ドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正情報 ドクターぷらざ矯正歯科サーチ

 顎偏位(左右のずれ) 

キーワードで検索
一覧から探す
歯並びの話
乳歯と永久歯の名称と
永久歯への生え変わり
歯並びが悪くなる原因
不正咬合のケース
叢生(乱杭歯)
上顎前突(出っ歯)
下顎前突と反対咬合
開咬(上下の隙間)
過蓋咬合
顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(すきっ歯)
交叉咬合(すれ違い)
永久歯の先天的欠如
埋伏歯
歯列矯正の装置
マルチブラケット
ユーティリティーアーチ
リテーナー(保定装置)
クオドヘリックス
ヘッドギア(1)
ヘッドギア(2)
MPA+チンキャップ
側方拡大装置(1)
側方拡大装置(2)
歯の健康
dr-plaza.net
むし歯
むし歯の原因は?
むし歯の治療
むし歯の予防
歯髄の炎症と治療
歯周病
歯周病とは?
歯周病の治療
歯周病の予防
詰め物・被せ物
つめもの・かぶせもの
コア(土台)
義歯
インプラント
入れ歯・ブリッジ
審美治療
ホワイトニング
口臭
口臭の予防と治療
不正咬合叢生(乱杭歯)上顎前突(出っ歯、上の前歯が出ている)下顎前突と反対咬合(受け口、下の歯や下顎がでている)
開咬(上下の歯が空いている)過蓋咬合(深く咬み込み過ぎ)顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(正中離開、すきっ歯)交叉咬合(すれ違い咬合)永久歯の先天的欠如・埋伏歯
監修・資料提供:ウイズ矯正歯科

▼ 顎偏位(左右のずれ)とは

上の歯と下の歯とで左右方向にずれが生じている状態を顎偏位といいます。
顎偏位は成長と共に大きな左右差となって出てきますので、出来るだけ早い改善が望ましいと考えられます。
幼児期や小児期の顎関節は柔軟性に富んでいるため、適切な環境を整えることにより適切な成長へと誘導することが可能です。
しかしながら、改善が容易な年齢が低い時期に放置してしまうと顎の大きさが左右非対称(顎変形)に成長してしまい、解決方法は手術に頼らざるを得なくなることも少なくありません。

▼ 顎偏位と顎変形

顎偏位とは顎の状態は左右対称的であっても顎の動き自体に左右のずれがあり、その結果あたかも顎が左右非対称なような状況になるケースをいいます。
一方、顎変形は顎の大きさや対称自体に問題がある状態をいいます。
従って、 顎偏位より顎変形の方が症状としては重いと考えられ、改善の為には、外科的手術が必要となることもあります。





不正咬合叢生(乱杭歯)上顎前突(出っ歯、上の前歯が出ている)下顎前突と反対咬合(受け口、下の歯や下顎がでている)
開咬(上下の歯が空いている)過蓋咬合(深く咬み込み過ぎ)顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(正中離開、すきっ歯)交叉咬合(すれ違い咬合)永久歯の先天的欠如・埋伏歯


Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net