口コミで矯正歯科医院をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ
歯列矯正相談掲示板
全国の矯正歯科を口コミで検索「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

矯正相談掲示板 【 全文表示 - 相談一覧 - 相談する相談投稿 - 相談検索

相談掲示板内カテゴリ 矯正治療中の質問 相談掲示板検索
【お母さんからの質問】(137) 【本人からの質問】(347)

乳歯期(26) 治療開始前の質問(189)
乳歯と永久歯(55) 矯正治療中の質問(173)
永久歯に生え替わってから(57) 矯正治療終了後の質問(87)
その他(43)

 ・矯正治療中の質問 (全173件) 【相談掲示板カテゴリ】


161: 矯正相談
2006年4月19日(水)12:17:04相談者:八重歯
現在矯正をしているのですが、私の治療してもらっている所は、大人でも奥歯を奥に動かしてくれるので抜歯が少なくてすむようです。私の場合、デコボコが激しく、下あごが小さいため突出感もあります。下の歯は何とか奥に動かしたスペースと表面のエナメル質を薄く削るのとで抜かずにすみそうですが、上の歯は重なりが大きい為抜かないと今よりも突出してしまう可能性が高いらしいです。その方向で治療を進めてもらおうと思ってはいるのですが、上下の歯の本数が違うと噛み合わせはどうなるのでしょうか?

回答 Re:上の小臼歯のみの抜歯について
2006年4月20日(木)16:08:53回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 八重歯さん、上下の歯の本数が違う場合の仕上げについてご質問ありがとうございます。数は多くはないですが、八重歯さんのように上の小臼歯2本を抜歯する治療が必要な方もいらっしゃいます。
 正常な歯の咬み合わせは、上下の犬歯から後方では歯車が咬み込むように互い違いに咬んでいます。つまり、下の犬歯より上の犬歯は半本分後方へ咬みこんでいます。これは、見方を変えると下の犬歯とその後ろの第一小臼歯の間に咬み込むようになっています。ここから、大臼歯までは上の歯1本に対して下の歯2本、下の歯1本に対して上の歯2本が接触するようになっています。上下の奥歯はかなり大きく見えますが少し見方を変えると小臼歯が2本つながったような形をしています。従って、上下の奥歯は下の歯の方が上の歯よりも小臼歯半本分前方へ咬むのが普通です。
 さて、この正常な咬み合わせをベースに、上の左右の小臼歯だけを抜いた咬み合わせを考えてみましょう。犬歯の関係は正常な位置においておかないと、上の歯が出過ぎになったり、下の歯が出過ぎになったりします。上の小臼歯が一本ないと、上の奥歯が小臼歯半本分前方を咬み込むようにすれば、キレイに咬ませる事ができます。つまり、正常な場合は下の奥歯の方が小臼歯半本分前にある状態を、上の奥歯の方を小臼歯半本分前方で咬み合わせれば、小臼歯の本数が足りなくても上下で互い違いにしっかりした咬み合わせを作る事ができます。
 なかなか、文章で説明するのは難しいですが、上しか小臼歯を抜歯しなくても、しっかりした咬み合わせを作る事は充分可能ですのでご安心下さい。



162: 虫歯治療
2006年4月13日(木)23:40:52相談者:ゆうき
何度もありがとうございます。
バンド装着のまま根管治療できるのですか?すごいですね。でも、クラウンや大きなインレーはやはりバンドを外さないといけないようですね。当然ワイヤーも外さないといけないわけで…。よくわかりました。
ワイヤーを外すと歯は不安定になりますね。根管治療というのは時間がかかるものですが、その間、便宜的に治療歯以外の歯列を固定するような処置等はあるのでしょうか?
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:虫歯治療
2006年4月14日(金)20:34:31回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 クラウンや大きなインレーの場合には、ほとんど有髄歯(歯髄のある状態)の事はありません。まれに、根尖病巣という根の先端部に化膿した部分が残ってしまっている場合には処置が必要です。
 この場合には、矯正装置やクラウン、インレーも外して治療します。
 この際、歯を移動する治療中の場合は一旦歯の移動ができなくなります。この時には、意図しない方向へ歯が移動してしまわないように、処置している歯以外は固定するような「しかけ」を作る事があります。しかし、治療開始してすぐの時期や、たいして影響もなさそうな場合には固定しない事や、そのまま他の部分の歯の移動を続けてしまう事もあります。
 かなり、ケースバイケースですから、こうしなくてはならないという事はありません。
 その状況に応じて、対応するのが普通ですね!
 治療の部分部分を切り出して質問されると、全体の事がわからないので、結局ケースバイケースと言う事になってしまいます。
 いっそ、歯学部に入られて、お勉強されてはいかがですか?(笑)

Re:虫歯治療
2006年4月14日(金)22:38:50相談者:ゆうき
本当に何度もすみませんでした。
部分部分の質問で申し訳ありませんでした。
もしも装置を外して虫歯治療しなくてはならないことが起こったらどうしよう…、歯はぐらぐら?…なんて不安に思ったものですから。矯正前に、古いインレーは治療し直したりしますが、クラウンなんてのは余程に症状が出てない限りは治療し直したりしないですし、レントゲンにはまだ写ってなくても急に急性症状が出てもおかしくないわけで…。
とても勉強になりました。ケースバイケース、何か起これば矯正医と相談しながら乗り切って行きます。
ありがとうございました。


163: 虫歯治療
2006年4月4日(火)23:51:26相談者:ゆうき
矯正治療中の虫歯治療について教えて下さい。
目に見える虫歯は矯正前に治したつもりではありますが、運悪く急性症状等起こった場合、抜髄や根管治療は可能ですか?
また、その為にワイヤーを外したりすると、歯はワイヤーによる支えを失って不安定になるのでしょうか?
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:矯正治療中の虫歯治療
2006年4月5日(水)16:35:24回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ゆうきさん「矯正治療中の虫歯治療について」のご質問ありがとうございます。
 やはり、まず装置を装着する前に必要な治療は完全に終了しておくこと。
 そして、治療中には虫歯を絶対に作らない事が最も重要な事です。
 しかし、ご質問のように、不幸にして虫歯が痛くなってしまったり、神経の治療が必要になった場合には、できるだけ装置を着けたまま虫歯治療をしていただきます。
 現実的には矯正治療前に完全に治したつもりでも、歯並びが悪くて治療しきれない部分が残っていたり、歯の移動によって見えてくる虫歯もめずらしい事ではありません。この場合にはできだけ装置をつけたまま治療するか、治療する時だけワイヤーを外すようにします。
 「虫歯の治療のためにワイヤーを外したりすると、歯はワイヤーによる支えを失って不安定になる」と言うのはまさに、ご指摘の通りです。ワイヤーを換える時に一旦はずしますが、この時にはほとんどの方が不安になると言いますね!実際に、歯の動揺も治療していない方にくらべると確かに大きいのは事実です。
 余談になりますが、この不安定な状態を安定させるために、最終の仕上げのワイヤーはできるだけ長く入れておくようにしています。さらに、保定と言われる安定化する期間が必要なのです。
 ゆうきさんは、大変良くご存知ですが、業界の方でしょうか?だったら、釈迦に説法だったかも知れませんね!(笑) 

Re:虫歯治療
2006年4月6日(木)22:57:53相談者:ゆうき
ありがとうございました。
装置をつけたまま神経の治療が出来るのですか?それはブラケットやワイヤーなら可能ということですか?固定元であるバンド装着の歯はバンドを外さないといけませんよね。
良く知っているとお褒めの言葉、ありがとうございます。業界じゃないです。まったくの素人です。すごく勉強したんですよ。本やらHPやら。もちろんこちらのHPも相談掲示板もです。

回答 Re:虫歯治療(根管治療編)
2006年4月8日(土)17:16:20回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ご自分で勉強されたのなら、スゴイですね!
 神経の治療は通常、咬む面(咬合面と言います)に穴を開けて行います。これは、神経の入っている「歯髄」の天井部分をすっぽり抜いて、「歯髄」の形にそって根管といわれる部分の歯髄まで完全に除去します。この「歯髄」のことを、一般人は「神経」と呼んで、この治療の事は「根管治療」と言います。
 http://www.withmac.net/smilecare/smilecare.html 歯の解剖図参照

 従って、この咬合面にさえ障害物がなければ、歯の頬側(ホッペ側)や舌側(舌の側)に矯正装置やワイヤー、バンドがあっても、神経の治療には差し支えないのです。
 このため、ブラケットやバンドはつけたままでも「根管治療」は可能です。かえって、バンドがあった方が、歯冠部(ハグキから出ている通常見えている部分)の崩壊が起こって、うまく防湿(唾液が歯髄腔に入り込まないようにする)できない場合などには便利です。ただし、歯冠の修復作業(補綴)は歯の全周を使いますので、装置やバンドを除去してからでないとできません。以上、少しは歯科の勉強の足しになったでしょうか?(笑)


Re:虫歯治療
2006年4月8日(土)22:21:16相談者:ゆうき
バンド装着のまま根管治療できるのですか?すごいですね。でも、クラウンや大きなインレーはやはりバンドを外さないといけないようですね。その場合は当然ワイヤーも外さないといけませんね。よくわかりました。
ワイヤーを外すと歯は不安定になりますね。根管治療というのは時間がかかるものですが、その間、便宜的に歯列を固定するような処置等はあるのでしょうか?


164: ブラケット
2006年4月4日(火)23:38:38相談者:里沙
矯正治療を始めました。今日、歯間ゴムを入れたのですが、ブラケットも一部接着しました。ブラケットってバンドを装着してからするもんじゃないんですか?
バンド装着しても、まだ小臼歯の抜歯も残ってるし、ワイヤー通す時でいいんじゃないんですか?
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:ブラケット装着時期
2006年4月5日(水)16:30:59回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 里沙さん、初めまして!昨日入れた「歯間ゴム」というのは、おそらく奥歯の歯と歯の間を少しだけ広げて、バンド(奥歯のはめるリングのようなもの)を装着する準備をされたのだと思います。通常これを「歯間分離」とか「セパレート」と呼んでいます。
 おっしゃるとおり、私の手順としては
1.臼歯のセパレート
2.臼歯のバンド装着
3.必要なら抜歯
4.マルチブラケット装着し、最初のワイヤーセット
 となります。しかし、何かの都合で先に一部のブラケットを装着したのではないでしょうか?里沙さんは、矯正治療の手順を良くご存じのようですので、同じ質問を担当医へしてみて下さい。その方が、私が答えるより確実な答えが帰ってくると思います。



165: すごく悩んでます
2006年3月29日(水)17:20:23相談者:あい(30代女)
 初めまして 矯正をはじめて2年半になります。回数にして40数回通いました。私の場合右上一番が噛み合せが逆になっていて 先生も1年半から2年と契約書には書いたけど こんなにかかることはないと思います
 とおっしゃいました。しかし2年がきても終わらず 「もう少し時間を下さい」と言われたので 半年8回通ったのですが終わりません。それに時間の上毎回お金まで請求されています。これではいつ終わるか分からないし 長引かせてぼったくっているように思え これ以上先生のことが信用できません。しかし何か言って 気まずくなってしまったら 自分で装置が外せる訳でもないので・・・毎日すごく悩んでいます。今の医院を黙ってやめて 他の医院へ移るとしても 途中からの患者でも 診てもらえるのでしょうか?普通何年と言うより何回位調整すれば終わるものなのでしょうか?私は先生からも軽い症状のようにいわれたのですが40回以上通っても治らなかったりするものでしょうか? 
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:すごく悩んでます
2006年3月30日(木)20:06:05回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 あいさん、こんにちは!!
 少し、お悩みが「どうどう巡り」を初めているようですね!
 私の場合も簡単に治るかなと思っていても、以外に時間がかかる場合がある経験をしております。以外に難しいナーと思う方がすんなり治ってしまうこともあります。

 現在、治療されている先生は、治療を開始する前に「契約書」をお渡ししているようですし、「もう少し時間をください」ともおっしゃっていますので、そんなに悪い先生ではないような気がします。最初からお金をたくさん頂こうと思っている先生は、治療計画を口頭では説明しても書類を渡すような事はしないし、「もう少し時間を…」などとは言わず「あなたの歯のせいで時間がかかる」と言いますよ!
 一番あせっているのは、担当の先生だと思ってください。
 やはり、あいさんが納得できないのは、なぜ時間がかかっているのか?また、今、何をやっているのか?と言うことの「具体的な説明」がないからではないでしょうか?
 時間がかかっている事やお金もかかっている事を責めるのではなく、今どこが苦労しているのか、担当の先生に聞いてみたらいかがでしょう?

 「何か言って 気まずくなってしまったら 自分で装置が外せる訳でもないので・・・」という心配にはおよびません。今、診ていただいている先生が怒って「もう診ない」とか「来ないでください」とは絶対に言いませんのでご安心下さい。あいさんが払ったお金によって、最後まで治療しなければならない義務が生じていますので!

 むしろ、もっと歯を動かすために、何か協力できる事はあるかどうか聞いてみてください。追加の装置や器具があるかも知れませんが、治療自体は良い方向へ進むのではないかと思います。
 受け身で悩んでいるのはなく、前向きに、あいさんの方から担当の先生へ「ガンバッテ早く治してください」と言う声援が送ってみて下さい。
 結果のご報告を楽しみにお待ちしています。

ありがとうございます
2006年3月31日(金)21:10:52相談者:あい(30代女)
小笠原先生 お忙しい中ご回答本当にありがとうございます。すごく元気が出ました。一番あせっているのは担当の先生・・・すごく頷けます。次の調整の日には いろいろ質問してみようと思います。がんばりますね。また報告します。


166: 初めまして。
2006年3月21日(火)18:55:34相談者:ゅさ☆
初めまして。矯正治療を始めてからもぅ1年近くたちます。
私は上の歯並びが悪すぎて下の歯には装置をつけると手入れなど、大変になるとのことで下の歯には装置をつけていませんでした。だけど今度の診察で下の歯にも装置をつけることになりましたそこで・・・・
矯正を始めてから気になっていたことがあったのですが...
少し出っ歯だったせいか下の唇が厚く横から見ると少し前に出ています。下の歯に装置をつけたら今以上に下の唇が厚くなってしまうことはあるのでしょうか?
そして、今以上に口が閉じにくくなるのでしょうか??
変な質問ですみません。矯正を終わってからでも唇の厚さは気になってしまうので・・・・すごく悩んでいます教えてください。
お願いします。
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 RE:唇の位置と厚さについて
2006年3月23日(木)17:18:26回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「ゅさ☆」さんこんにちは!唇の厚さについてのご質問ですね。
ご質問いただいてから、いろいろ考えたのですが、
 お答えする前に、私から5点ほど教えて欲しい事があります。

1.歯を抜いたりしないで治療しているのでしょうか?
2.唇の厚さを気にしているのは、担当医にお話していますか?
3.矯正治療後の唇の厚さについて、担当医からどのように言われていますか?
4.ヘッドギアーなどの装置やインプラントは使用していますか?
5.舌の練習などはされていますか?

 口元の問題は患者さんにとっては、かなり大きな問題と思いますので、もう少し状況を把握してからお答えしたいと思います。お返事お待ちしています。


Re:
2006年3月24日(金)12:02:27相談者:ゅさ☆
1、抜歯は上下4番目の歯、4本しました。
2、先生に話したところ、大丈夫と言われました。
3、特に話は聞いておりません(XΔX;)
4、まだ使用しておりません。
5、舌の練習について先生から聞いていないのでしておりません(;∩;")
解りにくくてすみません。返信お待ちしております!

回答 唇の位置と厚さについて
2006年3月26日(日)16:31:48回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「ゅさ☆」さん、治療経過ありがとうございます。
 抜歯して上の歯が出過ぎの状態を治療しているのですね。
 上の歯に先に装置をつけて歯の移動を開始している所からみると、上のあごで大きな問題があったようですね。
 下唇が厚く少し前にでているのは、矯正治療をする前からではなかったでしょうか?
 また、下唇が出ているのは、出ている上の前歯の影響です。
 従って、下の前歯に装置を装着したからといって、もっと下唇が出る事はないと思います。
 矯正治療の歯の移動はまず真っすぐに並べることと、前歯を後退する2つの段階があります。現在はまだ上の歯を真っすぐに並べている所で、前歯の後退はこれからかも知れませんね。
 もう一つ考えられる事は、上唇が上の前歯の上に乗っているだけでなく、下唇で上の前歯を覆う癖があるのかも知れません。初診時より上の前歯が出過ぎになっていたようなので、この癖によって下唇はとても出ているような印象が強くなるのではないでしょうか?

 以上は、これまでの治療経過から受けた印象を私なりに解釈した結果ですから、もしかするとちょっと違うかも知れません。
 なにしろ、これから下の歯の移動を開始する所で、まだまだ治療途中ですから、今後かなり歯の位置が変わっくる可能性が高いのは確かです。

 やはり、担当の先生によく話を聞いて、
1:あとどのくらい前歯を後退する事ができるのか?
2:「ゅさ☆」さんは、唇の位置や厚さをとても気にしていること。
3:できるだけ前歯を後退するために、必要な装置(ヘッドギアーやインプラントなど)  使用しなくて良いのかどうか?
の説明を受けてください。「だいじょうぶ」と言われても心配ですよね!
私も、明日から「○×△だから大丈夫だよ!」患者さんに説明するようにしますネ!

Re:
2006年3月29日(水)18:41:20相談者:ゅさ☆
ご返答ありがとうございます!!

『もう一つ考えられる事は、上唇が上の前歯の上に乗っているだけでなく、下唇で上の前歯を覆う癖があるのかも知れません。初診時より上の前歯が出過ぎになっていたようなので、この癖によって下唇はとても出ているような印象が強くなるのではないでしょうか?』まさにその通りだと思います(XΔX;)
上唇は厚くなく普通だと思うのですが、確かに下唇で上の前歯を覆う癖を持っている為に厚くなってしまったとずっと気にしていました....。
2日前に下の歯に装置をつけてきました。
下の歯につけた装置の上を下唇で覆うため厚くなったように見えてしまいます。今後、このまま厚くなってしまいそうで心配です.....。
勇気を出して今度の診察の時に聞いてみます!!
でも先生の
『下の前歯に装置を装着したからといって、もっと下唇が出る事はないと思います。』との一言で少し安心しました!ヘッドギアーは装置をつける前の治療でいずれはつける事になるよと言われました!ので治療の経過でそのうちつけると思われます!!
とてもいいアドバイスありがとうございます!!

回答  担当医と仲良く!!
2006年3月30日(木)19:36:03回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 少し参考になったようなので、大変嬉しいです。
 担当の先生と治療の事ばかりではなく、いろいろな話を聞いて、気楽に治療の事も聞けるようにしておくと良いですよ!忙しい時は別にして!!
 ワイヤーを曲げている間などは結構お話する時間があると思いますので、気楽に話しかけてみてください。私などは、ほとんどずーっと患者さんと話ながら診療してます!!(笑)


167: 噛み合わせ
2006年3月14日(火)17:07:30相談者:るい
矯正を始めて約1年半が経ち、歯が綺麗に並んできました。
ドクターからは、もうそろそろ器具を外しても良いのでは、と薦められていますが、どうも噛み合わせが上手くいっていないように思っています。
(実際、左奥から2番目の歯が浮いてしまっており、まったく噛めていません。右の方が噛み合わせが深くなっています)
ドクターにもその旨は伝えたのですが、「気にしすぎです。今はリングやワイヤーが入っているので、噛みあわせがきちっといっていなくても、外せば、歯が動いて、上手く噛めるようになります」と言われたのですが、矯正治療では噛み合わせをきちっと合わせて終わるように思っていたので、これで良いのかな・・・と思っています。
アドバイスを宜しくお願い致します。
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:噛み合わせ
2006年3月16日(木)20:39:30回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 るいさん、こんにちは!お返事が遅くなって申し訳けありません。
 さて、矯正治療の仕上げに関するご質問ですね。
 
 「左奥から2番目の歯が浮いてしまって噛めていません。」
 「右の方が噛み合わせが深くなっています」
 の2点が気になっている点ですよね。
 この2つの問題点をどうこう言う前に、最初の状態を思いだして見てください。
勿論、しっかり咬ませることや左右対称に仕上げる事は重要ですが「後少し…」がなかなかうまく移動できない事は良くあります。その患者さんの元から持っている骨格と歯を使って、できるだけしっかり咬めるようにするのが矯正治療です。従って、どうしても全員の患者さんが全く同じ仕上げにはなりません。
 担当の先生には、もう一度、るいさんの気になる所を修正してもらうように相談してみてください。可能な限り対応してくれると思います。
 
 「今はワイヤーが入っているので、噛みあわせがきちっといっていなくても、外せば、歯が動いて上手く噛めるようになります」
 というのも、「なんかいい加減な先生だな〜?」と思っていらっしゃるかも知れませんが、我々矯正医は「全ての歯の位置を完全にコントロールできる」とは思い上がっていないのです。
 装置を外すと筋肉などの影響で必ず変化が表れてきます。
 仕上げの段階になると、常に装置を外した時にどのような事が起きるか考えながら治療しているものです。私の場合もさんざんワイヤーを曲げて調整してこの辺でイイっか!と思ってマルチブラケット装置を外してみると、以外にうまく咬んでくる事もあります。
 この辺になると科学は通り越して、芸術とカンの世界になります。(笑)
 せっかくここまで来たのですから、担当医の気持ちも汲んで、よく相談されることをお薦めします。



168: 先生を変えることでの問題は?
2006年3月3日(金)00:13:03相談者:よっしー
矯正をはじめてこの春で2年になり、上下ともワイヤ矯正装置を付け移動させている途中です。しかし転勤により担当の先生が代わってしまいます。先生によって、治療の方法が異なるのでしょうか。先生を変えたことでの問題があるのでしょうか。多少遠くても先生を変えない方がいいのでしょうか。
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:先生を変えることでの問題は?
2006年3月5日(日)11:50:57回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ご質問ありがとうございます。担当医を変更する問題点は大きく分けて三つあると思います。
 一つ目と二つ目は治療目標と治療プロセスの問題です。治療を開始して2年であれば、そろそろ仕上げの時期になっていると思います。歯のでこぼこもなくなり、上下の咬み合わせもほぼ咬み合って、歯と歯の隙間もほとんどないか、あと少しの状態でしょう。
 しかし、ここまで来るまでには色々な事があったと思います。前歯はどの程度出たり引っ込んだりしていたのでしょう? 咬み合わせの深さはもともと浅かったでしょうか?深かったのでしょうか? 途中でゴムはどの程度使って、どのくらい移動したのでしょう? また1か月でどのくらい歯が移動する方なのでしょう? 歯の移動する時の痛みはどうだったのでしょうか? 歯ブラシなどの清掃は? 咬み癖や歯に悪い癖などはなかったのでしょうか?
 このように、現在の歯の状態だけを診せていただいても解らないことだらけです。矯正治療は治療のそれぞれの時期の状態よりも全体の移動のプロセスが重要で、仕上げの段階で「咬み合わせが浅いな」と思っても、それは初診時には「深かった」ので装置撤去後のことも考えて、わざと浅くしているものです。
 さらに、患者さんは皆同じではなく全員違うし、不正咬合の状態も全員違います。これに対するドクター側の対応も少しづつ違いますので、その患者さんの治療過程はそんなに簡単に理解できるものではありません。
 三つ目は料金の問題です。矯正治療は今日行った処置に対していくらと言う対価をいただくような治療ではなく、最終的な仕上げに向けて今日何をすべきか?という一連の歯の移動過程に対してお金をいただいていると考えています。従って、最初に契約料金や装置/技術料として数十万円の料金をいただき、毎回の来院の際に、数千円の処置料をいただくのが一般的と思います。
 転院の際には現在までの治療段階を評価して、最初にいただいた数十万円から、これまで行った治療分を差し引いて、残金をお返ししなければなりません。しかし、現在かなり仕上がっているのであれば、この大きなお金の大部分は返却されないと考えるのが普通です。
 さらに、新しく診てもらうドクターにはこの契約料金や装置/技術料を払わなくて良いかというと、それもある程度は必要です。歯に装着しているブラケットのメーカーが違ったり、装置をつけている位置が違うと、私の場合は全部の装置をつけ治して治療のステップを少し戻ってやり直すのが普通です。転院によって、患者さんにすれば二重に支払わなければならない部分も出て来る事になります。
 長々と書いて来ましたが、私の患者さんのうち、電車や車で数時間の通院可能な方は当院へ引き続き来ていただいております。このように、矯正治療の場合は一連の治療という性質上、通院可能であれば多少遠くても最初に診てもらった先生の診療室に通院された方が無難と思います。それでも、転院したい理由があれば話は別ですが。



169: ブラケットに着色する食事とは?
2006年2月28日(火)12:24:04相談者:doby
初めまして。3日前からクリアタイプのブラケットの装着生活がスタートしたばかりです。聞くところによれば、折角目立ちにくいクリアタイプのブラケットでも、カレーやミートソースなど食事のメニューによって、色素が着色してしまうとのこと。何故どのように着色するのでしょうか。また他に着色しやすい食材やメニューを教えて頂けませんでしょうか。毎日、コーヒー・紅茶を愛飲しています。着色予防のためには控えたほうがいいのでしょうか。また、矯正開始の前、2ヶ月の間に4本の抜歯をしており、その頃から「噛みにくい」生活が既にスタートしており、人参や南瓜のポタージュを食事によく取り入れていますが、これらの食材は、プスチック食器などにも色素が染み付きやすいことから、やはりブラケットにも着色しやすでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:ブラケットに着色する食事とは?
2006年3月1日(水)16:47:34回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 dodyさん、初めまして!もう歯が痛い時期は終わりましたか?そろそろ痛くなくなる頃だと思いますので、頑張ってください。
 さて、装置の着色に関する質問ありがとうございます。
 最近のクリアタイプのブラケットは性能の良いものが多く、当院で使用しているブラケットではカレーやミートソース、コーヒー、紅茶、人参、南瓜では着色しません。ブラケットにも、多くのメーカがありますので詳しくは担当医にお聞きください。
 ただし、もう少し治療が進むと歯を移動するために、様々な形のゴムを使用します。よく用いられるのがパワーチェーンというチェーン状のゴムで、これがカレーにとても良く着色します。最初は透明でとても目立たないのですが、カレーを食べると蛍光の黄色に見事に着色します。しかし、このパワーチェーンは毎回来院の度に交換しますのでご安心ください。一見、ブラケットに着色したように見えますがゴムに着色しただけなので、お間違いなく。
 このゴムの他に、タバコのヤニと茶渋は大敵です。これはブラケットの素材に着色するというより付着します。歯に付着したものは研磨すれば元どおりになりますが、ブラケットへのヤニや茶渋の付着は取り除くことは不可能です。紅茶などのお茶類は少し控えめにした方が良いかもしれませんネ。また、タバコのヤニはご本人が吸っていなくても、いわゆる受動喫煙によっても歯に付着する事があります。たばこを吸う方にはあまり近づかない方が良いでしょう。
 「人参や南瓜の食材はプスチック食器などにも色素が染み付きやすい」というのは、初めて知りました。ありがとうございます。これから少し、気をつけて診てみます。

 ブラケットを装着した時の食材や料理については、日本臨床矯正歯科医会の監修の「大人の矯正Book」に乗っていたと思いますので参考にされてはいかがでしょうか?

http://www.orthod.or.jp/books/annai01.html

 ブラケットを装着した方のご指摘や工夫は本当に我々の参考になります。
 ぜひまた、お気づきの事や工夫されている事がありましたらお教え下さい。


着色への回答御礼
2006年3月2日(木)12:54:46相談者:doby
ご回答有難うございました。
確かに痛みはかなり感じていますが、お陰様で徐々にその痛みと上手くつきあえるようになって参りました。なんとか頑張れそうです。
日頃のお炊事の経験から、ホーローびきの鍋で色素の強い野菜・果物(人参・南瓜・苺等)を煮炊きすると、白の鍋肌に必ず橙色が染着しますし、その料理をプラスチックの保存容器に移し替えるとその容器にも色素が染みつくので、もしやと思い、お尋ねしました。
喫煙経験は全くないので安心していましたが、伏流煙で付着の可能性があることは思いつきませんでした。勤務先や公共の喫煙コーナーは避けることにします。
紅茶は残念ですが、茶渋がついて悲しい思いをするよりは、やめておくほうがよいようなので“断茶”します。
大変参考になりました。


170: 引継ぎについて
2006年2月26日(日)00:20:17相談者:ゆんこ
再び丁寧なお返事有難うございます!
励ましのお言葉も頂き、嬉しいです。

ドクターに相談して、やはり向こうで矯正治療を続けたい旨を伝えようと思います。
前回、大反対されたので、少し不安はありますが、頑張ります!

少し心配なのは、すでに隙間を詰める治療に入られてしまい、日に日に歯の間の隙間が狭まっていっている事です。
こうなってしまうと、もう細かい調整は出来ないのかもしれない・・・と思うのですが、どうなのでしょうか。
まだなんとかすることは出来ますか?
一刻も早く、隙間を埋めるために全体にかけられたゴムを
外してもらった方が良いでしょうか。
せっかく作ったスペースが・・・と若干不安に思っています。もうかなり詰まってきてしまっています・・・。

何度も申し訳ありませんが、再びアドバイスを頂けますと嬉しいです。

P.S 私の場合、側切歯の根が内側に入っているので、歯が短く見えてしまっているようです。長さとしてはあと5〜6ミリ足りないように思うのですが、この場合、あとどれくらいの期間がかかると思われますか?もちろん個人差が大きいとは思うのですが、「大体」というのを過去の経験から教えて頂けると嬉しいです。1ヶ月に1ミリと聞いたようにも思うのですが、どうでしょうか。
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:引継ぎについて
2006年2月27日(月)19:09:33回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 今、治療されているドクターにどこまでお世話になるかは、患者さんの御希望次第だと思います。このままスペースを閉じる事に不安があるようでしたら、ぜひ早めにお申し出ください。きっと、今治療されている先生も一生懸命に治療を終わらせようとしていると思いますので。

 これから必要な治療期間ですが、実験動物を使って直線的に歯を移動するわけではありませんので予測は難しいです。ましてや、私は見てもいませんので、無責任な事は言えませんネ(笑)。
 強いて言えば「側切歯の根が内側へ入り込んでいるために歯が短く見える」とお書きになっていますが…という事は、その側切歯は外側へ傾斜しているという事でしょうか?
 つまり、歯茎の上に出ている部分(歯冠)は外側へ移動したが、根はまだ元の位置へ残っているということですね!?
 もしそうであるなら、これは、なかなか厄介です。歯茎の上に見えている「外側へ傾斜した歯冠」を元の傾斜に起こさなければなりません。従って、根の位置の大幅な前方への移動が必要ですから、半年から1年程度の時間は必要でしょう。

 いずれにしろ、すでに海外で今後の治療を行うと決断したのであれば、時間はたっぷりあるわけですから、その事を現在の担当医にお伝え下さい。「急いては事をし損じる」のをご心配されてのご質問と思います。きっと現在の担当の先生も肩の荷がおりるのではないでしょうか?


171: 矯正期間と微妙な調整
2006年2月17日(金)00:38:37相談者:ゆんこ
こんにちは。

矯正を始めて14ヶ月目です。
4月から海外に住まねばならないため、治療を急いで行ってきました。
しかし、まだ前歯の2番目の歯が少し中に入っており、歯茎の位置が下に下がり、歯の長さがかなり短く見えてしまっています。
元々かなり中に入ってしまっていた歯なので、なかなか前に出てきてくれないのですが、先生に相談したところ、
「元々歯の長さが短いのかもしれない」と言われましたが
そのようなことはあるのでしょうか。
先生には、海外でも治療を続けようかと相談しましたが、
矯正は医師ごとに方針が違うので止めた方が良い、と言われました。しかし、その歯のことがどうしても気になってしまいます。料金を一括で払っているので、先生としては
最後まで終えてしまって全額もらいたいのかな・・・などと邪推してしまい、そんな自分に嫌になってしまいます・・・。

また、海外に住むと保定装置の調整も行ってもらえませんが、保定期間中の調整は重要でしょうか。
もしそうなら、海外で転院先を探そうとも思います。

最後にですが、後戻りと矯正期間は関係ありますか。
他の方も書かれていますが、矯正期間が比較的短いので、
後戻りしてしまわないか心配です。
最終的な位置に動かしてから、少し待ってから矯正装置を外した方が良いのでしょうか。

ご返答、宜しくお願い致します。
矯正治療中の質問 【本人からの質問】 矯正治療終了後の質問

回答 Re:矯正期間と微妙な調整
2006年2月17日(金)21:31:19回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「いそぎの矯正治療」は本当に難しいですネ!
 内側へ転位していた前歯の2番目(側切歯)の長さを気にされているようですが、歯の移動のスピードに歯茎の形態がついて行っていないようです!歯は比較的短時間でも移動しますが、歯茎は固いゴムのような組織です。歯茎の形が新しい歯の位置にあって変わるのに、かなり時間がかかります。この歯と歯茎の形の違いが、せっかく移動した歯が元の位置に戻ろうとする一因にもなると言われています。

 「あまり時間をかけないで、急いで治療したい」という事情やお気持ちは解りますが、歯の移動するスピードは我々矯正医が変える事のできるものではありません。
 これは、歯の移動するメカニズムによります。
 一見、歯が移動したように見えますが、本当は歯が移動する方向の歯の根の周囲の骨(歯槽骨と言います)が融けて、その反対側の根の周囲には新しくあごの骨ができてくるから歯は移動するのです。この「骨の融けたり」「新しく作られたり」するスピードは我々に変える事ができないため、歯の移動に数年間という時間がかかるのです。

 従って、急いで治療するといろいろな問題が起きてくるのは、もうお判りのことと思います。今気になっている歯茎の形や治療後の後戻りの問題は、急いで治療した事に関連していると考えて差し支えなでしょう。さらに、だからこそ治療後のメンテナンス「保定」は重要になります。

 担当のドクターが、海外への転院をあまり賛成しないのは「最後まで終えてしまって全額もらいたい」のでは決してないと思いますよ!

 上記のようなリスクがあるのを知りながら治療に着手したわけですから、なんとか自分で決着をつけたいと思うのは当然でしょう。多分「ゆんこ」さんも、これらのリスクは治療開始前に説明されたはずですから、同じようにこれらのリスクについては責任を負わなければなりません。簡単にいうと、治療結果にはある程度妥協が必要であるという事です。
 海外にも、すばらしい先生はたくさんいらっしゃいますが、我々日本人の矯正医が外国人の治療をあまりした事がないように、日本人のあごの大きさや骨の薄さ、歯の大きさをよくご存知の先生はほんのひと握りです。ましてや、治療前の状態がよく解らないので、「保定」や「再治療」は非常に難しいものになります。さらに、海外で行われた処置の責任は「ゆんこ」さんの帰国後にその外国人の先生がとっていただけるのでしょうか?
 治療前の状態がわからないと、装置を外した後の咬み合わせが浅くなるのか深くなるのか??きれいに並んだ歯並びが、またデコボコになるのか??隙間が開いてくるのか??解りません。

 このような事態を避けるために、担当の先生は今、必死の思いだと思います。
 「ゆんこ」さんの不安な気持ちは解りますが、今かかっている先生を信じて指示に従うのがベストの選択です。


172: 矯正装置取れちゃった…(涙)
2006年2月15日(水)13:09:42相談者:nana
裏から前歯4つだけ今矯正器具をつけていてはじのひとつだけが接着がとれてしまって針金は着いているので浮いている状態です。通っている歯科が札幌で今は東京に住んでいます、なので4ヶ月1回通っているのですが、1月に帰ったので今はちょっと帰る事ができません… 歯科に電話したのですが今先生は学会にいっているとのことで対応できません… 出来れば自分でつけたいんですが、一般の接着剤など(アロンアロファ)でくっつけるのはまずいですか? それとも東京の他の矯正歯科で対応してもらえるものでしょうか? どなたか教えて下さい(>_<。。。
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:矯正装置取れちゃった…(涙)
2006年2月17日(金)20:31:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 初めまして!そりゃ、困りましたね!!
 前歯を裏から止めているという事なので、歯の移動が終わって、またズレて来ないように「保定」している時期だと思います。
 この段階自体はとても一般的なものですから、矯正専門医であれば、ほとんど対応できると思います。実際に私の所にも、時々同じような方がいらっしゃいますので。

 ヤバイという気持ちはわかりますが、アロンアルファーなどの接着材で自分で接着したりするのは絶対に止めてください!!歯にも、あなた体にも良くないですから!
 絶対、ダメですよ〜!!!

 一番良いのは、札幌の担当医の先生から東京の先生を紹介してもらうことです。
 先輩や後輩、お友達の先生が東京にもいるはずですから、話をつけもらって下さい。
 ただし、料金はそれなりにかかりますし、紹介先の先生はあなたの住んでいる場所から多少遠いかも知れないという事は覚悟した方が良いでしょう。
 という事を考えると、安いスキーツアーに混じって札幌の担当医の先生の所へ行ったほうが、早くて安い可能性もあります。

 いずれにしても放っておくと、せっかく治した歯が後戻りしてしまいますので、なるべく早く担当の先生へ連絡して下さい。きっと担当医もあなたと同じくらいアセルと思います!!
 もしかすると、学会は東京だったかも?僕も2月14日から16日まで、日本臨床矯正歯科医会で東京へ行ってました!!だったら、おしかったですネ!!



173: 前歯の微妙なずれ
2006年2月6日(月)10:02:02相談者:匿名
歯列矯正を始めて2年経ちます。ほとんどきちんと揃ってきたのですが、上の前歯が一本だけ、ほんのわずかに前に出ています。
今通っている矯正歯科の先生の意見では「これは歯の形によるものでこれ以上は揃えられない」ということなのです。
歯の表から触っても裏から触ってもその歯は明らかに出ているのです。
それでも、歯の形のせいでその歯だけ揃えることができない、ということがあるものなのでしょうか?
矯正治療中の質問 【本人からの質問】

回答 Re:前歯の微妙なずれ
2006年2月9日(木)19:09:31回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 私の患者さんも、きれいに並んでくると、今度は細かい事が気になってくるものです!
 矯正治療はその患者さんが元から持っている「歯」と「あご」をうまく配列するものですから、元々の歯の大きさや形の微妙な違いで「わずかに前に出る」ような事は良くあります。
 もう一つ、人間の歯は目につく外側を真っすぐに並べるのが良いのではないのです。
 上の前歯4本を見ると、一番前の歯(中切歯)はその両端の歯(側切歯)より幅も厚みも大きいのがわかると思います。上の歯は、歯の裏側で下の前歯と咬み合いますから、上の歯の裏側が真っすぐでないと下の歯とうまく接触せず、物を咬み切れないのです。
 つまり、上の前歯の裏側を真っすぐに並べるためには、歯の厚みを考えて中切歯はわずかに前に。側切歯はわずかに内側に並べなければならないのです。従って、我々は前歯の外側を一直線に並べるのではなく、歯の外側につけたワイヤーにわざと凸凹をつけて、上の前歯の裏側を真っすぐに並べています。
 ご質問の答えになったでしょうか?
 以上をふまえて、もう一度担当医にご質問なさってみて下さい。

前のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9
現在9ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net