口コミで矯正歯科医院をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ
歯列矯正相談掲示板
全国の矯正歯科を口コミで検索「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

矯正相談掲示板 【 全文表示 - 相談一覧 - 相談する相談投稿 - 相談検索

相談者の返信ページです。
ここで投稿すると下の相談に返信します。
返信者(HN)
E-mail
*削除用パスワード
題名
*メッセージ
相談掲示板
歯列矯正か顎関節症の治療か
2006年9月30日(土)22:42:49相談者:ちょうこ
前から見た歯並びはさほど気になってはいなかったのですが、右上奥歯が歯列から外れているのと、左下奥の方にかみ合わせが逆の歯があり、矯正専門医に一度見て頂いた所、上の歯が全体的に前に出ているのと、左側のかみ合わせがよくない事が発覚し矯正をすすめられました。
私は以前からあごの位置のずれ、顔のゆがみ、口を開くと左側のあごが少しカクカクと音がするのも気になっておりました。これはかみ合わせの悪さが原因していたのかなと思い、いろいろ自分で調べてみると顎関節症の治療をした方がよいのかも…と思い始めたり、
また歯列矯正で歯並びをよくすれば全てが改善されるのかなと思ったり、どちらの治療をする方がよろしいのでしょうか?

回答 Re:歯列矯正か顎関節症の治療か
2006年10月5日(木)19:44:44回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ちょうこさん、こんにちは!お返事が遅れてごめんなさい。
 矯正治療と顎関節症についてのご質問ありがとうございます。

 さて、ちょうこさんの年齢が解らないので一概には言えませんが、矯正治療と顎関節の問題点は別々のものでない事の方が多いです。たとえば、歯並びや咬み合わせが原因の一つになっている場合には、矯正治療を行って原因の歯並びや咬み合わせを治すことで、関節の負担も軽くなって関節症状も和らぐことがあります。
 特に「右上奥歯が歯列から外れている」せいで、あごの関節やあごの位置を制御する筋肉に大きな負担を強いている可能性があります。このような場合には、矯正治療を優先させて、原因の除去を行った方が良いでしょう。

 しかし、矯正治療を行って歯並びや咬み合わせを改善しても、まだ症状が残る方がいます。また、歯並びや咬み合わせが悪くなくても顎関節に問題を抱えている方もいます。
 顎関節症の治療の難しさはこのへんです。顎関節症は多因子性の疾患と言われていて、その原因が一つでない事が多いようです。従って、矯正治療を行ったからと言って、必ず顎関節が治るという訳ではありません。
 顎関節の治療と言っても顎関節自体に対して何か行うよりも、上下の歯の間にスプリントと呼ばれる歯型のついた板のようなプレートを咬ませて顎関節に余計な負担をかけないようにするのが一般的です。この治療は数週間で効果を発揮しますが、顎関節症の原因を除去したわけではないので、やはり対症療法にしかならない場合もあります。
 このように、顎関節と矯正治療はかなり密接な関係がありますので、現在の状態と顎関節の症状の関連性について、前回話を聞いた矯正の先生に相談してみて下さい。
 矯正治療が全てではありませんが、一つの原因因子を取り除くという意味では意義があると思います。





相談掲示板



Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net