矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在54ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

矯正治療後
2006年2月3日(金)21:35:03相談者:雅
矯正治療を終えて 半年が経ちます。現在海外に住んでおりまして 矯正治療期間は1年3ヶ月で終えました。
治療を早めたせいかどうかわかりませんが 奥歯の歯と歯の間に隙間がみられます。(歯間ブラシ一番大きいサイズが入る。)それに加え 前歯が内側に傾斜していて とても気になるのですが 日本を立つ前に全く問題ない・・気にしすぎです・・と伝えられ 今現在も悩んだままの状況が続いています。今後 どのような対応を取るのがベストなのか 教えていただけないでしょうか。どうぞ宜しいお願い致します。 

回答 Re:矯正治療後
2006年2月7日(火)20:41:29回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 初診時の状態がわからないので、治療期間の1年3か月が長いのか、短いのか判断できませんが、雅さんは現在の状態には満足されていないのですね?
 もし、そうであれば積極的に再治療をおすすめします。
 現在、海外にお住まいとの事ですが、なるべく長期間お世話になれるドクターを探される方が良いでしょう。もし、現在の矯正治療を行ったドクターに通院できるのであれば、日本へお帰りになってから、再治療したいという希望をしっかりと伝えてください。期間を限定されなければ、きっと納得の行く再治療をしてくれるでしょう。決してあきらめないで下さいネ!

娘の矯正について
2006年2月3日(金)13:27:41相談者:紅茶
小5,11歳の女の子の母親です。低学年のころ学校の歯科検診にて不正咬合と言われました。その後、そのドクター(学校に診断にきていらっしゃる)にお尋ねした矯正歯科に行ってまいりました。娘の友人もそこに通っていらっしゃること、学校の指定医に紹介を頂いたこと、娘も矯正に乗り気であることなどを理由に、治療をスタートすべく、検査をしました。来週その結果を聞いて、どのような治療をするか話されるそうです。矯正をするにあたって、インターネットでいろいろ検索していくうちに、トラブルやひどい結果になっているケースもあることを知り、怖くなってきました。ドクターとのはじめの話で、もしかしたら抜歯の可能性もあることを言われていますが、(これは今後の治療をみてとのこと)果たして健康な歯を抜くことが良いことなのかどうか、抜かない治療や床矯正など、まだまだいろいろな方法があることを知りました。ただ何が良いのか、正しいのか、判断の基準が私自身にありません。大切な大切な娘です。取り返しのつかないことになっては大変です。親として、歯科矯正について、どのような知識を持っておくべきなのか、歯科医師のよしあしの見分け方などなんでも結構です。参考になる書籍、HPでもかまいません。私自身が正しい判断が少しでもできるために、何かアドバイスをお願い致します。

回答 Re:娘の矯正について
2006年2月7日(火)20:25:29回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 紅茶さんのように、矯正医を選択する場合に大変悩まれるのはお察しします。私自信も内科医を選択する際には本当に不安です(笑)。
 診療時間や所在地、料金や設備などで比較はできても、そのドクターの臨床技術に関してのインフォメーションはほとんど皆無に近いですから!どんなにすばらしい設備も診断能力がなければ、ネコに小判ってヤツですからネ!笑(?.?)
 我々矯正医の間での臨床能力の評価は暗黙のうちに、どれだけ人に見せられる症例を持っているかという事です。診断や治療に対してものを言う時、必ず「症例をだせ!」と言われるのが普通ですし、私自信、そのドクターの臨床技術に関しては、学会や研究会での症例報告から推し測るしかありません。この時にはやはり、自分と似た価値観をもって診療にあたっているドクターの評価が高くなってしまいます。

 ヒントは
1.治療の目標をはっきり述べるドクターは信頼できます。目立たない装置や抜かない治療、楽な治療は私に言わせると単に方法論です。患者さんの中には治療目標が方法論と混同されている方が多く、気持ちはわかりますが。。。。。

2.相談に行かれた時に、あなたと同じような治療例をプレゼンテーションできるかどうかは、そのドクターがどの程度症例をお持ちかを推測できます。

3.歯やあごの形態ばかりでなく、機能や筋肉、どうして現在の症状が起こっているかという原因論をきちんと展開できること。原因が除去できれば、その治療は成功します。

4.リスクをうやむやにせずに、きちんと説明できるドクターは自信がある証拠です。

5.感じの良いスタッフかどうか?診療室はドクター独りでは成り立ちません。うちのような!?、優秀なスタッフがいるかどうか(笑)。スタッフもドクターと同じような治療に対する評価ができているかどうか? 
 さらに、そこのスタッフがその診療室で治療を受けていれば、かなり信用して良いのでは??
 
 ただし、相性というのもありますので、そのドクターと信頼関係が築けるかどうかが、一番大切な事です。信頼関係がないと、どんなに正しい治療も怪しい治療になってしまいます。あと、疑うときりがありませんよ!!少しは参考になったでしょうか?

リテーナー
2006年2月1日(水)10:43:19相談者:匿名
 矯正装置がはずれリテーナーになったのですが、その時から顎が疲れたり、リテーナーをはずし食事をしたりすると奥歯がうまく噛み合ってなかったり、前歯が浮いた感じがします。肩こりもひどくなりました。装置をつけていた時は噛み合わせもしっかりしていたし、顎の疲れもありませんでした。歯が後戻りをしようとしているのか、リテーナーに慣れていないせいもあるのでしょうか?

回答 Re:リテーナー
2006年2月1日(水)12:42:35回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ようやく動的治療が終了してリテーナーになったのに、調子が悪いのは残念です。
 矯正装置を装着していた時には問題なかったのに、リテーナーになってから、そのような不快な症状が現れたのであれば、やはりリテーナーが原因になっていることが考えられます。
 リテーナーにも様々なタイプがありますので、我慢しないで一度担当医に良く相談してみて下さい。
 人間の咬む機能は一回の咬む力がリンゴで40kgくらい、ピーナッツでは70kgくらいと非常に大きな力がかかる精密な歯車のようなものです。少しの「出っ張り」や「ひかっかり」、「歯に当たるワイヤーの強さ」がうまく咬めない原因になって、このような症状を引き起こすこともあります。
 症状の推移に注意しながら、リテーナーの調整または再製作、タイプの変更などの治療を少し継続的に受けるのが良いでしょう。
 しかし、このような不快な症状が歯の位置や矯正装置とは無関係に起こることもあります。このあたりの区別はしばらく時間をかけて治療してみないとわかりませんので、少し気長に見てくださいますようお願いします。

抜歯
2006年1月25日(水)00:08:14相談者:やまもと
はじめまして。矯正を始めてこれから親知らずの抜歯にかかるのですが、他にも抜歯対象の歯があります。普通は小臼歯かと思いますが、私の場合、小臼歯を残して一本大臼歯を抜歯しなくてはなりません。説明では並びの幅の関係だそうですが、大臼歯の抜歯なので少し不安です。大臼歯を抜歯しなくてはならない理由は理解したつもりではいますが、症例としてはよくあることなのでしょうか?また、顎的には将来的に大丈夫でしょうか?

回答 Re:大臼歯の抜歯
2006年1月26日(木)15:39:43回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 こんにちは!これから矯正治療が始まるようで、いろいろ我慢しなければならない事も多いですが、頑張ってください。
 さて、ご質問の大臼歯の抜歯ですが、それほど頻度は多くはありませんが、どうしても必要な事もあります。我々矯正専門医でも大臼歯の抜歯は、かなり勇気がいることは事実です。

 「本当に大丈夫なのだろうか」という不安な気持ちは良くわかります。
 不安な気持ちのまま、大臼歯を抜歯しないで他の矯正専門医にもぜひご相談ください。

 日本の矯正歯科の学会としては、大学の先生方を中心として組織されている「日本矯正歯科学会」と矯正歯科治療を専門として開業しているドクターの集まりである「日本臨床矯正歯科医会」があります。
 日本矯正歯科学会は歯科医師で矯正に興味があれば誰でも入会できますが、日本臨床矯正歯科医会の方は「矯正歯科を専門に診療している開業医」でなければ入会できません。私もこの2つの学会に入会しております。日本臨床矯正歯科医会(日臨矯と略)の方は学術委員としてお手伝いさせていただいておりますが、この会の先生方は日本の矯正界をリードされる立派な先生が多数在籍されており、毎回勉強させていただいております。
 前回の「日臨矯広島大会」でも大臼歯4本を抜歯されたすばらしい症例を拝見しております。
 上記2つの学会はネットで検索すれば簡単に見つかると思います。

 現在治療を開始しようとしているドクターとの信頼関係を維持する意味でも、他のドクターの意見を聞いてみる事をおすすめします。

Re:抜歯
2006年1月26日(木)22:34:10返信者:やまもと
早速ありがとうございました。
今通っている矯正の先生も両方の学会に入っておられます。日本矯正学会においては認定医もお持ちです。
大臼歯の抜歯も稀にあるのですね。私はその稀なケースかもしれませんね。今からまた新たな先生に診てもらうのは時間も必要ですし、再検査もしなければならないし、費用の支払いの手続きも終わってますので、今の先生を信頼して、頑張って行こうと思います。通院されている患者さんの表情も晴れやかですし、それって重要ですよね。

回答 Re:抜歯
2006年2月1日(水)12:16:04回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 そうですね!それぞれの診療室の雰囲気というか、患者さんの表情を良く観察することは、ドクターやスタッフの感じを察すると同じくらい大切なことです。矯正治療に参加する連帯感というか「あー、みんな頑張ってるんだなー」と思う事が、治療を成功させる秘訣になるような気がします。
 最近、よくプライバシーを重要視して個室にこだわる方もおりますが、当院のようなコミニュケーションを大切にしたオープンスペースの診療室にも矯正治療においては存在価値はあると考えております。
 いずれにしろ、医療には担当医やスタッフと患者さんの信頼感が非常に重要です。患者さん側からも、積極的にアプローチしてみてください。

装置外し後、異常な歯の黄ばみ
2006年1月24日(火)13:10:59相談者:矯正中
1年ほど前から矯正をし、先週装置がはずれました。今はリテーナーを昼も夜もしていますが、歯が異常に黄ばんできています。黄色というより、茶色に近く、驚いて先生の所にいきますと、唾液がたまりやすいからマメにオーラ2等で磨いてくださいとのこと。そしてその時はお塩で掃除してくれたりしましたが、元の白さには程遠く、黄ばみも日ごとに増していきます。歯並びは多少問題がありましたが、もともと歯は白い方で、悲しくて仕方ありません。
タバコもコーヒーもウーロン茶も飲みませんし、今ではカレーやミート系も避け、マメに歯磨きもしていますが、いったい何が原因と考えられますでしょうか?装置を外すとき、機械で研磨していてエナメル質の表面が傷ついているようにも見えます。その後ホワイトニングをして下さったと言いますが、ツヤのまったくない安物の紙のような白さでした。先生は少ししたら、またコーティングがされてくるとおっしゃりますが、どうなんでしょうか。不安とショックでどきに相談していいかわからず、こちらにメールしてしまいました。よろしくご回答お願い致します。

回答 Re:装置外し後、異常な歯の黄ばみ
2006年1月26日(木)15:13:00回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 何か起こったのでしょう??元々が白い歯だったのであれば、これは悲しいですね!
矯正治療の期間が1年で保定に入るのでれば、治療期間も長い方ではありません。虫歯でもなさそうですし???ホワイトニングもされたようですが、安物の紙のようだったのですよね。???
 申し訳けありませんが、お困り事はとても良くわかりましたが、なぜ黄ばんでしまったのかわかりません。歯を移動するためのブラケットを外した後、その周囲が虫歯になって点状に変色したり、茶渋やタバコのヤニなどの外部から着色することはありますが、全体が黄ばむのは経験がありません。

 現在お世話になっている先生から治療開始時の写真をお借りして、大学病院などでご相談されてはいかがでしょうか?または、他の矯正専門医でご相談になっても良いでしょう。納得のいく説明をしてくれるドクター探しから初めて下さい。
 食事にもかなり気をつかわれているようですが、カレーやミートソースで着色する事はありませんから、安心して食べてください。
 あまり役に立つアドバイスができず申し分けありません。
 その後の経過の報告とご相談をお待ちしております。

噛み合わせ
2006年1月23日(月)09:41:31相談者:RM
9ヶ月になる娘の歯のことについて相談させて頂きます。
娘は、6ヶ月頃から下の前歯2本が生え始め(全部はえています)、最近になって上の前歯が生え始めました(今の所1/3ほど出てきてます)。
先日、口を閉じるのを見てみると、上の前歯より下の前歯を前にしてかみ合わせていました。出来るだけ早く治してあげたいのですが、 どうすれば正しく噛み合わせるようになるでしょうか?
まだ乳歯だから放っておいてもいいんじゃないか・・・と
周りから言われる事もあるのですが、気になります。
このまま放っておくと、歯並びが全部悪くならないかと心配です。またそれが永久歯にも影響しないか…とも思います。
今の段階での対処方法(私に出来る治療法)を教えて頂きたいと思います。
もし歯科医院にかかるとしたら、全部の歯が生え揃ってから行くべきでしょうか?
何故このような噛み合わせになってしまっているのかも
もし分かれば教えて下さい。
ご回答の程、宜しくお願い致します。

回答 Re:乳歯列完成前の噛み合わせ
2006年1月24日(火)21:16:10回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 こんにちは!お嬢さんを心配されるお父さん?お母さん?の姿が見えるような、微笑ましいご質問ありがとうございます。
 私は矯正専門で開業から15年間、市の保健センターで1歳半の検診を毎月行っておりますので、初めて子供を見せる歯医者になっている事が多いと思います。
 現在9か月で、上下の歯が生えて来ているという事ですから、歯の生え方は平均値のド真ん中ですからご安心ください。

 上下の前歯が逆に咬む事があるとのことですが、この時期としてはそれが正常です。
 咬み合わせは、あごの骨と関節、筋肉、歯で構成されています。生後9ヶ月では、あごの骨も関節も、筋肉もまだまだ何も決まっていないのが現実です。
 ましてや奥歯がないですから、前歯で噛み切るというか、「かじる」(北海道弁でしょうか?ごめんなさい<笑い!>)のみです。この時、前で咬んだり、後ろで咬んだりするのです。

 奥歯と犬歯がある程度生えそろう1歳半くらいまでは、この状況が続きますが心配いりません。この時期は「歯を磨く練習」(子供だけでなくお父さん、お母さんも)練習が必要です。また、悪い舌や唇の癖がつくので「おしゃぶり」は使用しない方が良いでしょう。

 今の時点では、この2点をおさえておけば良いでしょう。もし、ご心配なら、この時期から相談できる歯科医を見つけておくことも大切です。小児歯科のドクターも結構ですし、私のように地元の保健センターのような公的な機関の歯科医に相談するのも良いでしょう。私の担当の1歳半検診の時にも「心配だから見て欲しい」と来られる熱心な方がたくさんいます。
 せっかく、育児支援を行っている行政サービス機関ですから、積極的に上手にご利用下さい。

矯正後のクラウン
2006年1月16日(月)14:34:28相談者:匿名
 ブラケットが外れた後に、以前神経を抜いて銀歯をかぶせてある奥歯をセラミックに変えたいと思っています。ところが、保定期間が終わるまではクラウンは見合わせたほうがいいといわれました。笑うとすごく目立つので今すぐにでも変えたいのですが、やはり保定期間が終わるまでまったほうがいいのでしょうか?

回答 Re:矯正後のクラウン
2006年1月19日(木)16:16:43回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 こんにちは。長い間ブラケットを装着して治療を行い、やっと外す事ができて、本当に嬉しいことと思います。おめでとうございます。
 歯の移動を行っている期間を動的治療期間、歯の移動を行った後、また再発したりしないように保っておく期間を「保定期間」と言います。

 我々専門医は、いろいろ考えてその患者さんに一番適していると判断した位置に、何も損なうことなく、できるだけ早く歯の移動を行うのが「動的治療期間」です。そのように移動した歯の位置が本当にその患者さんに適しているのか?その位置で安定させる事ができるのかを「試される」のが「保定期間」です。従って、我々は歯の移動を行うよりも「保定期間」の方が難しいと考えております。

 もう少し言うと、矯正装置による歯の移動が終わったからと言って、歯の移動がすべて終ったわけではありません。我々は様々な「保定装置」を使用して、新しい歯の位置を落ち着かせようとしますが、ほとんどの方でわずかながら生体の調整機構が働いて歯の移動が起こります。私はこれを必ずしも悪い事とは考えておりません。むしろ、我々が手の届かない所を適切に調整する歓迎すべき機構と考えております。
 しかし、時に、この調節機能ではない「あと戻り」と呼ばれる、好ましくない方向への歯並びや咬み合わせの変化が起こる事もあります。

 このため、せっかく新しくした奥歯のセラミッククラウンが、「生体の微調整」による移動や「あと戻り」によって、うまく適合しなくなる可能性があります。また、セラミッククラウンは非常に固いので、お口の中に入れた後に削って調整するのが非常に難しいし、自然の調整機能で歯の移動が起こる際にも、この新しいセラミッククラウンがそのままで、元々のご本人の歯の方がダメージを受けてしまう事もあります。

 このように、新しい歯の位置がもう少し落ち着くまで、セラミッククラウンへの交換は控えた方が得策と思います。保定期間が終わるまでというと、数年も先になりますので、保定期間でも、ある程度落ち着いたところで交換できると思います。
 このタイミングについては、担当医と良く相談して下さい。
 私の患者さんも、歯並びが良くなると、次に気になるのが歯の色です。
 お気持ちは本当に良くわかりますが、もう少しお待ち下さい。
 今、大事な所ですので!!

Re:矯正後のクラウン
2006年1月19日(木)20:03:50返信者:匿名
詳しいご説明ありがとうございます。奥歯の銀の詰め物を白い詰め物にするのも見合わせたほうがいいのでしょうか?インレーは問題ないと以前言われたことがあるのですが、、、

回答 Re:矯正後のクラウン
2006年1月26日(木)14:44:35回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 インレーは奥歯の咬む面(咬合面と言います)を臼状にくり抜くようにして詰めたものをいいますが、ご質問の被せもの(クラウン)よりは影響が少ないと思います。これは、新しくいれる補綴物(インレー)が隣の歯と接触していないためです。しかし、上下の歯は接触しているわけですから、多かれ少なかれ前述したと同様の事が言えるのはご理解いただけるでしょうか?

 また、インレーにも、臼状にくり抜いた部分だけでなく隣の歯と接触するタイプのものもあり、どちらのタイプになるかは感染歯質を取りの除いた上で決定することです。
 従って、最初は臼状のインレーと思って形成(歯を削る)していても、結局は隣の歯と接触するタイプになってしまう事になるかも知れません。

 矯正治療後の補綴治療(詰めたり被せる治療)は、我々矯正専門医が情報を提供して、最終的には患者さん本人が決定することです。我々は常に患者さんの利益を考えて、何度も同じような治療を繰りかえさなくても良いように、最も確実な治療のタイミングを考えていることはご理解ください。

矯正について
2006年1月6日(金)20:45:45相談者:いちご
中学生の娘ですが、現在上の歯全体を矯正中で昨日装置がとれたところです。今は夜などつける透明のカバーをしています。もともと歯が小さめのようで、隙間があり特に前歯が少しVの逆の形にあいていたように思います。隙間もなくなり綺麗に歯が寄せられていいのですが、私から見ると前歯が少し内側に入っているかのように感じます。極端ではないのですが。何となく見た感じがと言うことです。結構前歯の感じで人の印象も変わるのでは、と思うのですが・・・。
治療は、まず前歯どうしをくっつけて次に隣を寄せてと言うふうに行われました。先生に少しだけ前2本をだして(真っすぐに?)もらえばいいのかとかんがえているのですが、如何なものでしょうか。大変微妙な歯の角度などによる見た目の雰囲気などを細かく気にしているのは、あまりに神経質すぎますか。それから、娘は、笑うと歯茎が見えてしまいます。1歳のとき転んで上の歯茎の所にあるすじを切ったようです。そのせいでしょうか。大変気になるのですが、見えなくなる方法はありますか。教えてください。

回答 Re:矯正について
2006年1月10日(火)16:54:17回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 とりあえずは、動的治療が終了してホットされていることと思います。
 今回のご質問は少し専門的になりますが、治療後の前歯の位置をどこに設定して治療するかという事ですね。
 通常、我々専門医はこの目標とする「顔全体に対する前歯の位置」をいくつかの偉大な先人の論文から得て、その患者さんで実現可能であり、社会的に評価してもらえそうな、私個人のある程度の好みを加えた所を治療目標として設定しています(笑)。
 女性の場合は前歯の位置を少し後退ぎみにした方が、鼻が高く見え、下あごの先端の隆起(オトガイ)もはっきりして、どちらかと言うとソース系の顔になります。男性の場合はキムタク初め、シュワルツネッガー、加藤なんでしたっけ??カズヒコでしたっけ??結構、ポッテリした口元も評価が良いので、多少前方に設定します。
 このようにして、設定した治療目標が不幸なことに患者さんの感覚と微妙にズレる事があります。
 今回はその微妙なズレなのではないでしょうか?
 担当の先生と良く相談してみた方が良いでしょう。
 相談自体はまったく問題ありませんが、お母さんの考えと本人、お父さんの考えとも微妙に違う事がありますので、担当医に言う前に、まずご家族で話してみた方が良いでしょう。
 ちょっと困るのが、出っ歯にして下さいとか、かわいい八重歯にしてくれとか、言われる事です(笑)。ホントに言われた事あります!
 今回はそんな話ではないので、本人もお母さん、ご家族も担当医も納得できる歯の位置を相談してみてください。
 また、歯茎が見え過ぎるのをガミースマイルと言います。できるだけ、ガミースマイルにならないように治療しているつもりですが、上のあごの骨自体が出過ぎだったり、元の前歯の位置が極端に下にあったりすると、矯正治療で完全に修正は非常に難しいものになります。小さい頃の怪我は関係ありません。
 最近では矯正治療で治らないガミースマイルも、歯周外科という手術でかなり改善できるようです。ただ、どこの歯医者でもできる治療ではありませんので念のため。また、当院ではフエイスニングという顔の筋肉のトレーニングを行うことで改善できるのではないかと考え研究中です。
 いずれにしろ、これも担当の先生によく話を聞いてみる方が良いでしょう。


掲示板再開のお知らせ
2006年1月6日(金)05:57:40相談者:ドクターぷらざ矯正歯科サーチ事務局
ドクターぷらざ矯正歯科サーチをご利用いただき有難うございます。
掲示板を再開しました。
皆様の歯列矯正に関する相談をお待ちしています。
なお相談される際には「相談掲示板利用について」をお読みになった上で投稿してください。

パニック障害
2005年12月30日(金)12:00:58相談者:ノンノン
こんにちは。よろしくお願い致します。
実は近々下奥歯の抜髄をする事になりました。
私は3年前から不安神経症と診断され通院中ですが回復傾向にありここ一年ほど酷いパニックを起こした事はありません。自分で「緊張感や不安が強いな」と言う自覚がある時のみ、とんぷくとして安定剤を飲んでいます。歯は比較的強い方で治療は殆ど受けた事が無く今回も痛みも然程なかったの軽く削る程度で済むかと思い通院を決めたのですが思ったよりも大げさな治療になって自分自身パニックを起こさずに治癒までいけるか不安で仕方ありません。ネットであれこれ調べてしまったら苦痛を伴う治療だという事が多く書き込まれており余計に不安が増してしまいました。医師には不安やパニック障害の事を前もって伝えるべきでしょうか?言い出しにくく躊躇しています

回答 Re:パニック障害
2006年1月10日(火)17:07:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
こんにちは!
 私は専門ではありませんが、一言アドバイスさせていただきます。
 「パニック障害」であることは、治療前に担当医に必ずお伝え下さい。歯科治療はノンノンさんが心配されているように、比較的大きなストレスを伴うこともあります。我々医療者の方も事前に解っていれば十分な備えができますので、ぜひお伝えください。
 また、必要であれば大学病院などの診療内科などの専門の先生の応援が得られる病院で歯科治療を受けられた方が安全かも知れません。
 歯の治療も不安神経症の治療も成功されるのをお祈りしております。


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55
現在54ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net