矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在39ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

上の歯が前に全体的に出てきました
2006年12月26日(火)02:40:34相談者:コロナ
私は5年ほど前に上の歯を2本抜いて出っ歯の矯正治療をしました。そして今はリテーナを夜だけ付けて寝ています。しかし1ヶ月前位からリテーナが合わなくなってきました。とても不安になり、リテーナの上の歯の前歯の内側にあたる部分が前に押し出す感じでとてもキツイのにもかかわらず付けていました。その結果なのか、前歯の歯茎全体とともに歯が出てきてしまったようなのです。その際上の奥歯が前に引っ張られるようで朝起きるたびに痛みをかんじました。あと、鼻周りやほほ骨辺り、顎のラインもなんだか前に出てきたようで、顔に違和感を感じています。 
 このように、リテーナを毎晩付けていて、歯のバランスはそれほど変わってないと思うのですが、上のは全体が前に出てきてしまって鼻周りや顎も前に出てきてしまう事はあるのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。
>> ↑の内容を以前通っていた歯科で話たのですが、結果は特に良好ですの一点張りで、矯正器具を取った時の3年前のレントゲンと1年前のレントゲンと 比較して言ってました。今現時点のレントゲンをとる事もなく、比較するわけでもなく、ただリテーナの上の前歯の内側にあたる部分を削るだけで、なんの不安も解消されずなんだかとても信用も出来なくて悲しい気持ちになりました。
 とても不安です。他の歯科で再治療も希望しています。アドバイス宜しくお願いします。

回答 Re:上の歯が前に全体的に出てきました
2006年12月26日(火)11:46:30回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 コロナさん、こんにちは!5年前の上顎前突の矯正治療の後戻りのご質問ありがとうございます。
 さて、リテーナーを使用しているのに、どうしても上の前歯がまた出てきてしまう事は良く経験します。この場合には積極的に再治療された方が良いと思います。

 しかし、「前歯の歯茎全体とともに歯が出てきてしまう」事や、「奥歯が前に引っ張られる」、「鼻周りやほほ骨辺り、顎のラインもなんだか前に出てくる」事はありません。これらは、気にされているからそのように感じられるのかもしれませんね!
 治療後の上顎前突の後戻りをレントゲンで検査してみると、ほとんどの場合「上の前歯が外側へ移動している」「上の前歯が縦に伸び出している」「下の前歯が内側へ傾斜しっている」「下のあごが後退している」など変化が見られます。
 これらの、後戻りの原因は横顔のレントゲン(略してセファロと言います)と撮影して、治療開始時や動的治療終了時と比較することではっきりします。ぜひ、担当医に再検査をお願いして、また悪くなった原因をはっきりさせましょう。再検査してみると、担当医が言っているように、あまり変化はないのかも知れませんよ!!
 また、他院での再治療もお考えのようですが、この場合には矯正治療前と前回の治療終了時のレントゲンや歯の模型、歯や横顔の写真などが必要となりますので、現在の担当医に「転院して再治療したい」という事を申し出て、これらの資料を新しい先生へ送ってもらう必要があります。
 いずれにしても、きちんと検査をしてもらって、また悪くなった原因をはっきりさせる事が重要ですね!


ご丁寧な回答有難うございました
2006年12月27日(水)01:16:31返信者:コロナ
 とても不安に考えていた、前歯の歯茎全体が前に出てくることや、鼻の周辺が前に出てくることはないとの事で、とても安心しました。有難うございました。 そしてまた質問なんですが、今、毎晩付けているリテーナが上の前歯の裏側がしっかり合ってるとは思えないのですが、やはり今まで通り毎晩つけて寝た方がよいのでしょうか?
 そして、前回質問した内容には書かなかったのですが、矯正歯科の先生に言われたことがもう一つあります。それは、上の前歯4本が差し歯なのですが、その歯の根元に膿があるのでは?と言われました。それは1年前のレントゲンの写真を元に話していたのですが、レントゲンで黒くなってる部分が膿だと言ってました。膿を除くには差し歯を壊して膿をとるか、外科的な手術が必要か?私にはなんとも言えないとのことでした。その事もとても不安です。(この差し歯は矯正終了の際に新しくしたものです。)この膿に関しては一般の歯科で見てもらったほうがよいですか? それとも先に前歯の移動もとても気になっているので、矯正歯科で膿の事も一緒に相談した方が良いのでしょうか?
 とてもわかりにくい文章になってしまいすみません。アドバイス宜しくお願い致します。

回答 Re:上の歯が前に全体的に出てきました
2006年12月27日(水)15:29:08回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 コロナさん、解っていただけて嬉しいです。
 さて、「上の前歯の裏側がしっかり合ってるとは思えない」という事ですが、以前に前歯が出て来たという事で担当医へ診せた時に「リテーナの上の前歯の内側にあたる部分を削る」っていたのは覚えていると思います。上の前歯の内側のプレートが合っていないのはこのためです。なぜ、上の前歯の内側を削るかと言うと、上の前歯を少しでも引っ込めようとしているからです。リテーナーは前歯の外側から太いワイヤーで押さえ、内側はレジン(人体の影響のない合成樹脂)のプレートで「内張り」して、サンドイッチ状態にして前歯を固定しています。このままでは、前歯を内側へ移動する事はできないので、内側のレジンを削って、外側の針金をきつくして、前歯を内側へ移動しようとしている訳です。従って、このリテーナーを装着する意味は十分にありますので、担当医にもご相談くださいね!
 もう一つの質問「上の前歯4本が差し歯なのですが、その歯の根元に膿があるのでは?」ということですが、これはちょとヤバイです。神経の治療をした跡が炎症を起こして膿みが溜まっている可能性があります。膿みが溜まっている場所は、以前にはあごの骨があった場所ですから、歯を維持する骨の量が減少すると前歯も移動しやすくなるわけです。特に、担当医が心配されているように、いろいろな問題の元凶となる可能性がありますので、担当医に一般のドクターを紹介してもらって早めに診てもらう事をオススメします。上の歯茎全体の違和感や突出感はこの炎症が原因の一つになっている可能性もありますネ。多少お金と時間がかかっても、前歯を失う最悪の事態だけは避けたいですね!!



早急なご回答有難うございます
2006年12月28日(木)01:06:42返信者:コロナ
 小笠原先生、早急なご回答本当に有難うございます。
 リテーナを削ったのは、このままだと前歯が前に押されて痛くて仕方ないので、私がお願いしたのです。担当の先生としては削るのは良くないとのことでした。それでも大丈夫でしょうか?
と疑問に思ってるなら再度早々に別の矯正歯科に相談した方がよいですよね。
矯正の器具を装着していた時期がとても辛かっただけに、もし後戻りしてしまったら…と毎日がとても不安で…。小笠原先生にいろいろ質問してしまいました。先生本当に有難うございます。先生の心あるご回答にとても感謝しています。とてもありがたくて仕方ありません。先生有難うございます。
 来年早々に以前と別の歯科で、検査し膿の問題も、お金が少しかかるかも知れないけれど、治療したいとおもいます。
 このサイトはとても心強いです。 先生お忙しい中ご回答下さいまして有難うございました。とても感謝しています。また細々と質問してしまうと思いますが、その時も宜しくお願いします。
 小笠原先生有難うございました。
 
>

歯がしみます・・・
2006年12月25日(月)17:35:41相談者:erimini
こんにちは。2日ほど前から冷たいものを飲んだりするとある一本の歯だけがしみるようになりました。下の5番目(左)の歯です。(4番を抜歯したので、その隣が5番目ですよね?)
はじめは虫歯かと思っていたのですが、歯というより歯茎や、神経が痛むような激しい痛みなんです。これは装置をしていることと関係があるのでしょうか?私のこの歯はとても小さくて、歯茎に陥没しているような感じなので、装置が歯茎に当たっているようなんです。
あと数日ほどで来院の日なのですが、近くの歯医者に行こうか迷っています。この文面からなにかわかることがありましたら教えてください。お願いします。
食後しばらくすると痛みは治まります。

回答 Re:歯がしみます・・・
2006年12月26日(火)11:43:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 eriminiさん、こんにちは!歯の痛みのご質問ありがとうございます。
 私には、状況があまり良く理解できていないような気もしますが、考えられる事を列挙しますネ。

1.「4番を抜歯した後」とありますので、現在矯正治療中のことと思います。矯正治療中に良く経験することですが、抜歯や歯の移動によって治療前には外界へ接していなかった部分が外部へ露出されまます。この結果、知覚過敏という「しみる」状態を引き起こす事があります。ちょうど、長い間、骨折してギブスを巻いていた足が敏感になっているのと同じです。この場合には特に虫歯のような歯の欠損や炎症があるわけではないので、しばらくすると治ってしまう事が多いです。痛みがひどい場合には、フッ素などの知覚過敏を防止する薬を使う事が多いです。
2.「歯というより歯茎や、神経が痛むような激しい痛みで、この歯はとても小さくて、歯茎に陥没しているような感じなので、装置が歯茎に当たっているよう」という事ですので、矯正装置が歯茎などと接触たり、また装置が接触している場所が炎症を起こして痛みがある可能性もあります。この場合は、担当医に診せていただければ治せますので、ぜひ早めに診せてください。「あと数日ほどで来院の日なのですが、近くの歯医者に行こうか迷っています」ということですが、矯正装置などが原因の場合は、近所の先生には装置を触って良いかどうか判断に困ると思いますので、ぜひ担当医へご相談下さい。
3.また、「食後しばらくすると痛みは治まります。」という事ですので、咬む時に強く当ったり、揺さぶられるような状態になっているのかも知れません。これも、咬み合わせをかなり細かく拝見してみないと解りませんので、担当医へご相談下さい。
4.最後に、患者さん御本人も気が着かない小さな隠れた虫歯がある可能性もあります。しかし、これは矯正治療によって起こされるかもしれない痛みを取り除いてからでないと、なかなか発見できないと思います。
 少しでも、参考になれは嬉しいです。



Re:歯がしみます・・・
2006年12月26日(火)17:50:08返信者:erimini
こんばんは。速い返信ありがとうございます。
少し不安も解消されました。歯の下のほうがじんじんする感じなので、知覚過敏というものかもしれません。矯正装置が原因であるようなので、来院まで様子を見てみます。
本当にありがとうございました。また時々ご利用させて頂きます。

奥歯の部分矯正について
2006年12月20日(水)14:16:41相談者:はな
はじめまして。1ヵ月程前に左下6番の歯を抜きました。そして7番を6番に、8番の親知らずを7番に移動する為矯正装置をつけました。4番と5番で7番を引っ張る形でワイヤーが付けられました。7番の移動の後8番を移動すると言っていました。私は今アメリカ在住の為その状態で帰国しました。日本の先生は1ヵ月に1度ワイヤーの交換をアメリカですれば約1年で矯正は完了すると言いました。しかしアメリカで矯正歯科を尋ねたところ1年では勿論無理でそれどころか下の歯全部に矯正装置をつければ出来るけどそれでも2年半位期間がかかると言われました。アメリカの歯医者ではブリッジかインプラントもしくは8番の歯を6番に移植する方法があると言われそれぞれの説明を受けました。アメリカの先生が言うように4、5番の2本だけで7、8番を動かす事は難しい事なのでしょうか?7、8番の移動の為に下の歯全部に矯正装置を付けるのは嫌です。歯並びも悪くありません。日本の先生の言う4、5番だけで行なう7、8番の移動(1年)は無理なのでしょうか?

回答 Re:奥歯の部分矯正について
2006年12月22日(金)19:13:38回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 はなさん初めまして。部分矯正のご質問ありがとうございます。
 日本で診ていただいた歯医者さんは、矯正専門医ではないのではないでしょうか??
 アメリカの先生は矯正専門医ですよね??

 結論から言うと、アメリカの先生が言うように4、5番の2本だけで7、8番を動かす事は大変難しい事です。
 まず、歯の根の本数から考えてみましょう。
 4番の根は通常1本、5番の根は1本か2本です。
 6番の根は4本。7番の根の2から3本です。
 根の太さや長さは不思議な事に、4番や5番の小臼歯も6番や7番の大臼歯も大差ありません。これを元に、単純に計算すると、
 4番と5番の根の本数は2本半。
 6番と7番の根の本数は6本半です。
 このように、歯の根の本数は奥歯の方が倍以上多い事になります。2本半と6本半の根を引っ張りっこさせた場合、はなさんの言うように、
「7番を6番に、8番の親知らずを7番に移動」はできません。
「5番が6番の方へ根の1本半くらい移動して、4番は5番の位置に移動」してしまいます。
 すこし、イメージがつかめたでしょうか?!
 奥歯(6、7番)が前進せずに、小臼歯(4、5番)が後退してしまったら、下の前歯も内側へ入ってしまいますので、現在正常な前歯の咬み合わせは、上の方が出っ歯になってしまいます。
 これを防ぐために、下の歯は全部の歯に装置をつけて治療を行う必要があります。
 私の場合は、このような移動を行う場合、さらに上の歯にも装置をつけて治療を行います。上の歯から、下に臼歯を前方へ引くようにしないと、この「出っ歯になってしまう」副作用を相殺することはできません。このため、アメリカの先生はブリッジや移植をオススメしたと思います。
 下の奥歯の移動はそれほど簡単な事ではありません。結局、下の奥歯の部分矯正は非常に難しいと言う事ができます。

 最近、私の解答に対してお返事をいただける方が少なくて、とても残念です。
 できれば、はなさんからも、私の説明に対するご感想などの、お返事をいただけると嬉しいです。 


Re:奥歯の部分矯正について
2006年12月23日(土)15:31:38返信者:匿名
御丁寧な説明ありがとうございます。実は小笠原先生のお返事を頂く1日前に日本の先生に電話をしてその後の事を説明しました。結論から申しますと日本の先生は「出来る」との答えでした。勿論下の歯全部に装置を付けるのが望ましいがそれは患者の私が望んでないから4、5番のみでの移動をするけれどもワイヤーをねじったかけ方をすると言っていました。私は3ヶ月に1度の割合いで日本にいく機会があるのでその都度ワイヤーを付け替えると言っていました。アメリカにいる3ヶ月の間にアメリカの歯科医でワイヤーの付け替えが出来ればベストだがもし付け替えが出来なくても3ヶ月に1度(日本で)でも大丈夫だとおっしゃいました。そして4、5番の歯は少し後ろに移動してしまうけれども最終的にもとに戻すから大丈夫と自信を持っておっしゃるのです。日本の先生も勿論矯正専門医です。ブリッジと歯の移動とを比べた場合、本当に移動が可能であればそれに超した事はありません。期間は1年ちょっととおっしゃっていました。ちなみに左上に8番の歯はないので下の8番に現在噛み合わせの歯がありません。その為左下7、8番の歯を6、7番ヘ移動するのはベストだという説明でした。小笠原先生ならこの場合、どういう処置をとられるでしょうか?宜しくお願い致します。

奥歯の部分矯正パート2
2006年12月28日(木)16:05:27返信者:はな
12/20日に投稿したはなです。左下奥歯6番を11/14日に抜歯しました。そして4、5番に矯正装置を付けて7、8番を6、7番の位置に矯正移動させる、という日本の先生のやり方についての再度相談致します。日本の先生に電話してアメリカの先生から出来ないと言われたと伝えたのですが日本の先生は出来る、と言います。下の歯全部に矯正装置を付けるのがベストだが患者の私が望んでいないから4、5番だけで矯正すると言います。4、5番が後方移動するけれども後から直すから大丈夫だと...この先生も勿論矯正専門医です。
以前このページで小笠原先生が上奥歯の矯正移動の事を書いておられるのを読んだのですが上奥歯は簡単だけど下奥歯の移動は難しいのでしょうか?私の場合でも4、5番だけでなく下の歯全部に矯正装置をつければ出来るという事ですか?移動が可能であればそれに超した事はないと思うのですが、先生なら私の場合、どのような処置が最善だと思われますか?よろしくお願い致します。

回答 Re:奥歯の部分矯正について
2006年12月28日(木)17:11:05回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 小臼歯2本で大臼歯2本の移動が可能かどうかは、以前にご説明した通りで、そこには私の治療方針も書いてありますので、もう一度お読み下さい。
 ただ、私ははなさんの歯やあごを実際には診ておりませんので「できる」、「できない」の判断は不可能です。あくまでも、一般論であり、担当医ができるとおっしゃっており、患者さんも信じているのであれば、それで良いのではないでしょうか?
 これ以上の私の発言は誤解や間違いを生じる可能性が高いので、控えさせていただきます。

このスレッドは以前のはなさんのスレッドの一部として移動させていただきます。

矯正医院
2006年12月19日(火)23:52:33相談者:ひめ
いつも勉強させてもらっています。というのも、矯正を始めたいからです。友人から、ドクターとコミュニケーションが上手く出来なくて途中で止めたという話を聞いて、難しい問題なんだと思っています。先生はとても分かりやすい説明で、もちろん腕もそうですが、こんな先生なら矯正をしたいなと思いました。が、私は京都なので無理です。。京都に先生お勧めの矯正医院はないでしょうか?もちろん、矯正相談して相性の合う先生を見つければいい話なのでしょうが。。

回答 Re:相性の良い矯正歯科医
2006年12月22日(金)18:45:52回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ひめさん、書き込みありがとうございます。また、お褒めいただき嬉しいです。この掲示板をやっていて良かったです。

 さて、ドクターとのコミニュケーションですが、この掲示板には問題がある場合の相談が多いので、治療を途中で止めなくてはならないような事は、それほど多くないと思います。特に虫歯の治療や入れ歯の治療はやらずに、矯正を専門に診療している矯正歯科医は、毎月大勢の新しい患者さんが来てくれるワケではありませんので、大切にしてもらえると思います。
 京都にもたくさんの矯正歯科医の先生がおりますので、ぜひ矯正相談に来院してみて下さい。ドクターと患者さんの相性は、やはり患者さん自信が自分の目と耳で確かめて初めて生まれる信頼感に基づいています。どんなにすばらしい事を言う先生でも、患者さんが「ちょっとウン臭いな〜」と思ったら、相性は良くないことになります。口数が多くなくても、一言一言が納得できて「渋い表情の中に一瞬見せる笑顔を素敵」と感じられれば、その先生とは相性の良いと言えるでしょう。
 自分に合ったドクターは自分の足で見つける事から始まります。
 ぜひ、頑張って探してみて下さい。
 きっと、身近に良い先生が見つかりますよ!!



6才息子の上前歯
2006年12月19日(火)01:15:55相談者:鈴木 明子
現在、イタリアのローマに住んでいるのですが言葉もわからずで相談できる場所がなく悩んでいます。
6歳の息子が先日椅子から落ちて、上前歯2本を強くうちました。それからぐらぐらとゆれ抜けそうな状態です。2ヶ月まえから下の前歯2本が抜け替わっています。上の前歯の生え変わり時期は何時頃なのでしょう?
このままにしておいて大丈夫でしょうか?

回答 Re:6才息子の上前歯
2006年12月22日(金)18:44:24回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 鈴木様。イタリアからご質問ありがとうございます。私で良ければ、ご遠慮なくご相談下さい。お返事は一週間以内にお答えするよう努力しますので!!
 上の前歯の正常な生え変わりの時期はちょうど6歳から7歳くらいです。
 さて、お子様の外傷を受けた上の乳歯の前歯ですが、下の歯もそろそろ抜け替わりが始まっていますので、上の乳歯の前歯の根も、その奥の新しい永久歯によって、徐々に溶かされ始めていたことと思います。この時期は乳歯の根が徐々に短くなって、最後には根が全てなくなって、ポロリと取れてしまいます。
 今回、イスから落ちて打った上の前歯もこの途中段階だったと思います。
 従って、この乳歯の前歯が抜けてしまっても、新しい永久歯がすぐに出てくるようであれば、問題ありません。
 ここで、気をつけなければならない事がいくつかあります。
1.もう6歳なので、永久歯の芽も、かなり成長していますので、それほど可能性は高くありませんが、乳歯を強く打った時に、その衝撃によって乳歯の根の下にある永久歯の芽の方向がズレてしまっている可能性があります。この場合にはなかなか永久歯が出て来なかったり、とんでもない所から生えて来たり、捻れてでて来る可能性があります。しかし、これはその歯が出てきてからでないと治療する事はできません。
2.今回ぐらぐらになった乳歯の下の永久歯がまだ生えてくる準備ができていない場合には、この乳歯が抜けてしまった後、新しい永久歯の上を骨が覆ってしまって、しばらく出てきずらくなる場合があります。この場合も心配でしょうが、しばらく待つしかありません。
3.もし、現在居住されている場所にかかりつけの歯医者さんを探せそうなら、それが一番良い解決方法ですので、一度レントゲンを撮って、永久歯の状態を診てもらうと良いでしょう。私がここで言っているのは、推測と可能性しか過ぎませんので。
 以上、少しでも参考になると嬉しいです。


逆性埋没歯について
2006年12月15日(金)14:47:21相談者:mayo
初めまして、34歳主婦です。
先日歯垢除去で歯医者さんに行き、レントゲンを撮って頂いたところ、下顎に逆性埋没歯が見つかりました。
(真ん中から2.3個目の歯の下にあります)
特に症状が無ければ放置して良いとのことでした。
普段より頬骨のあたりと右耳、右偏頭が痛む事が良くあるのですが、ここ数日歯茎、下顎の舌の当たる部分が少し痛みます。
元々子供の頃から副鼻腔炎に良くなるので、それが原因の痛みかと思っていましたが、埋没歯が原因ということはありますでしょうか?
耳が痛い時耳鼻科に行くと、内耳炎はなく軽い外耳炎と言われます。しかし痛いのはいつも耳の奥です。
将来的に不安が残るので有れば、体力がある若い内に処置した方が良いかと抜歯を検討しております。
埋没歯を抜歯する場合、通常はどのような病院で診て頂く方が良いでしょうか?
大きい病院や専門医(あるかわかりませんが)が良ければ
お教え願います。
今通っている歯医者さんは町の個人歯科です。
また費用や期間、デメリット等おわかりでしたら、
お教え頂けるとありがたいです。
色々と勝手に書かせて頂き申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願い致します。

回答 Re:下顎犬歯部の逆性埋伏歯について
2006年12月17日(日)09:06:45回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 mayoさん、始めまして。下顎の逆性埋伏歯の引き起こす症状についてのご質問ありがとうございます。場所は下の犬歯の根のあたりのようですね!この部位にある正常な方向と反対側を向いた(逆性といいます)埋伏歯の引き起こしそうな症状を考えれば良いわけです。この、埋伏歯は昨日や今日できた物ではありません。おそらく、10歳位にはレントゲン上で確認できるくらいまで、成長していたものと推測されます。従ってこれまで、二十数年間のおつきあいがあるとお考え下さい。

 さて、ご心配は
1.普段より頬骨のあたりと右耳、右偏頭が痛む事が良くある。
  >これは、下の犬歯からかなり離れているので、埋伏歯とは関係ないと思います。

2.ここ数日歯茎、下顎の舌の当たる部分が少し痛みます。
  >これは、埋伏歯と少し関連はあるかも知れません。

3.子供の頃から副鼻腔炎に良くなるので、それが原因の痛みかと思っていましたが、埋没歯が原因ということはありますでしょうか?
  >これも、下の犬歯と鼻ですから、かなり離れていますので関連はないと思います。

4.耳が痛い時に耳鼻科に行くと、内耳炎はなく軽い外耳炎と言われます。しかし痛いのはいつも耳の奥です。
  >耳鼻科で言う、外耳、内耳と言う表現は、鼓膜の外側と内側という事です。しかし、感覚的に痛みが鼓膜の外か中かの区別はできないように思いますが??
  
5.埋没歯を抜歯する場合、通常はどのような病院で診て頂く方が良いでしょうか?

  以上のように、ご質問の中に書かれているmoyoさんの気になる症状について考えてみましたが、下顎犬歯の関連しそうな事柄は「歯茎、下顎の舌の当たる部分が少し痛い」事以外見当たらないように思います。

 現在通院されている先生のおっしゃるように「特に症状が無ければ放置して良い」つまり、埋伏している歯が悪さを働かなければ、痛い思いや費用をかける必要はないのではないでしょうか?下顎の犬歯の根の周囲には、解剖学的に重篤な障害を起こすような臓器はありません。さらに、摘出手術のデメリットとして、下顎の骨の中を走る神経や唇の知覚を司るどる神経が麻痺したり鈍くなる可能性があります。
 私も個人の小さな医院の歯科医ですが、今回の場合は逆性埋伏歯を摘出して得られるメリットと手術による副作用や危険性を比較すると、デメリットとの方が勝っているように思いますがいかがっでしょうか?
 勿論、摘出するには大学病院か大きな総合病院の中にある「口腔外科」で行う必要があります。もし、気になるようでしたら、口腔外科でもご相談してみて下さい。


セラミックのブラケットは危険!?
2006年12月12日(火)21:56:16相談者:みな
こんにちは、はじめまして。
10月より矯正を始め、12/9に下の歯列にブラケットが入りました。
それが、、、。
金属のブラケットだったのです(T_T)
最初の説明でも、インフォームドコンセントをするときにも、
下は金属とは一言も聞いていなかったので、かなりショックを受けました。
なんとか金属以外のものにしてもらえないか、と頼むと、
下をセラミックにすると、上の前歯が当たって歯の方が欠損するから
おすすめしない、プラスチックも安定が悪いから勧められないと
言われました。。

結構なギラギラ感で、かなり嫌です(>_<)

話が違う!!!!ということもあるのですが、
本当に下の歯にセラミックのブラケットをつけるのは、
歯を欠損させて危険なんでしょうか!?
先生の患者様で、欠けてしまった方などいらっしゃいますでしょうか??

噛み込みが深いので、そのときに上の歯の内側にブラケットが
当たるということでしょうか。
とにかく唐突に言われたもので、あんまりよく分かりません。。

とにかくHPにも相談時にいただいた資料にも、上下ともセラミック標準仕様と書いて
ありますし、明瞭な治療、とか、インフォームドコンセントの重視、などを謳っているのに
こんなことになって残念でなりません。
また下の歯列は金属を入れる、ということも一言も書いていません。
数が足りない、というようなこともぽろっとおっしゃっていたので、
単純に数合わせで金属を入れたのでは、とまで疑ってしまいます。。
とりあえず目立たないものに交換して欲しいとの旨メールしましたら、
セラミックは危険ですがいいですか?という返事が来ました。

ご意見いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

回答 Re:セラミックのブラケットは危険!?
2006年12月17日(日)08:36:38回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みなさん、こんにちは!セラミックブラケットについてのご質問ありがとうございます。
 確かに、十年近く前に下の歯にセラミックのブラケットをつけて治療した結果、歯ぎしりなどによって上の犬歯の先端が削れて平らになってしまった症例が報告され、当院でもセラミックブラケットの使用を中止しました。それ以来、セラミックではなく、強化プラスチック製の透明なブラケットで治療をしています。
 しかし、その後の改良によって、最近のセラミックは良くなっているはずと思いますが?!今回のご質問の要点は、セラミックブラケットの功罪ではなく、治療を始められ医院との、契約上の行き違いなのではないでしょうか?

 「HPにも相談時にいただいた資料にも、上下ともセラミック標準仕様と書いてあり、明瞭な治療とかインフォームドコンセントの重視」などの言葉とは裏腹に装置をつけてみると金属製のブラケットだったのが問題なのだと思います。
 患者さんにすれば「なんで私だけ、ろくに説明も受けずに金属のブラケットなの?」というお気持ちなのだと思います。
 それは、その通りだし、もしどうしても透明ブラケットで治療したいのであれば、治療の中止と支払ったお金の返却を申し出た方が良いでしょう。

 ただ、純粋に治療の事だけ考えれば、みなさんのような症状の方にセラミックや強化プラスティックのブラケットをつけて治療するのは、私もあまり気が進みません!
 私の私見ですが、セラミックブラケットは接着する面にひっかかりを作りズラいため、治療中に結構はずれやすいのです。さらに、外れない場合には、上記したように対合歯(咬み合わさっている歯)と咬む事で摩耗を引き起こす(咬耗といいます)事があります。
 また、現在装着しているメタルブラケットの方が、ブラケット自体の高さが低いので、咬み合わせの深い方には適しています。セラミックや強化プラスティクのブラケットは薄くしてしまうと、強度が低下するため、どうしてもメタルよも厚くなってしまいます。このため、メタルなら当らないけど、セラミックだと当ってしまうと言う事が起こってきます。
 その結果の相乗効果として、外れやすかったり、咬耗を起こしやすくなります。
 私の場合は、治療開始前に上記の事柄を説明して、患者さんにブラケットを選んでもらっています。「セラミック標準」というと聞こえは良いですが、現実とは少し違うような気がします。さらに、見栄えより治療中の快適さを求めるのであれば、金属に軍配が上がります。このような理由で患者さんに、どちらを優先したいのかを最初にお聞きするわけです。ただし、咬み合わせが深い方でも、当院の場合は歯より柔らかい強化プラスティクのブラケットを使用していますので、外れたり、ブラケットのウイングが欠けてしまったりする事はありますが、対合歯が削れてしまったりする事はありません。
 以上、ちょっと長くなってしまいましたが、2つの問題が絡まっている事がご理解していただけたでしょうか?
 さて、ではどうしましょ??お返事いただけると嬉しいです。


Re:セラミックのブラケットは危険!?
2006年12月18日(月)21:23:27返信者:みな
ご回答、どうもありがとうございました。

装置についてはかなり詳しくご説明いただいており、
セラミックの白いものでやるとこちらは理解していたので、
それに変更してもらえませんかとの旨メールしたところ、
「セラミックは危険ですがいいですか?」とだけ返事が来ました。

危険もナニも、情報がなく分からなかったもので、
先生のご意見をお聞きしてからお返事するつもりでいました。

それで強化プラスチックはどうでしょうか、
と改めてメールでお返事すると、
今更後戻りは出来ません、
全てを満たすいいものはありません、
違うメーカーのものを組み合わせるのは禁忌です、
セラミックのセルフライゲーションシステムをもう発注しました。
ご理解が必要です。
という返事が来ました。

私のモヤモヤは、金属のブラケットに対する不満より、
こちらが何も言っていないのにどんどん進めるやり方にうんざりしているのかも・・・。
それに、在庫がないというのも、やっぱり本当だったんだ・・・。

確かに下の歯に付いている装置はもう上の歯に当たりそうです。
(金属といっても、セルフライゲーションシステム?らしくて、
かなりの厚みがあります。)
自分の歯を欠損させるのはやっぱりいやなので、
金属で我慢しようかな・・・という気になってきました。

それを言うとまた怒られるんだろうな・・と思うとかなり憂鬱です(>_<)

先生とのコミュニケーションがうまくいかないことは、半ば諦めましたので、
もうお任せしてしまおうと思います。
とにかく自分のやり方を押し通したい先生なので、こういう事態に対しても、
「患者さんがワガママでねえ・・・」で片づけられてしまいます。
こちらの医院では、9割以上が下は金属でやるそうです。

やはり金属で頑張る方がよさそうでしょうか。

回答 Re:セラミックのブラケットは危険!?
2006年12月21日(木)11:29:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みなさん、お返事ありがとうございます。

1.「セラミックは危険ですがいいですか?」とだけ返事が来ました。
2.それで強化プラスチックはどうでしょうか?と改めてメールすると
3.セラミックのセルフライゲーションシステムをもう発注しました。

 というやり取りをお聞きし、ちょっと僕もムカッ腹が立ってきました。
 少し意地悪な方のようですね!!結局、セラミックをつけるなら、最初から「来月つけ換えるからちょっと待っててネ!」と言うのが普通ではないでしょうか??
 もし、やっぱり金属の方がみなさんの治療に適していると考えているのであれば、私がレスしたように、きちんと筋を通して説明して、できれば実例もお見せして、金属をオススメするのが矯正歯科医の良心というものではないでしょうか?

 あなたに「金属で我慢しようかな・・・という気になってきました」と言われると、とても辛い気持ちになってきます。もし、私がみなさんの立場なら、この医院では絶対に治療は受けないですね!コミニュケーションがうまく行かないというよりも、「患者さんがワガママでねえ・・・」という言葉に悪意さえを感じてしまいます。
 また、「こちらの医院では、9割以上が下は金属でやるそうです」という事は、HPのセラミック標準という「ういたい文句」はウソだったわけですよね!!これはちょっと、許せない気持ちですね!!
 本来、患者さんとドクター側の行き違いをなんとか修復するお手伝いをして、気持ち良く治療が受けられるようにするのが、私の役目と思ってこの掲示板を書いております。しかし、今回は私自身が熱くなってしまってごめんなさい。とても嫌なおもいをさせてしまって、同業者ながら恥ずかしいです。この先生にはいつか天罰が下ると思って、新しい矯正歯科医を探してください。



検査をしないでブラケットを装着
2006年12月12日(火)16:54:00相談者:雪山
7歳の子供のことです。遺伝の反対咬合で矯正歯科を探していたところ、知り合いの紹介で安く矯正をしていただける先生が見つかり早速受診しました。一度歯を診ていただいたところ、上の前歯を少し前に出し下の歯を後ろに下げるだけでいいからと言われ次の予約を取りました。そして次の受診で、検査やレントゲンなども撮らずに、いきなりブラケットを装着されたました。しかし帰宅後、直ぐにブラッケとが外れたり頬から出血したりで気持ちが萎えてしまいました。直ぐにまたその歯科医院に行ったのですが、「そんなに簡単に外れないから、自分で外したのでは?出血もよくあることだし必ず慣れるから」と言われました。検査なく矯正治療をする場合もありますか?子供が手でいじって簡単にブラケットは外れますか?このまま治療を続けていいのか不安です。教えてください。

回答 Re:検査をしないでブラケットを装着
2006年12月14日(木)14:33:20回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 雪山さん、こんにちは!「知り合いの紹介で安く矯正をしていただける先生」とは、どの程度のお知り合いなのでしょうか??
 私がろくに検査しないで、いきなりブラケットをつけたのは私の息子だけですね!
 親戚の子や従業員、友人の歯科医のご子息の場合は念入りに検査して、治療方針の説明もかなり時間をかけています。そのかわりと言うか、私の場合は料金をむやみに安くしたりする事はありません。料金をしっかりいただかないと、治療自体がうまくいかなくなる場合が多いものですから!!
 やはり、きちんと正規の料金を支払って、矯正歯科医で治療された方が良いと思います。残念ですが、その「知り合いの紹介で安く矯正をしていただける先生」はあきらめて下さい。


神経治療
2006年12月12日(火)05:00:01相談者:ヴィヴァロス智恵子
はじめまして。相談させてください。
先週の月曜日にお酒を飲みまして、その翌日から左下奥歯が眠れないほどの痛みがあります。
現在はアメリカに居るのですが、去年の3月に日本で左下奥歯2本を治療して1本は神経治療まで、もう1本は神経を残して虫歯治療のみでクラウンをしてあります。この時に2本の歯の間に隙間が出来て悪くなるのを防ぐために2本連結しているクラウンをしています。
あまりの痛さのため、ここアメリカの歯科で見てもらったところ神経を抜いていない歯が炎症をしているとの事でした。とりあえず、ペニシリン10日分と痛み
止めを処方してもらいましたが、すぐに治療をしたほうがいいのでしょうか。
アメリカでの治療費は高すぎて、見積もって頂いたところ13、14万くらいとの事でした。
私としては、3月に2週間ほど帰国をするのでその時に日本で治療をしたいのですが、痛みが治まった後2、3ヶ月も放置しても大丈夫でしょうか。また、神経治
療は2週間で可能でしょうか。

回答 Re:痛くなった歯の神経の治療の期間は?
2006年12月14日(木)12:33:43回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ヴィヴァロス智恵子 様。初めまして。もう痛みはとれたでしょうか?
 さて、専門外ですが、わかる範囲でお答えします。
 残してあった神経は感染して腫れている可能性が高いと思います。この場合、神経の入っている根管の壁面の清掃(根管治療と言います)も必要になりますので、2週間という期限つきでは無理ではないでしょうか??ましてや、数ヶ月前に急性症状の出た歯ですから、感染もかなり進んでいると思います。もし、できたとしても、その後の安定性には疑問が残ります。
 文面を拝見すると、すでに外国に居住していらっしゃるようで、日本には一時帰国されるようですね。
 今後の事もありますので、やはりご自分の生活圏内に、いつもお世話になる歯科医を見つけておく必要があるのではないでしょうか?
 料金は13、14万円と高いように思いますが、日本では健康保険のおかげで7割が保険から給付されます。この14万円のうち自己負担は3割の4万円前後ですから、国民皆が健康保険の恩恵を受けている日本は良い国なのではないでしょうか?
 また、日本で健康保険に加入している海外駐在員などの場合には、海外で治療を受けても、書類を提出すれば健康保険の適応になるという話も聞いた事があります(立て替え払をした分が戻って来るような)。ただし、この書類と言うのがクセもので、治療を受ける医療機関も指定されているなどの「シバリ」があるのかも知れませんので、もし条件が整っているようであれば調べてみて下さい。
 こういう話を聞くと、普段なにげなく受けている医療がありがたくなりますね〜!



矯正終了後の歯の隙間
2006年12月11日(月)12:59:30相談者:あぜみち
2年ほど前に矯正を終了し、現在は夜のみリテイナーをしていて大きな問題はないのですが、右上の歯の、歯と歯の間の隙間が気になります。 隙間というほど目で確認できるものではないのですが、それぞれの歯の間がゆるく、デンタルフロスもひっかかりをぼぼ感じないような具合です。このため、食事の度に食べかすがつまります。
 
矯正終了時点の全体のバランスからして、どうしても右上部分の歯を完璧に閉じるのにムリが生じている感じはありました。(単純に閉じようとすると極端に内側に傾斜させることになる。すると下の歯にあたる)。 仮に矯正をやり直したとしても、奥歯を前方に移動させるのは成人の場合は難しい。。。と聞いたことがあります。
先生に相談したら、奥歯の内一本はクラウンを被せている歯なので、それを一回り大きく作り変える方法がありますが、その場合はその歯の前後のみの隙間を埋めるのみで、他前歯近辺の歯の隙間には影響を及ぼさないと思うのです。
何かいい方法はないかと思います。。
 

回答 Re:矯正終了後の歯の隙間
2006年12月12日(火)19:57:21回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 あぜみちさん、こんにちは!「矯正治療後のほんの少しの隙間に食物が詰まる」ご質問ありがとうございます。
 ご指摘のとおり、どうしても咬み合わせを優先して考えると、歯と歯の間の隙間の閉じ方が少し甘くなる事があります。歯に挟まる不快感は私も経験がありますが、嫌なもんですね!
 逆に考えれば、その隙間のおかげで咬み合わせが上手く行っているのですから、必要悪とも考えられます。もし、どうしてもこの食べ物が詰まるのが気になるようであれば、究極の選択ですが、詰まる歯の隙間に接着剤を流してしまう方法もあります。
 この方法は接着剤が欠けたり外れたりすると、虫歯になりやすい短所がありますが、簡単に修理できますし、それほど悪い方法でもないような気がします。
 あとは、担当の矯正歯科医の美学に反するかも知れませんので、担当の先生と「素人考えですが」と前置きして言ってみて下さい。



削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在39ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net