矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在46ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

奥歯の移動
2006年8月14日(月)21:06:36相談者:みなみ
私の場合、奥歯の移動も必要な治療内容です。ヘッドギアを使うみたいです。小臼歯も抜歯するのですが、全体が同時進行です。つまり、抜歯しないと全てが始まりません。ですが、先に奥歯の咬合だけ出来ないものでしょうか?一般論と言いますか、先生のご意見をお聞きしたいのですが。担当医に聞けばいいのですが、スタッフがなんだか感じ悪くて、電話がおっくうなんです。こんなことでは先が思いやられますね。

回答 Re:奥歯の移動
2006年8月16日(水)17:09:24回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みなみさん、ご質問ありがとうございます。
 私の場合は最初にヘッドギアーから開始します。まず、ヘッドギアーをどのくらい使ってもらえるかが「治療の鍵」となりますので、この部分を先に診せていただきます。
 ある程度、こちらの体制を整えてから、さあ抜歯となります。
 時間的な制約から言っても、ヘッドギアーと上下マルチブラケットを同時に装着するわけには行きませんから!

 もし、スタッフの態度が悪く、担当医に直接聞きにくいようでしたら、メールで聞きいてみて下さい。多分、担当医も自分のスタッフがそのような評価を患者さんから受けているとはご存知ないと思いますよ!電話というのも、診療時間中は治療途中の患者さんを待たせて電話に出なくてはならないので、なかなか難しい所もありますので。メールがうまく行かないようであれば、郵送でもよいと思います。
 みなみさんの担当医が矯正専門であれば、ほとんど問題ないと思いますが、専門でない場合には少し用心した方が無難と思います。



Re:奥歯の移動
2006年8月16日(水)21:26:09返信者:みなみ
小笠原先生、ありがとうございました。

>時間的な制約から言っても、ヘッドギアーと上下マル>チブラケットを同時に装着するわけには行きません

この意味を教えて下さい。
私の場合は、小臼歯抜歯後にマルチブラケットも装着して、ヘッドギアーもするみたいです。するみたい、というのは、まだ特に説明も受けていませんし、ヘッドギアーも見せてもらってません。とにかく、抜歯しないと何も始まらない感じです。
「メール」ですが、そういった手段がないようで、ごくごく簡単なHPはありますが、アドレスなどメールを送信する先はありません。
院長先生は矯正の専門医です。治療計画の説明なんかは院長先生でしたが、もう一人先生がおられます。が、名前も知りませんし、専門医かどうかも分かりません。大臼歯のリング装着はその名前も知らない先生がされました。

回答 Re:奥歯の移動
2006年8月22日(火)09:56:59回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
>時間的な制約から言っても、ヘッドギアーと上下マル>チブラケットを同時に装着するわけには行きません。

 みなみさん、お返事が大変遅くなって、ごめんなさい。
 さて上記の意味ですが、一回の治療時間はある程度限られています。
 患者さんにしてみれば、せいぜい、頑張って1時間でしょう。
 この時間内にヘッドギアーと上下のマルチブラケットを同時に装着するのは、不可能ではありませんが、患者さんも我々もかなり努力が必要です。

 みなみさんは、現在の先生とスタッフに治療を始める前から大きな不安と不信感を持たれているようですね!!これは、大変な事だと思います。
 ここは、思い切ってこの事を先生に話して、一旦治療開始を止めてしまう方がすっきりするのではないでしょうか?このままでは、うまく行く治療もうまく行かなくなる可能性があります。なにより、みなみさんのストレスが非常に大きくなると思いますので、この気持ちを解決してから歯を抜く事をオススメします。


矯正について
2006年8月14日(月)14:49:32相談者:ピコピコ
私の前歯2本はそろっていません。私は中学2年生の女子です。今までほっときました。親に言っても高いから自分で働くようになってからしなさいなど適当な答えしか返ってきません。でも私も女の子です。オシャレしたい時期です。なのに歯並びが悪いせいでなにもやれないし、なんか喋るのもイヤになってきました。そこで自分でお金を貯めて自分で矯正しようと決意しました。そこでどのくらいお金がかかるのかしりたいんです。下の歯並びはキレイです。上の歯並びだけです。平均的にいくらぐらいかかりますか?私は絶対に矯正したいです!それかなんか歯並びをよくする方法ありませんか?お願いします。教えてください。

回答 Re:矯正について
2006年8月16日(水)17:05:15回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ピコピコさん、始めまして!そんなに矯正治療を希望してくれてありがとう!!
 きっと、治療するとすごく良くなると思いますよ!
矯正治療は患者さんの協力なしには成り立ちません。ピコピコさんのように、「自分で治したい」という気持ちが、治療期間や仕上がりに大きく影響します。
 さて、親に言ってもなかなか取り合ってもらえないようで残念です。
 しかし、中学生でお金を貯めると言っても、なかなか難しいですね!
 いっぺんにかかるお金が数十万円から百万円にもなりますので、今の所は、やはりご両親にお願いする以外に手段はないのではないでしょうか?
 「そんな高い治療じゃなくて、もっと簡単に安く歯並びを治す方法ないの?」
 「前歯2本だけで良いので!!」
 と言われてしまいそうですが、残念ながらそのような方法は存在しません。
 たとえ、患者さんに言われた通りに我々が治療しても、結局はそこだけでは済まなくなる事が解っているのです。よく「早い、目立たない、抜かない、最短」などという広告をみかけますが、私には意味が良く解りません。
 やはり、ご両親が言うように、もう少し大人になるまで待って、お金を自分で貯めてから良い先生を探して、しっかり治療するのが一番良い方法かもしれませんね! 


矯正バンド
2006年8月13日(日)21:38:17相談者:でんぼ
はじめまして。矯正を始めたばかりです。上顎奥歯6、7番に金属バンドがしっかりはまってます。装着してから丸々3ヶ月です。小臼歯を抜歯しなくてはならないのですが、今さらながら躊躇してしまっています。矯正医院には抜歯後に連絡を入れてブラケット装着してワイヤー装着となっていますが、抜歯出来ていないので連絡も出来ません。一度、受付の方から「抜歯出来ましたか」と連絡がありましたが、それっきりです。こんなに長期にバンドを装着したままの状態でも大丈夫でしょうか?

回答 Re:矯正バンド
2006年8月16日(水)12:24:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 でんぽさん、こんにちは!
 抜歯を躊躇されているお気持ちはわかりますが、それでは何も解決しないと思いますよ!!すでに装着されているバンドは、治療期間中ずーっと装着したままになりますので、3か月くらいであればびくともしません。しかし、治療開始が遅れることによって、結局、装置を歯に装着している期間が長くなってしまいます。
 多分、そんなことは私にここで言われなくてもご存知のことと思います。
 今一つ、抜歯にふみきれない理由があると思うので、ぜひ早めに一度、担当医にご相談下さい。もしかすると、抜歯の時期を遅らせるとか、先に別な装置を使用するとか、考えてくれると思います。担当医としては、仕事などがお忙しくてなかなか抜歯できないのだなーとしか思っていないと思いますので、とにかく一度連絡してみて下さい。
 お忙しいのであれば、我々にできる事はありませんが、抜歯についてのご説明や説得は我々の義務ですから!!


抜歯本数
2006年8月9日(水)12:17:58相談者:みかん
口は閉じれるのですが少し出っ歯です。
それに加え横向きになっていた下の歯の親知らずを一年ぐらい前に抜いても下の前歯が前に出てきてしまったので矯正することにしました。
矯正歯科の先生は上の歯のみ二本抜くとおっしゃたのですが、上の歯の親知らずも一年前に抜いており上下の歯の本数が違うことになるので心配です。一年前に矯正相談し、そのときはまだすべての親知らずがあり、一年たってから決心しました。一年前のプランでは上の歯の親知らずは抜かず健康な歯を抜くというもので、一年後決心してからのものは、親知らずはないですが、前と同じ健康な歯を二本抜くというものです。一年前のプランでは親知らずがあったので上下の歯は同じ本数ですが、今回は違うことになります。
一年前のプランと今のプランが同じなことに少し違和感を覚えます。普通は抜歯本数は4本と聞きますし、上しか抜かないことによって後戻りが激しくなったり、あごが出てしまうのではないかと不安です。

回答 Re:抜歯本数
2006年8月12日(土)09:54:09回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みかんさん、初めまして!お返事遅れてごめんなさい。少し考え込んでしましました。
 歯の本数だけ考えれば、みかんさんのおっしゃる通りです。
 しかし、ここでもう一度「なぜ抜かなければならないのか?」と言う事を考えてみて下さい。
 上の小臼歯を抜歯しなくてはならない理由は「上の前歯を後退するため」です。この事は下の親知らずや上の親知らずが存在していようが、すでに抜歯されていようが、関係ない事です。
 従って、あなたの上の歯を引っ込めるためには、上の小臼歯の抜歯が必要条件です。
 二次的に上の親しらずがあれば、これを上の歯の本数に勘定すると、本数は補えますよ!ということです。通常我々矯正医は親知らずまでは守備範囲としませんが、そのような親知らずでも無駄なく使いますという意味で、患者様にもプレゼンテーションします。
 しかし、この親知らずがないからといって、咬み合わせをうまく作れないとか、治療後の安定が悪いなどの不利な要素にはなりませんのでご安心下さい。
 また「下の歯が出てきた」ために矯正治療を行うことになったとありますので、上だけでなく、上下左右の小臼歯を抜歯する選択枝もアリかも知れませんね!
 このへんの所は、ぜひ担当医にご確認下さい。この手の質問をしたからと言って、嫌な顔をするドクターはいないと思いますので!!


Re:抜歯本数
2006年8月12日(土)16:53:08返信者:みかん
返信どうもありがとうございます。
担当のドクターにもう一度確認しようと思います。
担当のドクターは今のところ下の歯は抜かない方針で治療を進めていく予定みたいですが、上の歯のみ二本抜歯で下の歯を抜かずに治療するという手も間違ってはいないのでしょうか?確認しようと思いますが、先生の意見も聞きたいので、ぜひ返信お願いします。何度もすみません。

回答 Re:抜歯本数
2006年8月16日(水)17:14:41回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 上の小臼歯2本だけ抜いて治療するのを「片顎抜歯」といいます。
 これは、かなり一般的な方法で、下の歯はあまり後退する必要のない場合や、上の歯の出かたが著しい場合に行います。私も年に数人は片顎抜歯の患者さんがおりますので、そんなに心配する事はないですよ!!



Re:抜歯本数
2006年8月16日(水)19:54:28返信者:みかん
返信どうもありがとうございました。
とても不安に思っていたのですが、少し安心できました。これから長い矯正生活、歯が動くのを楽しんで、がんばりたいと思います。

歯がグラグラします
2006年8月6日(日)20:37:01相談者:よう
はじめまして。今日6日祭りで氷を食べてて
噛方を間違えたせいか、徐々に歯がグラグラ
しだしました。自然に治るのか
治療にしに行ったほうが良いのか
教えていただきたいのですが::

回答 Re:歯がグラグラします
2006年8月8日(火)21:03:16回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ようさん、こんにちは!自然には治らないと思います。
 歯がグラグラしてきたのは、氷を咬み違えたせいではなく、氷はきっかけ程度の事と思います。
 歯の根の周囲の歯根膜や歯槽骨の炎症が起きて、歯が動揺している可能性が高いので、ぜひ歯医者さんを受診してみて下さい。


Re:歯がグラグラします
2006年8月9日(水)00:36:26返信者:よう
先生お返事ありがとうございます!こんばんわ。
7日に歯医者に行ってきましたので
報告させていただきます。

レントゲンで撮ったところ
歯茎の中で折れてた事が判明しました
歯を抜いて保険が利く範囲で
治療して頂くことになりました。

回答 Re:歯がグラグラします
2006年8月12日(土)09:57:39回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
そうですか!!破折してましたか!!
よほど強く咬んでしまったようですね!
しかし、早めに受診されて良かったです。
あまりお役に立てなくて、ゴメンナサイ!!

Re:歯がグラグラします
2006年8月13日(日)13:47:06返信者:よう
いえ^^とんでもないです^^
心配していただいて
ありがとうございました^^

親知らずが!!
2006年8月6日(日)14:24:59相談者:匿名
昨日親知らずを抜きに病院へ行ってきました。ですが抜けず帰宅してきました。私は親知らずの中がひどい虫歯で神経と周りの歯茎が腫れている状態だったそうです。まず始めにその親知らずを削り中をきれいに?してから抜く方法だったらしいのですが麻酔がまったく効かず何度打っても効きめがなく私があまりにも我慢できず治療を中断しました。そして先生がとった方法は神経を殺す薬を入れ神経に痛みがなくなったらそこをふさいで口腔外科で抜きましょうということになったのですが・・・・・私が疑問に思ってるのはなぜ歯を削んないで抜いてくれなかったのか・・・削んないと抜けない理由ってあるんでしょうか?もう虫歯で治しようがないならそのまま抜けたのでは?と思ってしまいます。  今は神経を殺すために削ったままむきだしの状態・・・そんなに簡単に神経殺せるんですか?  昨日あんな痛い治療され初めて歯医者でないてしまいまだ治療が途中ですがまたあの病院に行くのいやです。他の病院なら削らず抜いてくれたのでは???怒りでいっぱいです!!!こんな途中の状態で他の歯医者に変えることって出来ますか?????もう嫌です!!
日曜日に相談してすいません・・・・明日またその歯医者へいかなくてはなりません。どうしたらよいでしょうか・・・

回答 Re:親知らずが!!
2006年8月7日(月)16:14:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 初めまして!!それは大変な親知らずの抜歯になってしまいましたね!
 どうしても、納得がいかなければ、違う歯医者さんに行って相談してみるのも、良い方法だと思います。大きな総合病院の中の「口腔外科」で相談されると良いでしょう。

 私は矯正専門医ですので、外科的な事は知識としてはありますが、実際に自分で歯を抜いたりしませんので、あまり良いアドバイスにはならないと思います。ごめんなさい。

 抜歯する歯や歯の周囲に炎症があると局所麻酔の効果が非常に悪くなります。
 あなたの場合は、きっとその状態ではないでしょうか?
 また、親知らずを抜歯する時に、倒れている歯を抜く場合にはいつくかのパーツに分割(削って歯を切り離してしまう)して抜くのは常識的なことです。

 神経を殺すというか「凝固」させてしまうクスリは、一定時間以上は入れておかない方が良いので、そのクスリを入れた歯医者さん行かない場合でも、相談に行った口腔外科で必ず見てもらうようにして下さい。
 お気持ちはわかりますが、匿名さんの親知らずは、かなり難しい状態だったようです。ガンバッテ最後まで、抜いちゃいましょう!!


抜けた歯の矯正
2006年8月6日(日)04:54:18相談者:じゅん
先日事故によって上の前歯が二本抜けました。抜けた前歯のスペースを利用してきちんと並んでいない奥歯の矯正はできますか?その場合は前歯はやはり抜けたままブリッジを数年つけることになるのでしょうか?前歯6本の歯並びはまっすぐでした。

回答 Re:抜けた歯の矯正
2006年8月7日(月)16:13:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 じゅんさん、こんにちは!怪我はもう大丈夫でしょうか??
 前歯2本は残念でしたね!でも、無くなってしまったものを惜しんでも仕方ないので、そのスペースを使って、矯正治療をしようというお考えは、非常に前向きで素晴らしいですね!!でも、それほど簡単な治療ではありません。
 しかし、ぜひお近くに矯正専門医へご相談してみて下さい。
 奥歯の並び方や上下の前歯の被さり方で、治療はかなり違って来ると思います。
 きっと、良い解決法を一緒に考えてくれると思いますので!


受け口と歯列矯正
2006年7月30日(日)02:09:15相談者:FM
私の娘は、受け口と下の歯並びの悪さを指摘されました。小さいうちは乳歯もあり、永久歯に生え変わるまで様子をみましょうと言われてきましたが、12歳になり、永久歯もほぼ生え揃ってきたし、あごの発達もこれ以上はよくならないだろうとの予測のもと、始めたほうがいいといわれました。今通院している歯科の先生は専門外なので専門の先生に相談をするようにといわれました。初めての事なので、よくわからずまだ何処の歯科にするか決めていません。うちの子の場合、どのような治療法になると考えられるのでしょうか?受け口と下の歯列矯正を同時にするのか、別々にするのか、別々なら、治療する期間も長くなるだろうし、費用もかなりになるのか、実際今始めたほうがいいのか始める時期についても知りたいのです。受け口はそんなにひどくないとは思います。以前は上下が合わさった状態だったのが、少し下が前にずれてる感じかなと思う程度なのですが。

回答 Re:受け口と歯列矯正
2006年8月3日(木)19:50:21回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 FM さん、反対咬合の治療についてご質問ありがとうございます。
 まず始めに「受け口の治療」と「歯列矯正」を別々に分けて真剣に考えられているのは良くわかりますが、少し違う言葉を使わせていただきますね!
 同じ内容と思いますが、「咬み合わせの治療」と「歯並びの治療」とさせていただきます。これとは別に反対咬合の原因から「骨格性の反対咬合」と「歯性の反対咬合」という言葉がキーワードです。

 治療開始時期は下あごの成長が重要です。
 実は上あごと下あごはそれぞれ異なる成長パターンを持っています。上あごは脳頭蓋にくっついているので脳神経型の成長パターンに近く、下あごは手足の骨と同じ一般型の成長パターンを持っています。
 脳神経系の成長(脳の大きさ)は、小学校3年生までに、99%終了すると言われています。しかし、身長が一番伸びる時期は、男の子で小学校6年生と中学校1年生、女の子の場合は小学校5年生と6年生です。この時期には身長が年間10センチ近く伸びるのが普通です。この時には、上あごはそれほど大きくはならないのに、下あごだけがどんどん大きくなります。これは反対咬合で、あごの位置に問題のある患者さんにとって、非常に不利な成長です。
 この上下のあごの成長パターンが差が、女の子では小学校5年生から中学校1年生で、症状を悪化させる原因になります。

 もう一つ、同じ反対咬合でも、上のあごが引っ込んでいたり、下のあごが出ていたりする「骨格性反対咬合」のタイプと、上の前歯が内側へ傾斜していたり、下の前歯が外側へ出ていたりするために、前歯の咬み合わせが逆になっている「歯性の反対咬合」があります。この「骨格性の反対咬合」の場合は、前記した身長が大きく伸びる時期に続いて、下あごがどんどん出て悪化してしまう事があります。また「歯性の反対咬合」でも、この時期に「骨格性」へ移行すると言われています。

 従って、反対咬合の治療は身長がグングン伸びる前に、前歯の「咬み合わせの治療」をしておかなければなりません。FMさんのお嬢さんの場合は、すでに12歳ですから、なるべく早く矯正専門のドクターに相談された方がよいでしょう。

 下の歯の歯並びは、上記の前歯の咬み合わせやあごの成長のコントロールの治療の後の話です。全部の永久歯が生え揃ってから行う「歯並びの治療」ですので、まだ少し先の話です。
 子供の場合は、大人と違ってどんどん成長します。従って、いつの時期でも同じ治療ができるわけではありません。我々から言わせると、この小学生の時期はその子の成長を利用してあごの位置や咬み合わせの治療ができる時期です。成長が終わってしまうと、このような治療は不可能になります。まだ、間に合う可能性もありますので、この夏休み中にぜひ矯正歯科を受診して下さい。



マウスピース
2006年7月25日(火)02:44:03相談者:nhk
つい最近マウスピースによる矯正を始めました。
12歳ごろ矯正をしていたことがあり
前歯を引っ込めました。
そのときはマルチブラケットで行い、4本抜歯済みだったためもうこれ以上抜けないと思い、
非抜歯、最短というマウスピースにしました。
ところが、
歯に装着するときに、マウスピースの調整を先生が
チャッカマンで溶かし始め、歯にフィットする形に
仕上げました。そこまではよかったのですが、
そのちゃっかまんで溶かした痕の部分のうち、舌がちょうどあたる内側をまったく研磨せずに装着させられました。左奥歯の浮きも気になり
おかしいのでは?というと、奥歯はかみ締めてなじませてといわれ、この装置はこういうものと
皆さん同じようにつけているとのこと。
そういうものといわれてはつけている仕方なく、つけていたはいいが口内炎はできるは、
口周りが何だかもっこりしてきたようで
しかもマウスピースのせい?で余計に前歯が出てきたように感じています。(いや出ています。)
一生懸命一日つけるようにしているので
既になんだか顔の形すらかわってきたようです

口元が閉じるとき前歯をはさまむような顔になってきました。さすがにおかしいと思います。
思えば先生は
私の笑う顔も見ないで、私の顔もよく見ず、マウスピースばかりみていたように思います。前歯を出さないというのは美容目的ならばもっと患者がどうやったら理想の状態になるかをしっかり見るべきじゃないか話し合うべきじゃないかと思います。
治療費も一括といわれ支払ってしまっていてよけいに出てしまってきている歯をどうしていいのか分かりません。こういう場合歯型をとって、
前の歯型を速やかに回収し、訴訟としたほうがいいものでしょうか。
誰が今以上に醜くなりたくて矯正する人がいるのでしょうか。。
こんなゴリラ顔になりたくてやってるわけじゃなくて。困っています。

たびたび
2006年7月25日(火)02:46:23返信者:nhk
ちなみに
最近はじめようと思ったのは
やはり後戻りが気になってきたこと
舌の歯ががたがたしてきたからです。

回答 Re:マウスピース
2006年7月27日(木)12:24:50回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 nhkさん、初めまして。マウスピースによる再治療のご質問ありがとうございます。
 最初にお断りしておきますが、私は同じような装置での治療経験がありませんので、「マウスピース」の装着や調整方法、舌や頬部粘膜に対する障害などについては、お答えできません。ごめんなさい。

 しかし、訴訟する前に現在の担当医ともう一度良く話し合ってみて下さい。
 診療時間中にゆっくりと話合う事ができないようでしたら、手紙でもメールでも良いので、ここに書かれたような文章を送ってください。口頭で話すより手紙やメールの方が患者さんの考えや意思がはっきりと解って良いのではないでしょうか?
 料金に関しても、あなたが納得されないのであれば、前払いした分の返却を求めてみて下さい。私があなたの担当医ならお返ししますネ!!

 ひとつだけ、nhkさんに解って欲しい事があります。
「12歳ごろ矯正をしていたことがあり前歯を引っ込めました。そのときはマルチブラケットで行い、4本抜歯済みだったためもうこれ以上抜けないと思い、非抜歯、最短というマウスピースにしました。」と言うことですが、
 マルチブラケット装置で行った抜歯治療の再治療だからと言って、マウスピースでの治療を選択されるのはどうかと思います。
 歯の移動方向や量の自由度は、まだまだマルチブラケットの方がはるかに優れています。補助的にヘッドギアーやインプラントなどを使用すると、さらに様々な歯の移動に対応できます。決して、マウスピースは非抜歯・最短ではありません。私の場合は再治療にはマウスピースタイプの装置は全く使用しません。やはり、マルチブラケットによる再治療をおすすめします。
 ところで、マウスピースというのは「インビザライン」のことでしょうか?
 この「インビザライン」はかなり優れたマウスピースタイプの装置と聞いておりますが??
 しかし、「非抜歯・最短」のような、耳さわりの良いキャッチフレーズに、つられないようにご注意下さい。どんな症例でも「非抜歯・最短」のワケないですよね!!世の中そんなにうまくはいきませんよね!


治療方法について
2006年7月22日(土)16:07:46相談者:きょんママ
9歳半の娘の歯が気になり、先日初診相談に行きその後精密検査も受けてきました。矯正専門の医院でなるべく抜歯しない矯正をうたっている医院でした。現在の歯の状態は、上顎は全て永久歯ですが、犬歯はまだ生えておらず、犬歯の生える隙間は全くない状態で、下顎は4番5番が乳歯で犬歯の乳歯は抜け落ちていますが、やはり犬歯の生える隙間はまったくないです。精密検査の結果、顎を広げる装置をつけても犬歯が並びきる隙間は出来ない、顎の奥行きもないので奥にずらすのも無理がある、との事。
結果、永久歯が全て生えそろってから抜歯しての矯正か、一番良いのは、今すぐ上の4番の歯を抜いておいてその場所に犬歯が下りてくるようにする、下は永久歯が出たら同じように抜くとの事。抜いたままだと奥歯が前にずれて来てしまうのではと質問しましたが、大丈夫とのことで、抜歯だけして様子を見るということになったのですが。
9歳半で永久歯の抜歯を決断してしまうのはどうなのかと不安になりました。一般的によくある治療方法なのでしょうか?全部永久歯が揃って犬歯が突き出してから抜歯して治療するより、ブラケットを付けている期間も短くて済むし、抜歯も根が深くなる前のほうが本人の負担も少ないとの事でした。治療方法はこれが一番最善なものなのでしょうか?他に方法として考えられることはありますでしょうか?
他にもう1件の医院でも同じようなことを言われましたが、そこでは、抜歯したあと奥歯が前に来ないようにする装置だけ付けておくと言っていました。
ご意見を伺えればと思っています。宜しくお願いいたします。

回答 Re:連続抜去法について
2006年7月23日(日)15:00:09回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 きょんママさん、こんにちは。今回、すすめられた治療方法は、矯正の教科書にものっている「連続抜去」という方法です。「9歳で出て来たばかりの永久歯を抜いちゃって本当にイイの?」というお気持ちは本当に良くわかりますが、きょんママさんのお嬢さんは、この「連続抜去」の様々な適応症にぴったりなのではないでしょうか??
 見ていただいた矯正の先生がおっしゃっている事は、その通りです。
 しかし、この方法は様々な条件を満たした方だけが、適用できる方法なので、あまり一般的とは言えません。第一に、患者さんを説得するのが非常に難しいのです。
 このため、私の場合は「連続抜去法」はほとんど行いません。
 全ての永久歯への交換が終了するのを待って、八重歯にしてから小臼歯を抜歯して治療を行っています。これが一番、患者さんに安心して治療を受けてもらえるからです。

 きょんママさんも、今らかどうしても「連続抜去法」を行わないと治療できなくなるというわけではないので、ドキドキしながら生えてきたばかりの歯を抜かなくても、八重歯になってから、後で抜歯して治療したいと先生へ言ってみて下さい。それはそれで、簡単に「ではそうしましょう」と言っていただけるはずですよ。


Re:治療方法について
2006年7月25日(火)17:34:42返信者:きょんママ
ご回答ありがとうございました。こちらに相談したあと色々考えて、そんなにあせらなくてもいいんではと思っていたところでした。非抜歯・拡大装置という頭があったので今すぐ何かしなければいけないと思いこんでいたのかもしれません。
実は、私本人も矯正を考えて子供といっしょに検査を受けました。そこでまたご質問なのですが、矯正の手順としてセパレーション、バンドの装着というのが一般的(ネットで調べて)のようですが、その工程がなく抜歯の次にブラケット装着というのはありえることなのでしょうか?
バンドなしという方法もあるのでしょうか?
度々すみません。宜しくお願いします。
ちなみに私も八重歯です。

回答 Re:治療方法について
2006年7月28日(金)18:26:26回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 セパレーションというのは日本語で書くと「歯間分離」と言って、歯と歯の接触している部分を少し広げる事を言います。これは、バンドという薄いリング状の金属を臼歯に被せる時に、歯と歯の隙間が全くないと、このバンドが非常に入りずらかったり、きちんと正常なポジションにセットできない事があるからです。このバンドにワイヤーを通すチューブなどを溶接してマルチブラケット治療を行います。
 しかし、最近は接着剤が非常に高性能化して、歯にブラケットを接着する要領で、臼歯に直接チューブを接着される先生がいらっしゃいます。この方法では、バンドを装着する必要がありませんので「セパレートとバンド装着」は省略できます。
 臼歯にバンドを使用する理由は頑丈であることと、装置を撤去するのが容易である事です。また、バンドを接着するためにセメントという材料を使用しますが、このセメントでしっかりと接着されている間は虫歯の危険はほとんどありませんが、数年かけてセメントが溶け出してしまうと歯の表面が虫歯になりやすくなります。
 直接、歯にチューブを接着する方法ではこのような欠点がありませんが、臼歯の咬む力(数十キロ)がこのチューブに加わると外れやすい事があります。

 私の場合はバンド派ですが、最近は直接接着派も増えてきています。
 きょんママさんも、矯正治療を始めるのですね!きっと娘さんより早く治療が進む事になると思うので、娘さんの良い手本になるように頑張らなくてはならないので大変かも!!しかし、娘さんにすると、お母さんが先にいろいろやって見せてくれるので、とても安心して治療が受けられると思います。親子で矯正すると「戦友」みたいな、少し変わった仲間みたいな感じになるので、我々が見ていても楽しそうで良い感じです!あまり頑張り過ぎないように、親子で楽しく治療して下さいネ〜!




削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在46ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net