矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在40ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

矯正終了後の歯の隙間
2006年12月11日(月)12:59:30相談者:あぜみち
2年ほど前に矯正を終了し、現在は夜のみリテイナーをしていて大きな問題はないのですが、右上の歯の、歯と歯の間の隙間が気になります。 隙間というほど目で確認できるものではないのですが、それぞれの歯の間がゆるく、デンタルフロスもひっかかりをぼぼ感じないような具合です。このため、食事の度に食べかすがつまります。
 
矯正終了時点の全体のバランスからして、どうしても右上部分の歯を完璧に閉じるのにムリが生じている感じはありました。(単純に閉じようとすると極端に内側に傾斜させることになる。すると下の歯にあたる)。 仮に矯正をやり直したとしても、奥歯を前方に移動させるのは成人の場合は難しい。。。と聞いたことがあります。
先生に相談したら、奥歯の内一本はクラウンを被せている歯なので、それを一回り大きく作り変える方法がありますが、その場合はその歯の前後のみの隙間を埋めるのみで、他前歯近辺の歯の隙間には影響を及ぼさないと思うのです。
何かいい方法はないかと思います。。
 

回答 Re:矯正終了後の歯の隙間
2006年12月12日(火)19:57:21回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 あぜみちさん、こんにちは!「矯正治療後のほんの少しの隙間に食物が詰まる」ご質問ありがとうございます。
 ご指摘のとおり、どうしても咬み合わせを優先して考えると、歯と歯の間の隙間の閉じ方が少し甘くなる事があります。歯に挟まる不快感は私も経験がありますが、嫌なもんですね!
 逆に考えれば、その隙間のおかげで咬み合わせが上手く行っているのですから、必要悪とも考えられます。もし、どうしてもこの食べ物が詰まるのが気になるようであれば、究極の選択ですが、詰まる歯の隙間に接着剤を流してしまう方法もあります。
 この方法は接着剤が欠けたり外れたりすると、虫歯になりやすい短所がありますが、簡単に修理できますし、それほど悪い方法でもないような気がします。
 あとは、担当の矯正歯科医の美学に反するかも知れませんので、担当の先生と「素人考えですが」と前置きして言ってみて下さい。


タイトルなし
2006年12月10日(日)14:50:59相談者:匿名
十才の娘が受け口と叢生で、矯正治療を始めました。感じの良い歯科医院で、先生が、キャリアも実績もある方なので安心しておりましたところ、実際にワイヤーをつけたり外したりするのは、歯科衛生士の若い女性で、チエックは、先生とのこと。驚きました。治療を始める前にそのような説明はありませんでした。他の矯正歯科もそいうことわあたりまえなのでしょうか。教えて頂きたく相談します。

回答 ワイヤーのつけ外しを歯科衛生士がするのは?
2006年12月11日(月)20:09:04回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 こんにちは!話がしずらいので、ハンドルネームは書いてくださいね!
 さて、診療体制についての御質問ですが「実際にワイヤーをつけたり外したりするのは、歯科衛生士の若い女性で、チエックは、先生」というのは、アメリカ式ですね!!
 私の診療室では、歯科衛生士にワイヤーのつけ外しをさせなければならないほど忙しくはないので、私自身でやってますが!!(爆笑)
 アメリカ式の治療システムでは、たいしてワイヤーを曲げることもなく、順序よくワイヤーを交換していけば、治療が進んで行くようになっています。これは、患者さんが非常に多く、料金も安くしているので必要なシステムなのです。この方法では、8割の患者さんが上手く行くようになっています。
 私は99%上手く行かせたいし、ワイヤーを曲げたりするのも嫌いではないし、ワイヤーのつけ外しする時間もありますので、自分でやりますが!!
 このような処置を歯科衛生士が行う事自体には何の問題もありません。 
 看護師さんが、注射したり点滴するのと同じ事ですから!彼女達は若くてもそれだけの資格と技能を持っていますのでご安心下さい。


矯正後の補償期間、アフアーケア
2006年12月6日(水)17:11:10相談者:はな
20年程前に矯正を始め2年で終了しました。
その後しばらくは戻らないようにと寝ている間は器具をつけていました。
矯正終了から数年経った頃には歯並びがまた悪くなってきた感じになり、今では上下前歯が重なり合い、一本一本が左右に傾き、前にも傾いています。またここ半年くらい前歯に違和感があります。
矯正は一生ものではないのでしょうか?
治療当時は幼く、「これで一生悩まなくてすむ」と親の言われるままに始めたので詳細がわかりません。気になりはじめて治療した歯科に問い合わせたところ、「そんなに前の治療なら仕方ない」ということでした。
治療時4本抜歯したこと、痛くて食べられなかったこと、多額治療だったことなど思い出したり、もう一度治療するのかなど、今この状態で精神的に参っています。
一体どうしたらよいかアドバイスをいただけたらと思っております。よろしくお願いします。

回答 Re:矯正後の補償期間、アフアーケア
2006年12月11日(月)19:55:01回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 はなさん、こんにちは!矯正治療後の後戻りについてのご質問ありがとうございます。
 結論から言うと矯正治療は狭い意味では「一生ものではありません」。年月がたてば、矯正治療をしてないない方でも少しずつ咬み合わせや歯の位置は変化して行きます。20年もたてば、その変化は「矯正治療の後戻り」というよりは、加齢変化と言うべきかもしれませんネ。
 新しい家にしろ、新車にしろ、永久に変化しないものなどありません。
 我々、矯正歯科医は20年の間に、たとえ多少歯が傾いても最初の状態と比較して、どこで落ち着いてくれるのか、祈るような気持ちで拝見しています。
 このため、当院では保定終了後にも、できるだけ年に一回程度の検診をオススメしています。
 もし、現在の状態が気になるのであれば、積極的に再治療した方が早く良くなります。
 私の患者さんでも、治療後十数年で「歯並びが悪くなった」と言って来院する患者さんがおります。ほとんどの場合、治療を終了した最も良い時期と比較して「悪くなった」とおっしゃいます。しかし、本当の矯正治療の価値は、矯正治療を開始した時と現在を比較して評価されるべきものと考えています。我々から言わせれば「この程度のズレで収まって良かった」と言う場合の方が圧倒的に多いです。すこしくらいデコボコになった歯並びの修正自体はそれほど難しいものではありませんし、時間もたいしてかかりません!
 最近、私も少し気になったら、すぐに(再治療を)やっちゃってます!!十数年に一度は屋根のペンキも塗り替えなければならないのと同じとお考え下さい。
 悩んでいても、何も変わりませんので、ぜひ最初に治療した先生か、お近くの矯正歯科医にぜひご相談下さい。再治療の費用については、その先生によって様々な考え方があります。料金もまちまちですので、担当医におたずね下さい。



後戻りについて
2006年12月5日(火)13:49:43相談者:yaco
矯正後の後戻りについて教えてください。
3年程前に、矯正しその後、歯のかぶせ物の治療等でリテーナーがあわなくなり上の歯については、
そのまま何もしていませんでした。下は前6本固定式のリテーナーがまだついてます。
最近、上の前歯全体に前に出てきて、ほんの少し凸凹してきた気がするのですが、
矯正終了時のように戻す場合は、再治療しか方法はないのでしょうか?
リテーナーなどだけでは、元には戻らないのでしょうか?
またリテーナーを作り変えても、この現状を留めるだけになってしまうのでしょうか?
今、まだ、上の奥歯治療中の為、歯医者(矯正ではない)さんには、前歯だけの
リテーナーもあるから聞いてごらん。と言われたのですが、そのようなものがあ
るんですか?
宜しくお願いします。

回答 Re:奥歯の治療中リテーナーをはずして後戻りした場合
2006年12月11日(月)19:28:41回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 yoco さん、リテーナーのご質問ありがとうございます。
 リテーナーは基本的には歯を移動させないように、おさえておく装置です。従って、「上の前歯全体に前に出てきて、ほんの少し凸凹してきた」歯の型をとって、リテーナーを再製作しても、今の現状を固定するだけになってしまいます。もし、今の歯並びや咬み合わせが気になるようであれば、マルチブラケット(当院HP参照)を装着して、歯の移動を行って満足の行く歯並びにしてから、リテーナーを作りなおす必要があります。
 でも、もったいないですね!!歯の治療中もリテーナーは装着できるようにした方が良かったですね!「上の奥歯治療中の為、歯医者(矯正ではない)さんには、前歯だけの
リテーナーもある」と言われたようですが、奥歯の治療のために、そのような形のものを作成する事はあります。今、悔やんでも仕方ないですが、その時に矯正の担当医に相談すべきでしたね!


教えてください。
2006年12月4日(月)21:52:09相談者:みかん
はじめまして、よろしくお願いします。
今歯の治療中ですが、終わったら矯正をしたいと思っています。ただ今通っている歯科は矯正はしていません。今治療している歯や前からの銀歯は今回白い歯にしたいと思うのですが、矯正より前にしてもいいのでしょうか?矯正で噛み合わせが良くなったら、今の詰め物の形では合わなくなるのでやり直しになるんでしょうか?
また矯正を考えている場合、矯正を行っている歯科で虫歯の治療もやって頂いたほうがよいでしょうか?

回答 矯正治療と最終補綴物の順番
2006年12月11日(月)19:24:35回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みかんさん、こんにちは!矯正治療と一般歯科治療の順序についてのご質問ありがとうございます。ちょっと、解答が遅くて申しわけありません。
 さて、「今治療している歯や前からの銀歯は今回白い歯にしたいと思うのですが、矯正より前にしてもいいのでしょうか?」というご質問ですが、最終的な一生もんの「白い歯」は矯正治療終了後に入れてください。
 歯を移動する事によって現在の咬み合わせが変化します。矯正治療前に補綴物(詰めたり被せたりする物)を入れてしまうと、現在の状態に合わせて作成されますので、新しい歯並びになった時に微妙に合わなくなるというより、新しい歯並びになってから、その歯並びや咬み合わせに合わせて作成した方が良いものができるでしょう。
 また、我々矯正歯科医は矯正治療をのみ行っており、詰めたり被せたりする治療を行っていない場合が多いです。このため、我々が治療するとその後の虫歯の治療も同じ矯正歯科で行う事はできません。従って、矯正治療と補綴(詰めたり被せる治療)は別々の医院でも全然かまいませんヨ。



噛み合わせ
2006年11月30日(木)17:39:26相談者:たんぽぽ
はじめまして。
噛み合わせが悪く正面から見ると、左顎が右より2.3ミリ高く、口角も左が2ミリ高くなっています。
噛み合わせは左ではよくかめて右は開口です。
矯正歯科にそうだんすると、外科矯正とかインプラント矯正と言われます。
レントゲンをとるとやや顎が左に傾いているかなあとは感じますが、診断では歯肉の高さが左右で違うためインプラント矯正が有効といわれます。
個人的には外科はさけたいのですが、外科矯正をしないで顎の高さを水平に近づけることは可能でしょうか?

回答 Re:左右非対称な開咬の治療
2006年12月4日(月)14:16:16回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 たんぽぽさん、こんにちは!ご質問ありがとうございます。
 外科的な治療は避けたいようですが、それが可能かどうかと聞かれると、実際に拝見していませんので、お答えできないというのが本当の所です。
 症状は左右の非対称と開咬のようですので、もっとも難しい治療の一つです。
 ご自分の意見や希望を矯正相談の際にはっきりと担当医に伝えてください。
 なるべく、たんぽぽさんの希望に沿った治療を考えてくれると思います。
 ただし、できないものはできないので、担当医の説明に納得したらご理解下さい。
 あまりお役に立てなくて恐縮です。


噛み合わせについて。
2006年11月28日(火)19:21:42相談者:ねね
こんにちは、はじめまして宜しくお願い致します。
主人なのですが、おとといから急に歯が痛いと言いまして、その日は痛み止めを服用して翌日に歯医者へ行ったのですが、レントゲン検査の結果、虫歯ではなく噛み合わせとの事で、歯をけずったそうです。その日も歯の痛みは変わらず激痛になり何をしていても痛く、病院から処方されたボルタレン座薬を入れ激痛に
絶えております。噛み合わせでこんなにも突然に急に
激痛、しかも噛むと痛いのではなく、何をしていても
痛い状態になるのでしょうか?とても心配です。

お忙しいところ大変申し訳ございませんが、
教えて頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

回答 Re:噛み合わせによる、激痛について
2006年11月29日(水)12:55:15回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ねねさん、初めまして!!これは、心配ですね!
 緊急性がありそうなので、急いでお答えします。
 総合病院の中にある口腔外科や大学病院の口腔外科をできるだけ早く受診された方が良いと思います。座薬をさしても、対症療法にしかなりませんので、ぜひ口腔外科を受診して下さい。これを読んだら、ご主人を会社まで迎えに行っても、連れて行ってくださいね!!また、その後を御待ちしております。


5歳児の歯列矯正について
2006年11月22日(水)19:24:31相談者:ちゃこちゃん
 5歳の子供の歯列矯正について伺います。
現在虫歯はなし。下の前歯1本が永久歯に生え変わりました。生え変わった横の歯が1本抜けかけていています。
乳歯は1本欠損しています。
 生えてきた永久歯が当初まっすぐ生えていたのが、急に斜めになってきたので、一般歯科に行ったところ、矯正を勧められ、2箇所に矯正歯科にカウンセリングに行きました。先生方の言うことが正反対のためどちらを信用して治療していいのかわからないのです。
 A先生いわく、前歯がすべて永久歯に生え変わるまでに矯正を開始しないといけない。矯正期間は1日12時間以上で1年。半年の保全期間をあけてさらに半年。
床矯正をする。その後必要あれば本格矯正で、抜歯あり。抜歯する歯はわからない。
早く始めれば、始めるほどよい
 B先生今は、開始する時期ではない。前歯が生え変わる7歳頃が適当と思われる。矯正は床矯正で、前歯にワイヤーをつける。時間は長いほうがよい。装着期間はその時の歯の状況で変るが半年から1年ぐらい。A先生の言うように今から始めると矯正期間が3年以上と長くなる。今からやる必要は無い。7歳から始めても抜歯の必要は無いと思われる。
 以上のようにまるで違います。どちらが正しいのでしょうか。

回答 Re:5歳児の歯列矯正について
2006年11月28日(火)08:33:50回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
ちゃこちゃんさん、こんにちは!治療開始時期についてのご質問ありがとうございます。一見、正反対の治療方針のように見えますが、よーく読んでみてください。
 これを、読んでいる皆さんはもう察しがついているでっしょうか??

 A先生は、前歯が永久歯に生え変わるまでに床矯正をする。
その後必要あれば本格矯正で、抜歯あり。抜歯する歯はわからない。 早く始めれば、始めるほどよい 。

 とおっしゃっていますが、要するに永久歯の生え変わりの時に、歯並びが悪くなったら、すべて「床矯正」という方法で治療するわけです。それで、この治療によってどのようなメリットがあるかどうか解らないが、だめだったら、ブラケットをつけて本格矯正すれば良い。抜歯に対する見解も、抜歯するのか、抜歯しないでできそうなのか?さらに、早くから治療するのだから、できるだけ抜歯にしないようにすると言うわけでもないようですね!!とにかく、どのような目的なのか解らないけど、「早く始めれば、始めるほどよい 」と言っているようにしか、私には読めないのですが??
 ちゃこちゃんさんは、どのように判断されたのでしょうか??

 B先生の方は、「今から始めると矯正期間が3年以上と長くなるので、7歳から始めても抜歯の必要は無い」と言っています。
 この中には、治療全体から考えて、どの時期から始めれば効率が良いかという判断が明示されています。さらに、将来の矯正治療に対して、「7歳からでも抜歯しないで治療ができそう」という、診断が含まれています。

 以前から、この掲示板でも繰り返し書いていますが、我々矯正歯科医は、その子の歯の生え変わりや成長の各段階に合わせて、過不足なく効率的にあごや歯の位置を修正して、その子の本来もっている正常な成長パターンを誘導する事が、初期治療(抑制矯正治療と言います)の目的です。
 従って、それぞれの子で異なりますが、全部の症例で「早く始めれば、始めるほどよい 」という事はありません。もし、早期からの治療が必要な場合は、なぜこの時期から治療が必要なのか、そしてその治療を行う事で将来の成長や歯の生え変わりに対してどのようなメリットがあるのかを、具体的に説明すべきです。「床矯正装置」や「治療期間何年」という事よりも、目的をしっかりすべきではないでしょうか?
 そうすれば、おのずから答えは出てくると思います。
 肝心なのは、方法論ではなく、目的であり、治療目標です。
 そのための手段や治療の期間には、いろいろあって当然です。


ブランケットの黄ばみ
2006年11月19日(日)21:52:39相談者:りな
こんにちは!
下にも相談があったようなのですが
私は矯正し始めて2年がたとうとしてます。
やはりブランケットが黄色く着色しています(><)
これを少しでも白くする方法はないでしょうか??
デンタルマニキュアやデンタルリンス
アパガードなどあまり意味はないでしょうか??
宜しくお願いします。

回答 Re:ブラケットの黄ばみ
2006年11月23日(木)13:32:07回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 りなさん、こんにちは!ブラケットの黄ばみについて、ご質問ありがとうございます。
 矯正治療を開始して2年と言うことですが、治療の進行状況はいかがでしょうか?
 それほど難しい症例でなければ、そろそろ仕上げの時期でしょうか?もし、難しい症状であれば、仕上げに手こずっているかもしれんせんね!いずれにしても、ブラケットが外れる日もそれほど遠い日ではないことは確かです。
 さて、ブラケットの着色ですが、最近の製品は非常に優秀で、ブラケット自体に着色する事はあまりありません。ほとんどの場合は、ブラケットの周囲に少量着いている接着剤が吸水性があり、この部分に着色します。このためにブラケットの周囲が着色したように見えてしまことがあります。または、ブラケットの周囲に付着した歯石に着色している場合もあります。いずれも、担当医の先生に相談して、ブラケット周囲の着色している接着剤や歯石を取り除くことで、ある程度は奇麗にする事ができます。また、タバコもヤニの場合はブラケット表面にも付着しますのでやっかいです。汚れがひどくて、どうしても奇麗にならない場合には、ブラケットをつけ直す事もあります。やはり、タバコは止めるか、ご自身で吸わない場合にも吸われる人には近づかない方がブラケットの着色は防げますよ!
 りなさんも頑張って、自分でなんとかしようと努力さているのは、矯正患者さんの「カガミ」のような方で、我々にとってはとてもありがたい事ですが、市販の「デンタルマニュキア」などは、着色を除去するのではなく、覆い隠すものです。普通の爪のマニュキアも、まずは爪を清潔にして、甘皮などの余計なものを取り除いてからつけるのではないでしょうか?僕はマニュキアに経験がないので、良く知りませんが!(笑)。また、アパガードは着色を除去するものではなく、非常に初期の「なりかけの虫歯」の再石灰化のためのものではなかったかな???ちょっと調べてみますね!
 以上より、何を言いたかったと言うと、ぜひ担当医と相談して下さい。
 きっと、一人で悩んでいるより、簡単に着色が落ちて奇麗になりますよ!!


矯正相談
2006年11月18日(土)23:06:47相談者:りか
35歳 女です。上顎左右2番が欠損のため、前歯のすき間が気になります。 矯正によってきれいな歯並びにできるでしょうか?

回答 Re:上の前歯1本の欠損による隙間
2006年11月23日(木)13:30:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 りかさん、初めまして!上の三本前歯による隙間のご相談ありがとうございます。
 結論から言うと、矯正だけですべて収まる場合とブリッジなどの被せる治療も同時に行わななければならなかったり、インプラントなどの治療を併用する必要がある場合があります。
 これは、現在の前歯が3本と非対称ですので、この状態で隙間を閉じて、ある程満足の行く状態を作る事ができるかどうかと言うことです。
 りかさんは、今の所は前歯の隙間だけ気になっていると思いますが、これを閉じても、きっと今度は左右の対称性が気になって来ると思います。
 私のこれまでの経験では、欠損した歯の代わりにその隣の犬歯を使って、ある程度は回復できますが、完全ではありません。また、この隙間を閉じる事で、前歯の前後的な咬み合わせにも影響しますので、やはり全体の歯の咬み合わせかの状態から判断する必要があります。場合によっては、矯正治療で隙間を整理して一カ所にまとめて、インプラントを使用した方が奇麗になる事もあります。
 このように、同じ3本前歯による隙間と言っても、複数の解決方法がありますので、それぞれの方法の仕上がりとそれにかかる時間や費用を十分に考えておく必要があります。
 これらのご相談をお受けするのは、矯正歯科医の役目と思いますので、ぜひお近くの先生にご相談下さい。



削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在40ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net