口コミで矯正歯科医院をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ
歯列矯正相談掲示板
全国の矯正歯科を口コミで検索「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

矯正相談掲示板 【 全文表示 - 相談一覧 - 相談する相談投稿 - 相談検索

相談者の返信ページです。
ここで投稿すると下の相談に返信します。
返信者(HN)
E-mail
*削除用パスワード
題名
*メッセージ
相談掲示板
セラミックのブラケットは危険!?
2006年12月12日(火)21:56:16相談者:みな
こんにちは、はじめまして。
10月より矯正を始め、12/9に下の歯列にブラケットが入りました。
それが、、、。
金属のブラケットだったのです(T_T)
最初の説明でも、インフォームドコンセントをするときにも、
下は金属とは一言も聞いていなかったので、かなりショックを受けました。
なんとか金属以外のものにしてもらえないか、と頼むと、
下をセラミックにすると、上の前歯が当たって歯の方が欠損するから
おすすめしない、プラスチックも安定が悪いから勧められないと
言われました。。

結構なギラギラ感で、かなり嫌です(>_<)

話が違う!!!!ということもあるのですが、
本当に下の歯にセラミックのブラケットをつけるのは、
歯を欠損させて危険なんでしょうか!?
先生の患者様で、欠けてしまった方などいらっしゃいますでしょうか??

噛み込みが深いので、そのときに上の歯の内側にブラケットが
当たるということでしょうか。
とにかく唐突に言われたもので、あんまりよく分かりません。。

とにかくHPにも相談時にいただいた資料にも、上下ともセラミック標準仕様と書いて
ありますし、明瞭な治療、とか、インフォームドコンセントの重視、などを謳っているのに
こんなことになって残念でなりません。
また下の歯列は金属を入れる、ということも一言も書いていません。
数が足りない、というようなこともぽろっとおっしゃっていたので、
単純に数合わせで金属を入れたのでは、とまで疑ってしまいます。。
とりあえず目立たないものに交換して欲しいとの旨メールしましたら、
セラミックは危険ですがいいですか?という返事が来ました。

ご意見いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

回答 Re:セラミックのブラケットは危険!?
2006年12月17日(日)08:36:38回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みなさん、こんにちは!セラミックブラケットについてのご質問ありがとうございます。
 確かに、十年近く前に下の歯にセラミックのブラケットをつけて治療した結果、歯ぎしりなどによって上の犬歯の先端が削れて平らになってしまった症例が報告され、当院でもセラミックブラケットの使用を中止しました。それ以来、セラミックではなく、強化プラスチック製の透明なブラケットで治療をしています。
 しかし、その後の改良によって、最近のセラミックは良くなっているはずと思いますが?!今回のご質問の要点は、セラミックブラケットの功罪ではなく、治療を始められ医院との、契約上の行き違いなのではないでしょうか?

 「HPにも相談時にいただいた資料にも、上下ともセラミック標準仕様と書いてあり、明瞭な治療とかインフォームドコンセントの重視」などの言葉とは裏腹に装置をつけてみると金属製のブラケットだったのが問題なのだと思います。
 患者さんにすれば「なんで私だけ、ろくに説明も受けずに金属のブラケットなの?」というお気持ちなのだと思います。
 それは、その通りだし、もしどうしても透明ブラケットで治療したいのであれば、治療の中止と支払ったお金の返却を申し出た方が良いでしょう。

 ただ、純粋に治療の事だけ考えれば、みなさんのような症状の方にセラミックや強化プラスティックのブラケットをつけて治療するのは、私もあまり気が進みません!
 私の私見ですが、セラミックブラケットは接着する面にひっかかりを作りズラいため、治療中に結構はずれやすいのです。さらに、外れない場合には、上記したように対合歯(咬み合わさっている歯)と咬む事で摩耗を引き起こす(咬耗といいます)事があります。
 また、現在装着しているメタルブラケットの方が、ブラケット自体の高さが低いので、咬み合わせの深い方には適しています。セラミックや強化プラスティクのブラケットは薄くしてしまうと、強度が低下するため、どうしてもメタルよも厚くなってしまいます。このため、メタルなら当らないけど、セラミックだと当ってしまうと言う事が起こってきます。
 その結果の相乗効果として、外れやすかったり、咬耗を起こしやすくなります。
 私の場合は、治療開始前に上記の事柄を説明して、患者さんにブラケットを選んでもらっています。「セラミック標準」というと聞こえは良いですが、現実とは少し違うような気がします。さらに、見栄えより治療中の快適さを求めるのであれば、金属に軍配が上がります。このような理由で患者さんに、どちらを優先したいのかを最初にお聞きするわけです。ただし、咬み合わせが深い方でも、当院の場合は歯より柔らかい強化プラスティクのブラケットを使用していますので、外れたり、ブラケットのウイングが欠けてしまったりする事はありますが、対合歯が削れてしまったりする事はありません。
 以上、ちょっと長くなってしまいましたが、2つの問題が絡まっている事がご理解していただけたでしょうか?
 さて、ではどうしましょ??お返事いただけると嬉しいです。


Re:セラミックのブラケットは危険!?
2006年12月18日(月)21:23:27返信者:みな
ご回答、どうもありがとうございました。

装置についてはかなり詳しくご説明いただいており、
セラミックの白いものでやるとこちらは理解していたので、
それに変更してもらえませんかとの旨メールしたところ、
「セラミックは危険ですがいいですか?」とだけ返事が来ました。

危険もナニも、情報がなく分からなかったもので、
先生のご意見をお聞きしてからお返事するつもりでいました。

それで強化プラスチックはどうでしょうか、
と改めてメールでお返事すると、
今更後戻りは出来ません、
全てを満たすいいものはありません、
違うメーカーのものを組み合わせるのは禁忌です、
セラミックのセルフライゲーションシステムをもう発注しました。
ご理解が必要です。
という返事が来ました。

私のモヤモヤは、金属のブラケットに対する不満より、
こちらが何も言っていないのにどんどん進めるやり方にうんざりしているのかも・・・。
それに、在庫がないというのも、やっぱり本当だったんだ・・・。

確かに下の歯に付いている装置はもう上の歯に当たりそうです。
(金属といっても、セルフライゲーションシステム?らしくて、
かなりの厚みがあります。)
自分の歯を欠損させるのはやっぱりいやなので、
金属で我慢しようかな・・・という気になってきました。

それを言うとまた怒られるんだろうな・・と思うとかなり憂鬱です(>_<)

先生とのコミュニケーションがうまくいかないことは、半ば諦めましたので、
もうお任せしてしまおうと思います。
とにかく自分のやり方を押し通したい先生なので、こういう事態に対しても、
「患者さんがワガママでねえ・・・」で片づけられてしまいます。
こちらの医院では、9割以上が下は金属でやるそうです。

やはり金属で頑張る方がよさそうでしょうか。

回答 Re:セラミックのブラケットは危険!?
2006年12月21日(木)11:29:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みなさん、お返事ありがとうございます。

1.「セラミックは危険ですがいいですか?」とだけ返事が来ました。
2.それで強化プラスチックはどうでしょうか?と改めてメールすると
3.セラミックのセルフライゲーションシステムをもう発注しました。

 というやり取りをお聞きし、ちょっと僕もムカッ腹が立ってきました。
 少し意地悪な方のようですね!!結局、セラミックをつけるなら、最初から「来月つけ換えるからちょっと待っててネ!」と言うのが普通ではないでしょうか??
 もし、やっぱり金属の方がみなさんの治療に適していると考えているのであれば、私がレスしたように、きちんと筋を通して説明して、できれば実例もお見せして、金属をオススメするのが矯正歯科医の良心というものではないでしょうか?

 あなたに「金属で我慢しようかな・・・という気になってきました」と言われると、とても辛い気持ちになってきます。もし、私がみなさんの立場なら、この医院では絶対に治療は受けないですね!コミニュケーションがうまく行かないというよりも、「患者さんがワガママでねえ・・・」という言葉に悪意さえを感じてしまいます。
 また、「こちらの医院では、9割以上が下は金属でやるそうです」という事は、HPのセラミック標準という「ういたい文句」はウソだったわけですよね!!これはちょっと、許せない気持ちですね!!
 本来、患者さんとドクター側の行き違いをなんとか修復するお手伝いをして、気持ち良く治療が受けられるようにするのが、私の役目と思ってこの掲示板を書いております。しかし、今回は私自身が熱くなってしまってごめんなさい。とても嫌なおもいをさせてしまって、同業者ながら恥ずかしいです。この先生にはいつか天罰が下ると思って、新しい矯正歯科医を探してください。





相談掲示板



Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net