矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在43ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

抜歯か削るか・・・
2006年9月28日(木)00:31:12相談者:あんこ
はじめまして。現在矯正歯科医院を探し中の27歳です。犬歯があるため中心がずれていて歯並びが悪く、矯正相談を2件の医院でしました。上の歯は確実に2本両方の4番目の歯を抜くと言われたのですが、下の歯の治療方針が違うのです。1件は、前の歯6本のサイドを少しずつ削って抜かずに矯正して並べる方法。もう1件は、左右4番目の歯を抜くか、前の1本を抜いて3本で矯正するかです。健康な歯を削って抜かずに矯正するのと抜いて矯正するのとではどちらがいいのでしょうか?削ることによる影響はないのでしょうか?削ってでも健康な歯を残すべきでしょうか?そして前歯3本で問題がないのかということと、下の歯2本抜いて口の中が狭くなることを恐れています。まだ、精密検査はしてもらっていないので実際はどうなるか分かりませんがこれも医院選びのポイントかと思っています。良いアドバイスあればお願い致します。

回答 Re:抜歯か削るか・・・
2006年9月30日(土)18:13:41回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 あんこさん、こんにちは。「歯を削るのと抜くのでは、どちらが・・」という難しい質問ありがとうございます。
 結論から言うと、一概にどちらが良いとは言えません。かなりケースバイケースになると思います。例えば、歯の形がイビツで大き過ぎるような場合には、削って正常な形態に近づけた方が良いっでしょうし、神経のない歯や虫歯があるような歯がある場合には、この歯を抜歯の対象にした方がベターです。このように、その患者さんごとの歯のコンディションによって、選択はまちまちです。また、抜いてしまうよりは少しずつ削った方が良いという考え方もあれば、複数の歯を削って傷つけるのであれば、1本あるいは2本の歯に犠牲になってもらった方がまだ良いと考える方もいるでしょう。
 「下の歯2本抜いて口の中が狭くなる」とお考えのようですが、これは抜いたスペースに奥歯を前進させずに前歯だけを内側へ入れた時のことで、実際の治療では前歯を後退したくても、奥歯も前方へ動いて来るのが普通です。ましてや、下の前歯を後退する必要があるから抜歯までするわけで、その結果少し狭くなったとしても、どんな障害が起きるのでしょうか??口の中が広ければ良いのであれば、出っ歯の治療などできませんよ!(笑)。ですから、これについては考え方が少し違っているかも知れませんね!!
 あまり良いアドバイスではなくてごめんなさい。
 やはり、一つ一つの治療の選択枝よりも、もっと大きなその先生に対する信頼感やスタッフに対する安心感で選択された方が良いのではないでしょうか??


Re:抜歯か削るか・・・
2006年10月3日(火)23:52:40返信者:あんこ
小笠原先生、返信ありがとうございました。奥歯が前に動いてくるのであれば抜いても大丈夫そうですね。少し安心しました。私の歯の大きさや形は普通で健康のようです。治療方法は、やはり先生のおっしゃる通り先生の信頼度で選ぶ方が良いのかも・・・と思い、以前から歯科治療で通っている先生のところに矯正相談に先日行ってきました。その先生の方針もやはり上下2本づつ抜くという見解でした。ただ、最初は、矯正はやはり矯正専門の先生のほうが良いかと思っていたのでそういった所に相談に行っていたのですが今回の先生は矯正治療も掲げてらっしゃいますが専門医というよりも街の歯科医先生って感じで価格もとてもリーズナブルでした。こういった場合、やはり多少高くても(といっても通常の¥80〜100万)の初めて通うの専門医の先生か、何年か通っていて知っていてリーズナブル価格(¥50〜60万ぐらい)でしてくれる近所の先生か迷っています。正直、以前から通っている歯科医の先生がどれだけの症例の矯正治療を行ってているのかも分かりませんし、待合室で矯正装置をつけている人と会ったこともありません。先生の治療の腕はとても信頼していますがやはり矯正治療とは違いますよね??すみません、また、追加相談になってしまいました。宜しくお願いいたします。

回答 Re:抜歯か削るか・・・
2006年10月5日(木)20:06:18回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 あんこさん、書き込みありがとう!
 結論から言うと、矯正は矯正専門の先生に治療してもらった方が良いです。
以前から通っている先生への信頼感は解りますが、歯科医師の免許をとってから5年間は大学の矯正歯科の医局でみっちりしごかれないと、矯正治療は難しいです。
 餅は餅屋というではないですか!時間とお金があれば、素人にも家は建てられますが、耐震強度はどうでしょう??? 



Re:抜歯か削るか・・・
2006年10月9日(月)22:47:04返信者:あんこ
小笠原先生、ありがとうございました。もう少し、矯正相談にいろいろと行ってみようと思います。価格、治療方針等を訊いて自分にあった先生を探そうと思います。最終的には、きっと同じことで悩むかもしれませんが選択肢が増え、矯正の知識が増えることは自分にも良いとこだと思いますので・・・また、何かあれば相談させて下さい。どうもありがとうございました。

精神面について
2006年9月27日(水)18:03:55相談者:大阪・堺
初めて投稿する34歳男です。開咬で矯正をして約2年と少し経ちもうすぐ装置を外しましょうと言われた段階です。私にとっては歯列矯正が大変苦痛でさまざまな副作用が出てしまったようです。パニック障害、両目の視野が圧迫されて眼科では問題なしなのですが目が見えない状況になったりで約2年間は地獄の精神ストレスでした。一年ほど前に運転中注意力散漫またはパニック障害かもしれませんが事故を起こしそうになり、運転もやめました。運転が出来なくなったので仕事はとりあえず辞め治療に専念しています。
噛み合わせについてはバランスも良くうまく先生が仕上げてくれたのですが、もうすぐ装置が外れるのにいまだ精神面と言いますか頭がうまく正常に体を動かしてくれないままです。
いまだに残る機能障害は方向感覚がなくなったり、たまに歩いていて地元なのにどこにいるか分からない、集中力認識力が全くない(テレビを見ていても全然分からない)。目が圧迫されていたせいか動体視力も変です。また今何をやっているのかわからないなど、少し健忘、若年性痴呆みたいな症状があり現在もまともな生活に戻れません。よく世間で耳にする「真っ暗な世界」という所にいます。
ネットで「矯正をすると右利きを左利きにするようなものだ」と見たのですが、私のように前歯が噛み合うのは生まれてはじめての感覚ですのでこれが精神面にストレスを与えてるのか?またこのような頭(脳)の働き、集中力認識力などは元にもどるのか?社会復帰できるか不安でありません。
ぜひ相談に乗ってください。お願いします。



回答 Re:精神面について
2006年9月29日(金)20:50:43回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 大阪・堺さん、初めまして!!文面を拝見しました所、随分辛い思いをされているようですね!!それらの症状が矯正治療の副作用とお考えのようですが、矯正治療だけが原因ではないかも知れません。
 誰が言っているのはわかりませんが「矯正をすると右利きを左利きにするようなものだ」とは、あまりにも酷い誹謗中傷です。そのような悪意のある意見は無視して、現在の辛い状況を少しでも楽にするような方法をお考えになった方が良いと思います。
 「方向感覚がない。地元なのにどこにいるか分からない、集中力認識力が全くない。テレビを見ていても全然分からない。目が圧迫されていた動体視力がない。今何をやっているのかわからないなど、少し健忘、若年性痴呆みたいな症状」は、我々矯正歯科医には、楽にしてあげる治療はできません。やはり、医科の方でしっかりと薬を処方していただい方が良いでしょう。
 最近は大変良い薬も開発されて、しっかりと服用すればかなり良くなるという話をお聞きしました。ぜひ医科の先生にもご相談下さい。


Re:精神面について
2006年9月30日(土)14:53:07返信者:大阪・堺
小笠原先生。返信ありがとうございます。
わたしも矯正が原因とは思わず心療内科の方で薬を処方してもらい今でも頓服で安定剤を持ち歩いています。なんとか良くなるよういろいろ試していたのですが、柔術の整体師さんがインターネットで「歯列矯正の副作用」で載ってるから歯医者さんに聞いてごらんと言われました。なにやら同じ様な症状の患者さんがいたらしく、教えていただきました。そこでインターネットで検索してみたら、「なるほど!」症状が似ている。と思ったのですが…。通っている先生には相談したのですが「うーん???」と言った反応でした。一向に精神面が安定せず悪い方には行かないのですが全く改善にも向かわないので他に相談できないかと思い、掲示板を発見したのでセカンドオピニオンを求めて相談させていただきました。
確かに矯正によって噛み合わせとが悪いか分からないですけど、バランスはしっかりしてきてますので良いには良いです。何が悪いか分からないですけど、不安はありますがもう少し焦らず様子をみてみます。
どうもありがとうございました。
宜しければまた相談事を投稿させてください。



回答 Re:精神面について
2006年9月30日(土)19:04:20回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 そうですか!すでに心療内科に通院されているんですね!それでは、心療内科の先生によく相談してみて下さい。「頓服で安定剤」とありますが、毎日飲むように処方されている薬はないのでしょうか?日常生活に支障がある事を良くお話して、薬の種類や量を考えてもらうとよいでしょう。
 大阪・堺さんも書いていますが、「少し焦らず様子をみてみる」少しゆったりしたお気持ちが重要なようです。ぜひ根気よく薬を使用してみてください。
 また、「矯正の副作用」と言った整体師さんは、あまり矯正歯科や医学をご存知ないようです。インターネット上での情報は、実名入りでないものの中には、かなりマユツバなものもまぎれていますので用心して下さい。
 はやく、元の生活に復帰できるようにお祈りしております。
 私で良ければ、相談ありましたら、また書き込みお待ちしております。


Re:精神面について
2006年10月7日(土)17:17:08返信者:yy
>初めて投稿する34歳男です。開咬で矯正をして約2年と少し経ちもうすぐ装置を外しましょうと言われた段階です。私にとっては歯列矯正が大変苦痛でさまざまな副作用が出てしまったようです。パニック障害、両目の視野が圧迫されて眼科では問題なしなのですが目が見えない状況になったりで約2年間は地獄の精神ストレスでした。一年ほど前に運転中注意力散漫またはパニック障害かもしれませんが事故を起こしそうになり、運転もやめました。運転が出来なくなったので仕事はとりあえず辞め治療に専念しています。
>噛み合わせについてはバランスも良くうまく先生が仕上げてくれたのですが、もうすぐ装置が外れるのにいまだ精神面と言いますか頭がうまく正常に体を動かしてくれないままです。
>いまだに残る機能障害は方向感覚がなくなったり、たまに歩いていて地元なのにどこにいるか分からない、集中力認識力が全くない(テレビを見ていても全然分からない)。目が圧迫されていたせいか動体視力も変です。また今何をやっているのかわからないなど、少し健忘、若年性痴呆みたいな症状があり現在もまともな生活に戻れません。よく世間で耳にする「真っ暗な世界」という所にいます。
>ネットで「矯正をすると右利きを左利きにするようなものだ」と見たのですが、私のように前歯が噛み合うのは生まれてはじめての感覚ですのでこれが精神面にストレスを与えてるのか?またこのような頭(脳)の働き、集中力認識力などは元にもどるのか?社会復帰できるか不安でありません。
>ぜひ相談に乗ってください。お願いします。
>
>
>はじめまして。私も同じような状況になり、仕事を辞めざる終えなくなってしまいました。
大阪・堺様できましたら、メール交換しませんか?
私は少しなぜなのかが分かってきているところです。
ただとても困っております。同じ状況の片ですので是非情報交換できたらと思っております。
 よろしくお願い致します。

Re:精神面について
2006年10月10日(火)11:41:42返信者:大阪・堺
yy様
始めましてこんにちは。yy様も苦労されてるようで、お察しします。でも、yy様が似たような境遇でいらして、内心ちょっとホッとしました。
なにやら「私は少しなぜなのかが分かってきているところです。」とは大変興味深いです。
現状かなりきついですが先が見える明るい情報だったら知りたいです。

Re:精神面について
2006年10月12日(木)22:18:52返信者:sn
私も矯正途中から治療後さまざまなyy様とおなじような不定愁訴に襲われ、仕事も失いました。1時回復しましたがまた現在症状が出て寝たきりの生活になってしまました。同じような症状をもつ方がたくさんおられます。いい情報があれば教えてください

Re:精神面について
2006年10月20日(金)05:30:01返信者:yy
大阪・堺様
メールアドレス入力しましたのでメールでお話できませんか。
是非メールいただけたらと思います。
正直先が見える明るい情報とはいえませんが。。。
もしよろしければメール下さい。

Re:精神面について
2006年10月24日(火)13:44:23返信者:大阪・堺
yyさま。メール送信したのですが送れません。

Re:精神面について
2006年10月26日(木)06:00:12返信者:yy
大阪.境様 すみません。こちらに再度お送りいただけますか?お願い致します。

タイトルなし
2006年9月26日(火)15:17:30相談者:楓
以前中学生でセラミックの治療をするのは〜 という相談をさせて頂いた者ですが、お返事を頂き自分でも調べてみたところセラミックのメリット、デメリットを知りやはり周りがしているようなワイヤーによる矯正をしようと思います。それに関しての事なのですが、痛みや値段はいいので、条件といったら、北海道に上陸しているということくらいでしょうか(笑)
一番目立たなくて治りが早い装置はどのようなものですか?

回答 一番目立たない、治りの早い装置
2006年9月29日(金)20:39:46回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 楓さん、こんにちは!ラミネートベニアにしようか、矯正にしようか考えていた方ですね!矯正治療にご理解をいただいて、嬉しいです。
 さて、今回はセラミッなどの目立たない装置での治療が北海道でも受けられるか?という事と「一番目立たなくて治りが早い装置」というご質問ですね!

 北海道での矯正事情ですが、東京も大阪も矯正専門医であれば治療自体は、ほとんど同じようなものが受けられると思って間違いありません。むしろ、その先生の治療に対する考え方やテクニックによって多少の違いがあります。目立たない装置はどこの専門医も扱っていると思いますので、通院しやすい矯正の先生の診療室で「矯正相談」を受けてみて下さい。具体的に色々お話ししてくれると思います。ちなみに僕も札幌ですよ!(笑)
 
 「一番目立たなくて治りが早い装置」ということですが、車を買うのとは違ってそのような都合の良い装置はありません!(笑!)
 それより、どこが悪くて、どの歯をどこへ動かさなくてはならないかが、治療期間に大きく影響します。どのタイプのブラケットを使用するかは、治療期間にはあまり大きな影響はありません。 


親知らずの抜歯後の痺れ
2006年9月24日(日)21:26:41相談者:柊子
こんばんわ・・。9月20日に親知らずを3本抜きました。上の右側の親知らずが斜めに生えていたので歯医者さんから紹介をうけ口腔外科に紹介状を頂、再度レントゲンを取り 「下にもまだ生えていないけど2本あるから 今のうちに抜きましょう」との事でした。下にあったのは 歯医者さんからもいわていた事があったので知っていましたが、骨にかぶさっていて 一生出てくることはないから そのままでもいぃと言われていたので、3本も抜く事の恐怖もあり、先生に抜いた方がいぃんですか?とか、3本も同時って大丈夫なんですか?とか質問したところ、 今のうちに抜かないと歳をとってからたいへんだし 4本イッキに抜く人もいるし 考えるほどたいした事じゃないよ。との事でした。抜くのは1週間後だったので それまで考えようと思ってました。麻酔の量の事が一番不安だったので紹介してくれた歯医者さんにも電話をしたりして相談しましたが 自信があっていってる事だし、麻酔の量とかに関しては問題ないとの事で 思ってるほど心配する事もないんだ・と思い、3本抜きました。抜き終わった時、1番苦戦してた歯を見せられ(先が釣り針のようになってました。)「危なかったですね〜。この先がもっと成長していたら神経を傷つけてました。よかったですね、今抜いて♪」なんて言われましたが、抜いた当日はすべてが痛くて解からなかったんですが 次の日になっても下の唇の半分に麻酔がまだとれない感じがして、その日 消毒等をしに行く時にその事を言うと、神経を傷つけてしまったからだといわれました。2ヶ月もすれば大半の方が直るけど、絶対直るとはいいきれません。と言われました。処方されたビタミン剤をのんでましたが 歯の痛みが取れるにつれ 唇と歯茎の痺れが 酷く感じて怖くなり いろいろ調べてみたところ 知覚麻痺?って言葉が出てきました。しかも 親知らずを抜く際にはしかたないリスクだとも書かれていました。が、私はそんな説明は受けてません。(されてたら、抜くはずがありません。)まして、抜かなくてもいぃ歯を抜いてです。 悲しい気持ちから だんだん怒りがこみ上げてくるほどです。慰謝料を請求したいくらいです。ビタミン剤を飲んでも気休めにしかならないとか・・・・。確実に直したいです。どうしたら良いですか?口から水がこぼれても解からなかったり、熱いものが駄目になったり・・まだ抜歯後4日しかたってないのに 支障が増える一方です・・。痺れてる側のこめかみもジンジンして辛いです。  麻酔の注射をする時、なんか骨がギシギシなったのを覚えています・・。原因ですか・・・ね?

回答 Re:親知らずの抜歯後の痺れ
2006年9月25日(月)20:01:14回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 柊子さん、初めまして。大変な事になってしまいましたね!!
 「なんで、こんな事になっちゃったんだ!!」という辛いお気持ちは良くわかりますよ!!「これから、どうなちゃうんだろう」と言う不安もあると思います。
 やはり、その気持ちは紹介していただいた歯医者さんと、実際に抜歯された先生には「手紙」でお伝えした方が良いでしょう。そうでなければ、柊子さんの気持ちの治まりようがないと思います。

1.知覚麻痺は親知らずの抜歯の時の大きなリスクの一つです。
2.また、2ヶ月ほどで大部分の方が落ち着くのも事実です。この際、ビタミン剤が有効であることも解っています。
3.しかし、完全に元の状態までもどるかどうかは、不確実です。

 と、このような学問的な説明を受けても、気持ちが収まるところか、怒りがこみ上げてくるのは当然のことと思います。
 やはり、大学病院や大きな総合病院などの口腔外科でも相談された方が良いでしょう。
 しかし、まだ抜歯して5日目ですから、傷が治りかけたばかりの所なので、来週、再来週と徐々に知覚が回復して来る可能性もあります。神経を傷つけたと言っても、完全に切れている訳ではなく、抜歯の刺激が強すぎて一旦停止をしているだけの場合もあるようです。
 私は口腔外科の専門ではないので、このくらいの事しか解りませんが、柊子さんの気持ちを解ってくれる口腔外科の先生を探して、早く良くなるような方法を教えてもらってください。また、私で役に立てる事があればメールお待ちしております。



Re:親知らずの抜歯後の痺れ
2006年9月25日(月)21:37:18返信者:
ご返信有難うございます!
今週の水曜日に抜歯で、先生に会います。怒りはあるにしろ、いざ本人にこの胸の全てを言えるか・・やはり自信がありません。お手紙というのは いぃかもしれませんね・・。有難うございます。 ちなみに 紹介をした歯医者さんとその先生は兄弟なんです。大きい総合病院の口腔外科です。(なかなか医療ミスで有名ではあります。)ベテラン医がいぃと希望し、大学病院だと誰になるか解からないし・・との事で、お願いした訳なんですが・・・ね・・・。直るまでのクスリ代ぐらいは 頂きたいものです・・。

回答 Re:親知らずの抜歯後の痺れ
2006年9月26日(火)12:15:02回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 少し落ち着かれたようで、安心しました。
 そうですか!紹介した歯医者さんと口腔外科の先生は兄弟なんですね!!
 ところで、今週の水曜日にも同じ先生のところで、抜歯されるんですか??
 水曜日の抜歯に緊急性がないのであれば、知覚麻痺がひと段落するまで、様子を見られてはいかがでしょうか?
 「大学病院だと誰が担当医になるかわからない」というのは良い判断でしたね!
 結果はあまり良くなかったですが!!また、書き込みお待ちしております。



親知らず 抜いたあと・・
2006年9月24日(日)11:21:26相談者:えりこ
はじめまして宜しくお願いします。
9/19に左下の親知らずを抜歯しましたが、今だ痛みが治まらず市販の薬を飲んでいる状態です。ただ歯や歯茎の痛みならまだ我慢はできるのですが、歯を抜いたせいか、頭が
ツーンとした痛みが抜歯後4日後に症状が出ている状態です。抜歯後は一度歯医者で消毒してもらい9/29に抜糸します。耳から頭にかけて痛みが出る症状はあるのでしょうか?

回答 Re:親知らず 抜いたあと・・
2006年9月24日(日)15:15:45回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 えりこさん、初めまして。専門外ですので、わかる範囲でお答えします。
 抜歯されたのが、9月19日とまだ一週間もたっていないため、様々な不快な症状が出る可能性はあります。今回のツーンとした痛みも昨日からですよね!!
 抜歯から4日後になって、新たな痛みが抜歯した場所と異なる部分に出るというのは、あまり聞いた事がありません。「耳から頭にかけてのツーンとした痛み」は歯の抜歯とあまり関連がない可能性もあります。
 できるだけ明日には抜歯された先生にこの痛みについて相談して、医科の方を受診された方が良いかも知れません。あまりお役にたてなくでごめんなさい。



親知らずを抜歯後
2006年9月23日(土)16:47:38相談者:口があかない
45歳の女性です。宜しくお願い致します。

8月の23日に右下の親知らずを抜歯しました。
今日でちょうど1ヶ月になります。

抜歯後は特に異常を感じませんでしたが
口が開かない状態はずっと続いていました。

歯科医へ行くと、先生に力ずくで開けてもらい
私も早く治したいので激痛を我慢して頑張り、
家でも痛いのをこらえて開ける練習をしていました。

今月の18日ごろ(抜歯後25日)急に喉から口の奥までが
とても痛くなり、痛み止めを飲まないと食事どころか
水も飲めないようになり、痛くて夜も目が覚めて眠れなくなりました。

歯科医に行くと、化膿止めを抜歯後の倍の量を飲むように処方され飲みましたが、2日後も痛みは変わりませんでした。

2日後に歯科医に行った時も、口の奥を見るために
また、痛い口を開けるのを延々と続けられ、何度も嗚咽するほど奥の方まで器具を入れて診ておられましたが
何の説明も処置も無く、また同じ薬を出され、
「次はあさっての日曜日に来てください」と
言われました。

「なぜ、日曜なのか」を訊いても、納得する説明は無く
なんだか怖くなり、日曜日は断りました。

その日の夜から舌が少ししびれるような感じがしています。

喉の痛みは、23日から痛み止めは飲まなくても良く
なりました。

このまま、ここへ通院していいものか考えています。
痛みが無くなれば問題はないのでしょうか?

口が開かないのは、少しずつでも開ける努力をしていけば開くようになるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

回答 Re:親知らずを抜歯後
2006年9月23日(土)18:06:36回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「口があかない」さん、こんにちは!
 緊急性が高いと思うので、急いでお返事致します。
 私は専門ではありませんが、わかる範囲でお答え致します。
 月曜日に、お仕事は休んで、歯学部大学病院の口腔外科か総合病院の口腔外科を受信してみてください。もう1ヶ月にもなりますので、口腔外科専門の先生にもぜひ診てもらって、相談してください。
 また、質問がありましたら、お待ちしております。


ご回答ありがとうございました
2006年9月25日(月)08:24:14返信者:口があかない
小笠原先生、土曜日にお忙しい中
ご回答いただきありがとうございました。

早めに受診するようにいたします。
ありがとうございました。

子供の矯正について
2006年9月19日(火)14:32:35相談者:さくさく
8歳の息子が8月末から矯正をはじめました。
歯列育矯正という矯正で、学校と食事以外の時間をプレートを上下入れて矯正しはじめました。
12歳くらいで、針金の固定の矯正を1年くらい?するようです。

息子は上の前歯の2番が奥にひっこんで、1番と重なっています。3番(乳歯)も重なっています。
2番が下の歯とかみ合うので、受け口の人のような食べ方で奥歯がかみ合ってないようです。

矯正についてはネットで調べたつもりだったのですが、今になってこの矯正歯科で良かったのか不安なのです。

1軒目はかかりつけの歯科医の紹介で行きました。
矯正歯科専門で、方法は今と同じような感じでした。
矯正専門なので、虫歯予防治療は歯科へ行かなくては
いけませんでした。日本臨床矯正歯科医会認定医です。

2軒目の歯科に決めたのですが、1軒目と方法は同じような感じだったのですが、ここの魅力は虫歯予防も治療もすべて含めてみてくれる点でした。
まっすぐ並んだ歯と虫歯の跡のない歯を目標にしているので予防にも熱心なようでした。
費用もトータルフィーで、全てが終わるまで虫歯予防なども含めてコミコミです。

先生の印象は、2軒目の方が若いからか?話がしやすかったです。
それもあって2軒目でスタートしたのですが、この歯科は数人の先生がいます。担当になった先生がずっと診てくれるのですが、認定医ではないみたいなんです。どの先生も認定医ではないみたいです。

それに院長もアメリカの認定は受けてるけど、日本臨床矯正歯科医会の認定医ではないみたいなんです。
HPに書いてある情報だけですが。

HPを見る限り、とても自信を持って矯正に取り組んでるみたいですが、若い先生(30歳)が腕を磨く場であるような気がしてなりません。

たとえ腕を磨く場であっても息子の矯正がうまく終わればいいんですが、矯正にもいろいろ失敗例もあるようで不安になってきました。

*認定医か否かは、どういった点で困ったことが起きる のでしょうか。

*始まったまったばかりですし、ここでお任せするしか ないのだと思ってますが、この不安を消すには担当 医に何か話して解決した方がいいでしょうか。
 いい言葉もみつからず、こちらで相談させていただ きました。

ちなみにこの歯科は、一般歯科、小児歯科、矯正歯科
インプラントと手広くされていて、いつも患者さんいっぱいです。(矯正で来られてるのかはわかりません)

よろしくお願いします。

回答 日本矯正歯科学会の認定医であるか否か??
2006年9月24日(日)15:01:31回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 さくさくさん、初めまして。「認定医」であるか否かで??のご質問ありがとうございます。少し考え込んでしまいました。

 最近、「さくさく」さんの街にも、歯医者や矯正歯科がとても増えたとは感じないでしょうか?そして、どの歯医者も「小児」「矯正」「一般」「口腔外科」のうち、いくつかの診療科目を標榜(行う事ができる診療科目として看板に掲示する)しています。

 歯科ばかりではなく、医科でも私が子供の頃には内科、外科、耳鼻科に産婦人科、小児科、精神科くらいのものでしたが、最近は外科と言っても整形外科や形成外科、心臓外科に脳外科、皮膚科、胃腸科、さらに診療内科、リハビリテーション科などと医療の専門化が非常に進んでいるのはご承知の通りです。これは、医学が進歩すればするほど、必要な知識や経験が膨大となり、一人の先生が全部の科を完全にマスターすることが困難になって来たためです。この専門化が「病気は見るが病人はみない」ような過剰な専門化が進み過ぎたたため、逆に必要な時に必要な専門医を紹介してくれる「かかりつけのお医者さん」の必要性が見直されています。

 さて、歯科の標榜の話に戻りますが、驚く事にこれらの標榜のうち、どれを標榜するかは歯科医師の免許を持っていれば自由なのです。別に小児歯科の専門教育を受けていなくても、開業する時に自分ができると思えば「小児歯科」と標榜するでしょうし、矯正の認定などなくても「矯正歯科」を標榜するのは<自由>なわけです。
 しかし、これでは患者さんが混乱するだけでないでしょうか??「安全で確実な矯正治療はどこで受けられるのか」わからなくなるのは患者さんです。

 このために、日本最大の矯正歯科にたずさわる大学の先生と開業医の集まりである「日本矯正歯科学会」が、ある一定のレベルの専門教育を受け、治療技術を持つ者を「認定医」として差別化しようとしたのが、「認定医制度」です。この認定医の資格を得るための条件には、歯科医師の免許を取った後、歯科大学の矯正歯科に5年以上「常勤」で在籍し、指導医のもとで専門教育を受け、ある一定の論文数と治療症例数をこなし、認定医試験を行って合格すれば「認定医」になる事ができます。この制度は日本で最も権限のある制度で、外国の認定制度で代用になるものはありません。アメリカやヨーロッパなどでは、さらに難しいbordと呼ばれる「名人」に近い制度はありますが、この資格にチャレンジする先生は例外なく「認定医」です。
 今や、「矯正歯科の認定医の資格」は矯正がきちんとできる証拠として、最低限のものになりつつある事はご理解ください。開業しながら、あるいは勤務しながら、ちょこちょこっと講習会や大学の研究室に顔を出して、簡単に手に入れられるような代物ではありません。


ありがとうございました
2006年9月25日(月)13:49:15返信者:さくさく
お忙しいところお返事頂きありがとうございました。

私も考え込んでしまいました。
長いお付き合い、長い治療になるので今のままでいいのか、転院すべきか、考えます。

また相談させていただくかもしれませんが、よろしくお願いいます。

子どもの反対咬合の矯正
2006年9月19日(火)13:22:05相談者:みり
来月5歳になる息子は、保育園の歯科検診で反対咬合を指摘されていました。それで、今月頭に保育園の指定医である小児歯科に連れて行ったところ、矯正した方が良いでしょうとのことで精密検査(歯の型をとったり、レントゲン、ポラロイド)をしてきました。カウンセリングも行うと言っていたにもかかわらず、レントゲン等取り終えたらお大事にと終わってしまいました。一応お金(精密検査代とカウンセリング料の3万)は払って次回の予約はしてきたのですが、なんだか附に落ちません。
そこの先生が言うには、永久歯に生え替わる前に矯正器具をつけて上あごの成長を促し、下あごの成長を抑制するのが効果的で良いとのことでしたが、私が通っている歯科医院の先生にも私が相談したところ、永久歯に生え替わってから矯正するのが一般的と言われ、正直とまどっています。
主人も私も反対咬合ではありません。
矯正するとなると金額も金額ですし、またメンテナンスも大変だと聞いています。それから、乳歯のうちに矯正しても、永久歯に生え替わるときに元に戻ってしまう可能性もあると聞きどうして良いのかわからなくなってしまいました。
そして、最近私の知人がそこの歯科医院でとんでもない目にあった話を聞き、本当にここでまかせて良いのか不安になってきてしまいました。とんでもないというのは、親知らずの治療で抜くべき歯を抜かずにワイヤーで固定して腐らせてしまったそうです。(腐ってもなお痛み止めを出し続けて放置したため他の歯科医院へ転院されたそうですが)
本題へもどり、子どもの矯正はどの時期に行うのがベストなのでしょうか?永久歯に生え替わる前に行った方が良いものなのでしょうか?お教え下さい。
よろしくお願い致します。

回答 Re:子どもの反対咬合の矯正
2006年9月19日(火)15:54:31回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みりさん、こんにちは!早めに相談していただいて良かったです。
 最初に申し上げたいのは、小児歯科は小児歯科であって、矯正歯科ではない事を、まずご確認ください。
 レントゲンと写真、歯の型をとる前に、担当の先生とよくお話をしておくべきでしたね!
 5歳のお子様はもう永久歯の前歯は出てきているのでしょうか??
 もし、まだ乳歯であれば下の乳歯の前歯は1年以内、上の乳歯の前歯は2年以内に抜ける歯です。
 そこの院長先生がおっしゃっている「上のあごの成長を促進し、下あごの成長を抑制した方が良い」のは、骨格性の要素が強い患者さんの事ですが、みりさんのお子様は下あごが「しゃくれた」感じですか??

 反対咬合には上のあごが引っ込んだり、小さかったり、下のあごが大きかったり、前方へ突出する「骨格性」のタイプと、上の前歯が内側へ傾斜したり、下の前歯が外側へ傾斜したために反対咬合になっている「歯性」のタイプがあります。ここで前歯と言っているのは乳歯ではなく、永久歯の前歯です。
 反対咬合の治療は一般的には上下の前歯が生え揃う小学校2年生くらいから開始します。しかし、骨格性の要素が強い場合には。まだ前歯が乳歯でも上あごを前方へ移動したり、下あごを後退する治療を開始しなければならない子もいます。
 ぜひ一度、小児歯科ではなく、矯正歯科(専門医)で相談してみてください。時間はたっぷりありますので、じっくり矯正歯科医を探してみてください。相談料には一万円以上かかる事は珍しいので、納得できる担当医の所で治療されるのがベストです。
 実際の治療のスケジュールなどは、以前に記述してありますので、そちらも参考にしてみてください。また、お答えの足りないところがありましたら、再度ご質問お待ちしています。



Re:子どもの反対咬合の矯正
2006年9月19日(火)20:40:10返信者:みり
早速のご回答ありがとうございます!!

息子は外見上は反対咬合とわからないです。
イーってしてみてと言うと前歯が下の歯の内側に入ってしまいますが、下あごがしゃくれた感じではありません。なので、骨格性ではないのでしょうか?
永久歯はまだ出てきていません。
すべて乳歯です。
実際、同じ保育園でそこの小児歯科で矯正している子がいるのですが、その子も家の子と同様しゃくれた感じではないのですが器具(ワイヤー)を装着して矯正しています。が、メンテナンスが大変だと言っていました。しかし、矯正のおかげでちゃんと治ってるとは言っていましたが。
乳歯のうちに矯正しなければならない訳ではないのでしょうか?すごく焦ってしまって矯正費用を払ってしまうところでした・・・

奥歯の移動
2006年9月18日(月)23:02:36相談者:りん
右上の奥歯が痛く、親知らずかと思っていましたが、隣の7番に炎症があると言われました。口腔外科、矯正歯科に相談したところ、7番を抜いて6番8番とのブリッジ、8番から7番の移植と言われました。しかし、親知らずが前の方に生えているので、ブリッジは無理とのこと。移植も歯の大きさが違うため、難しいとのこと。矯正で8番の近心移動を、と言われましたが、それはどうなんでしょうか?7番の位置にくるまで、穴があいた状態だし、期間が長くなりそう・・・。ブラケットもあまりつけたくないんですが、バンド(SMC?)のみでできるんでしょうか?早めに答えを出さないといけないみたいなんですが、すごく悩んでいます。

回答 Re:奥歯の移動
2006年9月19日(火)15:11:47回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 りんさん、こんにちは!ご質問ありがとうございます。
 文面から推測すると、やはり矯正治療で8番を7番に位置に移動するのが最善手ではないでしょうか??というか、それ以外の選択枝はないようですね!
 矯正治療は「嫌だなー」という気持ちはわかりますが、どうしましょうか?
 りんさんの矯正治療は、りんさんが考えているより楽な感じがしますが??
 右上7番が虫歯で抜歯になるほど崩壊しており、8番が前の方に生えていてブリッジも無理なようですから、7番を抜いただけで8番は自動的に空いた7番のスペースに寄って行くような気がするのですが???文章から想像しているだけなので、間違っているかも知れませんので、違っていたら訂正してください。
 あとは、飛び出ている8番と空いた7番の位置に誘導すればOKですから、「7番が穴が空いた状態で8番の移動に時間がかかりそう」というのが、ちよっと違うかも知れません。
 ブラケットとバンドは上の歯全部に装着しなければなりませんが、それで7番がダメになったのは帳消しになります。考えようによっては、こんな良い治療はないですよ!ダメになった7番の代わりにスペアの8番を持ってきて元の状態にもどし、なおかつ8番を有効に利用し、その8番もダメになった7番のように虫歯にならないようにするわけですから、これは一生もんの治療です。私の最も好きな治療の一つですね!!
 いかがでしょうか?担当の先生とも良く相談して決めてくいださい。


正中がずれている
2006年9月15日(金)19:13:59相談者:kabo
小笠原院長 様
私は現在、矯正して1年1ヶ月経ちます。
矯正をしていただいている歯科は一般歯科・矯正歯科の両方を治療している歯科医院です。
矯正に至った症状としては
顎関節症、正中のずれ、過蓋咬合、噛み合わせが悪い(上下が噛み合っていない)、顔の歪み、全身の歪みです。
矯正器具にゴムを上下に引っ掛けるのを左右1個ずつを2週間したのですが、正中はずれたままです。
担当医がおっしゃるには、後少しで矯正は終了とのこと。
顎関節症は以前と変わらない状態で、
噛み合わせも悪いです。
過蓋咬合も改善されていません。
正中のずれは、これ以上矯正で治療することは難しいのでしょうか?
どうしたら、正中が正しい位置にきて、
噛み合わせが治りますでしょうか?
口が開かず、グキッと音がするのも気持ち悪いです。
何卒、御回答の程、宜しくお願い致します。


回答 Re:正中がずれている
2006年9月19日(火)14:49:34回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 kabo様、初めまして。先週の水曜日から金曜日まで3日間、日本矯正歯科学会が札幌であり、土曜日にはインプラント矯正研究会に出席していたため、お答えが遅れました。ごめんなさい。
 さて、これまでの矯正治療の結果に失望されているようで残念です。kaboさんがこのように感じられている事は担当の先生がご存知でしょうか??文面から拝見すると、何一つ解決していないように思うのですが???それなのに「あと少しで矯正は終了」という事は、kaboさんの評価と担当医に評価が全く異なっている事になります。
 この掲示板でも、何度も書いていますが矯正治療は誰が治療しても同じ治療結果になるとは限りません。もし、顎関節症、正中のずれ、過蓋咬合、上下で咬み合っていない、という患者さんの気になるところが全て治っていないと思うのであれば、早めに担当医と事実関係を確認の上、きちんと治療できる担当医へ転院すべきではないでしょうか??
 文面から症状を推察すると、kaboさんの場合はかなり難しいケースのようですので、私の場合は最低2年、すこし長く見て2年半は治療期間として欲しい所です。
 ただ、初診時の状態と現在の状態を見比べてみて、初めて今回の治療の成果がわかるわけですから、ぜひ一度担当の先生と一緒に比較してみてください。完全ではないけれども、意外に良くなっている事もありますので、まず事実関係の確認から行ってみてください。


Re:正中がずれている
2006年9月19日(火)16:48:23返信者:匿名
小笠原院長 様
御多忙な中、御回答、ありがとうございます。
土曜日に歯科医院に行ってきました。
まず、正中がずれていますので、
どうにかならないのか伺ってみました。
そうすると、ゴムを付けることになりました。
また2週間後に来院するのですが、
その時に先生に詳しく伺ってみようと思います。
その上で、矯正専門の歯科に相談に行ってみます。
また、何かあればご相談させて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在43ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net