ドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正情報 ドクターぷらざ矯正歯科サーチ

 歯並びが悪くなる原因 

キーワードで検索
一覧から探す
歯並びの話
乳歯と永久歯の名称と
永久歯への生え変わり
歯並びが悪くなる原因
不正咬合のケース
叢生(乱杭歯)
上顎前突(出っ歯)
下顎前突と反対咬合
開咬(上下の隙間)
過蓋咬合
顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(すきっ歯)
交叉咬合(すれ違い)
永久歯の先天的欠如
埋伏歯
歯列矯正の装置
マルチブラケット
ユーティリティーアーチ
リテーナー(保定装置)
クオドヘリックス
ヘッドギア(1)
ヘッドギア(2)
MPA+チンキャップ
側方拡大装置(1)
側方拡大装置(2)
歯の健康
dr-plaza.net
むし歯
むし歯の原因は?
むし歯の治療
むし歯の予防
歯髄の炎症と治療
歯周病
歯周病とは?
歯周病の治療
歯周病の予防
詰め物・被せ物
つめもの・かぶせもの
コア(土台)
義歯
インプラント
入れ歯・ブリッジ
審美治療
ホワイトニング
口臭
口臭の予防と治療
歯並びの話乳歯と永久歯の名称と生え変わり歯並びが悪くなる原因
監修・資料提供:ウイズ矯正歯科

▼歯並びが悪くなる原因

歯並びの悪くなる原因は、大きく遺伝的な要因と後天的な要因に分けられます。
歯並びに大きな影響があるのは遺伝的な要因ですが、悪い歯並びは多くの原因が相互に影響しあい成長の中で現れます。
遺伝的因子
・歯の大きさ、形 ・歯の生える時期 ・骨の発育
後天的因子
・乳児のむし歯・脱落
乳歯の時期に虫歯などで、自然に永久歯と生え代わる以前に乳歯を抜いて、その後適切な処置を受けずにそのまま放置した場合。
・指しゃぶりなどの癖
指しゃぶりや頬づえをつくなどの悪い習慣を続けて、顎の骨が変形してしまった場合。
そのほか、噛む力や噛みくせ下や唇の癖なども原因となります。
また口呼吸も歯並びや顔面の発育に大きな影響があると考えられています。

▼よい歯並びは、むし歯、歯周病を防ぐ

歯並びが悪いと・・・
・ものがうまく噛めず、歯の最も大切なものを噛むという機能を十分に果たすことができません。
・成長発育期にある子どもたちは、顎の発育を悪くしてしまいます。
・発音が悪くなってしまいます。特に『サシスセソ』などの発音がしにくくなる場合があります。
・歯ブラシが行き届かず虫歯、歯周炎、歯槽膿漏になりやすくなってしまいます。
などといった問題も発生してきます。


歯並びの話乳歯と永久歯の名称と生え変わり歯並びが悪くなる原因


Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net