矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在35ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

辛いです
2007年3月20日(火)16:12:42相談者:もういや
プラケットをはずし、1月からリテーナーになりましたが、前歯の噛み合わせ悪いため下の歯とあたり、痛くなります。これに対し、歯を削っていますが、1箇所削ると他の箇所があたり痛くなり繰り返しています。矯正医の先生は1月に1回しか来院しないため、調子が悪い状態を1月耐えねばならず、耐えてもまた削って様子をみるため、いつも噛み合わせが悪いです。歯茎も痛くなり、リテーナーをしてると歯茎がヒリヒリすることもあります。リテーナーは夜のみでよいといわれています。
最近は顎が痛く、頭も重くなり精神的にもつらいです。みんなこんな苦労をしているのでしょうか。リテーナーになってからの方が辛い日々です。普通の歯科医に矯正医が来院していますが、矯正医以外の先生でも歯を削ることは出来るのでしょうか。よろしくお願いします。

回答 Re:リテーナーになったのに辛いです
2007年3月25日(日)14:06:54回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 もういやさん、こんにちは。かなり辛い状態のようですね。せっかく矯正治療も終わったと思っていたのに残念なお気持ち、身が刺されるようです。
 歯の移動が終了してリテーナーになったハズなのに「前歯の噛み合わせ悪いため下の歯とあたり、痛くなります。」というのはどういう事なのでしょうね!? 
 これは、歯の移動が不十分なのに、歯を移動するために装置を外してリテーナーになってしまったと言う事なのでしょうか?

 やはり、ここはもういやさんの辛い事を院長先生にお話しして、
1.もう一度、歯を移動する装置を装着して再治療をしてもらう。
2.これ以上治せないなら、他の矯正歯科の専門医に転院する。
 の二つの選択枝から選ぶことになると思います。

 今回の矯正治療の責任は、実際に治療した矯正の先生とともに、治療させた一般の歯科医院の院長先生にもあります。
 咬合調整(歯を微妙に削って咬み合わせを整える事)を行なっても解決しないのであれば、ぜひ上記の2つの方法についてご検討下さい。
 実際に、私の後輩が私の同級生の普通の歯科医院へ月に一度行って治療していた患者さんの再治療は私が行ないました。
 あきらめないで、問題の解決に向けて積極的に動いてみて下さい。
 その後の書き込みをお待ちしております。


親知らずについて
2007年3月19日(月)18:05:32相談者:ひとみ
私は現在20歳なのですが、歯列矯正を考えています。
もともと下の歯が斜めに重なるように生えていたのですが、親知らずが生えてきて、スペースが狭まってよりずれが目立つようになってきました。
しかし上下の歯とも親知らずが右側しか出てきていなくて、左側はまだ歯茎の下に隠れています。
このまま矯正しても、左側の親知らずが生えてきた時にまたずれるのではないかと思います。
親知らずが生え揃うまで待った方がいいのでしょうか?

回答 Re:親知らずについて
2007年3月25日(日)14:04:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ひとみさん、親知らずと矯正治療についてのご質問ありがとうございます。
 右の親知らずは生えているけれども、左の親知らずは生えていないとも事ですね!
 このまだ生えていない親知らずの方が、レントゲンで見ると水平に倒れて、その前方の奥歯を前へ押し出して、さらに歯並びが悪くなる原因になっている事の方が多いです。
このような水平埋伏(すいへいまいふく)の親知らずは、歯の向きが悪いことと、生えて来るスペースがないために、放置しても一生出て来ないことが多いです。

 このため、矯正治療では、この親知らずを抜歯してしまうのか、あるいは起こして使うのかも含めて、もっとも最善手の治療方法を考えますので、ぜひ早い機会に矯正歯科専門の開業医で日本矯正歯科学会の認定医、日本臨床矯正歯科医会のメンバーご相談下さい。


第二大臼歯抜歯
2007年3月19日(月)16:21:48相談者:とも
私は30歳女性なのですが、
現在矯正を始めて5ヶ月になります。
今は上に第一大臼歯から犬歯にワイヤーが
かけられていて、上と下ともに4番目の歯と
下の親知らずの計6本を抜いています。
次のステップとして、インプラントをして
歯を奥にするということで奥歯を抜くことに
なりました。
矯正歯科の先生は親知らずをのこしてその前の
第二大臼歯を抜くようにと言われ
紹介状をもっていきつけの歯科に行ったところ、
第二大臼歯を抜くと親知らずがぐらつく
可能性があるから
親知らずを抜いて第二大臼歯を利用したほうがいい
といわれその旨の紹介状を渡されました。
医師の言うことが違うので、どっちを抜くのがいいのかとても不安になってきました。
どちらの言うことを信じればいいのでしょうか

回答 Re:第二大臼歯抜歯
2007年3月25日(日)14:02:36回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ともさん、こんにちは!矯正の先生と行きつけの先生の意見が食い違うと、患者さんとしては、とても困ってしまいますし、両方の先生が信用できなくなっていることと思います。ホントにごめんなさいネ。こういう話し合いは、本来、患者さんを挟まずに、歯科医師同士で行なうのが本当です。多分、行きつけの先生から、矯正の先生へすでに連絡が行っているのではないでしょうか?
 第二大臼歯を抜いて、第三大臼歯(親知らず)を使う方法は、大三大臼歯の状態が良い場合には、我々矯正歯科医にとって非常に魅力的な方法です。その理由は、大臼歯を後退する事ができて、さらに仕上がりは歯を抜いていないように見えるからです。
 一方、かかりつけの先生は、第二大臼歯と親知らずのどちらを生かすか?という問題でしかないので、やっぱり普通に親知らずを抜いた方が良いとお考えになるのは当然です。
 いずれにしろ、この「どの歯を抜くか」という問題は、担当の矯正歯科医が最終的に判断して実行する事ですから、ともさんから「先生が一番良いと思おう方法で治療して下さいね!信じてますから〜!」と言っていただけると、私だったら力が倍増します。
 心配したり、疑ったりすいるよりも、全面的な信頼感を伝える方が、矯正歯科医をうまく使えます!!(笑)


Re:第二大臼歯抜歯
2007年3月26日(月)22:35:56返信者:とも
ご回答ありがとうございます.
矯正歯科の先生のおっしゃることを信じて
治療していきたいと思います。
親知らずはまだちゃんと生えておらず、頭が
ちょっと見えてるだけの状態なのですが
第二大臼歯を抜けばちゃんと生えてくると
言われたのですが本当にちゃんと生えて
使える歯として利用できるのでしょうか。
また、第二大臼歯を抜くとなると結構大きい歯なので
並べる歯の割には隙間が大きいように思うのですが
すきっぱになったりしないものなのでしょうか

出っ歯の矯正
2007年3月17日(土)22:53:19相談者:ヨシよし
はじめまして。
出っ歯に悩む、30歳です。
ずっと気にしていて、最近本気で矯正を考えるように
なりました。そこで、ご相談したいのですが・・

以前、親知らずとその隣の歯が虫歯になり
親知らずは抜き、もう一本の治療も済みました。
ところが、時々痛いんです。先生のお話によると
神経の近くまで虫歯になっていたので、過敏になっている
との事。レントゲンでも、治療の必要はなさそうです。
なので、そちら側ではあまり咬まないようにしています。

矯正では、器具を着けたりするんですよね
このような状態でも、矯正はできるのでしょうか?

回答 Re:出っ歯の矯正と奥歯の痛み
2007年3月18日(日)09:35:34回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ヨシよしさん、こんにちは。奥歯の神経の治療と矯正治療の関連性についてのご質問ありがとうございます。
 もし、前歯が出ているのが気になるのであれば、現在の奥歯の痛みも含めて矯正歯科専門医にぜひ一度ご相談下さい。時々痛みがある歯をそのままにしては、矯正治療はできません。このため、まずその痛みを解決するための治療を行なう事になると思います。これも、矯正治療の前準備になりますので、治療計画の一部です。
 ぜひ一度、矯正歯科専門の開業医で日本矯正歯科学会の認定医、日本臨床矯正歯科医会のメンバーご相談下さい。


無題
2007年3月19日(月)10:32:29返信者:ヨシよし
お忙しいところ、早速ありがとうございます。
矯正歯科の門を叩いてみようと思います!!

永久歯の先天的欠如・埋伏歯?
2007年3月17日(土)22:09:54相談者:マコ
初めまして 私は20歳・女です
私は 今 矯正をうけるか 悩んでいます。

去年12月に 八重歯(糸切り歯)に
痛みがありました
痛みがないときもありましたので
忘れていると 歯の裏に 違和感がでてくるように
なりました。
歯医者に行ってみると まだ乳歯のままで
裏から 永久歯が生えてきている!!とのことでした。

矯正を進められました。
まだ 学生なので 金銭的にも 問題があります。
やはり 保険診療は難しいですか??

他の歯の並びは 悪くないと思います。

初歩的な 質問で申し訳ありません。

回答 Re:永久歯の犬歯の異所萌出
2007年3月18日(日)09:33:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 マコさん、こんにちは!マコさんの場合にはやはり矯正治療に保険の適応にはなりません。まだ学生さんで金銭の問題もあるとのことなので、将来的に矯正治療をお考えいただければ良いのではないでしょうか!数年後に卒業されて自由になるお金ができてからでも治療は充分可能です。
 それまで、歯の裏側から生えてきた犬歯も歯茎に残っている乳歯の犬歯も大切に磨いて手入れをして下さい。残っている乳歯の犬歯は抜歯したくなると思いますが、犬歯を歯列弓内に排列する時のスペースを確保するために大切なキーポイントになります。20歳になって、犬歯がとんでもない所から生えて来ること自体は珍しいことではありませんので、着実に矯正治療を開始する準備をされると良いでしょう。


Re:永久歯の先天的欠如・埋伏歯?
2007年3月18日(日)21:07:57返信者:マコ
ありがとうございます!!

前向きに考えてみます。

矯正治療をやり直すことは出来るのでしょうか?
2007年3月15日(木)17:30:18相談者:のっち
現在32歳ですが、1996年から2002年まで矯正治療を受けていました。かみ合わせの不具合と上顎の前歯が出ていることが気になって治療を始めました。2年で前歯を5ミリ奥にいれることができると言われ、また、矯正をすることによりかみ合わせはさることながら肩こり、目の視力もよくなる等々言われました。

開始から3年間上顎を拡張する器具を使いましたが、不具合があり中止となりました。その原因をはっきりとは説明されないまま、「上顎の前歯を矯正するには下の前歯を一本抜いて下顎を小さくして、矯正するしかない」と言われそのように治療することになりました。
私は、「下の4本ある前歯一本抜くことは見た目にもおかしいのでは?」と質問しましたが、「センターが少しずれるくらいだよ」と簡単に言われたにとどまりました。私としては、この矯正医に対して信頼関係を維持できない状況にありましたが、当初に支払った多額な金額と費やした月日を考え途中で中断することはもったいないという思いが先立ち治療方針を受け入れてしまいました。

下顎に4本あった前歯は3本になり、矯正治療が終わりを迎えた頃、「上顎の矯正は?」と質問した所、「上顎まで矯正したら、舌がうまく収まらなくなるよ」と暗に治療を終了させたい意図の発言をされました。

また、下顎の矯正が終わったのに、かみ合わせがよくならないと質問すると、調整すると言い上下の前歯を中心に削りました。最初は、「少し削ってるだけだから」と言っていましたが最終的には歯の形が変形するまでになりました。

上記の経緯からこの矯正医師の元に通い続けることへの恐怖心を持ち通院をやめてしまいました。

かみ合わせに関しては、現在も完治せず、悪化しているように思えます。

上記の経緯と治療方針は一般的にものでしょうか?
私は、下の歯が気になり大きく口を開けることもためらってしまう状況です。

矯正する前の歯のように、下の前歯を4本に戻すことは出来るのでしょうか?

長文になりましたが、お返事頂戴できれば幸いです。




回答 Re:矯正治療をやり直すことは出来るのでしょうか?
2007年3月17日(土)21:39:15回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 のっちさん、以前の矯正治療はずいぶん納得できない不満足なものだったようで、同じ矯正医として先にお詫びさせていただきます。
 最初の診断での「2年間で5mm上の前歯を後退する」治療目標はどこへ行ってしまったのでしょうね!
 文面を拝見する限りでは、初診時より3年間は上の歯列弓の側方拡大を行なったようですが、その後、下の前歯を3本にする理由が良く理解できません。上の前歯の後退を行なわずに、なぜ下の前歯を抜いてまで後退したのでしょう???
 以前の治療に対しては、やはり納得の行かない事は文章で担当医へ質問されてはいかがでしょうか??また、転院したいので、治療経過の資料を下さいというお願いはしても良いと思いますヨ!!

 これとは別に、ぜひ再治療についてもお考え下さい。
 お近くの矯正歯科専門として開業されている先生で、日本矯正歯科学会の認定医であること、さらに日本臨床矯正歯科医会のメンバーの先生に相談してみて下さい。
 きっと、のっちさんの納得の行く治療の方法が見つかるはずです。
 あきらめないで、ここは積極的に行動してみて下さい。
 また、いろいろと問題が出てくると思いますが、ご相談に乗りますので書き込みお待ちしております。



Re:矯正治療をやり直すことは出来るのでしょうか?
2007年3月17日(土)22:48:53返信者:のっち
小笠原先生丁寧なご返答ありがとうございます。
大変参考になりました。

以前の矯正のことを暗い気持ちで考えない日はありませんでしたが、前向きに再治療してみようという気持ちになりました。

また、「先生」と名の付く職種に嫌悪感を抱いておりましたが、だいぶ救われた気が致します(笑)。

また、ご相談させていただくことがあるやもしれませんがよろしくお願いいたします。




回答 Re:矯正治療をやり直すことは出来るのでしょうか?
2007年3月18日(日)09:00:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
のっちさん、さっそくのお返事ありがとうございます。少し前向きになっていただけたようで、とても嬉しいです。のっちさんの矯正治療はまだまだ、これからだと思います。以前の暗い矯正治療の清算は勿論必要ですが、これからの治療を積極的に考える事が解決の糸口になると思います。札幌に美味しいものを食べに来がてら、当院にも相談に来てみますか!!ラーメンとスープカレー、タイ料理は得意ですよ!(爆笑)

リテーナーの役割
2007年3月12日(月)15:07:24相談者:WWW
はじめまして、教えて下さい。家族が矯正をし、今は、リテーナーを装着していますが、そのリテーナーを削ったり、あたらしく山を作って(プラスチックを新たにくっつける)リテーナーの形を変え、歯を動かすということはあるのでしょうか。
リテーナーは保定装置であると聞いており、矯正後の良い形を保つものと思っておりましたがどうなのでしょうか。
ちなみにリテーナーになって2か月目です。

回答 Re:リテーナーの役割
2007年3月17日(土)21:37:19回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 WWWさん、こんにちは!リテーナーの変形型についてのご質問ありがとうございます。
 「リテーナーを削ったり、あたらしく山を作って(プラスチックを新たにくっつける)リテーナーの形を変え歯を動かす」方法を確かジャンピングプレートとか、咬合斜面板と言う方法です。
 これは、歯を移動するというよりも、上下の咬み合わせや、上下のあごの位置を整えるためのものです。
 私の場合には、WWWさんの言うように保定本来の目的にしか使用しませんが、先生よっては、リテーナーに斜面をつけたり、バネを入れたり、いろいろ工夫して利用する先生もたくさんおります。
 心配いりませんので、担当医に何の目的で行っているのか説明を受けて下さい。



歯科でのレントゲン
2007年3月10日(土)14:55:45相談者:のりこ
 先日親不知を抜歯するか否かで歯科に行ってきました。その歯科で頭の周りを回るパノラマ?とかいうレントゲンを撮りました。
 その際に体に何もまとわず(マントみたいなものをつけずに)に撮りました。
以前通院していた歯科では、常にどんなレントゲンを撮るにも必ず体にマントみたいなものをつけましたが、それを使用しないでレントゲンを撮ることはあるのでしょうか?
 歯科でのレントゲンが体に及ぼす影響はどうなのでしょうか?
 最近数件の歯科で相談の際に何枚か連続してとっています。不安です。宜しくお願いします。
 

回答 Re:歯科でのレントゲン
2007年3月17日(土)21:33:34回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 のりこさん、歯科用レントゲンの危険性についてのご質問ありがとうございます。
 私と同期の放射線の専門家に問い合わせていたので、お答え遅くなりました。
 何件の歯科医院で何枚とったのか確かめられないのが残念ですが、結論からいうと全く心配ないでしょう。

 放射線の体に対する影響をご心配のようですが、人類に対する放射線障害のデータから、重要なものは白血病やガンの発生です。回転式パノラマエックス線写真撮影のような微量被曝では、それ以外の障害が発生しないことは、歴史的資料が証明しています。
 質問の印象からすると放射線防護エプロンをしなかったことに対する不安のようですが、そうであるとすると、この場合、防護エプロンをしないことが、白血病の発生を高率にしたか考えることになります。
 この白血病の発生は骨髄に対する線量に依存しており、のりこさんが撮影した回転パノラマの骨髄被曝線量は0.05mSv程度(エプロンなし)です。このmSv(ミリシーベルト)は放射線の線量の単位で、人は医療用のレントゲン写真を一枚も撮らなくとも、宇宙線や食物など地殻からの放射線で、自然と1年間に全身に2.4mSv程度は被曝します。
 すなわち防護エプロンなしでパノラマを撮影しても、1年間に自然に被曝する線量の1/50程度しかなりません。
 付け加えますと、この2.4mSvは世界平均で、地殻や高度の関係から1年間に10mSv程度(平均の4倍)被曝する地方もありますが、ここの地域の人が、癌が多いとか奇形が多いというデータは全く存在しません。また、医療被曝を気にする人でも、たぶん海外旅行に良く行く人はこれら地域に立ち寄っているわけで、心配は無用です。
 また余談ですが、医科でもエックス線撮影を行ないますが、マントのような防護衣(エプロン)を使用する習慣はありません。
 自然に受ける放射線に比べて、歯科のパノラマの放射線量が非常に少ないのはご理解いただけたと思います。
 では、なぜマントみたいな防護衣(エプロン)を歯科で使用するかというと、少し歴史的な背景があるように思います。
 数十年前には、ユニット(歯科診療用のイス)にエックス線撮影装置がついていて、どんどん撮っていました。現在のように「レントゲン室」もなかったのです。患者さんは毎日レントゲンを撮る事はないですが、従業員は毎日何枚も撮るわけで、やはり問題があると言う事で、エックス線撮影はレントゲン室で行ないましょうということになり、患者さんにも歯やあご以外の必要のない部分(臓器)への線量を極力少なくするという意味で、防護衣(エプロン)を使用することにしたのだと思います。
 これが、現在まで踏襲されており、当院でもエプロンは使用しています。
 このように、学問的にはあまり意味がないエプロンが、なかば常識として定着してしまったため、エプロンを使用しない診療室の方が「おかしい」かのような印象を与えてしまっているのが現状です。


埋伏歯
2007年3月8日(木)22:35:08相談者:匿名
はじめまして。10歳の娘の事でご相談します。上の歯なんですが、右は2本目 左は1本目の前歯の根元に両方の犬歯が斜めに埋伏して歯茎の中で生えている事がわかりました。CTを撮った所前でも後ろでもなくほぼ同じ位置にあるそうです。前歯の根の吸収などの影響も考えられるので早く考えないといけないそうです。2本目と4本目の間に犬歯の入るスペースはありそうです。4本目は永久歯が少し見えてきました。「穴を開けて骨を削って矯正で少し前に出しながら元の位置にもっていくようにしょう」と言われましたが、その方法が最適なのでしょうか?他になにか方法はないのでしょうか?そうするとしたらどのくらい期間がかかりそうですか?また前歯の上の歯茎からの矯正は普通の矯正と違って思春期の年頃にもなりますし、見た目的にも少し気になりますが大丈夫でしょうか?あとこのような手術は個人歯科(口腔外科や矯正歯科があっても)ではなく大きい病院でしてもらわないとだめなのでしょうか?全身麻酔や入院という事もあるのでしょうか?お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくおねがいします。

回答 Re:犬歯の埋伏歯の開窓牽引
2007年3月13日(火)12:21:52回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 匿名さん、こんにちは!次回からはお名前をお書き下さい。

 犬歯の萌出位置異常(埋伏)は以外に頻度が高いものです。
 ご相談のように、犬歯の歯胚(歯の芽)が前歯の方まで出張して、歯胚の成長とともに前歯の根を溶かしてしまうような症状を持つ方は当院でも年に数人拝見します。

 「穴を開けて骨を削って矯正で少し前に出しながら元の位置にもっていく」のが通常の治療方法です。これをしないと、埋伏している犬歯が周囲の歯の根を破壊してしまいます。歯の根が破壊された歯は長く保たなかったり、癒着して歯の移動ができなくなることもあります。犬歯の埋伏による周囲の歯の根の破壊を食い止めるには、この「開窓/牽引」以外の治療方法はありません。埋伏している犬歯が誘導不可能な位置にあったり、抜歯しないと治療できない症例で、犬歯以外の歯の方がコンディションの良い場合には「開窓/牽引」を行なわずに埋伏している犬歯そのものを抜歯することもあります。
 必要な期間は埋伏している犬歯の位置によりますが、おおむね半年から1年くらいで正常な位置まで誘導できる事が多いと思います。

 また、「前歯の上の歯茎からの矯正は普通の矯正と違って見た目的に気になります」という事ですが、開窓/牽引開始後は歯茎の中に牽引用の細いワイヤーが入るのみで、普通の矯正装置とほとんど見分けはつきません。

 「このような手術は個人歯科(口腔外科や矯正歯科があっても)ではなく大きい病院でしてもらわないとだめなのでしょうか?全身麻酔や入院という事もあるのでしょうか?」
 これはケースバイケースですね。個人の病院でも院長先生が大きな病院の元口腔外科医長で立派な手術室を持っていたり、大学病院の助教授あたりが手術のために来てくれる診療室もあります。麻酔は全身麻酔というと、大変な気がすると思いますが、患者さん本人の事を考えれば、意識のある時に覆いをかけられて、器具をカチャカチャさせられる恐怖を思えば、かえって意識のない全身麻酔で行なった方が楽な場合が多いです。
 当院の患者さんには、1泊2日程度の入院をしてはとおすすめしています。

 不安な事も多いと思いますので、十分納得できるまで担当医や口腔外科の先生ともお話をしてから、手術をきめられると良いのではないでしょうか?


Re:埋伏歯
2007年3月13日(火)22:48:29返信者:JH
丁寧なお返事本当にありがとうございました。
それから、遅くなって申し訳ございません。JHと申します。一年前のレントゲンでは正常な位置でスタンバイしていましたが、今回突然このような状態になって、不安で色々悩んでいました。でも、先生の回答を頂いて、少し安心し落ち着きました。まだ、どうなるか決まっていませんが、納得できる所を探して治療にかかりたいと思います。またご相談させていただくことがあるかもしれません。その時は宜しくお願いします。有難うございました。

親知らずを抜くメリット(受け口)
2007年3月6日(火)09:53:00相談者:匿名
海外在住の者です。息子が受け口で8年間もあの手この手でこちらの矯正歯科通いをしてきました。息子は現在中3。もうすぐ寮生活をすることをきっかけに 治療を終了。やっと解放される・・と思いきや「親知らずを4本抜いたほうがよい」と言われました。
親知らずは今まだ1本も出てきていませんが レントゲン所見の結果 4本とも隣の歯を押すような形で はえています。
親知らずを抜かないでいると また受け口になる・・というなら 抜かなくちゃ・・と思いますが
少々 歯並びが悪くなる程度なら 抜歯したくはないのです。(全身麻酔でやる予定なので。)

親知らずを抜歯することによるメリット(受け口の場合)が あるのなら 説明していただけますか?
宜しく御願いします。

回答 Re:親知らずを抜くメリット(受け口)
2007年3月13日(火)11:45:49回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 海外在住の匿名さん、こんにちは!
 8年間の下顎前突の矯正治療にすっかり嫌気っがさしているご様子ですね!
 お気持ちはわかりますが、骨格性の下顎前突の場合、成長によって下あごばかりが大きく傾向が強いです。治療は、この成長との戦いになりますので、どうしても長期間の管理が必要です。
 
 つまり、身長が伸びる時に上あごはそのままなのに下あごばかり大きくなると言うことです。身長の伸びは女の子の場合には中学生いっぱいで収まる事が多いですが、男の子の場合は高校生になっても、3から5センチくらいは伸びる事が多いのです。せっかく、小学校2年生から中学校3年生まで8年間も下顎前突の治療を続けていても、この時期に下あごのオーバーグロースによって、また咬み合わせが逆になってしまう事もあります。

 さて、では親知らずがこのような成長を持つ子にどのような影響を与える事が考えられるのでしょう?
 下の親知らずの萌出方向は前方で下の奥歯を前へ押し出す場合が多いです。
 これだけ考えても、下あご自体の大きさが大きくなるのに加えて、下の歯が全体に前方へ押し出されるのは避けたいのはお解りいただけると思います。
 さらに、親知らずは関節(支点)にもっとも近い所にありますので、ほんの少しの奥歯の移動が前歯などの咬み合わせに大きな影響があります。

 以上のように、匿名さんの息子さんが、これからさらに身長が伸びるようであれば、とても安心して「寮生活をすることをきっかけに 治療を終了。」とは行きません。
 担当医としては、患者さんがすっかり嫌気がさしているのを察して、この辺で一旦治療を終了しますが、せめて親知らずくらいは抜歯して不安な要素を一つでも減らして欲しいというところではないでしょうか?

 患者さんのために良かれと思って、あの手この手をつくして骨格性の反対咬合を治療しても、患者さんにはネガテブなにしか受けとってもらえず、嫌気だけが積み重なっていくというのは、いくら代金をいただいているとはいえ大変悲しい事です。
 男の子の骨格性の反対咬合の治療には、時間が必要である事を少しでもご理解いただき、担当医と同じ気持ちで治療に御協力いただければ嬉しいです。

 また、質問の際にはお名前くらいはお書き下さい。人に質問する時の最低限の礼儀ではないでしょうか? 




削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在35ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net