口コミで矯正歯科医院をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ
歯列矯正相談掲示板
全国の矯正歯科を口コミで検索「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

矯正相談掲示板 【 全文表示 - 相談一覧 - 相談する相談投稿 - 相談検索


失敗するものなのでしょうか…
2007年4月27日(金)23:10:49相談者:ずー子
初めまして。愛知在住のずー子と申します。
子供の頃には歯科矯正の必要があるとは言われたことはなかったのです。ところがもともと虫歯だらけの歯だったのですが3年前くらいの妊娠出産を機にますます悪化してきたので、インプラントの話しを聞きに行ったのですがそこの先生からインプラントする覚悟があるなら歯列矯正をと、すすめられました。インプラントに必要な骨量がなかったことと、私は開口らしく、奥歯に負担がかかっているので、これからもますます悪くなるだろうとのことでした。そうは言われたものの器具と費用への不安で今まで矯正に踏み切る勇気がありませんでした。

ところが最近左の奥から2番目の歯が限界らしく抜歯するかも…という話になりました。抜歯後は残り少ない健康な歯を削ってブリッジにするというので、通ってる先生から空いたスペースを矯正に利用してもらえるかもしれないというので、矯正の先生に相談してみました。
矯正の病院は思ったよりも明るい感じで一気に矯正する気になりました。すぐに精密検査を56000円支払って受けたのですが、友人に話したら抜歯する矯正は絶対にやめたほうがいいと言われました。(友人は歯科技工士の友達がいるみたいです)

○痛みが出て、最後まで矯正できる人は少ない
○矯正で見た目はきれいになるがかみ合わせは悪くなる
○一度矯正しても元に戻る
○調整、調整で期間を延ばされ、初期の予算をかなりオーバーする

急に不安になり色々調べててこの掲示板にたどり着いたのですが、みなさん色々なご苦労もあるようですし、痛みもあるようですね…痛みについてなどのことは先生からまったく言われてなく、希望に満ちていただけに急に不安感いっぱいになってます。

そこで質問させていただきたいのです。
○私のような場合は矯正するとかみ合わせがよくなりますでしょうか?
○最後まで矯正せずに治療を終了される方はどれくらいの割合でいるのでしょうか?

今ならやめることもできるので、真剣に悩んでます。一回抜いた歯は戻りませんし、大金出しても戻るようなら今のままでいいような…。
(ただお恥ずかしいはなしですが私は上2本すでに抜歯してありません。ですのでもしかしたら新しい抜歯は少ないかもしれないのですが)

色々質問をぶつけて申し訳ありませんが専門家の意見が聞きたいのでどうか宜しくお願いします。

回答 Re:失敗するものなのでしょうか…
2007年5月5日(土)18:51:37回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ず−こさん、初めまして!これまた、本質的なご質問ありがとうございます。
 インプラントの話から、奥歯のスペースを使って矯正治療を行なうために、矯正相談まではとても順調だったのに、お友達に「抜歯する矯正は絶対にやめたほうがいい」と言われたあたりから、話がおかしな方向に行っちゃいましたね!

 私の方から、その技工士の方に質問したいのですが、ぜひお答え下さいとお伝え下さい。
 また、この掲示板を見ている方の中で、矯正治療をされた方にもぜひ書き込みお願いします。

1.痛みが出て、最後まで矯正できる人は少ない
 これは嘘ですね!私の患者さんで、こういう方はいません。

2.矯正で見た目はきれいになるがかみ合わせは悪くなる
 意味が良く解らないので解説お願いします。

3.一度矯正しても元に戻る
 確かに、保定しなければ後戻りします。このような事を言う方は保定という概念をご存知ないのでは?

4.調整、調整で期間を延ばされ、初期の予算をかなりオーバーする
 これは、患者さんと医院側の契約の問題です。治療を始める前によく相談して下さい。
また、治療期間はおおよその予測はできますが、やってみないと解らない事も多いので、なかなか予定期間ピッタリというワケには行きません。特にゴムやヘッドギアーなどの患者さんに装着してもらう装置を使用する場合には、なかなか効果と期間の関係が読めなくなります。

 上記のお友達の矯正に対する評価は、私に言わせれば「知ったかブリのイイカッコしー」ですね!(爆笑)こういう、誹謗中傷に惑わせられないようにして下さい。

5.私のような場合は矯正するとかみ合わせがよくなりますでしょうか?
 申し訳けありませんが、私は拝見していないので解りません。担当医にお聞き下さい。

6.最後まで矯正せずに治療を終了される方はどれくらいの割合でいるのでしょうか?
 通院が不定期になって時間のかかる方や仕事や個人的な事情、別の病気による体調不良のために止めた方はいますが、開業16年で数人です。

 
「今ならやめることもできるので、真剣に悩んでます。一回抜いた歯は戻りませんし、大金出しても戻るようなら今のままでいいような…。」
 というお気持ちは解りますが「今のまま何もしないと下の奥歯がダメになったり、さらに悪くなりそうだから何か治療しなくては」というのが、最初のお気持ちだったのではないでしょうか?
 文章から拝見しても、放置すると「このまま」どころか「入れ歯」も近いような気がします。あまり矯正治療を知らない方の誹謗中傷に負けずに、担当医としっかり相談して、今後の人生の最良の選択肢をみつけてください。



Re:失敗するものなのでしょうか…
2007年5月7日(月)20:32:19返信者:ずー子
小笠原先生ありがとうございました。
この3年自分の歯のことで悩み、何度泣いたかわかりません。そうやって悩みに悩んでやっと矯正する決断をしたのですから先生のおっしゃるように、もう一度、担当の先生に不安に思うことを相談してみようと思います。(それにしても「入歯」の一言は衝撃的でした…。)

歯並びが綺麗になったらまたご報告させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

矯正と、抜歯や痛みの経験について
2007年5月10日(木)10:31:33返信者:ピーフケ
矯正経験者です。
歯の状況が、もしかしたら私と似ていらっしゃるかも…。

審美的な目的ではなく、
私も虫歯治療が発端で、矯正中です。
抜歯する以外に方法がないまで、
ずっと放置していた虫歯が2本あり(下左右大臼歯)、
その前後の歯の位置が大変悪い為、
仮にそのままブリッジをかけても短期間しかもたない、
とのことでした。(一般歯科の担当医)

もともと歯列全体もおそまつ(お母さんゴメン!)で、
▲清掃性が劣悪なため、虫歯リスクがとても高いこと、
▲ブリッジのために健康な歯を削るのが残念なこと、
▲噛み合わせにも問題があることが分かったことで、
矯正を決心しました。

ここから先は現在矯正中で(完了はしていないの)で、
経過報告の経験話になりますが。

○痛みについて
確かに無痛ではありません。
でも我慢できない痛みではありませんし、
すぐに慣れました。
(個人差はあろうかと思いますが、)
今現在、痛くて治療を中断しようと思ったことはなし。
周囲の矯正経験者でも中断した人はいません。

○噛み合わせについて
私には噛み合わせの問題があるので、
矯正の目的のひとつを、
噛み合わせ改善と認識しています。
勿論、矯正担当医も同じ認識をお持ちです。
(逆に、噛み合わせがよくならなかったらショックです)

○元に戻る
完了していなのでお話できる立場ではありませんね。

○予算オーバーについて
治療してみないと、分からないことがあるのは、
矯正に限らず医療には致し方ないことなので、
まず、治療前の相談システムを採用している歯科で、
(矯正・一般両方。できればそれぞれ複数)
セカンドオピニオンと見積をとっては?
私はそうしました。
金額の幅をある程度想定できました。
また、治療の「総額」があらかじめ定められていて、
不測の事態でも超過治療費が不要という方式を
採用している組織もあります。

○(虫歯以外の歯の)抜歯について。
矯正を決心するにあたり、
関連書籍やインターネットの情報を自分で比較検討し、
抜歯する・しない双方の方法に、
それぞれメリット・デメリットがあることを
自分なりに理解した上で、
私の場合は、虫歯以外にも2本の歯を
矯正のために抜歯することに同意しました。
勿論その際、担当医の先生からは、
何故抜く必要があるのか、充分に説明もして頂き、
納得の上です。

矯正は、今日すすめられて明日即決できるものではなく、
(要する費用・期間など)
じっくり検討したほうがよいと、私は思います。
緊急性がなければ、
もう少し時間をかけて、ご自分が納得できるまで、
情報を収集しておいたほうが、
のちのちのためにもなると思います。

長くなりましたことお詫びします。

ありがとうございます
2007年5月12日(土)11:23:46返信者:ずー子
ピーフケさん、本当に本当にありがとうございました。
実際に矯正している友人がいなくて、経験者の方の生の意見が聞きたかったので、本当に嬉しいです。

精密検査の検査結果が出るまでに約1ヵ月ということで今は結果待ちの状態で、次の結果を聞く診察日に矯正の先生に何を質問しようかと思っていたので、大変参考になります。

結果が出るまで時間があるのでセカンドオピニオンも検討してみます。

こんなに親身になっていただける方がお二方もいてくださって、「一人じゃないんだ」と気持ちが強くなりました。
本当にありがとうございました。

また経過報告できたらさせてもらいます。


相談掲示板相談一覧



Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net