矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在36ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

歯の根っこ
2007年3月6日(火)08:40:22相談者:匿名
現在、アメリカ在住の者です。
クリーニングの為に通院した歯医者にて歯科矯正を薦められました。
さらに、虫歯等ないか詳しく調べる為のレントゲン検査を受けた結果、虫歯等すぐに治療が必要なものは無いという話だったのですが、2〜3本に1本位の割合で、歯の根っこが通常の人の半分くらいしかない歯があると言われました。
その先生の話では、とても稀なケースだと言う事です。他の人のレントゲンを一緒に見せてもらいましたが、確かに短かったです。半分と言うより3分の1程度のようにも見えました。
しかも1本1本の歯が正しい位置に治まっていないので、年を取るにつれてとても抜けやすくなると言う話をされました。
日本の歯医者でこのような事を言われた事は一度もなかったので、とても驚いています。

1.歯の根っこが短いと言うのは、日本でも稀なのでしょうか。日本人には良くあるという事はありませんか?
2.歯の根っこが短くて、歯並びがあまり良くない場合矯正した方が良いのでしょうか?(今まで、日本では一度も矯正を薦められた事はありません)

3.根の短い歯は主に奥歯です。矯正は前歯が中心になるだろうという事です。もし抜歯が必要なら根の短い物を優先的に抜くようですが、根が短い歯にさらに負担をかける事は大丈夫なのでしょうか??

質問にお答えいただければ幸いです。

回答 Re:短根歯の矯正治療
2007年3月13日(火)11:36:34回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 匿名さん、こんにちは!アメリカからご質問ありがとうございます。
 
1.歯の根っこが短いと言うのは、日本でも稀なのでしょうか。

>詳しい統計の資料は持ち合わせておりませんが、短根は稀です。原因も解らない場合が多いです。 

2.歯の根っこが短くて、歯並びがあまり良くない場合矯正した方が良いのでしょうか?

>難しい質問ですね!ケースバイケースです。矯正歯科治療によって、さらに根に負担をかけるリスクを犯しても矯正治療を行なうメリットがあるなら、治療された方が良いでしょう。このリスクとメリットに関しては、実際に拝見しないとわかりません。

3.根の短い歯は主に奥歯です。矯正は前歯が中心になるだろうという事です。もし抜歯が必要なら根の短い物を優先的に抜くようですが、根が短い歯にさらに負担をかける事は大丈夫なのでしょうか??

>あなたが何歳なのか?
 どのような不正咬合なのか?
 どの歯をどの方向へどのくらいの距離の移動が必要か?
 その時に、残した根の短い歯にどの程度の負担がかかるのか?

 上記のような、条件が解らないと、「根が短い歯にさらに負担をかける事は大丈夫なのでしょうか?? 」という質問にはお答えできません。 
 担当医と治療のメリットとデメリットについて、よくご相談下さい。

 また、ハンドルネームくらいはお書き下さい。あなたがどんな方は解らないと、答えも漠然とした、あまり役に立たないものにしかなりません。



助けてください!
2007年3月6日(火)05:35:54相談者:じゅんこ
私は現在22歳です。7年前の事故で前歯1本が自家牙歯移殖になっています。1年半程前より膿がたまって、消毒、洗浄の治療を繰り返してきましたが、寿命との診断を受けました。私の歯は出っ歯でデコボコがあって、すごく歯並びが悪いので、矯正を加えて治療したいと考えています。
大学病院を含めて5件相談したのですが、先生方の診断、治療の進め方、装置、矯正期間などまったく違うので、どの方法が最良なのか分からず困っています。


下記は提示された主な治療方法です。

1.2本の前歯を抜歯 上下4番抜歯 親知らず抜歯
  矯正後はさし歯で整える。「期間2年半」

2.前歯1本を抜歯してインプラント 親知らず抜歯
  をすれば並ぶ。非抜歯の先生です。「期間1年」
                        3.上の右側は前歯1本抜歯して2番を前に移動、左  側は親知らず1本抜歯して後方移動させる。下は  親知らずを抜歯して後ろに下げる。「3年」

矯正は先生の考え方に応じて歯を動かす仕組みが考案されているようで、矯正の標準的な考え方が良く分かりません。私はなるべく健康な歯を削ったり、抜いたりしたくありません。かみ合わせはもちろん、顔の表情筋など顔全体に及ぼす影響もとても心配しています。
何本も抜歯することでの後遺症は大丈夫なのでしょうか?
インプラントは何年くらいもつのでしょうか?

前歯1本の片側の抜歯でバランスのとれた歯並びを、得れことは可能なのでしょうか?

より良いかみ合わせ、良い歯並びにするためにはどの矯正方法を選択したらいいのでしょうか?
又、この治療以外にも、先生が考えられる治療がありましたら、教えて頂きたいのです。
宜しくお願い致します。

 

回答 Re:上顎中切歯の欠損を伴う上顎前突叢生症例
2007年3月13日(火)11:29:49回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 じゅんこさん、大変悩んでいらっしゃる様子が良くわかります!!
 いろいろな所へ相談に行ったせいで、治療の方法だけが混乱してしまったようなので、
少し、症状と治療に対する希望を整理してみましょう。

 元々の状態は「私の歯は出っ歯でデコボコがあって、すごく歯並びが悪い」ですよね!
 これに「事故で前歯1本を喪失し、自家牙歯移殖したが寿命と判断された」
 この2点が症状のキーポイントです。

 そして、じゅんこさんの希望と疑問としては、
1.「なるべく健康な歯を削ったり、抜いたりしたくありません」
2.「かみ合わせはもちろん、顔の表情筋など顔全体に及ぼす影響もとても心配」
3.「何本も抜歯することでの後遺症は大丈夫なのでしょうか?」
4.「インプラントは何年くらいもつのでしょうか? 」
5.「前歯1本の片側の抜歯でバランスのとれた歯並は可能なのでしょうか? 」

 さて、では事故で前歯を失った事はなかった事にして、単純に「出っ歯でデコボコがあって、すごく歯並びが悪い」症状を治す事を考えてみましょう。
 この場合は歯を真っすぐに並べて、さらに前歯を後退しなければなりませんので、通常は小臼歯4本を抜歯して治療します。
 もし、抜歯しないのであれば、上下の奥歯の後退が必要です。
 すでに、事故に合わなくても、抜歯や奥歯の移動などの難しい治療が必要なのです。

 これに加えて、事故で歯の顔と言っても良い上の前歯を喪失することになってしいまいた。この一番めだつ上の前歯の喪失を、各先生はどうやって処理すれば、一番キレイになるるかという所が、治療の方法が異なるポイントになります。
 ある先生は、残った片方も抜歯して、側切歯を中切歯の位置に移動して、最後に被せて左右対称な中切歯の形に仕上げようとします。
 また、インプラントを使用して、失った歯を根ごと回復して左右の対称性を維持する。
 また、どうやって前歯を後退するのか?前歯以外の歯を抜いた方が良いのか?
 親知らずはどうするのか?

 各先生の治療方針の違いの仕組みが少し解っていただけたでしょうか?
 なるべく歯を抜きたくないのは、我々矯正歯科医も同じです。しかし、前歯を後退しながら、歯並びを真っすぐに並べるのは、歯の本数を減らせないと不可能です。もし、歯を抜かないのであれば、前歯を後退する事は諦めなければなりません。

 また、前歯が突出して口が閉じられない方が顔の表情筋に対する影響は大きいのではないでしょうか?もちろん、歯並びが悪い方が、咬み合わせもうまく行かないのはご想像
どおりです。
 抜歯による後遺症はありませんので、ご安心下さい。もし、そういうものがあるなら、治療で歯を日常的に抜歯している我々矯正歯科医は常に犯罪を犯している事になります。
 また、インプラントはしっかりと手入れすれば半永久的に使用できるハズです。また、高齢で撤去したい場合にも、最近のインプラントは対応できると聞いております。
 もちろん、片側の前歯1本の抜歯ではバランスがとれません。このために、もう一本も抜歯しようか?インプラントにしようか?という事を考えているのではないでしょうか?

 かなり長くなって申し訳けありません。
 いろいろな先生の提案には、一長一短があり、決してバラバラのものではなく、関連性があることを意識しながら聞いてみて下さい。解らない事があれば、その場で質問して、メリットとデメリットを聞いてみて下さい。もちろん、2回目の矯正相談もOKのハズですから、一番根気良く、あなたの質問に答えてくれた先生が、あなたに一番合った先生なのではないでしょうか?
 一度、これまでの話を整理して、もう一度矯正相談に行かれる事をオススメします。


お返事ありがとうがざいました。
2007年3月15日(木)21:13:30返信者:じゅんこ
お忙しい所、ご丁寧にお返事頂きいただき、どうもありがとうございました。

14日に別の病院に相談に行ってきました。
そこでレントゲンを撮って見ていただいたら「今 移殖になっている歯の隣の前歯の根も、神経が死んでいます。打撲した当時にその歯の根の治療もしていれば良かったのですが、それが全くされていなかったために、前歯を残して矯正ができるかどうかは難しいですね・・。」と言われてしまいました。つまり、前歯2本とも抜歯になる可能性があるということです・・。
この2年間、週1回地元の歯医者さんに通い、何回もレントゲンを撮っていたのに、そのような話は一度も聞いたことがなかったので、とてもショックを受けました。なぜ気づかなかったのかと思うと、自分が情けなく、悔しい思いです・・。でも、前向きに考えて行かないといけないですよね・・。これからまた詳しい検査を受けてきたいと思います。


お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。とても感謝しております。
先生、お身体を大切してください。ありがとうございました。

回答 Re:上顎前歯の事故による喪失の矯正治療
2007年3月17日(土)21:51:55回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
じゅんこさん、あまりショックを受けないで下さい。
 打撲による神経の生き、死にを判定する事は以外に難しいものです。起こってしまった事を嘆いても、辛くなるばかりです。
 ここは、前向きに上の前歯をもう一本減らして治療
する方法に一歩近づいたとお考えになったらいかがでしょう。以前の矯正相談の中で、すでにこの選択枝が示されているはずです。
 この新しい条件でもう一度矯正相談を受けると良いでしょう。それぞれの先生の意見が微妙に一致してくるかも知れませんよ!!

リテーナーですか?
2007年3月1日(木)13:12:12相談者:piyo
上の歯は裏から下の歯は表からの矯正装置を付けていましたが、先日外してもらえました。
その後はリテーナーという食事のとき以外は装着している装置を付けるのだと思っていたのですが、上下が少し開いて合わさっていて、その隙間に空気孔がある透明の合成樹脂のマウスピースのようなものを頂きました。
装着時間は1日4時間〜6時間とのご指導。その他の時間は何もしていない状態です。就寝時は無呼吸になっていたりすると危険だからとのことなので、起きてる間に4時間付けてます。その間は完全に口が塞がった状態なので、話すことすら出来ません。
今のマウスピースがリテーナーと呼ばれるものなのかも分かりませんが、矯正装置を外した後は歯が動きやすいと聞いたことがあり、この状態で大丈夫なのかと心配です。自分で装着時間を長くした方が良いのでしょうか?

回答 Re:リテーナーですか?ポジショナーでしょう
2007年3月3日(土)19:37:19回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 pivo さん、ポジショナーについてのご質問ありがとうございます。
 矯正治療について大変良くご理解いただけているようで、とても嬉しいです。
 現在の装置はほんの少しだけ歯の移動を行なう「ポジショナー」という装置の一種をリテーナーと少しの歯の移動用に使用しているのではないでしょうか?
 詳しくは担当医にお聞きした方が良いと思います。
 私の場合には、マルチブラケットで全ての歯の移動を終えてから、リテーナーに変更して保定に入りますが、ほんの少しの歯の移動ができたり、咬み合わせの深さをコントロールするために、この装置を好んで使用する先生もおります。きっと、担当の先生は「一石何鳥」ものメリットを考えて使用されているハズですから、一度その目的を良くお聞きください。
 使用時間については、その先生の指示に従って下さい。
 その先生がこれまでの経験の中から、もっとも効果的と思える時間を指示されているハズですので!
 ただし、「起きてる間に4時間付けてます。その間は完全に口が塞がった状態なので、話すことすら出来ません」というのは、ちよっと辛いと思いますので、使用の方法についてご相談下さい。
 うまく解決できるハズですので、良いご報告をお待ちしております。

Re:リテーナーですか?
2007年3月4日(日)00:45:03返信者:piyo
ご回答ありがとうございました。
インターネットでいろいろ調べても、ポジショナーといった装置についてのデータが無かったので不安に感じておりましたが安心いたしました。
装着時の不自由さについては、一度担当の先生にお話してみます。
ありがとうございました。

歯を削る金属棒の誤飲
2007年2月28日(水)17:02:50相談者:とみお
虫歯治療で歯を削るのに使う金属製の棒(エアタービン?)治療中にが口の中に落ちてしまい、誤飲してしまいました。歯科医やレントゲンを取ってもらった医者の話では、排泄されるから問題ないといっていましたが、本当に大丈夫でしょうか?棒状だし、尖ってはないとはいえ、歯を削るものだし心配です。また、金属アレルギーや中毒も心配です。

回答 Re:歯を削る金属棒の誤飲
2007年3月3日(土)19:34:20回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 とみおさん、歯を削るための「タービンバー」の誤飲の質問ありがとうございます。
 以前にも、歯に被せてある金属の誤飲についての御質問がありましたので、参考にして下さい。
 とみおさんの場合は、レントゲン写真などできちんと検査されているので、さらに安心して良いでしょう。
 間違って飲み込んでしまったから言って、「タービンバー」がお腹の中で溶けるわけではないので、金属アレルギ−や中毒の心配は全くありません。
 根気よく、排泄物の中を探していると、嬉しいものが発見されると思いますヨ。


Re:歯を削る金属棒の誤飲
2007年3月3日(土)19:43:15返信者:とみお
ご回答ありがとうございます。いろいろ調べましたが、誤飲では子供に関することばかりで、また、「タービンバー」についてはあまり事例がないのか調べても見つかりませんでしたので、回答があり安心しました。

歯並びの完成形って?
2007年2月26日(月)20:32:13相談者:チューリップ
下のSSさんの相談内容とも重なるかもしれませんが、ぜひききたいことがあるのでよろしくお願いします。それは、歯並びの完成形って、それぞれの患者さんによって違うのでしょうか?ということです。
というのも、私は当初、矯正後はみんながみんな「正中が合い、隙間なくアーチ型に並んだ歯列」を手に入れるのだと思っていたのです。また、どこのHPを見ても、そのようにきれいに並んだ歯列の写真しか見た事がありません。
しかし、担当の先生は最近、「正中が少しずれても、その方が目的を達成できるからいい」「そのくらいの隙間を気にするより、こっちの方が重要だから」という感じのことを言います。
それをきいていたら、私の歯の形や大きさや本数から限界があり、その限界内でベストを尽くすことが先生のイメージする「完成形」なのかな、という気持ちになってきました。そして、だとしたら、矯正が終了したときに正中がずれていたり、いくらか隙間が残ることもありうるのかな…と不安になってきました。
もちろん、実際そうだとしても、総合的に判断したら、矯正前より後のほうが断然に良くなっているとは思います。ただ、今まで合っていた正中がずれたり、今までになかったところに隙間が残ったりすると考えると複雑な気持ちです。
このようなことは、何を優先するかの限界として覚悟しておかなければならないでしょうか?


回答 Re:歯並びの完成形って?
2007年3月3日(土)19:29:52回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 チューリップさん、治療目標の関連質問ありがとうございます。
 チューリップさんのおっしゃる通りです。
 「歯並びの完成形って、それぞれの患者さんによって違う」
 「私の歯の形や大きさや本数から限界があり、その限界内でベストを尽くす」
 「矯正が終了したときに正中がずれていたり、いくらか隙間が残ることもありうる」
 
 これは、それぞれの患者さんの持つあごの形や前後的、上下的位置、あるいは左右の対称性や大きさ、筋肉の強さや形態、あるいは癖、歯の大きさとバランス、全て、全く同じ患者さんは一人もいません。これは、皆それぞれ、顔が違うのに似ています。
 矯正治療の目標は、まずはできるだけキチンと咬ませる事。そして、上下左右のバランスをとって、数十キロをいう足の裏に相当する大きな咬む力をうまく全体で負担して、あごや歯、筋肉に負担のかたよりないようにして、ご自分の歯で一生涯咬む事ができるようにする事が目標です。
 患者さんの目から見れば、
 「今まで合っていた正中がずれたり」
 「今までになかったところに隙間が残ったりする」
 ことは、あちこちヘコんでいた車をせっかくキレイに治してもらったのに、ボンネットがちゃんと閉まらなかったり、ワイパーが左右対称についていなかったのでガッカリしたような感じがするかもしれません。
 これらの問題点の解決には、隙間のある部分の歯を被せて大きくして、そのスキマを閉鎖したりすれば良いのかもしれません。しかし、虫歯のない健康な歯を削ってまで隙間を埋める価値があるかどうかは、良く考える必要があります。
 矯正治療の価値は、仕上がりの小さなエラーを探し出して嘆く事ではなく、初診時の状態と仕上がりの状態を比較して、歯の移動量と機能の改善にある事を担当の矯正歯科医と一緒に喜んでいただけると嬉しいです。


不安です
2007年2月26日(月)18:05:25相談者:SS
はじめまして。
上の右第一小臼歯のみを抜歯し、約2年半の矯正後、リテーナー生活に入りました。
上の歯のみ抜歯したので、上と下の犬歯と側切歯がリテーナーをはずしているとあたり、痛いです。痛いと訴えたところ、その歯を削ると言っています。そのようなことはあるのでしょうか。リテーナー生活になり2ヶ月を過ぎたところです。リテーナーをしても当たる時があり不安です。最近この矯正は失敗では、と思うようになっています。
また、抜歯をしたため、隙間が2箇所開き(当初医師は、1个阿蕕い侶箚屬一箇所といっていました)4个らいあります。左側はきれいに並んでいますが、右が非常にきつい状況です。このような状態で正常な噛み合わせといえるのでしょうか。上の犬歯が下の犬歯と第一大臼歯の前側に多少出ているのが正常と思うのですが、右側は、上下が間に入っている感じで当たってしまいます。
最近は歯のことばかり考えています。よろしくお願いいたします。
ちなみに、一般の歯科医で非常勤の矯正歯科医(月に一回来院)にお願いしました。

回答 Re:不安です
2007年3月3日(土)19:27:48回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 SSさん、矯正治療の仕上がりについてのご質問ありがとうございます。
 右上の第一小臼歯のみの片側的な抜歯を行なって仕上げられているようですね。
 上下の歯が強く当るのを早期接触といいます。
 SSさんの場合は、できるだけ抜歯する本数を少なくした結果、右側の咬み合わせがうまくいかなくなったようです。このような不規則な抜歯は仕上げが非常に難しいものです。 このため、仕上げに咬合調整と言って、歯の表面の一番堅い部分(エナメル質)を少し(0.1mmから0.2mm程度)削って早期接触をとり除く事が必要になってきます。歯を削ること自体はあまり褒められたものではありませんが、1本しか抜いていないので「抜くよりは良いでしょう」という理屈です。
 大きく2つの考え方がある事はご理解下さい。
 1つは今回のように、抜歯をできるだけ少ない本数にした結果、咬み合わせがうまく行かない部分や抜歯したスペースを完全に閉鎖することができずに、咬合調整を行なうやり方。
 2つめは、対称な抜歯をして、できるだけうまく咬ませて、スペースも完全に閉じようとする方法です。
 それぞれ、一長一短があり、その症例によって、さらに患者さんの希望を聞いて、それぞれの担当医が責任を持って選択するものものです。SSさんの場合も、抜歯して治療を開始する前に、説明を受けているハズですがいかがですか??咬合調整を行なったからと言ってその治療が失敗ということはありません。しかし、矯正歯科医はあまり好きではないですネ。
 矯正治療はその患者さんの持っているあごと歯を最大限に生かして、最も適した治療方法を選択するものです。美容外科のように、その患者さんの持っているもの自体に足したり引いたりする事は、あまり好まない治療です。SSさんの「この治療で良かったのかな??」という気持ちはわかりますが、左の咬み合わせは抜かずにキレイに揃っていることと、右の犬歯あたりの咬み合わせがうまく行かないことが、今回の片側抜歯のメッリトとデメリットとお考え下さい。


矯正中の体調について
2007年2月24日(土)15:07:11相談者:TS
はじめまして。
矯正の相談としては、おかしな内容かもしれませんがよろしくお願いします。

20代後半で、1年ほど前から装置をつけて本格的に矯正がスタートしたのですが、その頃からずっと体調不良が続いています。
症状としては、だるさ、関節痛、肩こり、めまいなどです。もちろん毎日ではないのですが、日々このような症状のどれかが出ているといってもいいくらい、この1年本当に体調が悪いのです・・
それ以外にも、非常に風邪をひきやすくなったり、自分でも免疫力がないなと感じています。
もちろん、この1年で病院に行ったり、その他色々試したのですがどれも効き目がなく現在に至ります。

そこで、最近矯正を始めた事が原因だったのではないかと思い始めています。
矯正自体は非常に順調に行っていると思いますし、病院に不満等も一切ないのですが、あまりにも装置を入れた時と、体調不良の始まったタイミングが合っている事と、それまで全くなかった不調であるという事と、すぐに治まると思っていた症状がいまだに続いている事で、考えずにいられなくなってしまいました。

ただ、これまでこの体調不良と矯正とを結びつけて考えた事がなく、矯正歯科の先生にそのような話をした事もありませんし、今更どのように説明していいのかもわかりませんので、自分なりにパソコン等で調べてはみたのですが、私のような症状はみあたりませんでした。

やはり全く関係なのかもしれませんが、例え稀であってもそういう症状になる事はないのでしょうか?

ちなみに、私は金属アレルギーなのですが、アクセサリーにかぶれる程度で重く考えた事もなく、今まで歯にかぶせていた銀歯などでこのような症状も出たことがないので、気にせずスタートしてしまったのですが、その事となにか関係があるのでしょうか?

もう1度きちんとアレルギー等調べたほうがいいのでしょうか?

現在通っている矯正歯科の先生のお話によると、後1年ほど装置をつけている予定だそうです。
このまま1年何もせず様子を見たほうがいいのか、きちんと調べたほうがいいのか、万が一矯正のせいだとしたら途中でやめる事など考えた事もなかったので、本当に悩んでいます。

長くなってしまいましたが、宜しくお願いします。

回答 Re:矯正中の体調について
2007年2月25日(日)09:28:14回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 TSさん、初めまして。本当にお困りの様子を細かく書いてくれてありがとうございます。なかなか難しいく、患者さんにとっては厳しい症状のようですね!
 金属アレルギーとのことですが、現在の症状との関連を明らかにすることは、なかなか難しそうです。本来であれば、金属アレルギーと現在の症状の因果関係をできるだけはっきりさせて、原因を取り除くのが一番の治療方法ですが、結局患者さんを検査づけにしてイジくり回すことになりかねません。ここは、時間との戦いになりますので、まずは担当の矯正歯科医にも相談してみて下さい。
 幸い、矯正治療の進行具合は順調なようですので、なるべく早く装置が外せるように努力してくれるハズです。また、金属アレルギーがシビアであるようなら、アレルギーの反応が出にくい材料に交換してくれるかも知れません。
 また、これとは別に「心療内科」にも相談に行ってみて下さい。日常生活のストレスや習慣が様々な身体症状を発現する事はすでに知られており、TSさんのような症状を「不定愁訴」と言います。少しリラックスできるような薬を服用することで、辛い症状が少しでも和らぐのであれば、一度受診する価値はあると思いますよ!
 私の私見ですが、TSさんのような症状の方はあれこれ犯人探しをするよりも、積極的に現在の症状を取り除く努力を矯正歯科医を含めてすることで、解決の糸口を見つけることのできる可能性が高いので、一人で悩まずにぜひ担当医にも相談してみて下さい。
 今後も症状の経過を書き込んでみて下さいネ。



ありがとうございました
2007年2月25日(日)18:54:21返信者:TS
丁寧なお返事ありがとうございました。

やはり、これという原因がはっきりせず難しい問題なのですね・・
自律神経失調症なども疑ったりはしたので、そのあたりも検査とういうか、調べてもらった事はあったのですが、どうやら違うようでした。
心療内科までは通っていないのですが、そちらのほうも、少し考えてみたいと思います。

矯正を始めたことを後悔はしていませんし、矯正装置についても、歯が動く違和感等についても辛さは感じないのですが、このような症状が続くと思うとやはり辛いし、それが矯正を始めた為だと考えると、あのままにした方が良かったのかな・・などと考えて後悔し始めてしまっていました。

それに矯正とは関係ないと思われる症状だった為に、矯正歯科の先生に相談するのもためらっていたのですが、思い切ってお話してみようと思います。

せっかく思い切って始めた矯正ですし、後1年このまま疑って過ごすのも、途中でやめてしまうのもどちらももったいないですもんね!

本当にありがとうございました。
また良い報告が出来たらと思います。
その時はよろしくお願いします。

Re:矯正中の体調について
2007年5月20日(日)13:55:29返信者:S
もうお読みになっておられないかもしれませんが、お読みいただけることを願って記入します。
 私も矯正中から体調がおかしくなりました。
仕事のせいかなあと思っていました。
矯正2年半を経て終わりましたところ、極度に体調が悪くなり、仕事をやめました。
 いろいろ調べた結果、見た目(Eライン)を確保するために、上の歯を下げすぎて、顎が置くに下がりすぎた位置になってしまい、体もくずれてしまったのが原因のようです。
失敗した人は結構たくさん居ますがなかなか完治したという方の話を聞きません。
 今後完治できるように慎重に事を進め、完治を実現のものとしたいと思っています。
メールアドレス載せましたので、お話しませんか?
また。これを見た、ほかに失敗と主輪えっルカタも是非メッセージください。

 症状が全く同じです。
だるさ、関節痛、肩こり、めまい、全く一緒です。
恐らく、顎が奥に下がりすぎた位置で矯正されている為頚椎も逆向きになり始め、頚椎から背中の骨が逆向きになりはじめ、それに体があわせているので、体が変になっていると思われます。
それと、側方拡大(歯の横幅が狭いから、横に拡げるといった装置)はお付けになりましたでしょうか??

見ていただけたらなと思います。
では。

6歳臼歯の埋伏歯の牽引について
2007年2月20日(火)20:39:55相談者:母
初めまして、10歳になる息子の埋伏歯の牽引についてご相談お願い致します。
去年初めて歯科(虫歯で)に伺った所、上右の6歳臼歯が生えていないことが判明し、半年間様子を見ましたが、2mm位しか動いていないようなので、少し歯肉を切開しました、1ヶ月様子を見て降りてきていないようでしたら、口腔外科にて大きく切開し、その後歯を引っ張り出しましょうと、先生は切開は口腔外科にお願いするが、その後は自分のところでやりますから、とおっしゃって頂けたのですが、こちらの歯医者は一般と小児歯科だけで矯正の先生はいらっしゃいません。本当にお願いして大丈夫なものなのか、矯正の先生のお願いしたほうがいい案件なのか、悩んでおります。
矯正の先生に治療してもらいたい・・・と先生に言うのも信じていないようで心が咎め。。。
でも、大事な歯だし、と思い専門の先生のご意見をお聞きしたく思います、宜しくお願い致します。

Re:6歳臼歯の埋伏歯の牽引について
2007年2月23日(金)17:06:07返信者:あゆ
5年生の男の子の母です。かかりつけの歯科の先生から 「まれにしかない状態です。」と説明を受け、口腔外科で2度切開し、ひっぱらなくても5ヶ月ほどで左右変わらない位置まで生えてきました。
しかし、歯並びは ガタガタです。近くで矯正歯科を探そうと調べていて ここにきました。
私は 矯正歯科を 3件ほど相談に行くつもりです。
時間もお金もかかることですので納得できる先生に任せたいです
まれにしかないケースのはずが同じ症状の子がいてびっくりしました。心配なことはいっぱいありますが子供の一生のことなのでお互いよい先生にめぐり合えることを願っています。

Re:6歳臼歯の埋伏歯の牽引について
2007年2月23日(金)19:45:31返信者:母
あゆ様
返信ありがとうございます!
稀な症例なのですね・・・(^^;
来月早々に歯科受診予定ですが
よく先生と話し合いたいと思います。

回答 Re:6歳臼歯の埋伏歯の牽引について
2007年2月25日(日)09:25:21回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 お返事が遅くなってごめんなさい。
 母さん、大臼歯の埋伏のご相談ありがとうございます。
 結論から言うと、一度お近くの矯正歯科医にご相談下さい。
 小児歯科の先生でも立派な先生はたくさんいらっしゃいますが、歯の移動手段と埋伏歯の牽引経験に関しては、我々矯正歯科医の方が圧倒的に多いと思います。母さんが「矯正の方が良いのでは??」と考えているのであれば、ぜひその通りにして下さい。あとで後悔する事のないように、矯正歯科医にも一度診せていただき相談してみて下さい。
 どこで治療を受けるかは、それから決めても遅くはないでしょう。

Re:6歳臼歯の埋伏歯の牽引について
2007年3月2日(金)20:34:39返信者:母
今晩は!
本日歯科にて確認して頂いたところ
肉眼でも歯が確認でき、このまま様子見で
済みそうです。。。。
また一ヵ月後に検診です。
何故か本人は矯正に憧れ?ていて残念がってますが
また何か心配な事が出来ましたらご相談お願い致します。

矯正終了のタイミング
2007年2月20日(火)01:40:36相談者:HANA
8本分の抜歯痕が後もうちょっとで埋まりそうです。
矯正を始めて2年半がたとうとしてます。
予定的には今年の4月だったのですが
ちょっと無理だね〜と歯医者さんに言われました。
抜歯痕が埋まった後半年は装置をつけてないと
いけないとどこかのHPでみたのですが
矯正をしていた友達は埋まってすぐ
器具をははずしてリテーナーをつけたそうです。
抜歯痕がうまってすぐ器具をはずすというのは
可能なんでしょうか??
今年は進学などもあるので
できれば今すぐにでもはずしたいです。。

回答 Re:矯正終了(装置の撤去)のタイミング
2007年2月23日(金)10:40:55回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 HANAさん、装置をはずすタイミングについてのご質問ありがとうございます。
 結論から言うと、僕も「抜歯スペースが埋まった後、半年は装置をつけてないといけない」と思っています。患者さんには「全ての歯の移動が終わってから、最低3か月以上しないと装置をはずすさない方が良い」と説明しています。
 矯正治療は、思った場所へ歯を移動するよりも、移動した場所に安定させることの方が難しいです。
 理由は、骨ができるために必要な期間にあります。
 例えば、親知らずを抜いたとします。
 抜いた直後は、大きな穴が開いて血液で満たされていますが、徐々にその穴は骨で埋まって、おおむね半年後には跡形もなくなります。歯の移動後の顎の骨ができあがるのにも、同じように時間がかかります。
 歯の移動は、歯の根の移動する側のあごの骨が解けて、移動方向とは反対側に新しくあごの骨が作られて来ます。この歯の移動によって作られたあごの骨が安定するのに、抜歯した穴が塞がるのと同様に約半年は必要です。
 また、矯正治療で歯を移動する時には、歯茎は歯とくっついたままです。歯茎は固いゴムのような組織で、その形が変わるために、骨よりも時間がかかります。このために、歯の移動後の位置をキープすることの難しさがお解りいただけると思います。
 私の場合は、できるだけ早く歯の移動を終わらせて、なにも動かさない期間をできるだけ長くとるようにしています。
 HANAさんの、早く外したいお気持ちは良く解りますが、今後できるだけ良い状態を長持ちさせるために、もうしばらく我慢して下さい。



Re:矯正終了のタイミング
2007年2月25日(日)20:35:48返信者:HANA
丁寧な回答本当にありがとうございます!!
これからの人生長いですもんね・・
目先のことばかりかんがえず
歯は一生ものだと考えたら
半年なんてあっというまですね。。
本当にありがとうございました!

矯正相談
2007年2月18日(日)19:57:39相談者:pinku
初めて、投票します。今、(現在)矯正中、矯正治療中なのですが、引っ張る器具をつけろと言われたので、つけているのですが、それって絶対しないといけないのですか?ちゃんと綺麗にそろわないのですか?

回答 Re:引っ張る器具をつけないと治らない?
2007年2月23日(金)10:38:45回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 pinkuさん、こんにちは!
 結論から言うと「引っ張る器具」をつけないと、歯は動きません。
 歯の凸凹だけを真っすぐに並べるのであれば、柔らかいワイヤーをブラケットに留めることによって、ワイヤーの弾力で歯は移動します。しかし、歯が真っすぐに並んでしまうと、もうワイヤーの弾力は働きませんので、歯は移動しなくなります。しかし、矯正治療はこれだけで終わりません。犬歯を移動したり、前歯や奥歯を後退したり、抜歯したスペースを閉鎖したりしなくてはなりません。このためには、患者さんに毎日装着してもらわなければならないゴムや装置がどうしても必要です。
 通常の治療では、柔らかいワイヤーで真っすぐ並べた後、固いワイヤーに入れ換えて、このワイヤーを鉄道の線路、ブラケットを電車の車輪のように使って、この線路の上を車輪を滑らせるようにして、歯を移動して行きます。この線路(ワイヤー)の上の車輪(ブラケット)を動かす原動力が今、pinkuさんが疑問に思っている「引っ張る器具」です。 ですから、「引っ張る器具」をつけないと、エンジンのない電車がレールの上に乗っているだけの状態となります。
 引っ張る器具の役割がご理解いただけたでしょうか??


矯正相談
2007年2月26日(月)20:42:22返信者:pinku
お返事を戴きまして誠に有難うございました。解りました。納得できました。また、何かありましたら、メール質問しても宜しいでしょうか?お聞きしても宜しいでしょうか?

回答 Re:矯正相談
2007年3月3日(土)19:41:43回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
もちろん、ご相談はいつでもどうぞ!!
 私に質問するだけでなく、担当の先生ともお話するチャンスをみつけて、ぜひ質問してみて下さいネ!


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在36ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net