口コミで矯正歯科医院をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ
歯列矯正相談掲示板
全国の矯正歯科を口コミで検索「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

矯正相談掲示板 【 全文表示 - 相談一覧 - 相談する相談投稿 - 相談検索

相談掲示板内カテゴリ 【本人からの質問】 相談掲示板検索
【お母さんからの質問】(137) 【本人からの質問】(347)

乳歯期(26) 治療開始前の質問(189)
乳歯と永久歯(55) 矯正治療中の質問(173)
永久歯に生え替わってから(57) 矯正治療終了後の質問(87)
その他(43)

 ・【本人からの質問】 (全347件) 【相談掲示板カテゴリ】


101: 歯が動かない
2008年8月13日(水)10:33:39相談者:うさぎ 【愛知県】 女性 26歳
矯正初めて2年になります。
歯並びはだいぶよくなってきましたが、歯槽骨と歯根が癒着していて、歯が動かない歯があり、上の歯が全体的に左によってしまっています。医者に歯を抜いてしまうのはもったいないので、左に寄ったまま終了という方法にすると言われました。しかし、どうしても左に寄ってしまったままだと気になります。
このサイトを見て脱臼させて移動させる方法があることを知りました。軽く脱臼させる処置は難しいことなんでしょうか?
【本人からの質問】 矯正治療中の質問

回答 Re:癒着歯の脱臼について
2008年8月20日(水)13:27:44回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 うさぎさん、こんにちは!ちょっと難しい質問ありがとうございます。
 少し考え込んでしまい、回答が遅くなりました。ゴメンなさい。
 癒着歯については、この掲示板でも何度か登場していますので、癒着のメカニズムについてもすでに以前にかきましたので、省略させていただきます。

 確かに、うさぎさんがおっしゃるように、歯並びがキレイになればなるほど、左右のズレは気になるものです。
 癒着歯を軽く脱臼させる方法ですが、意外に効果のあることが多いです。私の患者さんでも。上の前歯が鼻の方を向いていたのを、脱臼して正常な方向へ牽引中です。しかし、全ての症例で効果があるというワケでない事だけはご理解下さい。私の矯正専門医の後輩の診療室では、すでに数度の脱臼を試みても動かない例もあります。

 ご質問の「脱臼の仕方」はなかなか難しいです。私の場合には口腔外科の専門医にお願いして脱臼していただいておりますが、矯正の先生が御自分で脱臼される方もおります。 技術的にはすでに学問を越えており、「刺身を作る」「リンゴの皮を切らずに最後まで剥く」ような技術の範疇です。

 私と一緒に仕事をしている口腔外科の先生は、手術中は冗談ばかりの先生ですが、ゆで卵の薄皮をたまご側にキレイに残したまま、外側の堅いカラだけを外すような、薄氷を踏むような緻密な技術を持っています。これは、すでに職人の域になりますネ!手術中は、目がギラギラして、少し怖いですが!!(笑)
 この点、論文をたくさん書いていらっしゃる偉い大学の先生とは、また違った尊敬すべき先生と私は思っています。

 りんごさんに、少しでも役にたてば嬉しいです。
 ぜひ、担当医とも良く相談してみて下さい。



102: こんにちは 
2008年8月7日(木)09:42:38相談者:神楽 【滋賀県】 女性 14歳
私は 出っ歯で上だけアイブレイス 
下は普通の?〈ブラケットがセラミック〉をしています 
普段は何も問題ないのですが 
今オーディションなどをたくさん受けていて
思いっきりせりふを読んだりすると見えてしまうんです
そこで、
その日だけでも 矯正を隠すもの?的なもの(カバーみたいな)が
出回ってたら 教えてくださいませんか
自分は樹脂粘土で色々やってみたけど無駄でした
【本人からの質問】 矯正治療中の質問

回答 Re:矯正装置を隠すカバーはないの?
2008年8月11日(月)20:39:28回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 神楽さん、こんにちは!下顎のセラミックが見えないカバーはないかという事ですね!ご自分でも色々工夫されているようで、感心してます。なんとか、力になれれば良いのですが・・。

 残念ながら、そのようなカバーはありません。あまりしかっりと固定してしまうようなカバーだと歯の移動を止めてしまいますし、あまりに固定がゆるいとズレて非常に使いずらく、「思いっきりセリフ」を読めなくなります。

 僕はいつも疑問に思うのですが、やはり芸能関係のオーディションの場合には、ブラケットが見えると不利なのでしょうか?最近は大物芸能人も平気で外側に矯正装置をつけて写真に写っているのを良く見かけますが。勿論、時代劇の役者さんの歯にブラケットがついているのは不味いのは解りますが、それ以外ではあまり問題ないような気がします。いかがなものでしょう??

 また、とても美人の女優さんや歌手の方の中でも、矯正装置を着けられないので、八重歯を抜いてブリッジを入れたりするのを聞いて、矯正歯科医としてはとても悲しい思いをしています。八重歯くらい小臼歯を1本抜けばそれほど時間もかからずに直ぐに治せるのに、まるで30年前に治療のような気がするのですが・・。犬歯をなくすのは、一生後悔する事になると思います。
 僕の方から教えて欲しい事がいっぱいです。お返事お待ちしております。


Re:こんにちは 
2008年8月17日(日)21:17:11相談者:神楽
教えて下さりありがとうございました
そうなんですかぁ
でも大丈夫です

声優っていうのが
あったんで

言われてみればちらほらいますね 
モデルや歌手でも 矯正してる人は

じゃ 樹脂粘土でがんばりまぁす(冗談!


103: タイトルなし
2008年8月1日(金)10:48:56相談者:りえ 【茨城県】 女性 25歳
以前似た投稿があったのですが、私は小学生の頃気付いたら歯の裏が真っ黒になっていて歯医者で削って取っていました。現在も特に歯の裏の周りが黒くなってしまいます。表面も歯と歯の隙間が黒くなり。削ってもまた繰り返しです。歯科医に相談したところ、唾液の成分が濃くて黒くなりますいと言われました!それが原因なんでしょうか?
【本人からの質問】 その他

回答 歯の着色について
2008年8月11日(月)19:09:08回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 りえさん、初めまして。回答が遅くなってゴメンなさい。
 歯の着色の悩みですね!人より歯に着色しやすいと「なんで?」という気持ちはとても良くわかります。また、この掲示板の過去の質問も読んでくれているようで嬉しいです。

 歯の着色の原因は歯自体の着色や生まれつき歯の色が異なっている場合と、りえさんのように外来性の着色の方があります。

 歯自体の着色や生まれつきの方は、漂白などを行なって改善する事ができますが、色々とリスクも伴いますので、なかなか大変です。
 しかし、外来性の着色に関しては、クリーニングをしさえすれば、元の歯の色になるのですから、それほど難しいものではありません。外来性の着色は唾液に含まれるカルシュームが歯に歯石として沈着し、これに食べ物やお茶などの食物の色素が沈着する場合が多いようです。しかし、それほどお茶も飲まないし、コーヒーなどの色素の濃いものも食べないようにしているのですが、やはり着色しやすい方もおります。この場合はりえさんの担当医が言っているように、唾液の成分自体に問題を持っているのかもしれません。

 「なんで私だけ?」というお気持ちはわかりますが、クリーニングさえ定期的に行なえば、白い美しい歯でいられるのですから、ぜひマメにクリーニングを受ける事をお勧めします。定期的に美容室へ行って髪を整えるような気持ちでいてくれると嬉しいです。定期的に検診とクリーニングを受けると、歯や歯茎の病気の予防には最も効果がありますので、せひクリーニングを欠かさずに!!


歯の着色について
2008年8月18日(月)20:47:47相談者:りえ
先日歯の着色について質問させていただいたりえです。
また相談お願いしますφ(.. )

私は去年出産し今1歳2ヶ月の息子がいます。
その息子の歯の着色についてなんですが!

今上下中央に4本ずつ歯が生えていて、上の2本(裏)に黒く点と着色しているのをちょうど1歳の時に発見しました(>_<)

今は離乳食で夜2回ミルク飲んでいます!
食べ物には気をつけているし、3歳位までは大人の虫歯が移ると聞いたので同じ箸は使わないし、食べかけあげたりもしていないのですが。。。
やっぱり移ってしまったのでしょうか?
それとも遺伝でしょうか?かなりショックでした(;_;)

まだ口を開けていられないけれど歯科に受診に行った方がいいですか???

あとこれからどうしていけばいいのでしょうか?
虫歯になりやすかったり歯周病になりやすかったりしますか!
アドバイスよろしくお願いします(∪o∪)。。。

回答 1歳2か月の乳歯の裏側の着色
2008年8月20日(水)13:26:09回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 りえさん、お返事ありがとうございます。
 1歳2か月のお子さんにも、着色が生じてショックを受けられているようですね!!
 りえさんが、歯の事にとても気を使っており、いろいろ情報を集めて、御自分ができる事を全て実践されているのは、とても感心しました。

 しかし、口や歯は毎日使うものです。どんなに気をつけていても、少しずつ汚れもついて行くものです。特に着色はどんなに気をつけていても、少しずつ溜まって行きます。
 ちょうど、毎日掃除していても、やはり年末には大掃除が必要ですよね!また、お風呂の掃除でも、普通の洗剤では落ちにくいカビがあり、たまには強力な「カミキラー」などで落とす必要があります。

 このように、患者さんご自身ではうまく落とせない汚れを落とすのが、我々歯科医の役割の一つなのです。

 お子さんの歯の裏の着色は特に珍しいものではありません。私は開業以来17年間、ほぼ毎月のように行政の行っている「1歳6か月検診」を地区の保険センターで担当させていただいております。この時には多くのお子さんに歯の裏の着色が見られますので、ご安心下さい。

 1歳2か月であれば、そろそろお母さんが子供の歯ブラシ(仕上げ磨き)の練習を開始する時期です。また、乳歯の場合はムシ歯になってから歯医者に行くのではなく、定期的にムシ歯や歯茎の状態、歯の生え変わりの状態や不正咬合の有無、生活習慣のチェック、着色や歯石のクリーニングやフッ素塗布、歯の磨き方の練習に行くのが一般的です。

 特に、りえさんは歯に興味と「こだわり」を持たれているようですから、ぜひこの年齢から診てもらえる担当医をお探し下さい。そして、ぜひ定期検診とフッ素塗布、歯のクリーニングを受けて下さい。お子さんは、最初は少し泣くかも知れませんが、子供はすぐに慣れてしまいます。担当医はこれまで、りえさんがかかっている先生でもかまいません。ドクターによっては、1歳くらいの子供が得意な先生もおりますが、あまり得意ではない先生もおりますので、行く前には必ず電話で確認して下さい。もちろん、小児歯科の先生は得意なハズですが、小児歯科でなく矯正医でも私のように得意なのもおります!!

 子供の直色は、お母さんの仕上げ磨きの練習が充分できるまでは、特別な事ではありませんので、あまりがっかりせずに、定期検診を受ける、りえさんと気のあう先生をまず探す所から始めて下さい。
 また、ご質問がありましたら、書き込みお待ちしております。




104: 矯正治療についての不安
2008年7月16日(水)15:21:52相談者:あかりん 【静岡県】 女性 32歳
はじめまして、前顎突出での矯正治療を考えている32歳の主婦です。すでに何件か矯正歯科で相談をし、治療についてはやろうと思っているのですが、いくつか不安な点があるので、相談させていただきたいと思いました。
その不安な点とは、
1.歯槽骨と歯根が癒着していて、歯が動かない人がたまにいるとの事だったのですが、実際にはどのくらいの頻度でしょうか、か?また、もしそうなら治療は諦めないといけないのでしょうか?
2.インターネットなどで、矯正治療をすることで、今までの噛み合わせを劇的に変えてしまうから、その変化に脳がついていけず、精神的な悪影響が出ることもあるというような事がかいてありましたが、実際にそのような方はいらっしゃるのでしょうか(私は過去にパニック障害で治療を受けていたため、特に気になります)

本来は、相談した矯正歯科で相談すべきとは思うのですが、仕事の関係で次の診察までまだ時間があるので、こちらに相談させていただきました。宜しくお願いします。
【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 Re:歯が動かない不安と矯正治療による脳障害の不安
2008年7月17日(木)13:09:10回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 あかりんさん、こんにちは。ご質問ありがとうございます。矯正治療は時間も費用もかかり、確かにお口の中の環境を大きく変えるので、躊躇されて当然と思います。

 もうすでに、いくつかの矯正歯科で矯正相談を受けられたとという事ですので、ご質問の件を回答させていただきます。

 最初の「歯槽骨と歯根が癒着していて、歯が動かない」という頻度ですが、これは統計の仕方によってかなり差がでて来るので一概には言えません。交通事故などと同じように、注意していても複数回遭遇してしまう先生もいれば、運良く難しい症例に当らない先生もいます。

 癒着していて動かない場合と根の先端が鈎のように90度に近く曲がっていて動かない場合があります。
 癒着の場合は外傷や炎症などの何らかの原因で、歯根膜が破壊されて骨癒着する場合がほとんどですので、原因になりそうな交通事故などの外傷があれば、比較的容易に予測できます。つまり、これまで癒着の原因となるような出来事がなければ、ほどんどの場合には大丈夫です。
 しかし、根の曲がりは原因になるイベントはほとんどなく、レントゲンでも左右に曲がっている場合には容易に見つけられますが、前後に曲がっている場合には非常にみつけずらくなります。

 私の場合にはこれまで開業して17年になりますが、外傷などによる癒着で歯がうごかなかった事はありません。しかし、根が曲がって動かない事は何度もありました。
 このような場合には、まず動かない原因を見つける事、そして歯を牽引する方向を変えてみること、それで上手く行かなければ口腔外科に御願いして軽く脱臼してから移動する事もあります。それでもダメなら、口腔外科で歯の周りの歯槽骨に刻み目をいれてもらって、癒着している歯槽骨ごと移動する事も考えられます。

 この「歯が動かない」という症状は、初診時には見分けがつかない事が多く、治療を始める前に矯正治療のリスクとして、あらかじめご理解いただくためにご説明している場合がほとんどです。
 ということで、頻度としては交通事故には気をつけて下さいというよりも低いのではないでしょうか?(笑)

 さて、2つ目にご質問ですが、こちらの方が頻度は高いと思います。
 「矯正治療をすると今までの噛み合わせを劇的に変えてしまうため、その変化に脳がついていけず精神的な悪影響が出る」とこの掲示板の過去のスレッドにも、何度もご質問いただいております。もし、これが心配であれば、矯正治療はされない方が良いと思います。

 私の患者さんで、これまで矯正治療が原因となって「精神障害」を発症した方はいらっしゃいません。しかし、治療途中で「うつ病」や「心身症」を発症して治療を途中で中止しなくてはならなかった患者さんやお母さんは何人もおります。急に「障害」を発症されてコミニュケーションをとる事が困難になった方、元から「パニック障害」をお持ちでしたが、うまくコントロールされて外科矯正治療を完了された方もいらっしゃいます。

 「うつ病」や「心身症」「パニック障害」の患者さんは、一般母集団での疫学調査で、100人に1人か2人の高頻度ですので、「矯正治療中に、たまたま発症した」と考えるのが普通と思います。しかし、発症された方はなぜか「矯正治療を行なったせいで発症した」と主張される方がほとんどです。精神障害の発症のメカニズムは、ここ数年で大きな進歩をとげ、「精神病」というよりは「脳病」といった、ある種の脳化学的な変化が発病の原因であり、薬物療法でかなり治療できるという事が解ってきております。

 つまり、歯の移動や咬む環境の変化が脳障害を与えているとは考えにくいのが現状です。私の意見ですが、あまりに障害の原因として矯正治療にこだわって、脳化学的な治療を行なわないのは、その患者さんにとって最も不幸な事と考えています。
 「矯正治療によって不調が発症した」と主張する患者さんの症状は、あまりに類似性が高く、各人様々な矯正治療を行なっているにもかかわらず、同じ症状というのは、やはり別のところに起因する「脳病」と考えた方が自然と思います。
 私の考えはさておき、やはり、あかりんさんが以前のパニック障害が悪化するのではという危惧をお持ちでしたら、無理されない方が無難かも知れません。
 難しい選択と思いますが、またお約に立てそうな事がありましたら、書き込みお待ちしております。

Re:矯正治療についての不安
2008年7月17日(木)22:52:55相談者:匿名
お忙しい中丁寧に回答いただきありがとうございました。

歯が移動しない確率で「交通事故に気を付けてくださいとうより低いのでは?」というわかりやすいたとえで少し安心しました。それに、もし動かなかったとしてもなんとか方法はあるようで、それについてもほっとしています(かなり大がかりにはなりそうですが)

パニック障害のことについては、矯正の担当の先生と相談して治療をどうするか考えていこうと思います。ただ、私の場合は、どうやら産後の急激なホルモンの変化が大きくかかわっているのではないかと、心療内科の主治医に言われています。矯正治療でホルモンが劇的に変化するわけないので、そういった点では、そんなに気にしなくてもいいのかとは思っています。ですが、なにぶん素人なので、この考えが当たっているのか外れているのかわかりませんが…。

現在はネットで情報が簡単に手に入りますが、中にはよく知りもしないことを、適当に書いてあるだけの情報もあり、どれを信用すればいいか、本当に迷います。素人には判断が難しいので、こういった相談の掲示板はとてもありがたいと思います。

また、何かわからないことがあれば相談させていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。


105: 矯正歯科完了後の歯の乱れ
2008年6月26日(木)09:07:02相談者:高校生の親 【東京都】 女性 42歳
初めてご相談させていただきます。よろしくお願いします。
高校生の娘の歯並びのことなのですが、娘は半年前に矯正が終了と言われてその時点ではきれいに歯並びもそろい喜んでいたのですが、最近娘の歯並びがまた乱れてきて矯正をしたきれいな歯並びではなくなったのです。これはどういうことなのかな?と思いまして・・・矯正してもまた乱れることはあるのでしょうか?
娘の右側の上下で乱れがあります。5年間の矯正期間とお金の出費が無駄になったのかな?と不安で仕方がありません。これはやはり矯正していただいた歯医者さんに相談に行くのがいいのでしょうか?
【本人からの質問】 矯正治療終了後の質問

回答 Re:矯正歯科完了後の歯の乱れ
2008年7月7日(月)19:40:41回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 高校生の親さん、こんにちは!治療後の後戻りについてのご質問、ありがとうごあいます。
 ご指摘のように、矯正治療を行って歯並びを改善し、歯を移動する装置を外した後、また歯並びがズレて来る事があります。これを「後戻り」と言い、矯正治療で歯を移動するよりも、移動した所で安定させる方が難しいとも言われています。

 この「後戻り」を防ぐためには、
1.まず、歯並びが悪くなっている原因を除去する事
2.治療の後半では、歯を動かさない期間を作ること
3.安定する位置に歯を排列すること
4.保定装置の使用について、患者さんに良く理解してもらう事
 などを心がけて治療していますが、矯正装置を外した患者さんは、大なり小なり、歯の自然の移動があります。
 この歯の移動の中には、ワイヤーでは調整しきれない、微妙な歯の位置を自然に調整しているとも考えられ、かえってその患者さんにとっては好ましい事もあります。
 しかし、目立ってズレてしまったり、好ましくない方向のへ移動することもあり、これを「後戻り」と言っています。

 このように、矯正装置を外した後、そのまま歯がまったく移動しないという事はありません。高校生の親さんのお嬢さんの場合は、どの程度のズレなのでしょうか?
 もし、あまり好ましくないようでしたら、ぜひ担当医にご相談下さい。
 私の場合は、すぐにもう一度矯正装置を装着して、治療してしまう場合が多いです。
 矯正治療期間の5年間も費用も無駄ではないですよ!少し、メインテナンスが必要な子であったと考えていただけると、ありがたいです。


Re:矯正歯科完了後の歯の乱れ
2008年8月1日(金)11:39:36相談者:高校生の親
ご回答ありがとうございました。
とてもうれしく思っております。

その後矯正してもらった歯科医に相談に行って来ました。といっても私はいけずに娘が一人で行ってきたのですが・・・・・

診察後の結果は
「治したいなら通ってください」
「もう高校生だから、これを治すには削るしかない」
といわれてきたようです。

上は犬歯の辺り下は前歯が少し気になる乱れがあったので相談したのですが、本当に削るしかないのでしょうか?他の方法はないのでしょうか?
他の矯正歯科を探して相談に行ったほうがよいのでしょうか?

すみません。
またお時間のあるときによろしくお願いします。


106: アンカーインプラントについて
2008年6月19日(木)18:03:32相談者:近藤 【北海道】 女性 25歳
初めまして。私は前歯上下が出っ歯で、矯正を考えています。歯茎自体が出ているので全体を下げたいです。又笑った時に歯茎が見えます。
抜歯をして前歯を下げるというかたちになると思うのですが、矯正歯科のサイトなどで見ると、装置をつけるのみと、さらにアンカーインプラントを骨にうって前歯を引っ張って下げるという方法があることが分かりました。
質問なのですが、インプラントを使った矯正は普通の矯正よりも顔貌の変化は大きいのでしょうか?又、はじめは矯正装置のみの治療で様子を見て、途中からインプラントを装着することは可能なのでしょうか?宜しくお願いいたします。

【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 Re:アンカーインプラントについて
2008年6月24日(火)16:16:57回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 近藤さん、こんにちは!!矯正治療用のインプラントのご質問ありがとうございます。
 インプラントを使った場合とインプラントを使わない場合を比較して考えられているようですが、この他にヘッドギアーというご自宅で装着してもらう器具もあります。

 まず、インプラントですが、これは骨に直接ネジのような形をした体に害のない素材でつくられた「インプラント」を埋め込みます。歯は力を加えれば、移動してしまいますが、このインプラントは力を加えても移動する事はありません。この性質を利用して、歯と歯を弾力性のあるゴムやスプリングでつないで移動するのではなく、歯とインプラントをつないで歯を移動するわけです。

 例えば、犬歯の後ろの第一小臼歯を抜歯して、犬歯1本と抜歯した歯の後ろの歯(第二小臼歯、第一大臼歯、第二大臼歯の3本)をゴムでつないでおくと、犬歯が抜歯した部分へ移動して行きます。しかし、抜歯した部分より後ろの3本の歯も全体に少し前方へ移動してしまいます。つまり、単純化して考えてみると、抜歯したスペースが8mmあったとすると、犬歯は6mm後退しますが、後方の3本も2mm前方移動してしまうという事です。
 一方、犬歯と奥歯3本をつながないで、犬歯とインプラントをつないで犬歯の移動を行うと、奥歯は前方移動しないので、抜歯したスペースの8mm全部、犬歯を後退できると言うことです。つまり、インプラントを使うと奥歯を前方へ移動しないで、前歯を抜歯したスペースを全て後退できるということになります。

 では、ヘッドギアーはどういう働きをするのでしょう?かぶる装置なので、患者さんによっては毛嫌いされることもあるのですが、この装置を一生懸命使っていただくと、奥歯を後退することができます。
 つまり、抜歯したスペース以上に犬歯を後退することも可能という事です。また、奥歯の高さもコントロールする事ができますので、毎日装着する面倒くささを「がんばって」さえいただければ、インプラントよりも前歯を後退できることもあるわけです。

 私の場合は、ヘッドギアーが最初の選択になります。どうしても時間がなくてヘッドギアーを使用できない方にはインプラントを使用する事が多いです。
 実際に大人の女性の患者さんでも、すごく頑張ってくれて、私も本人もびっくりするくらい上下の前歯を後退できた人もたくさんいらっしゃいますヨ。「自分の努力でここまで前歯が良くなった」という事もその方の治療後の大きな自信につながり、拝見していてとても充実感があります。

 ここまでは、出てしまた前歯を後退する方法についてご紹介してきましたが、前歯が出てしまった原因を除去する事もとても大切なことです。多くの患者さんで、口で呼吸する癖や舌を突き出して飲み込む癖がある事が多いです。この癖は、練習で治すことができます。私の診療室では、口腔周囲筋機能訓練法(MFT)を行って、前歯が突出する癖を治す事から始めます。インプラントではこの癖を治すことはできません。

 このようにネットでは、インプラントさえ打てばなんでもできるように書いているかも知れませんが、そんな簡単なものでもないのです。ネット上での情報収集も良いと思いますが、ぜひ矯正の専門医にも相談してみてください。きっと、あなたの症状に最も適した治療方法を一緒に考えてくれるはずです。インプラントだけが治療ではありませんよ!!
 また、解らないことがあれば、書き込みお待ちしております。



107: 矯正終了時期、親知らずについて
2008年6月3日(火)12:32:20相談者:天神 【東京都】 男性 28歳
デーモンシステムで矯正を始めて14ヶ月たちました。あと1ヶ月で終了と言われたものの、上の歯並びが完全にきれいになっていると思えません。

出っ歯だったのですが、今の状態でも口を閉じるとアゴに少ししわができます。まだ全体的に出ているので、もう少しバックさせてもらいたいです。ただ、下の歯に当たってしまうので、これ以上は無理なのかと思い、担当医にはまだ何も言っていません。

なお、矯正は上下とも非抜歯でやりました。抜歯有りの説明はありませんでした。奥の方の歯を何ミリずつか削ったり、虫歯治療の詰め物を削ったりしました。

1ヶ月で終わりと言われている状況から、さらに上の歯や、下の歯も必要に応じて、削ったり、抜歯したりすることは可能なものなのでしょうか。

あと親知らずは矯正中に右下1本のみ抜きました。ほか3本は残っているのですが、矯正終了後、親知らずのせいでズレてくることは多いんでしょうか。親知らずをすべて抜いてから矯正を始めるのが普通なのでしょうか。
【本人からの質問】 矯正治療終了後の質問

回答 Re:矯正治療終了時期、親知らずについて
2008年6月17日(火)15:27:18回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 天神さん、こんにちは!お返事が遅くなってゴメンなさい。
 さて、治療の結果にあまり満足されていないようですね!
 このような場合には、必ず、なるべく早く、担当医に相談すべきでしたね!!

 治療を開始する前に、担当医から治療の目的や方法、使用する器具や期間、仕上がりの状態などの説明を受けていると思いますが、担当医が目指している治療目標と天神さんが望んでいるものとは違っているようです。
 抜歯していないならば、まだまだ間に合いますので、ぜひ早めに担当医とご相談下さい。
 また、親知らずの抜歯については、かなりケースバイケースです。「親知らずをすべて抜いてから矯正を始める」のはマレです。勿論、障害を引き起こす可能性が高いものに関しては抜歯が必要です。しかし、悪い影響を引き起こす可能性が低いものに関しては、今後の自家歯牙移植技術の発達や再生医療の進歩に対する期待を込めて、私の場合はなるべく抜歯しないようにしております。

 一つ、ご注意を申し上げます。デーモンシステムを使って治療されているとの事ですが、先日、我々の仲間との話で、このデーモンシステムを販売している商社が日本矯正歯科学会の認定医ではなく、歯学部大学病院やそれと同等の教育機関で矯正歯科の研修を受けていない先生にも数多く販売しているとの話をお聞きしました。天神さんの担当医が日本矯正歯科学会の認定医または専門医の資格を有していない場合には、一度、認定医か専門医を持っている矯正歯科医にご相談された方が良いでしょう。
 また、解らない事があれば書き込みお待ちしております。 



108: カラーモジュール
2008年5月30日(金)10:15:02相談者:ありか 【埼玉県】 女性 25歳
現在歯列矯正を始めて約4ヶ月になります。
上の歯だけブレースをしているのですが、
せっかくだしとピンクのカラーモジュールをつけてもらっていました。
ところが先日医院にある分が切れて、発注しようとしたが出来なかったと言われました。
理由は、アメリカから輸入していたがカラーモジュールに現在輸入出来ない材料が使用されている為輸入が不可能になったとのこと。
私はどうしてもピンクのカラーモジュールを使用したいのですが、何か方法はないでしょうか。
もう今後仕入れることができないというのは本当ですか? 国内では製造されていないのでしょうか?
【本人からの質問】 矯正治療中の質問

回答 Re:カラーモジュールが入手困難に
2008年5月30日(金)21:07:40回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ありかさん、タイムリーなご質問、ありがとうございます。
 ご指摘のように、残念ながら現在のところ、日本国内でカラーモジュールは入手できなくなっております。
 これは、カラーモジュールの色素成分が新たに薬事法の承認を各色ごとに取得しなくてはならなくなったためです。つまり、カラーモジュールの色の成分が体に無害かどうか、国に申請して許可を得なくては、日本国内で売ってはいけないと言うことです。
 この他にも、薬事法の改正により、新たに安全性を担保する検査を行って国に申請して許可を得る必要があるために、入手できなくなった材料がいくつもあります。
 今、日本では少し前までは、当たり前に使っていた材料がどんどん規制されて、使用できなくなる事が起きています。世の中は規制緩和が当たり前のようですが、歯科医学の世界では逆の事が起きているのです。この理由は私には理解しかねます。また、健康保険も混合診療の禁止の適用を拡大され、いままで保険で行っていた埋伏歯の移動のための手術も保険の適用にしてはいけなくなりました。

 日本の医療の安全を守るために必要であるなら、このような規制もいたしかたないと思いますが、その辺はどうなんでしょう??
 日本の医療がアメリカなどの先進の国からどんどん取り残されていくだけのような気がして仕方ないのは私だけでしょうか?
 余計な事まで書いてしまいました、
 という国の方針ですので、ありかさんもご協力お願いします。


回答 Re:カラーモジュール
2008年6月17日(火)15:23:48回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 追加情報です。
 先日、矯正歯科学会に参加しましたが、TP オルソドンティック ジャパン社がカラーモジュールを販売しておりました。この会社の社長さんとお話しもしましたが、取り扱っているそうです。遅くなりましたが、担当医の先生にお願いしてみて下さい。上記の会社の名前を言えば解るはずですので。


109: 輪郭の変化について
2008年5月29日(木)13:26:05相談者:花 【東京都】 女性 32歳
現在矯正を開始して2ヶ月が経過しました。抜歯から数週間、装置をつけてから1週間もしないうちに、頬の部分の肉がげっそりとこけてしまい(特に左)、輪郭が波をうったようになっています。体重に変化はなく、逆に今はよく噛みよく食べているので、体は太ったくらいです。しかし頬だけがいまだ戻りません。矯正にあたり上の小臼歯2本を抜歯しています。抜歯をすると頬がこける、顔が非対称になるなどの情報も見かけたのですが、そのようなことはあるのでしょうか。また、装置をつけて歯を動かしていることで何か輪郭に影響はあるのでしょうか。(顔に負担がかかるなど。)矯正や抜歯では口元の変化だけでそこまでの影響はないとの意見を見かけるのですが、では今の状態はなぜなのだろう、このまま戻らなかったらどうしようかと不安で不安で仕方ありません。(戻らなかった人もいるようなので。)かみ合わせが良くなってきたり時間が経って装置に慣れてくると自然と戻るものなのでしょうか。長々とすいません。何卒宜しくお願い致します。
【本人からの質問】 矯正治療中の質問

回答 Re:矯正治療初期の輪郭の変化について
2008年5月30日(金)21:04:47回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 花さん、こんにちは!
 抜歯してから数週間、装置をつけてから1週間では、歯は移動を開始する前の歯の痛みがようやく収まり、ほんの少し歯が移動し始める時期です。
 従って、「抜歯から数週間、装置をつけてから1週間もしないうちに、頬の部分の肉がげっそりとこけてしまい輪郭が波をうった」のは、抜歯や矯正治療のせいではないと思います。
 また、「抜歯をすると頬がこける、顔が非対称になる」とか言う事はありません。
 「装置をつけて歯を動かしていることで輪郭に影響はある」と言うこともありません。
 少し、歯の矯正治療とは切り離してお考えになった方が改善の糸口が見つかると思います。

 書き込みからの私の想像ですが、突発性の顔面神経麻痺のような、筋肉の動きを司る神経の不調があるのではないでしょうか?
 私の患者さんで、当時中学生でしたが、歯の移動によって顔が変形したと言って来た方は、この顔面神経麻痺でした。原因は冷たい風が引き金になって起こったと言う事でした。また、私のすぐ隣で一般歯科で開業されている先生も、この突発性顔面神経麻痺で、原因は分からず、朝、歯を磨く時によだれがもれるので気がついたと聞きました。この先生は、一時顔の非対象が出て、総合病院の耳鼻科で治療されていました。
 芸能人で言えば、ビートたけしさんが、交通事故でどちらかの顔面の運動神経を損傷され、今でも顔の非対称が残っています。今度、テレビで見た時に、ご自分の症状と見比べてください。「頬がこけたような感じ」が似ていないでしょうか?
 
 担当医はどのようにおしゃっているのでしょうか?
 担当医にもぜひご相談ください。
 顔面神経麻痺は「口腔外科」の領域ですので、大学病院や大きな総合病院の口腔外科もしくは耳鼻科を受診してみてはいかがでしょう。
 まずは、担当医に気になっている状態を報告して、相談にのってもらってください。その上で、適切な医療機関を紹介していただくと良いでしょう。
 また、その後の状況の御報告をお待ちしております。


Re:輪郭の変化について
2008年6月4日(水)10:10:56相談者:匿名
先日はご丁寧なお返事、誠にありがとうございました。
先日耳鼻科を受診しました。顔面神経麻痺ということはないという診断で、少し安心しました。
担当の先生は、左右差は元々の頬骨の差が痩せたから目立っている。数ヶ月から1年したら戻るから気長に頑張って。歯の動きより筋肉の動きの方が遅いから。といったお話でした。そうだなあ、頑張ろうと思ってはいるのですが、なにぶん体は矯正以前よりも太ったのに、頬だけがこけているということが理解できないのです。原因がわからないことでより不安になっています。


>現在矯正を開始して2ヶ月が経過しました。抜歯から数週間、装置をつけてから1週間もしないうちに、頬の部分の肉がげっそりとこけてしまい(特に左)、輪郭が波をうったようになっています。体重に変化はなく、逆に今はよく噛みよく食べているので、体は太ったくらいです。しかし頬だけがいまだ戻りません。矯正にあたり上の小臼歯2本を抜歯しています。抜歯をすると頬がこける、顔が非対称になるなどの情報も見かけたのですが、そのようなことはあるのでしょうか。また、装置をつけて歯を動かしていることで何か輪郭に影響はあるのでしょうか。(顔に負担がかかるなど。)矯正や抜歯では口元の変化だけでそこまでの影響はないとの意見を見かけるのですが、では今の状態はなぜなのだろう、このまま戻らなかったらどうしようかと不安で不安で仕方ありません。(戻らなかった人もいるようなので。)かみ合わせが良くなってきたり時間が経って装置に慣れてくると自然と戻るものなのでしょうか。長々とすいません。何卒宜しくお願い致します。

Re:輪郭の変化について
2008年7月16日(水)20:58:18相談者:Hiromi
私も同じです!
私も矯正装置を付けて、2週間ほどで、両頬がへこみ、顔だけがゲッソリした感じになってます!
女性にとっては、元のふっくら丸い方がかわいいのに、今では頬がへこんだぶん、頬骨が出て目だち、全然かわいくない顔になりました!
これって装置をはずせば本当に治るのかな??
すごく心配。
でも、なんで、歯を抜いただけで、ここまで頬がゲッソリするのか、分かりません。
絶対、「顔面神経麻痺」ではないと思う。
本当に元に戻るのだろうか??
戻らなかったら、ショックだー!

Re:輪郭の変化について
2008年7月18日(金)15:03:16相談者:匿名
メッセージありがとうございます!Hiromiさんも同じような状況なんですね。本当にあっという間にこけてしまってびっくりですよね。その後右には少し肉がついたような感じなのですが、左には全く肉がつかず左右差がひどいんです。手で触ると左だけボコってへっこんでる感じです。体重は以前より太ったのに、なぜ顔だけがこんなことになるのか納得がいかなくて。矯正や抜歯が何らかの影響を与えているとしか考えられないのですが、どこでも明確な答えが得られず、こんなことなら矯正を始めなければ良かったと思うばかりです・・・。ネットなどで見ていると多くの人がこけたと言っているのに、原因はわからずじまい。なんでなんでしょうね。Hiromiさんの先生は何かおっしゃってますか?本当に戻るのか心配で、今はすっかり引きこもりです・・・。

Re:輪郭の変化について
2008年7月25日(金)14:10:08相談者:hiromi
あれから、頬に変化がありました。
1週間くらい前から、気づけばまた頬が元に戻ってきてるのです!
というのも、あれから、いろいろネットを調べましたがやはりどの歯医者さんも「矯正をしたから頬がこける事はない」という回答ばかりでした。
私自身も、「矯正をしたからと言って、頬の骨や顎の骨が変わる事はないのだから、頬がこけるはずがない。」と思ってたんです。なのできっと矯正装置を付けてるせいで、日頃使わない頬の筋肉が衰えていってるのではないか? と考えたのです。 
それから、毎日口を左右に動かしたり、大きく開けたり、すぼめたりと、頬の筋肉を動かしてみました。大きく歯をニーっ!と出して笑顔を作るとか。
それが原因かは分かりませんが、頬が元に戻ってきてます。

きっと、今矯正装置を付けてるせいで、いつも使ってる頬の筋肉が使われてないため、頬が欠けてるんだと思います。
矯正装置をはずせば、元に戻るハズです!!!

大丈夫です!!!!
きっと、装置はずせば戻ります!!!
そして、綺麗な歯も、手に入れれます!!!

試しに頬の筋肉運動してみてくださいね。

Re:輪郭の変化について
2008年7月29日(火)08:40:37相談者:匿名
Hiromiさん、良かったですねー!!!私もとても心強いです!ご連絡ありがとうございます!大丈夫という言葉に本当に励まされました!顔の筋肉体操はどんな感じで行っていたのですか??1日何回位ですとか、少し詳しくお教えいただけたら嬉しいです。私も最近もしかしたら筋肉の衰えかなと思っていて、自分なりに顔を動かしていたのですが、なかなか戻らなくて。Hiromiさんは矯正を始めて今どのくらいですか?体操を始めてからはどのくらいで変化が出てきましたか?いろいろと質問ぜめですいません。外出や電車が少しでも大丈夫になるように、少しでも肉が戻るように頑張りたいです。お互いふっくら頬と綺麗な歯並びを手に入れましょうね!

Re:輪郭の変化について
2008年7月30日(水)07:44:28相談者:hiromi
私は矯正をし始めて、6ヶ月が経とうとしてます。
矯正装置を付けてから、1週間ほどで頬がこけ、つい3週間前まではコケた状況でした。
顔の運動は、すごくやってるわけではないのですが、トイレに行って鏡を見る度に、1分ほど頬を動かす程度です。
あとは、頬が少し戻った理由として考えれるのが、矯正装置を付けてから、最近では歯の並びが良くなり、矯正装置が前ほど違和感がなくなって話してる時も普通に口が動かせるようになったなー。と感じます。前までは、装置があるために、舌足らずなしゃべりかたになったり、唾がちょろっと落ちそうになったりしてたけど、今はそこまで装置がついてるんだと感じなくなってきたんです。ということは、普通のように口が動かせる=頬も普通どおりに動かせる。ようになった!ので、頬が戻った? のかな? とも思います。
とはいえ、完璧に元に戻ってるわけではないのですが。

そういえば、ネットで見かけたある歯医者さんは、「装置をとれば、頬のコケもいずれ元に戻ります。」と言ってる人がいました。

それに、よくよく思い出せば、矯正装置を付ける前、歯を4本抜きましたが、その状態で2週間ほど装置を付けるまで間があったのですが、その時は頬はコケなかったので、やっぱり頬のコケは歯ではなく、装置を付けてるがために今だけコケてる? と思います!

大丈夫ですよー。きっと装置を取れば治りますよ!
私の会社の人も、何人も矯正をした人いますが、誰一人「矯正して失敗したー」と言ってる人いないんです。
大丈夫、大丈夫!

Re:輪郭の変化について
2008年7月31日(木)22:58:20相談者:匿名
私も抜歯をしてから2週間程度でしたが、その間は特に変化はありませんでした。装置があると食べづらいし話しづらいし、きっとその影響で筋肉が衰えているのですよね。私も顔の体操頑張ります!hiromiさんからメッセージをもらっていろいろとやり取りができて、本当に励まされました!ありがとうございました!
綺麗な歯並び&元の頬に向けて矯正期間をお互い頑張りましょう!

Re:輪郭の変化について
2008年9月28日(日)15:22:03相談者:tomoko
花さん・hiromiさん、こんにちは。

私も装置をつけてから4ヶ月ほど経つのですが、上の歯の抜歯をしてからすぐ頬がこけ、人相が変わってしまい毎日不安で仕方ない日々を送っています。

友人に会うたび「また顔やせた?」と言われ、そのたびかなり落ち込んでしまうのですが、矯正の先生に聞いたところやはり「矯正とは関係ない」というような答えが返ってくるだけで、どうしていいかわかりません。

hiromiさんは筋肉体操で少し頬が戻られたとのことで、すごく勇気付けられているのですが、その後いかがですか?順調に戻っていますか?

歯医者さんに相談してもなかなか理解していただけないので、もしよければその後の経過など教えていただければと思います。

Re:輪郭の変化について
2008年12月5日(金)15:08:31相談者:花
tomokoさん

こんにちは。
本当に不安になりますよね。
お気持ちすごくわかります。
私はあれから半年が経って、矯正開始後約8ヶ月です。
頬は・・・少し戻ったかなという感じですが、まだ
やはり気になっています。
私も顔の運動を行ったり輪郭矯正に通ったりしていますが、以前ほどのコケ感、不自然さは無いものの、
やはり横や斜めから見た時のラインがコケています。
体重は増加し、体は以前よりパンパンですが、
頬だけはなぜか戻らないですね。
でも私もいろいろ情報を調べてみましたが、戻ったという方の意見も多いので、装置を取ったら少しは戻ってくるのではないかなと考えています。
なので、お互い頑張りましょう!
自分が気にしているほど、周りの人は気にしていないようですよ。大丈夫!

Re:輪郭の変化について
2009年2月21日(土)00:00:55相談者:れい
花さんhitomiさんtomokoさんこんにちは。私も上下の4番を4本抜歯してから現在矯正を開始して6ヶ月が経ちましたが始めて2ヶ月が経過したころから、鏡で頬のコケが気になりだし、今年に入ってからは、急にげっそりとこけた頬と頬骨が目立ち輪郭がハッキリ分かるようになり自分で見てもかなり不自然な顔でぞぉっとしました。気になり出したら止まらず子供が二人もいるのに日常生活を送るのがやっとで、不眠になり1ヶ月たちます。体をおかしくすると思って心療内科にも行き内服中です。やはり矯正医に聞いても36なので加齢と言われ、明らかに抜歯や矯正が原因と思いますが医師の言葉には頭にきました。
顔の運動でより小顔になってしまう気がするのですが、やったほうがいいですよね?あとコケが治った人も多いというのはホントでしょうか?情報があまりないのです。教えてください。


110: タイトルなし
2008年5月29日(木)09:37:04相談者:かおり 【奈良県】 女性 36歳
最近、上下のずれがひどくなってきています。
中心がかなりずれていています。これを矯正するにはどんな治療があるのでしょうか??
【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 上下のズレがひどくなってきた
2008年5月30日(金)20:15:52回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 かおりさん、こんにちは!ご質問の文章だけでは、症状を判断しかねますので、お近くの矯正歯科医にご相談下さい。日本矯正歯科学会の認定医か日本臨床矯正歯科医会のメンバーが良いでしょう。
 その上で、解らないところやご質問があれば、また書き込みお願いします。



111: タイトルなし
2008年5月28日(水)09:48:44相談者:ともみ 【広島県】 女性 23歳
はじめまして。私は、1年半リテーナーをつける生活をしていますが、かみ合わせが全く変わってしまい、頭痛や肩こり、顎の不調に悩んでいます。舌癖で、前歯が開いてしまったそうです。しかし、これからずっと体調不調の生活を送るなら、再矯正したいと思うようになったのですが、取り外しでなく固定式の永久リテーナーにすれば、後戻りは防げるのでしょうか?
【本人からの質問】 矯正治療終了後の質問

回答 舌の癖による開咬の再発
2008年5月30日(金)20:14:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ともみさん、初めまして!残念なお気持ちは、とても伝わってきます。
 後戻りを防ぐには、リテーナーを固定式にするのではなく、原因となっている「舌の癖」を治さなくてはなりません。
 ブラケットをつけての再治療も舌の癖が残っているとまた無駄になる可能性が高いです。
 ぜひ、担当医に再治療の方法についてご相談下さい。
 私の患者さんで、40歳になってから舌の癖を治して、見事に開咬(奥歯が当たっているのに前歯が開いてしまう)を克服された方もいます。23歳であれば、まだまだお若いので、頑張ってください。
 ぜひ、担当医にご相談の上、また書き込んで下さいネ。



112: 外科矯正の妊娠について
2008年5月26日(月)13:01:56相談者:なお 【京都府】 女性 31歳
開口の上下外科手術を、早くて来年の春、遅くて夏に控えています。上下にワイヤーをつけたのは、今年の2月からです。妊娠を望んでおりますが、術前に妊娠するのか、術後に妊娠するのかで悩んでいます。術前なら、もう妊娠を急ぐ時期になります。
外科手術は、予定より延期しても大丈夫と先生に聞きました。術後の妊娠の心配なのですが、術後の経過を見るのに、レントゲンや、投薬などはあるのでしょうか?外科矯正をした友人が、1年間レントゲンで経過を見たと言っていました。あと、プレートの除去は、半年位してから除去とネットで拝見し、あまり長い間、放置しておくと、骨に埋まってネジが取れにくくなると書いてありました。本当でしょうか?ちなみに、プレート除去後も、レントゲン、投薬はあるのでしょうか?早く妊娠を望んでおりますが、外科手術と、プレート除去を踏まえて、妊娠に最適と思われる時期をご教授頂けると、助かります。あと、外科手術で面長は改善されるのでしょうか?よろしくお願いいたします。
【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 Re:外科矯正と妊娠の時期について
2008年5月30日(金)16:55:15回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 なおさん、こんにちは!ずいぶんご心配されているご様子、よくわかります。
 担当医はそういう「なお」さんのお気持ちにも充分配慮して、治療を開始されたものと思いますよ!?

 結論から言うと、手術の時期や投薬などはコントロールできますが、妊娠はコントロールできないと言う前提でお考えになってはいかがでしょう。妊娠を手術前にと考えて、急ぐ事自体が大きなストレスになるのではないでしょうか?たとえ、妊娠を急いでも、妊娠する場合としない場合があります。こればかりは、思うようになる場合とそうでない場合があります。
 多分、担当医もそう考えて「手術の時期は延期もできますよ!」と言っているのだと思いますし、私も同じようにお答えすると思います。

 妊娠中も歯の移動はできますが、手術などの外科処置はできません。このため、処置内容は妊娠にあわせて、できるものは行うが危険を伴うものは行わないと言う事になります。
 レントゲン写真は毎月のように撮影するワケではありません。また、撮影部位も「おなか」から遠く離れていますので、妊娠初期以外はお子様に大きな影響を与えることはまずありません。また。固定用プレートの除去ですが、どうしても除去しなくてはならないものではありません。確かに年数が経つと除去しずらくなりますが、それほど神経質にお考えになるほど悪いものではないです。

 このように、開咬の外科手術よりも、妊娠を優先して考えれば、多少外科矯正治療の治療期間は長くなりますが、出産も開咬の手術も成功させられるでしょう。

 なおさんは、どうもネットや友人などの情報を集め過ぎて整理できない状態になっているようですね!担当医の言う事をまず、しっかり聞いて、ご理解いただいた方が良いと思います。
 担当医の話の方が、ネット上の情報より何倍もあなたの症状に有用で信頼性が高いと思いますヨ!私も含めての話ですが!(笑)



113: 犬歯の抜歯
2008年5月26日(月)10:58:33相談者:そら 【東京都】 女性 35歳
はじめまして。この度外科矯正をはじめることになりました。
精密検査の結果、歯が動かない可能性があるとのことで、
2ヶ月ほど装置をつけて様子をみました。
やはり犬歯がよくないらしく、犬歯を抜歯することになりました。
こういったケースはよくあることなのでしょうか?
犬歯を抜歯することは聞いたことがないのでとても不安です。
【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 Re:癒着した犬歯の抜歯について
2008年5月30日(金)15:51:43回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 そらさん、こんにちは!書き込みから推測すると犬歯の「癒着」があるようですね!
 ここで「癒着」について、書いておきます。

 通常、歯の根と顎の骨は直接接しているワケではありません。
 歯の根の周囲には「歯根膜」という膜に覆われており、この膜の中には血管や神経が走っています。そして、この膜で歯ごたえを感じたり、この中で周囲の骨を溶かしたり、骨を作ったりして歯が移動して行きます。
 しかし、何かの原因によってこの膜が壊れて、歯と骨が直接「癒着」してしまう場合があります。すると、この部分の骨は吸収したり、添加が起こらないために、歯は移動しなくなります。このため、矯正装置で他の歯とつなげてしまうと、この犬歯以外の歯が全部犬歯の位置に影響を受けてしまいます。

 従って、癒着していると判断された場合には、その位置でそのままにしておくか、他の歯の移動の障害になる場合には抜歯するしかありません。
 我々も犬歯はできるだけ残したいのはやまやまですが、これまで実際に2か月かけて移動を試みて、やはり動かないと判断したものと思います。癒着のケースはそれほど多くはないですが、通常、矯正治療で歯を移動し始めてから気づく事が多く、私も周り道をしたケースが何例かあります。今回は治療の初期に発見できて、むしろ良かったとお考えください。
 上記を頭に入れて、もう一度、担当医に話しをお聞きになってみて下さい。



114: 歯列矯正をしたいのですが…
2008年5月19日(月)17:12:57相談者:シャロン 【岩手県】 女性 28歳
最近周りの友達が何人か歯列矯正を始めたので、これをきっかけに自分もやりたいと、近所の歯科に行きました。
私は前歯が多少かみ合わせが悪く、大きいものを噛み切るのが苦手でしたし、何より口が出っ張っているのでEラインを整えたいなと思っていましたが、近所の歯科医さんには「このぐらいの歯並びだったら矯正する必要ないと思いますよ」と言われてしまいました。矯正はどのぐらいの歯並びならやった方がいいとか、何か基準はあるのでしょうか?
それと、「抜歯をして矯正をすると歯茎が出っ張る可能性があります」と言われましたが…矯正すると歯茎は目立ってしまうものなのでしょうか?
【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 Re:歯列矯正をしたいのですが…治療が必要な基準は?
2008年5月22日(木)20:36:20回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 シャロンさんこんにちは!近所の歯医者さんは矯正歯科医ではないですよね?!
 ぜひ、一度、矯正専門医にご相談下さい。日本矯正歯科学会の認定医か日本臨床矯正歯科医のメンバーが良いでしょう。

 咬み切るのが大変で、口元が出ているのであれば、ぜひ治療された方が良いでしょう。
 多分、近所の歯医者さんは、一本一本の歯のデコボコがないかどうかしか見ていないのではないでしょうか?舌で前歯を押し出す癖(舌癖)があると、上下の前歯が外側へ傾斜して、うまく咬み合わなくなり、サンドイッチのレタスが咬み切れなくなります。このため、口元が突出してしまう方もたくさんおります。

 シャロンさんのおっしゃる通り、顔全体に対する歯の位置、つまりE-lineからの評価もとても重要と思います。
 また、「抜歯をして矯正をすると歯茎が出っ張る可能性があります」と言うのは、どういうことか、判断しかねますネ?!このような事を言う人の意見は、あまり聞く価値はないと思います。きちんと納得のゆく説明をしてくれる、気の合う良い矯正歯科医に早くめぐり会えると良いですね!
 矯正歯科へ相談に行ってきたら、また書き込みお待ちしております。


115: タイトルなし
2008年5月2日(金)09:36:41相談者:Yuki 【東京都】 女性 36歳
昔、矯正した部分がずれてきて下の前歯がガタガタになってきました。矯正歯科で診てもらったら、完全に噛み合わせがずれているとの事で、矯正を勧められました。
しかし、私の歯は前歯以外は、ほとんど被せている状態で、ここで高いお金を払って矯正するメリットがあるのかどうか迷っています。
私の年齢で矯正する事により、メリット・デメリットがあれば教えて頂きたいと思います。また、被せ物が多くでも矯正できるものなのか、教えてください。
【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 36歳から矯正を始めるメリットとデメリット
2008年5月10日(土)17:20:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 Yukiさん、初めまして。ご質問ありがとうございます。
 さて、以前に矯正治療をした事があり、またズレてきてしまったようですね!
 まず、事実関係をはっきりさせる事が、今後の治療方針を考える一番のてがかりになります。できれば、最初の治療を行った矯正歯科医に相談していただき、初診時の状態がどうであったのか?そして、歯やあごをどちらの方向にどのくらい移動する矯正治療を行たのか?以前に矯正装置を外した時と比べて、現在の状態のどこに問題が生じて来たのか?
今後、同じような問題を起こさないようにするためには、どのように治療すれば良いのか?
 以上の点をはっきりさせる事が大切と思います。
 これをできるのは、以前に治療した担当医だけですので、ぜひ一度相談してみてください。

 また、前歯以外はほとんど被せているとの事ですが、この被せ物の状態も含めて、今、起こっている事を考える必要があるもではないでしょうか?
 「この年で」おっしゃいますが、36歳と言えばまだまだ人生これから楽しい事がたくさんある年齢ですよ!子供の矯正治療はその子の正常な成長をねじ曲げてしまう悪い要素を取いて、できるだけ正常な成長へ近づける大きな役割があります。
 成人の場合でも、最も機能的だった若い時代の咬み合わせの状態を長く維持して、老化という機能の減退をできる限り防止して、一生ご自分の歯で咬めるようにする大切な役割を矯正治療が果たしていると考えています。
 つまり、今流行の「アンチエージング」の役割の一つを担っているとお考え下さい。
 勿論、多くの歯に被せものがある場合には、そちらの先生とも密接に連携をとりながら無駄のない効率の良い治療計画を立案しなければなりません。矯正治療で歯を移動するよりも、被せてある「クラウン」(冠)などを外して作り治した方が、効率が良い場合もありますので、担当医と良くご相談して下さい。

 この掲示板を読んでいただいている大人の方やお父さん、お母さんの皆さん!
 ぜひ、一度ご自分のために、矯正治療を考えてみませんか?
 最近、私の患者さんのお父さんやお母さんの歯並びや咬み合わせがとても気になっています。先日、「たけしのホントは怖い家庭の医学」で、歯周病を起こす菌が血液中に入ると、血小板の中に入りこんで血液を凝固しやすくして、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす事がある事や、軽い糖尿病も入院が必要なほど、ひどひどくなる事があるのを取り上げていました。yukiさんもぜひもう一度、ご自分の歯について考えてみて下さい。


116: 歯並びの変化と肩こり
2008年5月1日(木)10:43:03相談者:桃 【東京都】 女性 28歳
小学生の頃に、矯正のためにまず親知らずを全て抜き、中学生の頃から歯列矯正をし、受け口と歯並びを治しました。
高校入学の頃にはリテーナーだけを使用し、大学生の頃にはリテーナーも使わなくなりました。ちなみに、この頃までは肩こりに悩まされることは一切ありませんでした。
その後、社会人になってからまた歯並びが悪くなってきたように思いました。かかりつけの矯正歯科に見てもらうと、昔抜いたはずの下あごの親知らずが完全に抜けておらず、いつの間にか成長して生えていたため、5年前ぐらいに抜歯しました。再生した親知らずが他の歯を押しやり、歯列を悪くしたとの説明を受けました。見た目への影響もさほどでも無かったので、再度歯列矯正はする必要もないと判断し、放置していました。
しかし、それから少しずつですが歯並びが悪くなり、肩こりがものすごくひどくなってきました。
もう一度歯列矯正すべきでしょうか?
それとも人間ドックか何かでとりあえず全体的に調べてもらったほうがいいでしょうか?
大変お手数ですが、どうか良きアドバイスをお願いいたします。
【本人からの質問】 矯正治療終了後の質問

回答 Re:歯並びの変化と肩こり
2008年5月10日(土)17:11:11回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 桃さん、こんにちは!GWのため、答えが遅くなってゴメンなさい。
 さて、肩こりと矯正治療の関係についは、良く色々な所でお聞きになる話題と思いますが、かなり医学が進んだ今でも、歯学部の学生さんに教えるほどには解っていない事なのです。
 咬む筋肉は瞬間的にご自分の体重以上の数十キロという力は発揮して、様々な物を咬み砕くための筋肉です。一方、肩の筋肉は5キロから6キロもある頭部の姿勢を常に支えるために、人間が起きて活動している間は常に働いている持続性のある筋肉です。
 この咬む筋肉と頭を支える肩の筋肉が、連動しているのではないか?と言うことは、容易に想像できますし、きっと正しい事だと思います。現に、物を食べる時にも下あごだけではなく、上あごを含む頭自体も首の筋肉によって移動しています。このため、咬み合わせや咬む動作に問題が起こると首の筋肉にも負担がかかって、肩こりが現れるというのが一つの考え方です。
 しかし、このこの方程式は、必ずしもイコールで結ばれると言う訳ではありません。咬み合わせに多少の問題があっても肩こりのない人もいるし、肩こりのひどい人でも咬み合わせに大きな問題を抱えていない方もおります。

 ももさんの場合は、矯正治療後の数年は肩こりがひどくなかったわけですから、その頃の咬み合わせは、桃さんにマッチしていたのでしょう。しかし、徐々に歯並びが悪くなるに従って、肩こりがひどくなって来たののであれば、やはり咬み合わせに原因がある可能性もあります。しかし、それだけではなく、仕事中の姿勢や職種、ストレスの強さや緊張している時の無意識の癖などが、肩こりの直接の原因になっている事もあります。
 歯並びや咬み合わせは、肩こりの原因の1つにはなっていますが、全部ではありません。また、肩こりは人間が直立歩行を始めた時から始まっているとも言われています。

 このため、気になって来た歯並びや咬み合わせを治す事は、桃さんにとっても肩こりにとっても意味のある事だとは思います。しかし、全てではないのです。従って、再矯正治療を行ったからと言って、肩こりが完全に無くなるワケではないと考えた方が良いでしょう。肩こりの原因は前術したように、生活の習慣が原因になっている事が多いですから、ご自分で一つ一つチェックしてみて、その原因が無くなるような環境を作ってみて、どれが一番深く関連があるのかを、自分で実験してみると良いでしょう。

 一方、歯並びの方は、やはり再治療しておいた方が良いと思います。また時間とお金が少しかかりますが、ぜひ担当医に相談してみてください。すでに、親知らずを抜歯しているのであれば、意外と早くキレイになっちゃうかも知れませんよ!後ろを振り返って色々考える事も大切ですが、新しい行動を起こしてみる事も大切と思います。
 最近、私の診療室にも10年以上前に治療を終了した患者さんで、やはり気になるところが出て来て相談に来てくれる方が増えてきています。子供だった、あの「○○ちゃん」がすっかり綺麗なお姉さんになって、やっぱりボクに相談に来てくれると、本当に嬉しいです。歯並びに問題が生じて来るですから、私が反省しなくてはならないと思いながらも、治療後10年以上の状態を確認でき、最初の治療で到らなかった部分を見つけて軌道修正できる事は本当に嬉しいですし、これから治療を始める方のためにもなります。
 ぜひ、担当医と納得がいくまで相談してみてください。


Re:歯並びの変化と肩こり
2008年5月11日(日)16:04:44相談者:桃
大変丁寧なお返事をありがとうございました!
普段からパソコンや数字を見ることが多いので、水泳や体操などかなり色々試していたんですが、なかなか効果が出ずに困っていました。噛み合わせにも違和感がありますので、近いうちに再矯正を考えたいと思います。
本当にご親切なアドバイス、ありがとうございました!


117: 歯茎の中に歯
2008年4月18日(金)15:31:35相談者:出っ歯を治したい 【岡山県】 女性 31歳
前歯の上に歯があるので、私は出っ歯になったのでしょうか?
実は親知らず3本(今ところ悪さはない)が真横から生えているので、秋頃に抜く予定にしております。
その時に、歯茎の中にある歯も一緒に取り除こうと考えているのですが、もしそうなれば、前歯はどうなるのでしょうか?
理想は、前歯が本来の位置に戻ることです。
それと、どこまでの治療で保険が適用されますか?
お手数ですが、よろしくお願いします。
【本人からの質問】 永久歯に生え替わってから その他

回答 Re:歯茎の中に歯
2008年4月21日(月)15:37:53回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「出っ歯をなおしたい」さん、こんにちは!
 「前歯の上に歯がある」というのは、上の歯の根の上の歯茎の中に、まだ生えていない歯(埋伏歯)があると言うことでしょうか?
 「親知らずを抜く時についでに抜く」と言う事ではなく、「出っ歯を治したい」のであれば、ぜひ矯正歯科医に相談してみて下さい。保健の適用範囲もこの時に教えてくれるはずです。
 歯が出ている原因が埋伏している歯である事ももちろんありますし、そうではなくて、上下のあご自体の位置に問題がある場合もあります。
 ○×歯科医院(歯科一般、小児歯科、矯正歯科)と入っている診療室ではなく、■△矯正歯科という名前のついた先生の診療室で「矯正相談」を受けてみて下さい。
 矯正専門で開業しており、日本矯正歯科学会の認定医であれば、初診時には必ず「矯正相談」を行なってくれると思います。この矯正相談の時、料金のかかる場合とそうでない場合がありますが、かかったにしてもそれほど大きな金額ではないと思います。
 矯正相談を受けられて、解らないところや教えて欲しい事がありましたら、また書き込みお待ちしております。


118: 矯正のための抜歯
2008年4月14日(月)17:19:22相談者:はなしお 【三重県】 女性 31歳
やっと決心した矯正を始めるにあたり、4本抜歯することになりました。現在2本目の抜歯を完了しましたが、その2本目の抜歯の件で相談です。その歯は左下の5番の歯なのですが、担当の先生曰く4番を抜きたいところ5番の歯茎の状態からして5番を抜くほうが良いということで抜歯にいたりましたが、もともとその歯は生えるスペースがないところに生えたものだったので、まっすぐは生えていなく、かなり斜めに生えていました。で抜歯を終えたところ5番の歯の根が6番の歯にもかかっていたということで、抜歯を終えた今、抜歯をしてくださった先生曰く6番の歯根がかなり出ている状態だということです。でも歯にしみるということもなく、ただ歯根が露出しています。抜歯を終えてまだ1週間ですが、この6番の歯はどうなっていくのでしょうか?この露出している部分は日が経つにつれもう一度歯肉でカバーされるのか、またそのままになってしまうのかどうなるんでしょう。
せっかく何年も悩んで決断した矯正なのに、このような状況にがっかりしています。
【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 抜歯したあとに根が露出した場合
2008年4月21日(月)15:36:05回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 はなしおさん、こんにちは!その後、6番の状態はいかがでしょうか?
 ひどく傾斜していた5番を抜歯した後、6番の根が露出したと言うことですが、6番の位置が正常であれば、根は露出したりしないはずなのですが、現在もまだ露出したままなのでしょうか?私が拝見したわけではないので、どのような状態なのか、推測しかねております。

 根が露出しているのは頬の側でしょうか?内側の方でしょうか?
 斜めの5番はどちら側に傾斜していたのでしょうか?

 私の経験からは、はなしおさんのように斜めに生えている5番を抜歯後に、6番の根が露出したというのを見た事がありません。
 お役に立てなくて恐縮です。矯正歯科の担当医はどのように言っているのでしょうか?良ければお教え下さい。



119: 奥歯のみの矯正について
2008年4月2日(水)12:39:04相談者:mika 【兵庫県】 女性 33歳
お久しぶりです。
一ヶ月程前に質問させて頂きました。その節は回答ありがとうございました。[2/12タイトル:奥歯のみを矯正することはできますか?]
さて、矯正することに決めました。近く装置を入れます。
,修料阿肪甘医に確認しておいた方がいいことって何かありますか?
金属のバンドを巻いた歯は特に虫歯になりやすいと聞いたのですが、そうなんですか?できれば虫歯を作りたくありません。。。
手入れ(歯磨き)をするのがそんなに難しくなるのでしょうか?
お忙しいところすみません。よろしくお願いします。
【本人からの質問】 治療開始前の質問

回答 Re:矯正治療中の虫歯について
2008年4月10日(木)18:54:18回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 mikaさん、こんにちは!矯正治療を開始されるんですね!最初は少し辛いこともありますが、頑張って下さい。
 さて、担当医に確認しておく事ですが、すでに担当医からいろいろとお聞きになっていると思いますので、その中でmikaさんが良く解らない事は質問しておいた方が良いと思います。
 また、「金属のバンドを巻いた歯は特に虫歯になりやすい」とどこでお聞きになったのか解りませんが、一概には言えないでしょう。虫歯になり易いと言えば、ブラケットの周りもそうですし、特にブラケットと歯茎の間が危ないです。バンドの虫歯はバンドが外れてそのまま放置したような場合に発生しますが、しっかりとセメントと呼ばれる接着剤で覆われていれば、まず心配ありません。
 歯ブラシに方法や使用する歯ブラシは、担当の矯正歯科でいろいろと指導を受けると思いますので頑張って下さい。
 最近は、バンドを接着するセメントやブラケットを接着する材料にも「フッ素徐放性」とよばれる、少しずつフッ素が溶け出して虫歯を予防するものも多くなって来ています。
 矯正治療を始める前から心配しているmikaさんのような、意識の高い方は虫歯の心配はあまりないと思います。むしろ「何でも歯科医院側がやってくれるから心配ない」と考えている方は危険が高まると考えて良いでしょう。
 今回のお返事が遅くなった割には、あまり参考にならないかも知れません。ゴメン。  担当医と信頼関係を作って、頑張って治療を早く終わる事が虫歯にしない一番のコツかも知れませんね。



120: リテーナー(インビザライン)について
2008年3月24日(月)13:44:15相談者:ひろ 【千葉県】 女性 29歳
以前、八重歯の移動の為の部分矯正で質問させて頂き、とても丁寧でわかりやすい回答ありがとうございました。
あれから一年3ヶ月を経て、来月からリテーナー生活が始まります。そこで、リテーナーの種類や後戻りの事について色々調べていました。私の通っている矯正歯科では、上下の前歯6本ずづ固定式の針金を裏につけ、あとはインビザライン?という透明な歯の型をはめるタイプだそうです。先生のリテーナーの種類の長所・短所などを読んでいて、このタイプの組み合わせはありなのか不安になりました。またインビザラインの事で「透明なリテーナーはインビザラインという名前でしょうか?2週間に一度、新しいものに換えますか? 」との先生の問い掛けを読み、インビザラインなら2週間に一度新しいものに換える必要があるのですか?そのような説明を受けていなかったので、もし換える事なく一番初めに作ったインビザラインを使い続けるとやはり後戻りの原因につながるのでしょうか?本格的にリテーナーになる前に、疑問や不安を解消しておきたく先生にまた質問させて頂きました。よろしくお願いします。


【本人からの質問】 矯正治療中の質問 矯正治療終了後の質問

回答 Re:リテーナー(インビザライン)について
2008年4月1日(火)16:02:10回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ひろさん、こんにちは!動的矯正治療完了間近、おめでとうございます。
 さて、今後は歯を移動した新しい位置に安定させるために「保定」と呼ばれ期間に入ります。この保定の際の装置についてのご質問ですね。

 「前歯の裏側に固定式の針金を接着して歯の位置を固定する」方法を固定式の保定装置と呼びます。この装置は歯を裏側からハリガネと接着剤で止めてしまうので、接着剤が剥がれなければ、かなり確実に新しい歯の位置を維持する事ができます。
 「インビザライン?という透明な歯の型をはめるタイプ」とおっしゃっているのは、正確に言うとインビザラインではありません。熱可塑性合成樹脂で歯のカバーのようなものを作成し、これを歯に嵌めて新しい歯の位置を固定するタイプのものです。様々な呼びかたがありますが、私の診療では「インビジブルリテーナー」と言います。これは何度も作り換えるようなものではありません。
 インビザラインというのは、形や素材はほとんど似たようなものですが、現在の歯の位置から2週間後の歯の位置をコンピューターで予測して模型を作成し、新しい歯の位置で同様に熱可塑性の合成樹脂カバーを作成するものです。これを繰り返して行くと、この同じような素材の「歯のカバー」を2週間ごとに換えて行くことで、歯の移動行う事ができます。従って、今回使用する「透明な歯の型をはめるタイプ」はインビザラインではありません。
 さて、この「固定式」と「透明な歯の型をはめるタイプ」の保定装置の利点と欠点をあげてみましょう。
 「固定式」の装置は患者さんが自分で外せるものではないので、しっかりと固定する事ができます。また、患者さんの違和感も最小限に止めることができます。しかし、ワイヤーや接着剤が破損してしまうと全く役に立たなくなります。下の歯の裏側は上の歯とは接触しませんが、上の歯の裏側は下の歯と咬み合う面なので、物を咬んでいる間に接着剤やワイヤーが破折したり破損する事があります。また、接着剤が徐々に削れてきてワイヤーが露出してくる事もあるので、定期的な点検が欠かせません。
 「透明な歯の型をはめるタイプ」は、あまり目立ちませんが、患者さんが使用してくれなければアウトです。また、食事の時には壊れてしまうので使用できません。また、長期間使用していると、咬み合わせが浅くなってくる事もあります。さらに、当院の患者さん達に聞くと、意外に締め付けられるような気がしてあまり好きではないと言われます。
 この両者のの欠点を補うために、2つの方法を併用するのだと思います。
 
 これで、ひろさんの疑問は解決したでしょうか?
 解答が遅くなってゴメンなさい。まだ納得できない所がありましたら、書き込みお待ちしております。


Re:リテーナー(インビザライン)について
2008年4月4日(金)10:02:12相談者:ひろ
小笠原先生、とてもわかりやすい回答ありがとうございました。利点と欠点がよくわかり疑問が解決できました。ただこのインビジブルリテーナーは、食事の時は外すとの事ですが、小笠原先生の所では1年間は歯磨き以外は食事の時もリテーナー装着がいいとの事ですよね。だから少しでも装着時間が長くなるよう長期ではめてようと思っていましたが、噛み合わせが浅くなるとの事・・現在前歯の噛み合わせは1〜2ミリくらいであまり深いとは言えません。これ以上浅くなると噛み合わなくなりそうです。その事も含めて担当の先生に聞いてみます。矯正が外れる嬉しさ半分、今後のリテーナー生活の不安半分で複雑ですが、キレイな歯並び目指してこれからも頑張ります!!ありがとうございました。また相談させて下さい。

前のページ 次のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
現在6ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net