少ないのでしょうか?

私の場合は少し特殊な例だと思うのでもう少しゆっくり考えてみたいと思います。アドバイスありがとうございました(^^)

矯正について
2007年5月25日(金)01:14:26相談者:まじ萎える↓。
私ゎ、19歳のころから矯正をして
現在22歳です。
歯並びは綺麗といわれていたのですが、
上の歯のでっばを綺麗にしたくて
悩んだ末矯正を開始しました。

上の歯だけではなく
綺麗な歯並びの下の歯もかみ合わせのため
といわれ2本ずつ計4本も抜き
熱もでました。

矯正以外にもおかしい点がおおかった
のですが、先生を信じここまできました。
半年前に
あまりにも時間がかかるうえに
変化がないということを言ってようやく
治療がしっかりしてきたものの
下の歯は2本ぶんのスペースがあいたまま終了。

現在上の歯と下の歯のかみ合わせがあわず
多くの友人からもはじめる前より
でっぱになってしまったといわれ
自分でもかんじています。

そして先生がいったことは
前歯が多少でちゃぅのかも
しれなぃけどぉしょうがなぃねぇ
と今更いわれました。

なんのために矯正したのかわかりません。
お金もなく、どこに相談したらいいのか
わかりません。
私ゎどうしたらいいのでしょうか。

早く終わらせたいし
歯並びががたがたになり
最悪です。
時間もお金もかえしてほしいくらいですが
中途半端な状態でここまできて
おえることができません。


今週親知らずをぬくのですが、
とても不安です。

回答 Re:納得の行かない治療結果について
2007年5月25日(金)20:33:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 まじ萎える↓。さん、初めまして!とても納得できる治療結果ではないようですね!
 ここは、一度他の先生にも診てもらいましょう。お近くに日本矯正歯科学会の認定医で日本臨床矯正歯科医会のメンバーがいれば、ぜひ一度相談してみて下さい。

 いままでの先生には、ここに書いてある通りの事をお話しするか、お手紙を送りましょう。その上で「違う矯正歯科でもう一度治療を受けたいので、初診時のレントゲン写真や口や顔の写真、歯の模型などの資料を準備して下さい」と申し出て下さい。また、時間は返してはもらえないので、せめて払った料金の一部は返してもらいましょう。
 これらの初診時のレントゲンや歯の模型は、これまでの治療効果をはっきりし、今後の治療方針を決定するためにも重要です。
 最近はインプラントなどを使用して、昔は難しかった治療のリカバリーも行なえるようになっています。諦めないで、ぜひもう一度矯正歯科医にご相談下さい。
 それと、親知らずもその先生が抜くのでしょうか??
 今後のリカバリーの矯正治療の治療方針が決定してからでも、親知らずの抜歯は遅くありませんので、来週の抜歯はとりあえずキャンセルして下さい。




痛み
2007年5月21日(月)12:05:58相談者:さく
矯正を始めて2ヶ月たちました。器具を取り替えて2週間。最近、寝付けないくら痛みが出ます。左下の奥歯、あごのあたりが痛みます。痛み止めを飲んでも効かない時があります。矯正中は、あまり口を大きく動かさない方がいいのでしょうか?私はHIPHOPのダンスのインストラクターをしていて、激しい運動をしています。それが、痛みに繋がっているのでしょうか?痛みを和らげる方法をいくつかおしえてください。

回答 Re:矯正治療開始後2か月の歯の痛み
2007年5月25日(金)20:32:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 さくさん、こんにちは!痛みは少しは良くなったでしょうか?
 まずは、痛い原因をはっきりさせましょう。
 痛い時間帯はいつでしょう?常に痛いですか?眠る時だけですか?
 確かに歯が移動し始める時は痛みがありますが、1週間以上痛みが続く事はありまません。ぜひ、早めに担当医に診せて下さい。
 痛みの原因には大きく分けて3つあります。
1.虫歯や神経の炎症、親しらずの感染などによる痛み
2.歯が移動し始める時の痛みや装置や歯の位置などの影響による痛み
3.歯の食いしばりや癖による歯の痛み
 上記の内、2を疑われているようですが、まず、1の虫歯や神経の治療などの再チェックから始めるのが普通です。次に装置のチェック。それでも痛みが解消されないようであれば、3の夜間の歯ぎしりなどによる歯のジグリング(上下左右に揺さぶられるような)が考えられます。
 痛みの原因が解らなければ、それを鎮めたり和らげる方法も解りません。
 スポーツなどの激しい運動をする時には、かなり強く咬み締める事が解っていますので、さくさんが考えているような関連がある可能性もあります。
 まずは、担当医と一緒に痛みの原因をさがしましょう。


治療中の発音障害と痛み
2007年5月16日(水)22:07:04相談者:ひろりんこ
8歳の娘は反対咬合です。
おまけに歯並びもガタガタです。
昨年9月から矯正を始め、チンキャップを毎日つけていますが、つい先日、上顎の歯裏に顎を広げる為の装置を装着しました。
装着して4日経ち、ピークは過ぎつつあるみたいですが、まだ痛いらしく食事は沢山食べれません。柔らかい物をやっと食べる程度です。
あと、発音が悪く聞き取りにくくなっています。
かかりつけの先生にも相談しましたが「1週間も過ぎれば痛みも発音も戻ります。」との事でしたが、
このまま発音が悪いままって事はないですよね?
気になって仕方ありません。

回答 Re:治療中の発音障害と痛み
2007年5月20日(日)16:36:48回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ひろりんこさん、こんにちは!装置の不快症状のご質問ありがとうございます。
 16日の水曜日のご質問ですから、そろそろ慣れて来たのではないでしょうか?
 子供の場合は装置に対する順応が早く、痛みは数日、発音が変なのは1週間くらいです。担当の先生の意見とぴったりですね!大人の方でも、歯が移動する時の痛みは約1週間、発音は周りの人が少し変だと感じるのは1週間ですが、本人が話しずらいと感じるのは約1か月程度です。
 8歳のお嬢さんの場合には、あまり心配されなくても大丈夫でしょう。


前歯一本だけが。。。
2007年5月16日(水)17:34:55相談者:you_co
こんにちは。
初めて質問させていただきます。
私の歯は口に対して大きいらしく右の前歯が収まりきらずに1本飛び出ています。社会人になったので矯正をしようと思い、かかりつけの歯医者さんに相談したのですが、その前歯自体が欠けていること、今後もっと欠ける可能性があることを考えると、無理に矯正をするよりは、飛び出ている前歯を抜歯し、残された前歯3本を使ってブリッジにしたほうがいいのでは?と提案されました。
まったく思ってもいなかった事でしたので、返事は待って頂いているのですが、前歯を抜くことと、削ることに不安を覚えています。
前歯のブリッジの安全性・耐久性などはどうなのでしょうか?回答よろしくお願いいたします。

回答 Re:前歯を抜歯して歯並びを治す??
2007年5月20日(日)16:35:34回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 you_coさん、初めまして!
 結論から言うと、前歯を抜く前に矯正歯科医に必ず相談して下さい。
 歯茎から外に出ている歯冠の一部が欠けているくらいで、しっかりした根まで失う事には大反対です。
 もし、歯が大き過ぎて飛び出してしまったのであれば、抜く歯は前歯ではなく小臼歯です。一度、お近くの矯正歯科医にぜひご相談下さい。
 私の患者さんでも、上の3本前歯を治したいと言って来院される患者さんもたまにおりますが、一旦前歯を3本にしてしまうと、これを左右対称で歯の中心と顔の中心を合わせるのは、非常に難しくなります。ぜひ、もう一度考えなおして下さい!!!



治療費と調整料の返金
2007年5月16日(水)15:15:31相談者:みるく
私は受け口で、19歳から歯列矯正を始めて7年になりますが、未だに治っていません。不信に思い他の歯科へ相談しに行った所、かなり適当な治療をされていた事が分かりました。私は他の歯科でもう一度治療をしたいので、治療費の全額返金と7年間の調整料を請求したいのですが、可能ですか?また裁判になる可能性は高いですか?

回答 Re:治療費と調整料の返金
2007年5月17日(木)17:24:21回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みるくさん、こんにちは!
 7年も治療に良く頑張っていただきました。僕が言うのも変ですが、7年もかかって、咬み合わせが治ってないのは本当にゴメンなさい。みるくさんが、お怒りになるのは無理はありません。
 そのお気持ちは、現在の担当医にしっかりお伝えした方が良いでしょう。
 また、料金の返還要求も金額を入れて、しっかり行ないましょう。
 その時点で、私なら全てお返しします。

 裁判になるかどうかは、現在の担当医が料金の返還に応じなかった場合、みるくさんが、訴えるかどうかです。裁判になるのは、歯科医院側も避けたいので、うまく交渉するように考えて下さい。
 また、転院の際には、初診時のレントゲン写真や歯やお顔の写真、歯の模型などが必要ですから、これを準備するようにお願いして下さい。この資料がないと、これまでの治療結果の判定もできません。
 多分、うまく行くと思いますので、新しい矯正歯科医での治療を頑張って下さい。



タイトルなし
2007年5月15日(火)16:28:40相談者:kei
こんにちは。二度目の質問よろしくお願いします。矯正をはじめてちょうど二ヶ月です。右上の二番がおくに引っ込んでいたのですが、徐々にそろってきて前に出てきました!下の歯とのかみ合わせを前にしようか後ろにしようかどちらでも出来てしまうのですが、どちらかと言えばもともとの反対のかみ合わせのほうが楽です。こういう場合は普段口を閉じているときなどはどうすればいいでしょうか?説明が下手くそですが先生意味わかりますか?ご回答よろしくお願いします。

回答 Re:咬み合わせが変わる時の咬む位置
2007年5月17日(木)17:22:49回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 鋭いkeiさん、こんにちは!奥に引っ込んでいた歯が徐々に出てきて良かったですね!
 今度は、後ろに引っ込んでいた歯の咬み合わせが変わる直前の一番咬みにくい時のご質問ですね!
 どうしても、後ろへ引っ込んでいる歯を前へ出して来る時には、前で咬めば良いのか、後ろで咬めば良いのか解らなくなる時期があります。しかし、これは歯が移動する時の一時的な事なので、そんなに心配する事はありません。どちらでも、咬み易い方で咬めば良いのではないでしょうか?すでに、右上の2番のスペースもできて移動を初めているようですから、数日から数週間で常に後ろの正常な位置で咬めるようになるハズです。


無題
2007年5月18日(金)07:40:11返信者:kei
ご返信ありがとうございました。先生のおっしゃるとおり段々普通のかみ合わせに移行してきています!

親知らずの利用について
2007年5月15日(火)11:56:11相談者:とことこ
初めまして。私は出っ歯で矯正をしたいと考えています。実は何軒か歯科に行き診てもらいました。上下の歯4番を抜歯すると言われました。私は親知らずも上下共生えているのですが、4番は抜かずに親知らずを抜いて歯を移動させることも出来るが通常より時間がかかると言われました。出来れば健康な歯は抜きたくないなと思っているのですが親知らずのみの抜歯は時間やリスクは伴ってしまうのでしょうか?宜しくお願いいたします。

回答 Re:親知らずを抜歯して上顎前突の治療は?
2007年5月17日(木)11:42:57回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 とことこさん、こんにちは!上顎前突の抜歯についてのご質問ありがとうございます。
 「できれば、健康な歯は抜きたくない」という気持ちは、患者さんも、我々矯正歯科医も同じです。とことこさんは、4番(第一小臼歯)の抜歯と親不知の抜歯を二つ並べてお考えのようですが、我々矯正歯科医にとって、この二つは全く別ものです。
 上の前歯の後退に限って考えてみましょう。
 まず、4番を抜歯する場合には、抜歯してすぐに犬歯を4番の位置に移動し、元犬歯があったスペースを使って前歯4本と左右の犬歯(3番)、第二小臼歯(5番)、第一大臼歯(6番)、第二大臼歯(7番)の左右4本ずつの犬歯と臼歯群を引っ張りっこさせて、前歯を後退します。この時、気をつけなければならないのは、犬歯を後退する時と前歯を後退する時に、臼歯ができるだけ前方へ移動しないようにする事です。
 一方、親不知(8番)を抜歯する場合には、単純に考えると、第二大臼歯(7番)を8番の位置へ移動し、第一大臼歯(6番)を7番の位置に移動し、第二小臼歯(5番)を6番の位置へというように、順番に後退するわけです。こんなまわりくどい事はやめて、前歯も含めて上の歯全部をいっぺんに8番のなくなったスペースへ移動できないのか?と思われるでしょうが、これは現在の所、不可能かインプラントを使用しても非常に難しいでしょう。
 このような理由で「4番は抜かずに親知らずを抜いて歯を移動させることも出来るが通常より時間がかかる」ワケです。
 さて、この二つの方法による前歯の後退量ですが、やはり4番を抜いた方が圧倒的に前歯をたくさん後退できます。親不知を抜く方法では、前歯の後退量が不十分になる事も覚悟しなくてはなりません。
 これらの事を考えて、我々矯正歯科医はとことこさんのような症状の患者さんには、4番の抜歯をお勧めしております。さて、選択の役に立つ情報は見つかったでしょうか?


無題
2007年5月18日(金)14:31:56返信者:とことこ
お返事有難うございました。非常に分かりやすく、とても納得が出来ました。安心しました。頑張って矯正したいと思います!


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在30ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net